FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
とある日曜日。この日は錦糸町の"讃岐うどん 五郎"というお店に
向かってみた訳さ。色々情報を探してみたのですが、定休日に日曜日
が記載されている情報と、されていない情報があって。
まぁ、開いてればラッキーぐらいの感覚で行ってみたのですが、見事に
撃沈。(開店準備をしている雰囲気も無かったので)
同じ様に撃沈した人もチラホラ。

ってな訳で、諦めて都営地下鉄森下駅近くにある、こがね製麺所に
行ってみる事にした。

IMG95u (21)

"東京総本部"と書かれているが、こがね製麺所のHPを見ると、現在
掲載されているのが、森下店と、こがねうどん酒場の2店舗。
・・・あれ?前に調べた時には、虎ノ門と新宿大久保にお店があるのを
チェックしていたのだが・・・。FC店舗なのかな?
って事は、総本部で製麺をして配達とか、そういう方式の可能性もある
のかな?まぁ、とりあえず今の所、確認する術がないか。

とりあえず、お店に入ってみますと、入口正面に券売機。
券売機で『ひやかけ・中(500円)』を注文し・・・・トッピングは・・・画面の
右上に『天ぷら 1個(150円)』のボタン。

IMG95u (22)

薬味コーナーに、葱・天かすに、ワカメがあるのが嬉しいポイント。

んな訳で、ズビッと食べると・・・・これがまぁ~落ち着く感触!!
何というか、食べ慣れた感覚とでも言いましょうか。私にとっては比較
的、自然な感覚に近いというそんな感覚。
ムギュと詰まった感、程よく麺密度高めな讃岐麺。あー、これ。この
普通な感じのうどん。ここ最近の花○や●亀にも薄れてるスタンダード
感が良い。
ダシは柔らかく、イリコ感は弱い。やや淡口な甘みがジンワリと染み
渡ります。
肩肘張らずに、フラ~っと日々食べに行く様なそういう感覚。

IMG95u (23)

トッピングには"とり天"をチョイス。
まだ、開店してからそんなに時間が経ってないのもあってか、とり天は
温かく、ジューシーさもしっかりあってウマウマ。
ってか、、、食券売機には天ぷら1個・2個・3個で販売されておりますが、
券を買って、良い感じのが無かったら、どうしたら良いんやろうか??
ってのが少し疑問になった。

●店名:讃岐うどん こがね製麺所 東京総本部 森下店
●住所:東京都江東区新大橋3-3-5
●営業時間:11:00-14:00 17:00-22:00
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

極々稀にTwitterにも・・・。
東57
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

浜松町の甚三で食べた後~。
やはり1軒で終わらないのは、いつものパターン。そのまま第一京浜
(国道15号線)を新橋駅方面にトコトコ歩いて~。環二通り・外壕環状
線を左へ。ほんで、ちょっと行って右っ!
どっちが表か裏か解らないけれども、桜田公園の周囲にある、
"おにやんま 新橋店"に到着。

IMG95u (18)

時間はお昼時ちょい前というのもあって、まだ、店の外まで並んでる
状況では無かったが、店内には多くのお客さんがいらっしゃるのが
伺えた。
券売機はお店の外、↑写真の左側にあって、とりあえずここは鉄板
の『とり天ぶっかけ冷・並(450円)』食券を購入。
お店は入口と出口が別れる一方通行な方式で、入口すぐに注文カウ
ンター、お店の奥側がスタンディングな客席スペースになっている。

店内に入ると、注文カウンターに数人の待ち列ができていたが、
流石の回転スピードで、うどんを受け取るまで2分かかったかどうか
ってぐらいか。

IMG95u (19)
IMG95u (20)

うどんの上に鶏天がトントントーンと3つ乗せられています。
ビッとエッジの出た麺は、結構ビヨンビヨ~ンっとした伸縮性・弾力性の
あるグミコシな麺。やけども、必要以上にグミグミしてない感じで、歯切
れ感も良い。

欲を言えば、もっとガッツリ感が欲しいかと思ってしまうのですが、そも
そもワンコインでお釣りが返ってくる額やし、贅沢は言えないか。
ってか、Moreガッツリなら、トッピングで足せばええやん。

偶々なんかもしれんけど・・・、学生さんかな?結構若いお客さんが多
かった様に思う。平日昼と休日昼とでは客層が違う感じなのかな?

●店名:おにやんま 新橋店
●住所:東京都港区新橋3-16-23
●営業時間:07:00-23:00 土日祝07:00-22:00
●定休日:無(臨時休業有)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
東56

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日は小雨降る中、浜松町へ。
浜松町で下車して思い出した!そうや!こないだ、ここで駅から出るのに
迷ったんや!という寂しい経験を思い出した。
で、その時には"もり家 東京店"に行ってるんやけど、そう言えばなんで
ココへも来なかったのか?と一瞬疑問に思ってたしまった。が、答えは
シンプルで、夜は営業してないんやった。

IMG95u (15)

ってな訳で、やってきたのは"甚三"というお店。

↑の写真をよく見ると写っているのですが、屋号の前に「肉」の文字。
(写真中央部の黒い幟の屋号の上に赤い文字でね。)
ウリは肉うどんの様子。
それも、どうやら普通の「肉うどん」は豚肉の様で、牛は「牛肉うどん」と
牛・豚の2種類がラインナップ。
さらに、牛か豚かどっちにするか悩む人用(?)に「合い盛り」もある。
これは・・・余計に迷うやないか。

IMG95u (16)

入り口入って左側に、券売機がある。
もちろん、牛か豚か迷ったさ。迷ったけれども、後ろに人が並んでいた
ので、とりあえず、私は『冷・肉うどん(620円)』の券を購入です。
店員さんに食券を渡して待ちます。

気持ち太めに見える麺は角がガシッと立っていて、噛めばバッツンバッツン
の歯切れの良さがメッチャ心地よい!
でもって、バッツンバッツンな麺やけど、固い感じは無い。スルスル入るわ。
このかんじの麺は私の好みに近い方向性。
これは近所にあるなら通うタイプやな。

IMG95u (17)

豚肉の味付けは淡く、それほど付けられて無い様に感じられる。
その分、豚の旨味・甘味がしっかり感じられて、良いなぁ~。そしてその
旨味がかけダシにも良く合ってる。
冷かけダシと合わさっても、豚肉の風味邪魔する・される感じがなく、
豚の旨味と、ダシ香ばしさがしっかりと引き立てあっている。
そういう点では素のかけダシは、ちょっと弱目な具合なのかもしれない。
であれば、"温"か"ひやあつ"の方が、より香り立って良いのかも。

どういう系譜のお店なのか、少し調べてみたら、どうやら神保町の"丸香"
のご出身だそうで。麺の感じは違う印象やけども、なるほどね~。

●店名:自家製さぬきうどん 甚三
●住所:東京都港区芝大門2-6-10
●営業時間:11:00-15:30(麺切終了) 土11:00-14:00(麺切終了)
●定休日:日祝
●HP:https://udon-jinza.com

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。
東55

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、岡山帰省してたとある日。岡山駅から青江方面に向かう途中。
どこかで軽く食べて行こうかと悩む。当然、何を食べるかでは無く、
どの店に行くかで。いくつかのルートを想像すると、その界隈に
2軒お店が増えただけで、かなり選択肢が増えた感覚になる。

悩んだ末に、4月にオープンした"いしば志"に再訪問してみる事にした。

IMG95u (12)

平日の夕方、夕飯時には早い時間帯というのもあってか、お客さんは
まだ少なかった。

「やっぱ、ごぼ天かな~。鉄板かな~。」と思いながら、メニューを見る
と『すだちひやかけ(650円)』を見つけたもんやから、またしても迷う。
すだちの冷かけに、ごぼ天は感じを変えてしまうかな~?いやでも、
ごぼ天食べたいな~。う~ん、どうしよ?

店員さんが注文を取りに来てくれる直前まで、悩みながら~・・・

IMG95u (13)

ここは素直に『すだちひやかけ(650円)』単で!

イリコ・讃岐系とは違うひやかけ。
キンキンに冷えたひやかけダシは、しっかりとしたコクがあって、キリッと
塩っぱさを感じるのですが、これが酢橘の柑橘酸味なのか塩なのか、
よく判らんくなる面白さ。
酢橘は、丸ごと1個入っているのですが、全てがスライスされている訳で
は無く、半分スライスで半分は半球状態。それ故に、ダシが完全に酢橘
で染まる事なく味わえるのがGood。

IMG95u (14)

麺はキンキンに冷えても、締まった硬さにはならず、超ムミュムミュ超グミ
グミが凄ぇ。
そして、何よりもこの葱!!(ミョウガも入ってる?)このシャキシャキが
麺のグミグミと合わさって、めっちゃ面白い食感になる。
極論薬味不要の私ですが、これはあって良かった。逆に、讃岐系の麺
やったら不要と思っただろうな。

【過去のいしば志】
2019年05月29日・・岡山市北区(東中央町) 豊前うどん いしば志

●店名:豊前うどん いしば志
●住所:岡山県岡山市北区春日町3-11
●営業時間: 11:00-22:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


時々、Twitterで呟いてみたり、でも、使い方は今一理解できてない。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

"河野"→"うちたて家"とハシゴしまして、今日はこのくらいにしとこう
かと思っていたのだが・・・、、池袋駅でどうやって帰ろうかと路線図を
見てたら、「あっ、青山一丁目。」と目にとまった。
5年ぐらい前までは、年1ぐらいで青山一丁目に行く機会があったのだ
が・・・5年ぐらい行ってないなぁ~。

そんなこんなで、青山一丁目向かう事に。
もちろん、目的は~。

IMG95u (7)

兵庫県西宮市の名店"いわしや"が2号店として、昨年9月に東京進出
したのが青山一丁目。
青山一丁目の駅から直結の好好立地。
木目調で落ち着いたシックな雰囲気。うどん屋らしからぬって事は無い
のですが、うどん屋らしくもあり、お洒落な雰囲気にもなっています。

お店はスタンダードなセルフ方式で、私は『ひやかけ(530円)』を注文。
スタンダードな"かけ"でワンコインを超えると、少しお高目な印象も
受けたりするが、立地も考えれば仕方ないかな。
むしろ、本店よりも+いくらかで食べれるのなら、良いやん。とも思う。
昔・・"いわしや"に行くの結構大変やったんやもん・・・。

IMG95u (8)

照明の具合も加わってか、この澄んだ黄金色のダシ!

麺をズバッと食べてみると~・・・これ!!!
歯の侵入を拒むかの様なしっかりと強い麺肌の弾力感。ガチっとした
固いって感覚はなく、あくまでも張り・強弾力って感じのコシ感。
これだけしっかりとしたコシ感なら、温で食べても食べ応えあるやろう
し、釜玉とかでも私好みなバッツンとした感じで食べれるのかなって
思う。
で、次は釜玉にしてみよう!とかって思っていたとしても、次来たら
また"ひやかけ"食べてしまうんやろうな~って思う。

IMG95u (9)

そして、"ひやかけ"のダシ。
キンッとしっかり冷えたダシは、思わず、今日がピーカン照りの熱々な日
やったら、もっとたまらんのやろうな~と思ってしまう。
生憎ながら、この日は雨降ってやや肌寒い感じでしたので、少し体が冷
える。
ですが、ゴクゴクっと飲むと、キュッとした塩気の中に、しっかりと感じられ
るイリコダシ。さらには、ほのかなエグ味感が私にとっては香ばしさを引き
立てるアクセントに感じられて、とっても良い感じ。

良いなぁ~・・・これが都内の比較的近いところで食べるとは・・・。
やっぱり、大にしとけば良かったかな・・・・。

●店名:手打うどん いわしや (東京店)
●住所:東京都港区北青山1-2-3 B1F
●営業時間:11:00-20:00(LO19:45) 土11:00-17:00
●定休日:日祝
●HP:http://salt-group.jp/shop/iwashiya/

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。
東54

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ