FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さてさて、水道橋麺通団→TOKYO LIGHT BLUE HONGO-3と食べて、
この日最後に立ち寄ったのは、二代目甚八というお店。

二代目って事は、一代目がどこかにあるのかと調べてみたら、こちらは
三重県鈴鹿市にヱビスカンパニーという会社が運営しているお店の様
だ。

まっ、とりあえずお店に入ってみますと、お昼時にはまだ少し早い頃合
いだが、かなりお客さんで賑わっておりました。

IMG96f (20)

何を食べるかメニューを見ると~、その先頭に来てるのが、伊勢うどん。
そうか、三重県やもんな。鈴鹿市も伊勢うどん文化圏内なのかとかは、
よく知りませんが・・・。三重のご当地うどんったら伊勢うどんやろ。
ってな訳で、素直に『伊勢うどん 卵のせ(500円)』を注文。

うどんを注文して、他にこのグループのお店がどこかにあるのか調べて
みたら~・・・。おおっ、三重県亀山市に「二代目」ではない甚八がある
やん。ここが元になってるんやな~。
そこで大変な事に気付いてしまった!!!
採用情報のページを見た時に・・・、甚八のバナー。甚八の左側に
"讃岐うどん"って書いてない??気のせいか?

IMG96f (21)
IMG96f (22)

麺のベースは讃岐系?注文した伊勢うどんと他のうどんでは麺は別??
どういう事かと調べていると、うどんが運ばれてきました。
過去に3回ぐらい伊勢に行った時におかげ横丁ら辺で食べた伊勢うどん
とは違うな。まぁ、あれは、注文したら袋に入った茹で麺を煮てやったし。

しかし、この麺にはエッジもあるし、見るからに麺がグデグデって感じで
もないし。
麺を混ぜ混ぜして、丼の底の溜まり醤油を麺に絡めて、いただきます!

IMG96f (23)

麺生きてるやーん!
プニモチっとした麺。薄っすらと極細の芯が一本ある様な。
過去に食べた伊勢うどんと、これは別物やなってぐらいに。
まぁ・・・、伊勢の人から見た"伊勢うどん"ってのが、どれかが解らん
から、これが正なのか、過去に食べたのが正なのか。
はたまた、両方とも正なのか。はたしてどれが正なのか。

もし、どちらも正なんやとすると、私としてはこっちの方が良いな。

むしろ、伊勢の讃岐の融合系なのであれば、"卵のせ"と言うより、
伊勢うどんVerの釜玉とかにしてしまっても面白いかなぁと思ってみ
たりします。

●店名:うどん 二代目 甚八
●住所:東京都文京区本郷3-22-9
●営業時間:11:00-LO21:00
●定休日:大型連休時

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

ブログ、かなり稀にTwitter。
東99
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

水道橋麺通団で、サラッと1杯目を食べ終わった後。
さて、次は何処へいこうか。・・・どっち行こう・・・。・・・いやマジで。
と、讃岐金毘羅宮東京分社の前に佇み、少し悩みつつGoogleMap
で調べてみる。

そうか・・こっから以外に近いんだな。10分ぐらいか?

IMG96f (17)

ってな訳で、トコトコっと歩いてやってきたのは"TOKYO LIGHT BLUE
HONGO-3"。
「電車で水道橋だ。」「電車で本郷三丁目行くぞ。」なんて言うと、それが
どの辺なのか、どのぐらいの距離感ががよく判らない。
そもそも、東京は聞いたことある地名やけど、それがどこなんかが解らん
のよね。

さて、とりあえずお店に入りまして食券を購入。
前回は"ひやひや"を食べたので、今回は『ちくわ天鶏天温玉ぶっかけ
(520円)』を注文してみました。

IMG96f (18)
IMG96f (19)

うどんの上にデデンっと鶏天・ちくわ天。そして、プルンっと温玉がON。
ぶっかけダシは結構たっぷりかかっています。普通のぶっかけダシと思
われるところからすると色薄い目ですな。

やはり麺はやや細目でして、そんな麺をズビッと食べますと、しっかり
としたグミグミっとした食感。引っ張れば伸びる伸縮性もしっかりあって、
ニュルっと柔らかくも強いグミ系のコシがとっても良いの。美味いの!!
トッピングの天ぷらも、揚げ立ての熱々。ベチョっとした感じもない。

このクオリティがこの価格帯で、お手軽に食べれるお店。ご近所の方
が羨ましい。

【過去のTOKYO LIGHT BLUE HONGO-3】
2019年07月01日・・東京都文京区(本郷三丁目) TOKYO LIGHT BLUE HONGO-3

●店名:うどん TOKYO LIGHT BLUE HONGO-3
●住所:東京都文京区本郷2-39-7
●営業時間:7:30-22:30 土日祝11:00-15:00
●定休日:無(不定)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

1月も真ん中となりましたが・・・・、まだ2019年12月中旬のお話です!
もう、1ヵ月も前の話になるやんか。

この日、水道橋に行ってみました!
「お~!これが~!」と、すっかり面積の単位となっている東京ドームを
眺め見たが、当然、目的地は東京ドームではない。
その近くにある・・・・・、

IMG96f (13)

ありゃ!?讃岐金毘羅宮の東京分社やがな。
これは・・・偶然?それとも、意図的?
って事で、やってきたのは、讃岐金毘羅宮東京分社の直ぐ北側にある、
水道橋麺通団。
普通のうどん屋やったら偶然かなって思うけど、麺通団とあっては、何
かしらの意図がある様に思える。

IMG96f (14)

暖簾が無いので一瞬休みかと思ったが・・・、近付いてみると電気が付い
てるし、店前の看板には随分文字が掠れてしまっているが、『やんりょり
ますよ』って書いてあるので、ドアを開けてみた。
よかった、ちゃんと営業してた。

って事で、開店して間もない時間帯に、お店に突入です。
流石に、開店して間もないのもあって、お客さんは他にいらっしゃらなか
った。

そんなこんなで、冬でもやっぱり『冷かけうどん・小(350円)』を注文。
んでもって、トッピングは『ぶた天(100円)』で。

IMG96f (15)
IMG96f (16)

麺肌も滑らかでスーッと真っすぐな麺。
そんな麺をチュルっと食べてみると~、これがムチムチバキバキっとした
やや固コシ気味の麺。まさしく素朴系な讃岐らしいムギュッとした強弾力
なコシがあり、それを過ぎた先にブリンっ!とした跳ねる食感。
1点、開店直後やけど天ぷらが冷えてたのが残念。
そして、冷かけダシは、やや昆布の甘みが勝った様な具合で、これは
これで有りやなってところ。

東京麺通団の方もそうですが、私としてはこういう素朴感あるのがやっぱ
り好きなんよね~。やっぱり、関西より東京の方が、そういうお店が多い
と感じます。

●店名:讃岐うどん大使 水道橋麺通団
●住所:東京都文京区本郷1-13-2
●営業時間:10:00-23:30(LO23:00)
●定休日:不

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

ブログ、かなり稀にTwitter。
東98

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

まだ、先記事の続きだ。
この日、ここまでに3軒食べたし、今日は打ち止めにしようかと思っていた
のですが・・・・。本来行こうとしていたお店に行けずに撤退するのも、なん
かアレなので、4軒目に突入だ。

本来は、日暮里駅から"おがわ屋"→"おにやんま"と言って、"あかう"と
いうお店に行こうとしてたが、開店時間までまだ少し時間があったので先
に、"ぶっかけや"に行ったという訳なのだ。
そして"ぶっかけや"に行く前に、開店前のお店の前を通った時~

IMG96f (10)

手前の信号の辺りから「!?ダシの香り・・もうちょい先にか」と解る
ぐらいの、良い香りが漂っていたので、期待してしまいます。 
が、まぁ・・・かけ系のうどんは食べないんだろうなぁと考えましたが。
さて、先のお店で食べた後に"あかう"に戻って、入店です。
お店の外観は、オシャレ系な雰囲気もありますが、店内は上品さのあ
るオールドな雰囲気。

さて、何食べようかな~とメニューを見ると・・・お値段はやや高めな印
象・・・。その中で少し気になったのが、『海苔わさび汁(800円)』なる
ものを注文してみました。
どんな感じのが来るんかな~ってワクワクしながら、待っていると~、

IMG96f (11)

これは!!?久しぶりの新種!???
つけダシに海苔が溶かしこまれている、私にとっては新種のつけダシ。
因みに、ダシに入ってるウズラの卵は、自分で入れたもの。
テーブルに天かすと一緒にウズラの卵が数個置かれてるんよね。
ウズラ卵用の殻切りハサミも準備されてて、これは・・・・もしかして、
入れ放題???
とは言え、たっぷり入れてもナンなんで、とりあえず1個だけ入れてみ
たのです。

IMG96f (12)

そして、麺はやや細身な麺ながらも、麺密度高くムギュっと詰まってて、
やや固コシ系の麺。この麺なら、温でもしっかり目な食感が楽しめるで
しょうな~。

で、そんな麺を海苔わさび汁にサッと潜らせて、食べてみますと~・・。
これがまぁ。これがもう、海苔の風味が口全体ににバーン!!!
凄い海苔の風味が前面に押し出されてきます。
sugitaの『のりぶっかけ』とは、少し違った海苔の味わい。
そして、わさび。これが良く合ってる!!
ざるうどんの場合だと生姜か山葵なら、生姜派の私。ですが、これは
生姜ではこうはいかんやろうな。山葵やからこそのマッチングという
感じがします。
さらに言えば、薬味の山葵を足して、もっとピリッとさせた方が私とし
ては、良いと感じた。

●店名:手打うどん あかう
●住所:東京都荒川区西日暮里2-39-6
●営業時間:11:30-14:30 17:30-22:30(LO22:00) 土日祝11:30-22:30(LO22:00)
●定休日:火水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
東97

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

おがわ屋おにやんま 日暮里店と来て、続いて3軒目には西日暮里の
方へ行ってみました。
本当は、日暮里と西日暮里の間ぐらいのお店を目的地にしてたんやけど、
そちらはもう少し開店j間が遅いので、先に"ぶっかけや"というお店に
行ってみました。

IMG96f (7)

お昼にはまだちょびっと早い時間帯ですが、既に店内はお客さんが一杯。
満席の一歩手前という具合で、店内中央部の大きな長テーブルに案内
されました。
そして、気付いたのは、子供連れのお客さんが何組かいらっしゃって、
子供連れでも来易いお店って事なんだろうな~。

とりあえず、メニューを眺めますと~・・・やはり"ぶっかけや"という屋号
だけあってか、ぶっかけうどん系のメニューが豊富です。
一応、かけ系や釜玉、つけ麺系のうどんもありますな。
一番気になったのは、"肉味噌かけうどん"と"肉味噌チーズのかけう
どん"ってやつ。ミソをどんな風に使われてるのか、気になるところ。

IMG96f (8)

ですが、ここは無難に『まいたけ天ぶっかけ・冷(630円)』を注文してみま
した。・・・肉味噌のやつは、温かそうやったから。

そして、しばらくして運ばれてきた饂飩は、やや太目な麺で、箸で持ち
上げると、ズシッとした程よい重量感が感じられます。
そして、チュルっと食べてみると、これが、も~!!モッチモチ!!
激しくモチモチの麺は、その通りにムチーっと粘るコシ感。
まさに、お餅の様なモチモチ具合で、噛めばその粘りで簡単には切れな
い食感です。

IMG96f (9)

東京で、こういう感じの麺は初めて食べたかな~。岡山系にも近い感じが
するし、モチモチ麺が好きな人には良いやろうな。
ここまでモチモチした麺なら、温で食べるとこれはこれで良いんだろうな。
特に釜玉系は面白いかも。
そして舞茸天は揚げ立てのアツアツ!!サクザクっとした衣に、舞茸の
風味がたまりませんな。

それにしても、なるほどな~と思ってしまいます。強い感じがしない麺やか
ら、子供にも食べやすいやろうし、老若男女問わないんだろうな~。
小さい子にしても、モチモチで食べやすいやろうし。

●店名:讃岐 ぶっかけや
●住所:東京都荒川区西日暮里5-33-1
●営業時間:11:30-15:00 17:00-22:30(LO22:00)
  金11:30-15:00 17:00-23:30(LO23:00)、土11:00-15:00 17:00-21:00
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

私、時々、Twitter。
東96

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ