FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
朝、羽田のcuudで食べた後。
ピューンっと福岡空港まで飛んで、博多駅に到着。

さて、じやぁ、ご飯を食べますか。ってな具合で、博多駅辺りの地下
にある"大地のうどん 博多駅ちかてん"へ行く事にした。
地下はどっちに向いているのか解り辛く、迷うよね。結構探うろうろ
探して、ようやく発見。
私にとっては、大地のうどん2軒目ですな。

IMG96x (4)

時間は、いい具合にお昼が近付いてきており、各飲食店が活気づい
てきておりました。
そんな具合で、大地のうどん博多駅ちかてん店も、まだ満席ってと
ころではなかったが、早めのお昼に集まったお客さん方が大勢いら
しゃいました。

これまで何軒か豊前裏打会系のお店には行っているので、そろそろ
違う感じのメニューに挑戦してみようかな~って思いもしました。
ですがやっぱり、『ごぼう天ぶっかけ(710円)』かな。

IMG96x (5)
IMG96x (6)

ドーンと乗ったごぼ天のビジュアル。
(↑の写真の角度やと、あんまり大きさが伝わりませんな・・・。)

そして、ムニュムニュ麺~!軽く超絶な伸びのある麺!
透明感のある麺は、グミュ~ンって。何度食べても、豊前裏打系の
麺は「!!?」ってなる。
一度は、大元となる津田屋官兵衛にも行ってみなな~とは思うが、
まだもう少し落ち着いてからかなぁ・・と計画してみたり。

ってか、どうでも良いのですが、大地のうどんはこれで3回目やけど、
最初に食べた時の海苔と鰹節の位置が逆ってのに今気付いた。
どっちが正解やろうか?まぁ、どっちでもええんやけど。


●店名:大地のうどん 博多駅ちかてん店
●住所:福岡県福岡市博多区博多駅前2-1-1 朝日ビルB2F
●営業時間:11:00-16:00 17:00-21:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。
福6
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

はて、前にここで食べたのはいつでしたっけ??
まぁ、それはここ2年内の話なんは間違いないが・・。
あの時は、荷物を預けた後やったかで、ご飯を食べようとして・・・
カメラ無いやん・・・という、まさしく「俺のアホゥ」って叫びたくなる状態
だったのは覚えている。

IMG96x (1)

まぁ、そんなこんなで、、ここは羽田空港第1ターミナルの2階。
出掛ける前に、ご飯食べとこうか、向こう行ってから食べようかを悩み
ながら、結局のところ「こっちで食べて、あっちでも食べたらええやん。」
と言う、ある意味一番シンプルな結論に至った。
うん。悩む必要は、まったくもって無かったですな。

って事で、2階にあるcuudというカレーうどんのお店に入った。
朝5時30分から営業しているお店です。
朝早くからありがたいですな。
私なんかは少し躊躇う様な、お上品な雰囲気のあるお店です。

IMG96x (2)

ふと思ったのですが・・・京急の始発でも羽田空港に5:30ぐらいじゃな
かったっけか?店員さんは開店準備とか入れたらもっと前に来られて
るんじゃないかと思うのですが・・・。どうやって来られてるんでしょう
か・・・??もうちょっと早く着くバスがあるか。

厨房を取り囲むカウンター席のある店内は、厨房も広々したオープ
ンな雰囲気です。
そんなこんなで、『朝カレーうどん(冷)(税込998円)』を注文してます。
カレーうどんに白出汁、ピクルス、ご飯物が付いてきます。

IMG96x (3)

色はカレー!って感じの色より、やや白味がかった様な色合い。
麺は細麺。あまり時間をかけない様に、茹で時間を短くするって意味
もあったりするのかな。
でも、冷で食べると結構麺密度高めな具合で、やや固コシな食感。
少しパリッとした感じもあって、なかなか強いです。
温でもしっかり食感を感じられる具合だと想像します。

そして、カレーは結構辛い。
スパイシー感のある辛さで、じわっ~と効いてきます。
そこに白出汁を少し加えると、また雰囲気が一変します。スパイシー
感は損なわずに、ダシの風味がええですな~。

●店名:cuud
●住所:東京都大田区羽田空港3-3-2 羽田空港第1旅客ターミナル
●営業時間:5:30-20:00(LO19:45)
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


お休みの時はtwitterで呟く確率UP中・・・。
東190

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

PCのHDDに再び不調発生というもあって、この日は秋葉原でHDDを
買って帰らなという目的も含んでいた。それもあって、この日は秋葉
原に近いエリアをチョイスして行動していたのです。

"釜善"→"甚三うどん"と食べて・・ぼちぼち秋葉原方面に向かいま
すかと、テクテク歩いて行くことに。

あっ、その前にもう1軒。
前からここにも行ってみなな~と思っていた1軒。

IMG96w (8)

こちらも宮崎系のお店なのかしら??お店の情報を調べた時に、
「宮崎」というワードが出てくるし、「宮崎県の洋風カレースープ」という
具合でカレーうどんがウリな様子。
・・・ってか、宮崎県のカレーうどんは特殊なタイプなん???

まっ、そんな話は置いといて、時間帯は丁度お昼時ってのもあって、
ゾクゾクとお客さんが出入りしている。店内は結構広い様だ。
そんなこんなで、私もお店に入り、奥の方に案内された。
さて、何食べますかな。やっぱり、カレーを食べてみるべきなんかな?
でも、熱いんは苦手やしなぁ。。

IMG96w (9)
IMG96w (10)

って事で、『つけカレー(1000円)』を注文してみました。

入口上の看板に「細打」って書いてある通り、麺は細麺。やや詰まった
感じのある麺密度感で、ギュッとした強目な弾力のグミコシ。
引っ張れば強く反発が感じられるグミの様です。
温の麺にしたら、もっとプニホワッとした感じにるんだろうなあーと思え
る。

そう言えば、宮崎系と言えば"はつとみ"とか"澤乃井"とかが思い浮
かぶけど、それらも麺は細目やったなぁ。
宮崎は細目な麺が主流ってことだろうか???
その内、行くチャンスがあれば良いのですが・・・。

●店名:細打うどん 竹や
●住所:東京都文京区湯島1-9-15
●営業時間:11:00-15:00 17:00-23:00(LO22:00) 土祝11:00-15:00 17:00-21:00
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


twitterもやってますが・・・、土日に呟く事がほとんどかなぁ・・。
東189

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、釜善で1杯食べた後の事。
そのまま神保町方面へと向かいます。
向かった先は、任天堂東京支店の横に、昨年12月21日にオープン
した、"肉讃岐 甚三うどん"。

浜松町駅の"甚三"の3号店ですな。
既存の2店舗とは異なり、屋号を「甚三うどん」としているのには、何か
しらの意図があるのでしょう。

IMG96w (4)

ってな訳で、お昼前の"甚三うどん"に到着してみると、既に何人もの
お客さんが入っておられた。
この時点で、オープンしてまだ1ヵ月も経っていない状況ですが、しっか
り認知されているという事でしょうか。

で、「やっぱり冷たい"肉かけ"かな~」なんて思いながら、券売機横
のメニューを見ると~・・・。肉汁のつけうどんがあるがな。
浜松町・新橋の方には無かったと思うから、ここのオリジナルかな。

IMG96w (5)

どっちを食べるか結構迷って、『肉汁讃岐うどん(690円)』を注文してみ
たよ~。麺は冷たいんで。

少し待って運ばれてきた麺は、既存2店とは少し違う麺に思えた。
パッツンっとしった食感ですが、少し粘る様なモチ感が感じられる。
こちらの方が、あまりムギュっと詰まった様な感じはしないので、人に
よってはこっちの方が好きって人もいるかなって思える。

肉汁も、しっかり香ばしい~。

IMG96w (6)IMG96w (7)

肉団子にはペッパー入っており、これがピリッと味を引き締めてくれる。
薬味皿の柚子皮入れると、これがまたスーッとくる清涼感が加わって、
香ばしいという感想から、また印象が一変してこれも面白い。
ラー油やカレー粉とか、山葵なんかも合うやろうし、+αのアレンジを
加えて遊べそうな。

麺を食べ終わったら、卓上の二番だしのスープでつけダシを割ってみ
ると、肉の香ばしさから一気に魚の風味が立つ。
最後まで楽しめる一杯ですな~。

●店名:肉讃岐 甚三うどん
●住所:東京都千代田区神田錦町3-2-2
●営業時間:11:00-15:30 17:00~22:00 土11:00-14:00 17:00-22:00
●定休日:日祝、年末年始 等

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


Teitterでも時々何か言うとります。
東188

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

っちゅー訳で、正月気分も完全に抜けて、またいつも通りな日々に
戻った感満載。
とは言え、これからの準備やらなんやらでバタバタせないかんのです
が、やはりどうしても食べたくはなる訳で、こればかりは如何ともし難
い。

で、この日の1軒目は、東京に来てから結構最初の方に1度行って、
「もう1回行かなな~」と思っていたお店へ。

IMG96w (1)

神田駅と淡路町駅の間にある"麺匠 釜善"。
前に来た時は、丸香で2杯食べた後で来たってのもあって、それなり
にお腹の満足感が高い状態で入ったってのもあって、こちらのお店は
ちゃんと腹ヘリ状態で食べてみたいなぁ~と前々から思っていたのだ。

って事で、ちゃんと(?)朝食は食べずに、「早く食べたい!」気分フル
パワーで、開店直後のお店に飛び込んだ。

入口入って左側の券売機で『とり天ぶっかけ(850円)』の食券を購入。
麺の量は、1玉180g、1.5玉270g、2玉360g、2.5玉450g、3玉540g
まで選べる。2玉が普通で、少なくすると温泉卵が付く。前に来た時
もこのシステムやったっけか?まぁ・・・2年近く前の事やしね。

IMG96w (2)
IMG96w (3)

麺が茹で上がるのをしばらく待って、うどんが運ばれてきました。
おお~!やっぱり、ビシーッ!!バキーッ!!っとした感じの麺!

そんな麺を一口チュルっと食べてみると、前回感じたのと同様にパリッ
とした様な激しく強い麺肌の張り!
固いという感覚はそんなにはしないのですが、麺密度が高いうえに
張りの強さが激しいのもあって、沢山の麺を一度に口に入れると噛
むのは大変かも。
ちょっと、この感覚は面白いな。

ぶっかけダシは、麺とうってっ変わってダシの風味がしっかり効きつつ
も、比較的優しいという印象で良いね~。じわ~っとくる旨味感がし
っかりあるので、麺に負けてるという感じもしない。
とり天はしっかり下味のあるタイプで、これ好きやわー。

【過去の釜善】
2019年03月05日・・東京都千代田区(淡路町) 麺匠 釜善

●店名:麺匠 釜善
●住所:東京都千代田区神田司町2-14-15
●営業時間:平日11:00-20:00(LO) 11:00-15:00(LO)
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ