「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
最近、めっきり西の方面に行く機会が少なくなって、東へ行く事が多い
のですが、結構、姫路駅が起点となる事が多くなった。
姫路駅界隈で用事と言うよりは、姫路駅で乗り換えというケースが殆ど
だ。
新幹線で姫路へ出て、在来線に乗り換えか、山陽電鉄へ乗り換えるか。
山陽電鉄乗り換えやったらJRの改札を出るので、選択肢は広がるけれ
ど、JR在来線乗り換えやったら・・・。

この日、お昼ご飯を食べられなかった私は、JR在来線で姫路駅まで戻
ってきて、お腹が空いた事に気付いた!!!

IMG93o (1)

JR姫路駅の改札内やと選択肢は・・・吉野家か御座候かセブンイレブンか。
あと、前に行ったManeki Dining。喫茶店みたいなところもJR改札内から行
けるのかな??

まぁ、こういう場合の選択は無難に、麺類ですわな。

ってな訳で、2階の新幹線改札階へ上がって、券売機の前で悩む・・・。
アホ程熱いのに熱い麺は食べたく無いって訳で、今回は夏限定?かの
『ネバーえきそば~夏をあきらめないで~(450円)』というのみしてみた。
サブタイ付いてるのが面白い。

IMG93o (2)

なめこにメカブ+オクラ、鶏肉+梅肉。
名前の「ネバー」でネバネバ系なのは想像付くが、思った程ネバネバ食材
てんこ盛りって訳ではないのが好印象。

いざ食べてみると~・・・・・おっ・・おおっ!?あれっ!これ美味い。
何て言ったらええんかなぁ・・ネバネバ程よいの。それでいて、ダシの味を
崩してない。メカブのコリっとした食感も良い!
鶏肉が必要かどうかは悩むところやけど、梅のサッパリ感も主張が強すぎ
ず良い具合なの。

これはやられたなぁ・・・侮れん。
次も食べても良いと思える。(折角行くのなら、違うメニューに挑戦すると
思うけど)

【過去のManeki Dining】
2016年11月06日・・兵庫県姫路市(姫路) Maneki Dining

●店名:Maneki Dining
●住所: 兵庫県姫路市南町125 姫路駅構内
●営業時間:07:00-20:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterで稀につぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

伊予製麺で食べた後、知人と合流する為、姫路駅へと戻ってきた。
がっ!待ち合わせの時間まで、もう少し私の時間はある。とても微妙
な具合で、喫茶店に入るには時間短いかなってぐらい。
さてどないしよか・・。そうや。

IMG_93a (4)

駅の東側にある"つるまる饂飩"で時間潰しだ。

お昼時というのもあって、店内はお客さんでごったがいしてる。

とりあえず『ぶっかけうどん・並・冷(320円)』を注文。
厨房内の茹で釜?湯煎釜?の横には冷凍麺が並んでおり、店員さんが
手際よく麺をさばいて、そして次の店員さんへパス。
次の店員さんが麺の上の具材・ダシを注いで渡してくれます。
しっかり連携された作業だ。

IMG_93a (5)
IMG_93a (6)

トッピングは『ささみ天(130円)』をON。

ささみ天は揚げてから間もなかった様で、衣は軽めのものでサックサク!
と心地よい噛み応え。サッパリ系のささみ肉ですが、パサパサしてなくて
ジューシー感もある。
麺は冷凍麺というのもあって、別段、特別な面白味というのがある訳では
ないのが、私としては寂しいところ。
しかしながら、そのぶんクッタクタな麺ではなく、いつでも同じ麺が食べられ
るという安心感はあるかな。まぁ、その良し悪しは正直何とも言えんかなぁ。

●店名:つるまる饂飩 piole姫路ごちそう館店
●住所:兵庫県姫路市豆腐町222 piole姫路ごちそう館内
●営業時間:07:00-22:00
●定休日:テナント休館日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、3月の中旬頃、久しぶりに姫路で下車した。
知人と駅で12:30に待ち合わせ。お昼は各自って事だったので、少し早
めに姫路駅に着いて近場でうどんでも食べようかと。
そして、その候補に選んだのは、姫路城近くで11:30に開店するらしい
うどん屋。

が、歩いてお店到着すると、営業開始は12時からになってた・・。
これは、12時まで待ってたら、待ち合わせ時間に間に合わない可能性
があるなってことで退却。

IMG_93a (1)

他に候補があった訳でもないので、商店街にある前に1度来た伊予製麺
に入る事にした。
そうか~・・あれはまだ1年半ぐらい前やったか~・・。なんか、もっと前の
様な気がしたが・・・。

さて、お店に入って、前の人が釜玉を注文して直ぐに釜から取られたので、
私は『釜揚げうどん・並(290円)』を注文してみた。

IMG_93a (2)
IMG_93a (3)

まっ、前のお客さんで釜玉を即取りしてたので、釜抜きで取れる開始タイミ
ングから少し時間が経っているは解っていたので、なんとなくそうだろうな
という想像はあった。
麺は、少し私の好みから過ぎた茹で具合の様な印章。プニッとした口当たり。
あまり粘り強いという印象もなく、歯切れ感そこそこなスタンダードという
感じだ。

つけダシは、柔らかい印象。強い感じや刺々しさ無いのは私好みではあった
けれど、熱々の麺と絡むと弱い様な印章に感じでしまう。

【過去の伊予製麺 姫路みゆき通り店】
2015年08月15日・・兵庫県姫路市(姫路) 伊予製麺 姫路みゆき通り店

●店名:讃岐釜揚げうどん 伊予製麺 姫路みゆき通り店
●住所:兵庫県姫路市紺屋町38
●営業時間:11:00-22:00(LO21:30)
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

たまには、こういうネタもありでしょう。

先日、神戸方面に出掛けた帰り道の事。
在来線で姫路駅まで戻ってきて、新幹線に乗り換える。
昼飯をまともに食べれてなかったのもあって、いい具体に小腹がすいの
ですが、しまったなぁ・・改札出る訳にもいかんし・・。

そんな具合で、姫路駅の新幹線改札前にある"Maneki Dining"という、
そば・うどんのお店で軽く一杯。
食券制で、全席座席はあるが立ち食いの延長線上にある感じのお店だ。
まねき食品株式会社という会社の店舗で、姫路駅内のえきそば・弁当屋
さんを手掛けている様だ。

『とり天そば(450円)』

IMG92o (4)

当然の様にうどんにしようかと思ったが、たまには"そば"もええやろう。
まぁ、うどんの場合、どういう麺がでてくるかは想像付くので、避けたという
ところもある。・・・いや、普通に蕎麦も好きですから。

コロンと可愛らしいサイズのとり天が3つに、こんもりと高菜。
最初の一口食べた時に「うわっ、高菜!」ってぐらいの強い主張。
しかし、この主張は段々と全体に馴染んで驚く程に良い具合にマッチしてくる。
そして、とり天と高菜の相性もとても良い。
最初に「うわっ」って思ったのに、後半になるとこの絶妙さにハマッてきます。
麺は想像通りでしたが、この絶妙さは癖になる。また食べたいと思う。

●店名:Maneki Dining
●住所: 兵庫県姫路市南町125 姫路駅構内
●営業時間:07:00-20:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterで稀につぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


7月中旬、この日は私としては珍しく姫路に降り立った。
折角なので綺麗になった姫路城にも行って見てみたい気持ちはあります
が、慌ただしさMAXのこの時機にそこまでプラプラする余裕が無かった。
でも、お昼時となり折角のタイミングなので、少しぐらいはプラプラと気分
転換でもしなきゃ息が詰まる。

IMG91l (15)

そんな感じで、「うどん屋の1つや2つはあるだろう。」と、姫路駅北側の
みゆき通り商店街の中を少し歩いて、"讃岐釜揚げうどん伊予製麺 姫路
みゆき通り店"を発見した。お昼時ともあってお客さんは一杯。

しかし・・はて?伊予製麺とは・・・「讃岐」なのに「伊予」?
少し調べてみると、運営は理容美容を総合的に手掛けている阪南理美容
(株)という大阪の会社。なぜに!??
14の都道府県に29店舗ある様子。しかし、大阪には店舗なく、近畿エリア
にはここ姫路の1店舗だけ。しかも、中四国は0店舗で、伊予製麺なのに
愛媛県も0店舗。ふむ・・どこかの企業と似てる。しかしながら、あっちは
香川にも出店を果たしたしなぁ。
まぁ、店内の雰囲気も似てる。飲食業界には良くある事なのだろが・・。
伊予とは何かしらの由縁があるのかな?例えば社長のお父さんがとか?

IMG91l (16)

とりあえず、『ぶっかけうどん・大(390円)』に『舞茸天(130円)』をトッピング
してみました。
麺はやや細身に見えたが、今改めて写真を見るとそうでもないか??

チュルッと一口食べてみると、口に触れる印象からはもっとガッとくる様な
タイプの様に思えたが、噛むと内側の弾力感はあまり感じられず、麺肌
のパシッとした感触が主だっていて、プチプチっとした歯切れの良いタイプ
でした。タイミング悪かったのかな・・?
舞茸天は、結構ドッシリとした感じがあり揚げたてのバリバリっとした衣
の食感が良かった。

IMG91l (17)

ふむ~・・・異業種からうどんに参入する時、全国区の●亀製麺に似た雰
囲気でやると、やり易いんだろうなぁ・・・。
この手のお店は、全国至る所に至る名前であって、岡山の"さかいで麺業
"も運営元がどこやったか忘れたけど異業種やったはず。
女性や中高生でも入りやすい様な雰囲気も定着してる様やし。

こういう流れは良いのか悪いのか、両方の側面あって解らんね。
どこでも食べられる手軽さはある。でも、どこも似たような感じであって、や
っぱり「無難」という言葉がぬぐえない。それ故に、飛びぬけて「美味い!」
が無いのが面白くない。

にしても、香川をイメージしない地名でというのはレアな気が・・・。

●店名:讃岐釜揚げうどん 伊予製麺 姫路みゆき通り店
●住所:兵庫県姫路市紺屋町38
●営業時間:11:00-22:00(LO21:30)
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ