「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』開催中!!!
ようやく1軒です。

----------------------------------------------------------------------------------

11月頭頃のお話。

「よし・・・。明日は讃々に11時目標。」とTwitterに投稿。
「まぁ、3時間あれば着くかな。明日は8時に家出ればいいか。」と考えながら就寝。

翌朝、朝起きたら・・・「しまった・・。寝坊した。讃々に12時過ぎ予定。」
目が覚めたら既に9時半頃。うはー、大きく出遅れた~。
大急ぎで出発し、12時ちょっと過ぎに兵庫県川西市の讃々に到着~。
まぁ、予想通り、家からここまで約3時間か。

裏口
IMG82c (2)

表口
IMG82c.jpg

店内にはテーブル席を待っている人もいたりと、お客さん一杯で賑わってます!

う~ん。何食べようか~。つけ麺系も捨てがたいし、う~ん・・・何にしよう・・。
真剣に悩む事、約5分。マジで5分。「偶にしか来れないんやしスタンダードなメニューで
いくか、期間限定とか特殊系で攻めるか・・・。」優柔不断。混んでいる時にすいません。
結局、スタンダードに『さぬきぶっかけ(750円)』を注文してみました。
巡礼者プロフィール帳を見ながらしばし待ちます。

うどんが運ばれて来た時に、大将が一言「茹で時間20分!」。

IMG82c (3)

あれ?私の横の横に座ってた人も私より先にさぬきぶっかけを注文していて、
そちらの方には黒く平たい形状の器で出てきてるのに・・・?
それに、前に食べたのよりも麺が太い様な気がする。それが茹で時間?
というか、器が違うので、某所で見た様なフォルムになっている。

じゃぁ、気合を入れていただきます!!

う~ん。久々に食べたこの食感!!
麺の太さからきてるのか、ややガシガシっとした力強さが表に出てきている印象
はあるが、しっかり茹できれているので芯が残ってという食感はない。
それでいて、噛むと歯を押し戻すかの様な力強い弾力感。
固いのに固くない。柔らかいのに易々とは噛み切れない抵抗感がある。
麺の風味も感じられて美味い。美味い。

IMG82c (4)

本気で麺に意識が集中していたせいか、天ぷらやダシがどんなだったのか、
ダシをかけたのかどうかすら覚えていない・・・。本当に。
出された物を残す様な事はしないから、完食してるのは間違いないが・・・。
あっ、レモンは絞らなかったのは覚えている。
兎に角、久しぶりに目の前の丼の中の麺に集中して食べた様に思う。

IMG82c (1)

裏の駐車場に車を停めていたので厨房前を通って裏口から出る際、大将が「どうでした?
釜たけさんに似てました?」と。やっぱりか!

【過去の讃々】
2009年11月23日・・兵庫県川西市(平野) 手しごと讃岐うどん 讃々
2008年08月01日・・【西国33】21/33 がんばろう 讃々
2007年07月23日・・極さぬ巡礼・後編(7月23日)

●店名:手しごと讃岐うどん 讃々
●住所:兵庫県川西市緑台2-2-121
●営業時間:11:30-15:00
    金土日祝 11:00-14:30 17:00-20:30
●定休日:火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

こちらも流石っちゅーか、人気してますなー。
もう2時前やっちゅーのに、駐車場は満車やし店内はお客さん一杯。
お店裏側の駐車場が空くのをまって、裏口から店内へ。

裏口から入ったから、お店の写真撮るの忘れてた。

IMG35 (28)
↑この写真は過去に撮ったやつです。

もっぱらの名物メニューはつけ麺。
食べ方は"ざる"も"つけ麺"も食べ方としては、つけ汁・ダシに漬けて
同じ様な食べ方やけれども、"ざるうどん"ではなく"つけ麺"と名前を
する事で、つけ汁の自由度が増す。"ざるうどん"という固定概念に
とらわれず作り手が自由にアレンジできる。そういうイメージになる。

                 ↓クリックすると拡大します↓
IMG35 (30)IMG35 (29)

で、『旨味肉つけ麺(750円)』を注文してみました。

IMG35 (31)

うわー。何か多ない?こんなもん?
3軒目にしてこのボリュームはなかなかこたえますな。

では、チュルチュルっと麺を2筋ぐらい頂いてみますと~。

これ、凄ぇ~。
麺、やっぱ凄い。
ビニョーン!ビシビシッ!のバシバシッ!麺の風味も出てるし
弾力性・伸縮性・コシ感のバランスが取れたウマウマ麺。

IMG35 (32)

たぶん、こちらは有名店出身の某新店と同じ粉・機械を使ってるんやと
思うんやけど、これが経験の差なんかなぁとも感じる。

そして、つけ汁。
めっちゃ豚の脂が甘こってりと香ばしい~!
麺を汁に漬けると、その旨味が麺をしっかりとコーティング。
そして、ゴマの風味とシャキッとしたネギの歯応えもたまりません!

やっぱり実力派!
その実力に創作性、この場所でお客さんを呼べる力があります。

【過去の讃々】
2008年08月01日・・【西国33】21/33 がんばろう 讃々
2007年07月23日・・極さぬ巡礼・後編(7月23日)

●店名:手しごと讃岐うどん 讃々
●住所:兵庫県川西市緑台2-2-121
●営業時間:11:30-15:00
    金土日祝 11:00-14:30 17:00-20:30
●定休日:火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

大阪市内から一気に兵庫県の川西市へ。

となると、選択肢は平野の讃々か畦野の伊和正か。
伊和正の方が昼営業の時間が早く終わるので、先にそっちに行きますか。

こちらは一昨日のブログ記事の"眞光"とは兄弟弟子となる"情熱うどん讃州"の
最初のお弟子さんのお店。

IMG35 (24)

お店に入るとオープン時にあった、入り口奥側のテーブル席の壁は無くしたんやね。
あれっ?去年の巡礼ん時にはもう無くなってたんやっけ?5月5日オープンで巡礼が
8月やったから、あん時はまだあったんかな。
やっぱりあれが無い分、広く感じます。
でも、なんか店内の飾り(写真なんかの張り物)が一杯、それが余計な圧迫感に
なってる気もします・・・。

時間は1時を過ぎていたが、店内はお客さんで一杯。
認知度が増し、人気が定着してきた明かしだろうか。

で、気になってた『すじねぎつけ麺(780円)』を注文です。
このメニューは伊和正オリジナル。

IMG35 (25)

情熱トルネードではないけれども、ちょっとこの盛り方は面白いし、これは
これで上品に見えるね。これもちょっとした付加価値というか、何かプラス
になってる気がします。

早速、麺をズズッと。

うおっ!凄ぇ。

バキッっとした麺肌に軽いモッチリ感、麺の力強さが半端ねー!
噂には聞いていたけれど、麺が以前からは全く違ってる!!。

IMG35 (27)


大将自身の目指す所というか方向性というか。そういうのが、はっきり定まったの
かな。讃州とは異なるけれど、これはこれで面白さがあります
昨年の巡礼8月に来た時も、5月オープン時から比べて、やや麺がしっかり
した印象を受けていたが、ここまでくると全く別物って感じ。

つけダシも甘辛目で柔らかいスジ肉がゴロゴロ入っています。
麺をつけダシに漬けて食べると、ややつけダシが勝った様な感じがしますが、
しっかりとしたパンチがあって、それがまた病み付きになりそうな具合。

【過去の伊和正】
2008年08月01日・・【西国33】22/33 がんばろう!伊和正
2008年05月05日・・兵庫県川西市(畦野) 自家麺 伊和正

●店名:麺どころ酒房 伊和正
●住所:兵庫県川西市東畦野5-3-10
●営業時間:11:30-14:00 17:30-20:00 日11:30-14:00
●定休日:月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterで稀につぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』のご案内はコチラ~。

15:40分。
リストの15時30分からってのは本当なのか疑問はあったが、
讃々の大将と伊和正へ。


暖簾は・・・・・・出てない!

17時30分から。やっぱりリスト間違ってたかー。修正してアップしとかな。

ここで讃々の大将とお別れし、近くの本屋で夜営業開始まで
時間を潰し、17時30分に伊和正へ。



さーて、今回は何食べようかなー。
「すじあじ・・?・・噌?そ? あっ、すじみそか。」
という具合で『すじ味噌煮ぶっかけ(800円)』を注文。




おっ、麺変わった?
なんかガッシリした感じになってるな。
ずっしりと重みある麺を引き上げ、ズズズ~。
ノビノビ粘りは少ないが、程よいもっちり感。舌に当たる触感は
がっしりとヘビーな感じなのに、麺に硬いという印象はなく麺の
表面にある張りが、もっちり感と歯切れ感の良さとして出ている。



すじ味噌煮も甘く柔らかく、もっと量があるか・タレ(?)がもっと
かかっていれば、よりインパクトがあって良いかなぁと思いつつも、
味噌が麺に付いて味の変化が起きるのが面白いね。

●店名:麺どころ酒房 伊和正
●住所:川西市東畦野5-3-10
●営業時間:11:30-14:00 17:30-20:00
●定休日:月

←関西讃岐うどん巡礼もよろしく! m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』はどなたでもご参加頂けます。

よっしゃ、昼営業に間に合ったー。

炎天下の中、あの坂道はなかなかキツい(笑)。



汗をふきながら店内へ。

お茶をクワッっと飲み干し、巡礼中"ひやかけ"をメニューにしてるお店では
出来る限り食べてみる、「ひやかけ祭りじゃー」と勝手に祭っているところ。
『冷やしかけうどん(480円)』を注文。




ダシはしっかりイリコの甘味が出ていて飲んで旨いコクも出てる。
麺はプリプリ!“いわしや”程ガッシリ系ではなく、グミグミ系の延長線上に
あるしっかり感。噛むとグッとくるコシだが、とてもしなやかで、柔らかいのか
硬いのか解らなくなる様な食感。

食べ終わる頃には、讃々も昼営業が終了~。
大将としばらくお話し、『詫間』の謎も判明。



大将も「私も買い物があるんで、これから出かけるんですけど、
久しぶりに伊和正さんに行ってみようかな」って事で一緒に伊和正へ。

●店名:手しごと讃岐うどん 讃々
●住所:兵庫県川西市緑台2-2-121
●営業時間:11:30-15:00
    金土日祝 11:00-14:30 17:00-20:30
●定休日:火

←ありがとうございます m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ