FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
朝から"梅田はがくれ"→"踊るうどん 梅田店"をハシゴして・・。
2軒ハシゴして、お腹も一杯。
やっぱり、他に買い物のアテやする事もなかったので、とりあえず
家に帰る事にした。

家に帰って、家事を済ませて・・・「どうしょっか・・今日はこのまま
引き籠るかなぁ~・・・。」と、ダラダラを決め込む事にしたのだ。
何気なくテレビを見ていたら、ブラックマヨネーズのTV番組で
「ラーメンVSうどんVSパスタ」なる番組をやっていた。

IMG95d (20)

ラーメンは"古潭ラーメン"、うどんは"つるまる"、パスタは"ローマ軒"
が代表として、成長や長年親しまれてきた秘訣等が語られていた。

で、そんな番組の中で、つるまるは扇町店ともう1軒限定で、キーワード
を言えば『肉ごぼう天うどん』が、当日と翌日の2日間限定で、半額に
なると言っていた。

そういえば、北心斎橋店でも肉とごぼう天がウリになってたな~。
そういうウリというか、ここへ来たらコレ!と言うのがあれば、それを
目的にしやすいメリットがある。

IMG95d (21)

行こうか・・明日にしようか・・やめとこか・・今日行くか・・明日でいいか・・。

ひじょーに、どっちでも良い事で悩みながら・・・とりあえず、する事もない
し、行ってみる事にした。
懐かしの関テレの向かい側。
昔、扇町に住んでた時は、こんなん無かったよな~。スーパー玉出も
無かったよな~・・。いきなりステーキは無かった。
すき家があった様な気がするが・・・。

いや、まぁ、それはさておき、お店に入ってキーワードを言う。
『肉ごぼう天うどん』ではなく、『肉ごぼう天ぶっかけ』もOKとの事でし
たので、ぶっかけうどんにした。

IMG95d (22)

ごぼう天の上に肉が山になっていて、結構なボリューム感があります。
↑の写真からは山になってる感があまり伝わらないと思うが・・・。
思っていた以上に盛られていて、インパクトがあります。

ごぼう天もザクサクっとした衣に、シャキとした牛蒡が良い感じ。
そこにダシと肉の味が伝わって、香ばしさも良い具合。

麺肌はとってもツルやかでスベスベ。TVによると、酢を少し加えている
からだそうな。

●店名:大阪讃岐うどん つるまる本舗 扇町店
●住所:大阪市北区天神橋4-8-10 田中ビル
●営業時間:11:00-20:30(LO20:00)
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

ツイッターは本当に時々よ。時々・・・。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ようやくブログ記事の日時は、"はがくれ"に食べに行った日になりました。
"はがくれ"で食べた後のお話。

このまま帰るか、もう1軒食べるか、それもと梅田界隈をプラプラするか。
で、結構迷っていた。
帰っても特に用事は無いし。梅田で特に行きたい所も思い浮かばない。
かと言って、折角、「なるほど!」と思ったうどんを食べた後、余韻に浸り
たい感覚も・・・。とりあえず、今日は帰るか。

ってな訳で、大行列の最後尾がどこまでいってるのかを確認して・・・。
・・・って、あれ?駅どっちやったっけ??

IMG95d (17)

駅の方向を見つける為に、第3ビルをグルーっと歩いてると・・・。あっ。
丁度、開店して暖簾が出るところ。
こちらも11:00開店ですが、はがくれが11時前にはお店を開けたので、
私がお店を出たのは11時になる前やったんか。
お店の前には2人のお客さんが、入店を待っていた。

・・・・折角やから、入るか。

踊ると言えば、やっぱり舞茸天。素直に『まいたけ天ぶっかけ(670円)』
を注文です。

IMG95d (18)
IMG95d (19)

10年振りに食べた"はがくれ"の麺は「あれ、こんなグミ感やっけ?」という
気がした。が、踊るうどんはそれを軽く凌駕するグミグミっぷりで、しなやか
さっぷり。柔らかく伸びる。
ニュル~ン!でムニョムニョ~ン!!!や。
これは、どっちが良いとかそういうお話ではなく、お店としての方向性・コン
セプト・作り手の違いであって、強いて言うなら食べる側の好みとしか言い
ようがないよな~と思う。

んで、やっぱりこのカリカリ衣の舞茸天。麺のしなやかな食感と相対する
かの様な、異なる食感が面白い。
そして、揚げたての舞茸の風味。これが癖になる。

ふ~・・・お腹一杯!・・・俺も衰えたな~・・・。

【過去の踊るうどん 梅田店】
2015年05月04日・・大阪市北区(梅田) 踊るうどん 梅田店 No.6
2011年06月02日・・大阪市北区(梅田) 踊るうどん 梅田店 No.5
2009年01月11日・・・大阪市北区(梅田) 踊るうどん 梅田店 No.4
他にもあります

●店名:踊るうどん 梅田店
●住所:大阪市北区梅田1-1 大阪駅前第3ビル 地下2階
●営業時間:平日11:00-15:30 17:00-22:30 日祝11:00-15:00 (LO15分前)
●定休日:不定休?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、先の"はがくれ"の記事の食べた日の、数日前のお話。
"はがくれ"閉店の話を聞いて、最後に食べておこうと思いつつ・・・。
バタバタしている内に、閉店まで1週間ぐらいという時期になってしまった。

で、そんなとある日の夜、ようやく時間ができたので、ラストはがくれにと
大阪駅前第3ビルに行ってみた。
が・・・・。甘かったね。既に凄い行列だ。"はがくれ"の店前は人でごったが
えしていた。30人は並んでていたかな?で、その日は素直に諦めた訳だ。

IMG95d (10)

しかし、そのまま帰るんは勿体ない。折角、うどん激戦ビル、大阪駅前第3
ビルにいるのに。他に美味しいうどん屋が迷えるぐらいあるのに。

ってな訳で、この日は"うどん棒"へ逃げ込んだ。
こちらも、ほぼ満席状態。こういう状況ですので、私の様に逃げ込んできた
という方もいっらっしゃるのではないかと思う。
もちろん"うどん棒"は、「妥協」で行くタイプのレベルのお店ではない。
ハイクオリティな名店・人気店の一つである事は言うまでもない。

IMG95d (11)

ってな訳で、私は『ざるうどん(600円)』+『大盛(150円)』を注文。
うどん棒と言うと香川のイメージがあるので、そこからすると価格は立地も
あり、関西の価格帯という感じがするが・・・・。関西のうどん屋・周辺の価
格帯から見ると、おかしいものではない。

麺を2・3本、そのままチュリっと食べてみると~。
うまっ!なんと言うか、この剛と柔のバランス感。
ガッシリし過ぎず、グミグミし過ぎず。かと言って、ガッシリしてない訳でもな
く、グミ感が無い訳でもなく。
シンプルでスタンダードなタイプで、素直な良さが際立っている。

IMG95d (12)

そして、つけダシ。これがもう、半端ないってぐらいの香ばしさ。
ダシの風味がしっかりと香ばしく。その香ばしさがたまりませんな。
風味がしっかりしてる分、そこまで鋭いって感じはしなかった。
麺だけではなく、色々漬けてみたくなる(笑)
もちろん、麺とのバランスも良い。どっちかが勝って、麺とダシの印象を
上書きしてかき消してしまうという印象もしなかった。

やっぱり、総合的なハイクオリティ。
・・・今のところ、かけ系は未食なのですが・・・、そろそろ他のメニューも
食べてみんとなぁ~と思ってしまう。

【過去のうどん棒 大阪店】
2008年10月16日・・大阪市北区(大阪・北新地) うどん棒 大阪店
2007年05月06日・・極さぬ巡礼(5月2日)
2006年05月02日・・大阪食べ歩日記 No.4

●店名:うどん棒 大阪店
●住所:大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅第3ビル地下2階
●営業時間:11:00-16:00 17:]00-21:30(LO21:00) 麺切終了
●定休日:不
●HP:http://www.udonbo.co.jp/index.html

←ポチッとお願いします m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

少しブログ記事の順番を入れ替えて、これを先に。

あれは8月ぐらいやったかどこかで、大阪駅前第3ビルの"はがくれ"が9月
25日閉店するという情報を見た。
1989年開業で、讃岐うどんブーム前から大阪の讃岐うどん名店として名高
いお店でしたし、雑誌にも多く登場していた。もう20年ぐらい前に、私が大阪
に出てきた頃、生しょうゆうどんが食べられるお店というのは貴重でしたし。

IMG95d (13)

まぁ、そんなレジェンド級なお店が閉店してしまう訳で、最後に行かな!
と考えていたまま、バタバタしてる間に9月中旬になってしまい、気が付け
ば閉店まて1週間切ってしまった・・。ようやく時間の出来たの、とある日の
夜に行ってみたのですが・・。少なくとも30人は並んでていたかな?お店
の前は、えらくごった返してたいた。(完売の案内が出てたかは不明)
これは無理だと諦めて"うどん棒"へ逃げた。それはまた後日。

でも、私自身やっぱり最後に食べておきたい!という気持ちが勝った。
ってな訳で、閉店前の最後の土曜日に行ってみることを決意した。
しかし、土曜日、混雑するのは解る。メッチャ混むやろ。
でも、どれだけ混んで、どれだけ並ぶのか解らない。何時までが安全か、
何時に行けば良いか?それが悩むところ。


そんなこんなで、お店に到着したのは朝9時前。開店の2時間前。
店員さんがお店前で生地を踏み鍛えていた。大将も店前で作業されている
のが見えた。
まだ、行列はできてないが・・。どう並べば良いか大将に聞くと、「朝7時から
待ってる人もおるで!整理券渡して!」と、女将さんが整理券をくれた。
整理券は1順目の様だ。少し早めに店開けるので10時頃には戻って来てと。

IMG95d (14)

その直後、9時ちょいには2順目からの行列がジワジワでき始める。


前もってオーダーが取られて『生しょうゆ(600円)』に『半熟たまごとちくわ
てんぷら(300円)』を注文。
11時前、10:45ぐらいには中に案内された。
その時には行列は既に恐ろしい状態になっていてた。
女将さんが「もう、300人は並んどる。いけるん?」
大将「麺はいけるけど、仕事にならん!もう列切って。お金貰うんやから。」
お品代を頂くのに、さらにそんなに待ってもらうのは申し訳ないという大将の
優しさやと理解した。でもね、それでも客の食べたい気持ちが勝ってるから
並ぶし、待つんや。
聞こえてくる話では、どうも行列はビルの反対側のまで到達しちゃった様だ。
はがくれがあるのは西側??ビルの真ん中の通路を東側まで突き抜けた!?

順々にうどんが出てき始めた。そして私のところにも。
既に大根おろし・葱が乗り、店員さんが「やりましょうか?」と。なので、お任せ
した。スダチを絞り、醤油を2往復半かけて、渡してくれる。

IMG95d (15)

スラーッとした麺は気持ち細目で艶やか。
一瞬「こんな感じやったっけ?」と思った。前にお店に来たのは2008年の10年
前に食べたざるうどん
は、もっとガシッとしてたと思うが・・・。でも、もっと昔に
食べた生じょうゆはこういう感じだった様な。
ガシッとした強さはなく、ムチっとしなやかに、ピッとした張りとグミっとしたコシ。

言われた通り、麺を2本ずつズビッと。
あぁ~なるほど。
この大根おろしに含まれる醤油の塩気とスダチの清涼感。混ぜないというのは
そういう事か。

今と比べて、昔の私の方が頑固と言うか固定観念に捕らわれてたと言うか、
"うどん=麺"であって、麺が美味しくないとそもそも美味しくない。いう感覚が
強かったんやなぁ~と思った。その根幹は変わらないつもりやけど、昔に比べ
て多様性を受け入れられる様になってるんかな。昔に比べれば、いくらかその
感覚は薄らいでいるのかも。

IMG95d (16)

普段、他のお店においても、私が生醤油を食べる時は、こんな風に大根おろし・
葱を使う事はない。使ってもちょっとだけ。葱は彩り感覚。醤油をサッとかけて、
スダチは気分次第、絞っても少しか後半で味を変える程度。
この場合、麺にダイレクトに醤油等がかかるので、麺の味がかけた物に染まる。

でも、このはがくれ方式だと、醤油・スダチは大根おろしから間接的に伝わる。
それらが麺を程よく引き立ててくれてる。麺は麺で、ちゃんと独立してる。
なので、醤油の強さも和らぎ、スダチの酸味も柔らかくなる。
混ぜたら、麺に対してのこのバランスが崩れるから「ドントミックス」なんやな。

最後に後悔しない様にというつもりで来たが、なるほどと思っちゃったからには、
もっと食べたら良かったのにと後悔が増した気がした。
とりあえず、さっと食べてバッとお店を出る。
まぁ、先日、他の所でも思ったことがあるんやけど、それはまたその時に。

この記事がアップされる日が、最終営業日。どんな状況になってるんかは解
んけど、お店を慕うお客さんが沢山集まっている事でしょう。
長い歴史を持つお店の歴史が一つ終わってしまうのは寂しくもあるが、その
歴史しから枝分かれした歴史もあるし、歴史が終わると次の歴史が始まる訳
で。私としては、まずその枝分かれした方へ行ってみんといかんなぁと思って
みたりもする。

【過去のはがくれ】
2008年07月10日・・7月9日 阪神-巨人戦
2007年05月02日・・大阪食べ歩日記 No.12
2006年05月27日・・大阪食べ歩日記 No.4

●店名:梅田はがくれ本店 (2018年09月25日閉店)
●住所:大阪市北区梅田1-1 大阪駅前第3ビル 地下2階 20号
●営業時間:平日11:00-14:45(LO) 17:00-19:45(LO) 土祝は昼のみ営業
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

稀にTwitter。ほんと時々ね・・・時々。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、釜たけ流うめだ製麺所で食べた後。
やっぱり、1軒では終わらない。お約束のパターン。

って事で、次はどこへ・・と迷ってみる。大阪駅前ビル方面か、阪急方面か。
東方面だと、前に行った今雪へ再訪問するか・・・。
が、その時、ピコーンと頭の上に豆電球が浮かんだ。

こないだ泉の広場手前の都島通り沿いに丸亀製麺出来てたってのを聞い
たな。近いんじゃね?って事で、都島通りに出てみると。。。
あった。

IMG95a (4)

お~・・やはり場所がら、店舗としては小さい感じで、スペースの限られた
都市型店舗という感じですな~。
入って右手側の壁沿いに厨房が奥に伸びる。
オープンな厨房って雰囲気は同じだが、厨房を囲まないレイアウトは、
フードコート系のお店以外では初めて見た気がする。
まぁ、私が行った事のある店舗の中では、レアなレイアウトですな。
やっぱり、他にもこういう店舗はあるんやろうなぁ~。

IMG95a (5)
IMG95a (6)

ってな訳で、『冷かけ・並(290)』に『ちくわ天(110円)』をトッピングです。
やや麺肌はザラっとした感じがありますが、結構グミ感の強い麺。

そうそう、やっぱり驚いたのは、営業時間ですな。
午前7:00から翌午前4:00まで。ラストオーダーが午前3:00・・・。
21時間営業!??
常に店員さんのどなたかはお店にいる様な感じ??
この営業時間は都会やな~って感じがしますな。
他にもこういう時間帯の店舗はあるんかな???

●店名:讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺 梅田店
●住所:大阪市北区角田町6-3 北大阪角田町ビル1F
●営業時間:7:00-4:00(LO3:00)
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

ツイッターは本当に時々よ。時々・・・。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

BACK  // HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ