FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
麦笑で食べた後、「さて、この後どうしようか・・・。」なんて思いながら、
中央大通へ出た時。
道路の反対側に「冷やしうどん」ってノボリが見えた。
・・・こんな所にうどん屋あったっけ??と一瞬、疑問が頭を過ったけれど、
そら森ノ宮に来るのも随分間隔空いてたからなぁ~。

IMG94u (4)

近付いてみると・・・・「はちまん」??堺の??
でも、屋号の字体が違うし、「手しごとうどん工房」ってのと「うどん酒場」って
のも違うしなぁ・・・。一緒なのか、違うのか・・・。
「はちまん うどん」でググってみると、サラッと見たところでは堺・森ノ宮と。
後、山梨の"手打ちはちまんうどん"、宮崎の"はちまんうどん"。
他にもあるかもしれませんが、とりあえず4軒でてきた。
となると、確率的に同じ大阪府内に別の"はちまん"が2軒あるとは考え難い
か・・・。まっ、いっか。

ってな訳で、『ちく玉天ぶっかけ(税込850円)』を注文です。

IMG94u (5)

うどんを待つ間、壁の張り紙に「圧力釜」を使用して「120℃」で茹でる旨の
記載があった。うどん+お酒というのも最近のトレンドという感じですが、
圧力釜ってのも一つのお店の特徴となるのだろう。

そんな訳で、いざチュルっと麺を食べてみると~・・・。
これが、超モッチリとした口当たりで、しっかりグミグミ!!粘りあるコシ感
は結構強いと感じられる。コシが粘り感に出ているので、固いという印象は
ない。
麺を引っ張ってみると、ヌ~っとかなり伸びるのも凄い。

IMG94u (6)

うどんの上に乗るのは、1/2ちくわが2つ。もちろん揚げたてで衣サクッと
中フンワリと。半熟卵天も中は極めてトロトロ!!
やっぱり、総合的にハイクオリティな感じですな~。

食べ終わって気付いた。そう言えば・・堺の方も圧力釜なのか??
いや・・・私の古い記憶をほじくってみても、そんな話を聞いた覚えはない
な・・・。いや、そもそも聞いてない、覚えてないって可能性もあるか。

多分、堺のはちまんの2号店なんだろうけど、確証は得られず。
あっ、カレーうどんが豊富なのは同じか。

●店名:うどん居酒屋 はちまん 森ノ宮店
●住所:大阪府大阪市城東区森ノ宮1-6-111 NCL森の宮ビル
●営業時間:11:00-15:00 17:00-22:30
●定休日:不定?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』も、巡礼店の年末休みを考慮すると
実質後10日程になっています!ラストスパートです!!


学生時代に、2度来た事のある、森ノ宮と緑橋の間にある"ぺこぺこ"。
随分、久しぶりに行ってみました。多分、7~8年ぶりかな。

IMG_7253.jpg

こちらの名物はヨード卵ひかりを使用した「玉子とじ」のうどん。

私はまだ未食。
もっとも、玉子とじうどん自体を食べた事がない。
やっぱり、うどんは熱いのよりぬるいか冷たい方が好きやから。ってのもあるし、
熱いと食べにくい。そんなささいな理由もあって、今までに一度と"食べよう"
候補にすら、あがった事もなかった。
しかしながら、やっぱり1度ぐらいはどんなものか食べてみとくかーと、やってきた訳。

こちらのお店では、1玉、1.5玉、2玉を値段変わらずに選ぶ事ができるお得な設定。

で、シンプルに『玉子とじうどん(670円)』。
ん~、後の事を考えて1玉にしとこうかな。

IMG_7255.jpg

玉子とじ美味いな!

玉子がフンワリ。固まり具合は超絶妙!
しっかり熱の通ってる所もあれば、半熟プルプルな所も。それがまた良い!

IMG_7260.jpg

麺はなかなか太めで、ずっしりごつげな見た目だが、熱々なのでモチモチした
食感。店内で製麺しており、茹でたてが基本と。いうコダワリ。
でもやっぱり当然の事ながら、熱い。餡かけにすると熱が逃げにくいのと同じで
玉子が熱を閉じ込めちゃったりしてるのかな?
可能かどうかはわからんけども、"ひやあつ"にしてもらえば良かったなぁ。


・・
・・・・・
・・・・・・・・・
その後、むしょうにしっかり熟成麺が食べたくなってきたので、麦笑へ。

IMG_7262.jpg


あれ?

IMG_7263.jpg

お~・・・、まじでか~・・・。
また、フラれた・・・。(1回目2回目3回目)

ここんとこ冷凍やらが多かったから、もうええかげんピチピチでビッシビシの
しっかり熟成麺が食いたいと思って、2玉まで無料なのに1玉に抑えたし、
途中の"くい蔵"もスルーしてきたのに・・・こら、がいにショックじゃぁ。

●店名:ゆがきたてうどん ぺこぺこ
●住所:大阪市城東区森之宮2-6-5
●営業時間:月~金11:00-15:00 18:00-翌2:00、土日祝11:00-翌2:00(LO20分前)
●定休日:無

 ←ポチッとお願い致します m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

門真古川橋の『きぬ川』でも"ひやかけ"が始まっています。
食べに行きたい気持ちは山の様に膨らみますが、今日は仕事帰りに京橋へ。
昔、働いていたのはこの近所だったので、ダイエー地下の『はすい』には
ほぼ毎日~2日に1回は食べに行っていたのだが、京橋自体久しぶりだ。

で、今日は京橋界隈の『おにかま』にアレを食べに。




まだ、夕飯にはちょっと早い時間だったのもあってか、お客さんは私だけ。

カウンター席に座り、すぐさま“おにかまうどん”の中から
『おにかま+温たま・冷・大(650円)』を注文。

おにかまうどん="かけうどん"と考えてもらってOK。
それの冷たいのって事は、すなわち今が旬の『ひやかけ』である。
ここでは、それが常設メニューとして定着している。



うどんを注文すると、すぐさま大将が生地を伸ばし切りはじめた。
これがデフォルトなのか偶々なのかは知らないが、切り立て&茹で立て
確定のプラグが立ちました

15~20分ぐらい待って、うどんが登場~。



ん!鰹のいい香り!

ひやかけのダシが鰹ベースというのは初めてかも。
とりあえず、まずはダシを一口。
ウマっ!ダシの香り旨味がしっかりしてて、結構甘味が強い。
いりこダシに慣れてる私にとっては、ガツンとくるインパクトに欠ける分、
物足りなさを感じてしまうが、上品でスッキリしててゴクゴク飲めてしまいます。
ダシ文化のある大阪ならではという感じのするひやかけダシですね~。


さてさて、麺も・・・・



ズズズ~!
グッっとしっかりした力強い弾力のある熟成麺系のコシ。
十分に冷やし絞められてるのもあって、グミグミというよりはやや固系寄り。
ダシの香りで麺自体の風味があるかどうかはわからなかったが美味い!!

やはり麺を食べた時には、ダシの印象が弱くなったなぁ、という感を受けたが、
香川のひやかけダシを元にしたひやかけではなく、"大阪うどん"のダシが進化(?)し
「冷でもいける様になんりました!」という、関西から進化・派生した
『おにかまうどん・冷』という印象の一杯でした。

●店名:自家製麺うどん甘味処 おにかま
●住所:大阪府城東区野江1-1-7
●営業時間:11:30-15:00、17:00-21:00
●定休日:水

久々の京橋やから、もう一軒ぐらい行っとくかなぁ~。
って事で、また明日。


←やっぱり夏は冷たい麺が良いよね~m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

HPに載せてなかったうどん屋さんの写真シリーズ 4回目。
これらには、うどんの写真がありません・・・。


1. 讃岐 (京都府嵯峨野)
2002年9月23日訪問【現在は閉店しています】。
大阪讃岐うどん情報のたけちゃんさんに連れていってもらい、
京都嵯峨野芸大付近にあったお店です。
うどん食べてるはずやのに、写真が無いのよね・・・。
下側の写真は大将と、たけちゃんさんの今ではレアなネクタイ姿です。





2. 手打讃岐うどん 美佳 (大阪市城東区)
2002年~2003年頃訪問。
ここのご主人は、坂出やったか観音寺やったかの出身だと聞いた事があります。
ざるうどんを注文し、「今から茹でるんで・・」と言われた時の麺のコシは
なかなか強烈でした。




3. 饂飩丸天家 (大阪市北区)
2000年前後ぐらいに訪問。
南森町にあったお店で、現在は『つるまる』という名前に変わっています。
恐らく、経営母体は一緒で店名だけ変わったのでしょう。





// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ