「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は無事終了致しました!
多数のご参加、ありがとうございました! 今年もまたやるのかな??


釜一から北へ約250m、地下鉄長原駅より南へ約100mにある、桂ちゃん。
お腹の具合からパスしようかなと思ったが、折角来て開いてるのにスルー
すんのは勿体無い・・・ような気がする。

IMG_7590.jpg

まぁ、香川でそれまでに9軒食べた後の10軒目長田in香の香
「やっぱ、大にしとけば良かった~」って思ったぐらい、釜揚げは意外に
食べれちゃうメニューやから、大丈夫やろ~。

よし、『たぬき(700円)』いっとくか。
桂ちゃんの釜揚げは、麺の量で“豆たぬき<たぬき<おたぬき”というネーミング
になっている。いや、お店に入る前は「お腹の具合が」なんて思っていたが、
入ってみると、まだ食べられそうな気がしてね。
そういえば、今まで桂ちゃんでは、"豆たぬき"しか食べた事なかった様な気がします。

昆布・かつおの佃煮等を摘みながら、麺が茹であがるのを待ちます。
しばらくして生姜が登場、さらにその後、つけダシの入った徳利が出てきます。

IMG_7591.jpgIMG_7593.jpg

そして、最後にうどんが運ばれてきます。
それまでに、生姜をおろしたり、ダシをダシ用の器に注いでおいたりして、
食べる準備を済ませておくのが吉。

ダシを注ぐ時は徳利を持ち上げて入れようとせずに、徳利をテーブルの外に
向けて傾けながら注ぐと簡単です(皆知ってるか)。

IMG_7594.jpg
IMG_7595.jpg

釜揚げなのに、このビシーッ!バシーッ!とした麺。

そしてこの香り高いダシ。これが、美味いのなんのって。
このダシに薬味を入れる事すらた躊躇ってしまいそうな、深く濃厚な
昆布と節の旨味に溢れています。
かつて、心斎橋にあった"しんぼり"の頃の香川の長田の様な「イリコ!」って
ダシも好きやけど、今のダシも好きです。
でも、どちらかと言えば好み的には「イリコ!」って方かな

まずは、ダシに薬味は何も入れずに頂きます。

IMG_7598.jpg

絶妙の茹で加減により、もっちり・フンワリし過ぎずにとてもしっかりした麺。
そのまま食べても、シャンとした食感に釜揚げ特有の麺の風味が楽しめます。
香川の長田・長田in香の香やわら家、大阪の一忠系をはじめ幾つかの
釜揚げ専門店で釜揚げうどんを食べてきたが、釜揚げで食べるなら
桂ちゃんの麺が一番好きだ。

そして、2/3ぐらい食べたところで、生姜と葱を少々入れて、ダシの変化を
楽しみます。やっぱ、揚げ玉は要らないかな・・・。

麺を食べ終わった後には、ダシをそのまま頂いて余韻を楽しみます。
ふ~~、美味かった~~。

●店名:釜揚げうどん 桂ちゃん
●住所:大阪市平野区長吉長原東3-1-68
●営業時間:11:00-15:00 17:00-21:00
●定休日:木
●HP:http://www.keichan-udon.jp/

【過去の桂ちゃん】
2008年08月06日・・【西国33】29/33 おねがいします 桂ちゃん・・ざる 豆だぬき(600円)
2008年04月16日・・極さぬ巡礼(3月27日)・・豆だぬき(600円)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は、無事に終了しました!
多くの方にご参加頂きまして、本当にありがとうございました!
巡礼達成者パーティーへの参加申込は1月7日!本日消印分までです!


やっぱり八尾南まで来たなら、そんなに遠くない桂ちゃんもハシゴしときたいよね。
って事で、たからやから桂ちゃんへ歩け歩け。っても、1.3kmぐらい?

あっ・・・、そーいやー去年の巡礼の時にはスルーしたうどん・そばのでっかい
お店が途中の中環沿いにあったなぁ。どうしよっかな・・・?
私の審麺眼(←なんじゃそりゃ)は「桂ちゃん行くんでしょ?なら今日は迷わず
桂ちゃん行った方が・・・」と言っている。
まぁ、次はいつ来れるか分からない。ってかもう来ないかもしんない。
なら入っといた方が、という事で入ってみた。

IMG_7578.jpg

店内は広く、厨房をぐる~っと囲む様にカウンター&テーブル席が配置されている。
メニューは豊富で、寿司4貫のセット系もあります。

         ↓クリックすると拡大します↓
IMG_7588.jpgIMG_7581.jpg


そんな中から、『ぶっかけうどん(600円)』を注文。
注文から、約3分程ですんなり運ばれてきたうどんには、海苔とたっぷりの
葱と鰹節が乗っており、真ん中には卵黄が鎮座していました。

IMG_7583.jpgIMG_7587.jpg

たまたまだよね?タイミングが悪かっただけだよね?そりゃ、お昼時からは
外れてるんだから。運ってやつかな?
麺はやや細目。表面の張りは軽く残っていたが、抵抗なくスッと歯が通る。
箸で持ち上げてブツブツ切れる様な状態ではないが、時間の経過が感じる麺だ。
とはいえ、恐らく客層としては、若者よりもややご年配の方の方が多いのでは
ないかと予想すると、こういう柔らかな麺の方が受け入れられやすいのかも
しれないねぇ。

●店名:味処 釜一
●住所:大阪市平野区長吉長原東3-1-45
●営業時間:?
●定休日:?

↓↓↓こちらも是非ご覧下さいm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は、どなたでもご参加頂けます。

流れる汗を拭きつつ、たからやからテクテク歩いて桂ちゃんへ。
一駅ぐらいやから、歩いてもそんなに時間はかからない。

029keityan1.jpg

汗流れてる時に釜揚げ専門店・・、美味しいけど・・釜揚げは熱いわなぁ。
そう思いながら、お店に入ると「あっ、"ざる"がある!」そうなったら、
冷たい麺に一直線。『ざる 豆だぬき(600円)』注文。

すると「細麺と太麺が・・・」という声が聞こえたので、迷うことなく「太麺で!」。
うどん自体、細麺もあってええと思うけど、やっぱり私は太麺の方がええなぁ。

ちょこちょこ佃煮をつつきつつ、しばらく大将とお話しながら、
麺が茹で上がるのを待ちます。こういう待ち時間は、ワクワクするねぇ。

029keityan2.jpg

で、うどんが出てくる前に運ばれてくるダシ。
これが出てきたら、もう少しの合図。生姜をスリスリして準備しておきます。

029keityan3.jpg

そして、ようやく出てきました。

029keityan4.jpg
029keityan5.jpg

麺は絞められる事により釜揚げの時とは一変して、ムチムチ!
それでもガッシリとした感じは少なく、もっちりグミグミとした麺だ。
ダシも温かい時と比べシャープな印象を受けるが、深くサラッとした節の味わいは
変わらず、ダシが麺に負けずに両方が良いところを持ち合っていて美味い!

その後しばらく大将とお話をした後、今度は日本橋の白庵に向けて
移動開始。雲と風が出て、暑さはマシになってきたなぁ。

●店名:桂ちゃん
●住所:大阪市平野区長吉長原東3-1-68
●営業時間:11:00-15:00 17:00-21:00
●定休日:木

←関西讃岐うどん巡礼も宜しく m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

1軒目 桂ちゃん 


2軒目 ふぅふー亭



// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ