「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』に参加希望の方はコチラへどうぞ~。

先週金曜日(9月12日の)お話。
昼は本町で用事をこなし昼食は"讃岐うどん一心"。その夜のお話です。

南の方で仕事して中百舌鳥から地下鉄に乗る時、帰る前に何か軽くお腹に
入れておこう。なんて事を考えだしたら、急にお腹が空いてくる。
問題は、西田辺で下車するか、昭和町で下車するか。

ブログ記事のタイトル見ればバレバレですが、今はタイトル見てない事にして下さい。

西田辺と言えば"ゆきの"か"釜ひろ"。昭和町と言えば"瀬戸香"。
"ゆきの"の場合、"瀬戸香"と"釜ひろ"と比べ遅い時間になると
麺切れ終了になる可能性が高い。
何年か前(移転前)には、丁度私の前の人で麺切れになって泣く泣く撤退した
苦い経験が頭を過ぎる。

時間は18:30分。
"ゆきの"の夜営業が始まって1時間。
今は土日祝が定休日やから、こういう時でないと行き難い!
まだ大丈夫!きっと大丈夫!!大丈夫に違いない!!!
華麗に大丈夫の期待系3段活用を決めて、西田辺で下車した。
"ゆきの"へ行くのは、去年の極さぬ巡礼以来かな。

てくてく駅から少し歩いて、お店に到着・・・って、あれ?暖簾は?
電気は着いてるが、暖簾が出てないぞ・・?

IMG_5680.jpg

『商い中』になっているので、恐る恐る入ってみると大丈夫そう。
ホッと一安心。

IMG_5681.jpg

店内は満席+待っている家族連れのお客さん数名。
カウンターが1席だけ空いたので、お先に座らせて頂く事になった。

さーて、何食べようか。

IMG_5684.jpgIMG_5683.jpg


悩んでみるが、ここは無難に『天ぶっかけうどん(700円)』を注文。
結局、今までに"ゆきの"では『天ぷらぶっかけ』『肉ぶっかけ』と『揚げ餅ぶっかけ』
の3種しか食べたことないぞ。

大将は素晴らしい段取りで、団子を伸ばすところから天ぷら揚げたりと、
厨房内の仕事を進めてゆく。これも1つの熟練の技っちゅー感じで凄いよね。
そんな技を見てる内に、私の注文したうどんが出来上がりました。

器から大きく飛び出した海老の天ぷらが、豪華っぽさを演出します。
盛り方・見栄えの良さといいのもポイントです。
(写真に撮りにくいのが難点ですが・・・・w。)

IMG_5687.jpg

早速、ずずずずずーっと口に放り込みます!

IMG_5696.jpg

美味美味~!やっぱええコシしてますわ!
麺が口に当たる食感はガッシリとした感じなのに、力強さと優しさが共存した
モチモチと粘り強いしっかりとしたコシ!
ダシも強過ぎず弱過ぎず、麺と上手くマッチする絶妙なバランス。
天ぷらもサクサクで美味か~!
大将自身が自分の作るうどんの状態を把握しているからこそ成る、全体の調和。

やはり、大阪の讃岐うどん界をリードしてきて、これからもその一角を担う
お店であると、改めて感じます。

●店名: うどん ゆきの
●住所:大阪府大阪市東住吉区山坂3-10-14
●営業時間:11:00-13:00 17:30-19:30(L.O)
●定休日:土日祝

【過去のゆきの】
2007年04月28日・・極さぬ巡礼(4月21日)・・肉ぶっかけうどん(800円)

←応援よろしくお願い致します m(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

11軒目 ゆきの


12軒目 釜ひろうどん


13軒目 瀬戸香


14軒目 かどっこ


// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ