FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さてさて、この日は久しぶりのチャ~ンス!!
夕方に肥後橋に向かい、そのまま新しい"讃州"へ行ってみた。

がっ!!予約で一杯・・・。そりゃ、人気店やから予約しとかんと難しいか・・。
でも、予約してしまっても、その日のその時にならな、行けるかどうか解らん
から、予約入れてしまうんも怖いんよね・・・。また、空きを狙ってリトライだ。

しかしながら・・・この食べたい欲求を満たすには・・・・。この辺でまだ行けて
ないのは、"江戸堀 木田"。でも、夜は営業してないし・・・。
ってな訳で・・・って「てな訳で」って言うのも失礼ではあるが、そのまま
"うどん居酒屋 江戸堀"に流れてみた。

IMG94x (1)

この季節の極楽うどんグループと言えば、"ひやかけ"やってるやろうと
いう期待もある。
案の定、お店の前に"ひやかけ"の写真出とるやん。

お店に入り、メニューを見ますと~。ひやかけの天ぷらセットもあるやん。
セットは"竹天・鶏天・竹鶏天"の3種がある。

ってな訳でやっぱり・・『鶏天セット、ひやかけ・中盛(790円)』か。

麺は注文してから茹でられるので、プロジェクタのTVを見ながら待ちます。
甲子園で阪神戦の中継が映っていましたが・・どうやら、甲子園の方は雨
なのか?

IMG94x (2)

そして、暫く待って、うどんが運ばれてきました。

まず、"ひやかけ"のダシをゴクッと一口飲んでみると~・・・。
これが、結構なパンチがあります。旨味が通り過ぎた後に、クッとくるイリコ
のエグ味感っ!そのエグ味は、私には強いコクとして感じられます。
しかし、その分、イリコダシに馴染みない人によっては、生姜を加えた方が
食べやすいかと思うぐらいの強さだ。
そして、飲んだ後に鼻に抜けるダシの香ばしさ。
この風味がたまらんっ!

IMG94x (3)

麺は、流石のバッキーン!!!とした麺。やや太目な様な麺は、強い弾力。
強い弾力というよりも、ガッシリ感という風にも思えるが・・、でも、やっぱり
食感的にはグミ感という感覚の方がシックリくるんよね。
強くて強いグミ感・弾力感のある、剛麺という感じかなぁ。香川讃岐系の
剛麺とは違うタイプの剛麺なんよね。

ひやかけダシもパンチあるけど、麺はパンチを喰らう感じ。
・・・どっちもパンチを喰らっとるのは、私の方だ。

【過去の江戸堀】
2018年04月22日・・大阪市西区(肥後橋) うどん居酒屋 江戸堀

●店名:うどん居酒屋 江戸堀
●住所:大阪市西区江戸堀 1-23-20
●営業時間:平日11:30-14:30(LO14:00) 18:00-22:30(LO22:00、麺終)
●定休日:日
●HP:http://gokurakuudon.com

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、7月の初旬のお話。
丸亀製麺で「うどん納涼祭」として7月2日~4日の3日間、冷たいぶっかけ
うどんが半額なんですって。

ってことで、行ってみた。、

IMG94v (7)

こんなところにもお店があるんやね~。都市型店舗って感じがします。
本町駅の一番北側の出口を出て直ぐのところにある。

・・・やっぱ、"ひやかけ"にしようかなぁ~。なんて注文の直前まで考えなが
らも、とりあえずは、この3日間限定ということで『ぶっかけうどん冷・大
(半額で190円)』を注文です。
トッピングは『野菜かき揚げ(130円)』な。

IMG94v (8)
IMG94v (9)

気持ち細身な麺。前回も思ったが、やっぱりシーズンによって麺のサイズが
違うんかなって思う。
結構エッジの出た麺は、私個人的にはもうちょっとバシッとした張り感という
か強さが欲しいと思ったけれども、これはこれでグミ感のしっかりした食感で
アリでしょう。

やっぱり、ぶっかけうどん半額というのもあって、ぶっかけうどんを注文され
る方は多い印象。他のお客さんの注文が聞こえたところでは、時折、"かけ
うどん"を注文される声が聞こえた。逆に、季節的なところもあってか、釜揚
げや釜玉という声は聞こえなかった。

●店名:讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺 信濃橋店
●住所:大阪府大阪市西区靭本町1-11-7
●営業時間:11:00-22:00(LO21:30) 土日祝11:00-18:00(LO17:00)
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、ようやく4月のお話となりました。
4月になって、真新しいスーツ姿の人を多く見かける(当然か)。昔に比べて、
それが如実に解る様になっているのは、俺が歳をとったせいか・・・。
こういうタイミングなので、進級・進学・就職等々で環境が変わった人も多い
ことでしょう。かく言う私も、先の記事の通り、その一人か。

IMG94l (15)

そんな訳で、この日からすると私の引っ越し自体は、もう少し先のことなの
ですが、この日は朝から大阪へ。
日中はバタバタと用事をこなして、岡山に帰る前にやらないかん用事が残1。

その前に・・・折角やから・・・・ねっ!

って事で、肥後橋の"うどん居酒屋 江戸堀"へ。言わずと知れた、三ツ島
真打
(移転準備中)の流れを持ち、極楽うどんグループのお店だ。
確か、2016年ぐらいのオープンだったと思うから、2年越しでようやく来れた。

早速、注文したのは『竹玉ぶっかけうどん・中盛(750円)』。
中盛(500g)が無料で選べるのはうれしいね。

IMG94l (16)

バキーッ!!!っとした麺!!この鋭く、激しい弾力感。
こういうのは岡山にあまり無いんよね。
一瞬、固い感覚の剛麺の様にも感じられるが、麺1本だけ食べると「あれっ?
固くない!」って感じになる。
なのに、複数本になった途端。
 表現例1:毛利元就の三本の矢的な。
 表現例2:戦闘力が一気に跳ねあがって、ベジータ様もガクブルな。
そんな感じ。

IMG94l (17)

「竹玉」なので、すっかり"ちく玉天"やと思っていたら、温泉卵やった。
まぁ、"天"とは書いてないからね。私の早とちりっ!!

500gの麺もズビズビ食べてれば、アッと言う間に無くなってしまう。
もっと食べたい・・・と思いつつも、また来れる機会が圧倒的に増えるから
また次回で良いか!
そういえば・・・、前にたかたかさんにお会いしたのは2011年??

●店名:うどん居酒屋 江戸堀
●住所:大阪市西区江戸堀 1-23-20
●営業時間:平日11:30-14:30(LO14:00) 18:00-22:30(LO22:00、麺終)
●定休日:日
●HP:http://gokurakuudon.com

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!』今年も開催中!!
今月もう1回ぐらい大阪に行けるかも・・・?かも・・・?


さてさて、讃州を出て御堂筋線・長堀鶴見緑地線を乗り継いで西大橋で下車。
ようやく情熱うどんグループを食べ歩く情熱巡りも最後の1軒となりました。
讃州伊和正眞光沙羅(09年12月26日で移転準備の為休業)・らぐ(閉店)
それと昨年5月19日にオープンしたまだ未訪問の"山斗"。
ようやく行く事ができました。

IMG46 (25)

山斗の大将は、"らぐ"でお話をさせて頂いた事がある。
それまでも、とんど祭りや新麺会等でお会いはしてるんやけど、ある程度ちゃんと
お話させて頂いたのは、らぐの大将が外出されていたあの時ぐらいか。

丁度、お昼の時間帯というのもあって、店内はお客さんで一杯。
待ちの列が出来るぐらい、満席状態です。
私は1人だったのでカウンター席にすっと通されて、「ざるチャ」を注文しようかと
思ったら、メニューに「13時から」と書かれていた。まぁ、ランチタイムの忙しい
時には難しい時もあるわな。
なので『ちく天生醤油うどん(720円)』を注文~。

IMG46 (23)

讃州と比べたら、やや細身な感じ。
でも、細いって程ではなくサイズ的には標準的な範囲かと。
しかしながら、なんというか女性的な線の細い感じというか、シャープな印象を
受けます。しっとりしなやかなのに力強さのある麺。
ほのか~な麺の風味に、グミッとした柔らかく伸縮性あるコシ。いいね~。

IMG46 (24)

情熱グループをはじめ関西のうどん屋さんを食べ歩いて思うのは、師弟関係にある
お店同士でも、そのまま師匠のコピーで終わってるお店ってそんなに無いよね。
(そういうお店はダメになってゆくパターンが多いから、そう感じるだけなのか?)
人気になるお店では、師匠の教え+独自のアレンジや客層や状況に応じてガラッと
お店や麺のタイプすら変え、より面白いものが作ってゆかれてると思う。
そういう意味でも、ここも面白いものが出来ている様に思う。

●店名:情熱うどん 山斗
●住所:大阪市西区新町1-33-16 大阪屋新町ビル
●営業時間:11:00-15:00 18:00-21:00
●定休日:日、土の夜

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterもやってますので、フォローくださいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』開催期間も残り後1ヵ月半!

昨日のブログ記事に引き続き、18日のお話その2。

桜川駅1番出口から西長堀方面へと北上し、母寿(ぼす)という居酒屋風の
うどん屋をさらにちょいと北へ進んだ所にある"黒門 小雀弥"。
「小雀弥」で「こがらや」と読みます。

本店は黒門市場の商店街内にあり、堺筋からペットショップと黒門ラーメンの間を
しばらく進んだ所にあり、ケーキ屋パティスリー プルミエールに行く際なんかに
ちょくちょく見ていましたが、小雀弥に入るのは初めて。

IMG_6892.jpg
IMG_6893.jpg

出前も人気がある様で、幾人かの店員さんが交代で出前に出発していた。

私はシンプルに『生醤油うどん(550円)』を注文する事にしてみました。
温かい生醤油うどんもあったが、こちらも初訪問なので冷たいのから。

IMG_6895.jpg

大きなお皿に盛られているので、ちょっと見た感じ少ないかなぁという
印象を持ってしまうが、量は一般的なサイズといえます。

IMG_6898.jpg

麺はなかなかズッシリと重さを感じ、3mm×4mm程のやや平たい。
プリッと張りのある麺は想像以上にしっかりしていてグッとした強いコシ。
麺の感じから少なくとも数分は茹でてから時間が経っている様に思えたが、
そのコシのありようには驚いた。しっかりしてる。
出前も多くあるお店の様なので、意図的にそういう風に作っているんだろうと想像します。

●店名:黒門 小雀弥 (こがらや)
●住所:大阪府大阪市西区南堀江3-13-1
●営業時間:?
●定休日:?
●店舗:本店(日本橋)、松屋町店

←ポチッとクリックしたら、喜びます。 m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ