「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は12月31日までです!お早めに!

10月1日のお話。
いよいよ10月がスタートです。今年も残り3ヶ月になってしまいました。

今年の7月8日オープンし、もうじき3ヶ月となります。行かな行かなと思いつつ、
四つ橋線界隈はなかなか行けるチャンスが無いので、遅くなってしまった。
というより、オープンの話を聞いてから、すっかり忘れてしまっていた・・。
あれ?かっちゃまんさんも、今日行ってたのか!

北加賀屋駅で初下車。
2番出口を出て左へ。南港通りから1つ北の道を玉出方面に向かいます。

IMG_6007.jpg

まだ18時代やのに、すっかり日が落ちるのが早くなったね~。

IMG_6008.jpg

お店に入ると、カウンター7席とテーブル8席と、こじんまりとした店内。
客は私だけだったが、その後、数名のお客さんがやってこられた。

↓クリックすると拡大します
IMG_6013.jpgIMG_6014.jpg

こちらの大将は梅田はがくれで修行されている方なので、『しょうゆうどん(550円)』
にしようかと思ったが、ここは1つ『天ぶっかけうどん(750円)』にしてみた。

「今から麺を茹でますので、少しお待ち下さい。」という事で、
"あげたて饂飩"の名前通りの仕事っぷりです!

IMG_6021.jpg

大葉、茄子、南瓜、海老、海苔の天ぷらが綺麗に盛り付けられています。
丁寧な仕事というのが伺えます。

IMG_6025.jpg

幾名かが指摘していた程、麺線の荒れは感じなかった。

早速、まずは麺だけ。

んー♪美味い!!
梅田はがくれの麺を想像していただけに違う感じで戸惑ったが、
少し細目ながらもシュッと角張って正方形に近い麺は、バキッと鋭くなかなか
強いコシ。伸びる感じが少なくやや硬コシの密度が濃いというタイプの麺です。
これは、なかなか私の好きな感じの麺で良いなぁ~。

ダシもスッキリと麺の存在感を邪魔せず、かといってダシ自身にもちゃんと
主張があって、バランスが良いね。

●店名:あげたて饂飩 つきろう
●住所:大阪市西成区南津守7-14-7 グリーンコーポ北加賀屋1F
●営業時間:11:30-14:30 17:30-20:30
●定休日:日
●電話:06-6652-4408
参考HP

←いつもありがとうございます m(_ _)m

さぁて、1玉だけやったし、お腹にはまだまだ余力がある。この後どうしょっかな~。

3択です。

雀さんの逆ルートで"玉出うどん"。
②久しぶりに"うれう"。
③久しぶりに"楽"。
④その他


↓↓正解は"続きを読む"で
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

昨日の続き~。

折角、玉出にきたんやから、あそこも再訪問しておこう。
って事で『釜揚げうどん 楽』の後に、『うれう』にも行く事にした。

昼・夜で麺を変えているという話もあり、前回5月31日は昼だったので、
これは夜も食べてみないとね。って事で、お店に到着。





あっ、メニューがちょっと変わったみたい。



『いかげそ天ぶっかけうどん(800円)』が追加され、『炸醤麺』が外れた。
それと『竹輪ぶっかけうどん(ちくわ天&温玉添え)(850円)』の温玉が無くなって
『ちくわ天ぶっかけうどん(800円)』になっている。
後は『白ごはん』が無くなって、トッピング(ちくわ天・唐揚げ・げそ天)が出来る様になった。
トッピング300円って・・・^x^;。やっぱり価格は全体的に高目と感じてしまう。

今回は『炸醤麺』を食べてみようと思ってただけに、メニューから外れていたのは残念。
仕方ないので前回食べなかった、コダワリの"ちくわ天"を食べる事にした。

『ちくわ天ぶっかけうどん(800円)』を注文。
注文から麺を切って、茹でる。この方法だと必然的に待ち時間は長くなる。
でも私は、多少の時間で茹で立てが食べれるなら、待ってもいいと思っている。
じっと厨房を眺めつつ待つ。(きっと、怪しい奴と思われただろう)


すると、席の前にはこんな札が。



『「うどん」は日替わりで、色々な粉を使用してます・・・・』!?
昼夜やなくて、日毎・仕入れ単位で変わるのかー。

粉については、雀さん所で"うれう"の記事でも書かれていたが、同じメーカの
同じ品種の粉でも、生産単位(ロット)でその性質が若干違ったりする。
熟練のうどん職人になれば、そのロットの差による性質の違いを見極め調整を行う。
つまり、粉の違いによって、同じ造り方でも同じ麺になるとは限らない。
さらボン父さんのブログを『有りやな・・・』『イェ~イ!』あたりを参照頂ければ、
よりご理解頂けると思う。
私としては、それはそれで面白いと思うんやけど、このやり方は賛否両論だと思う。


そして、うどんが出てきた~。

ん~やっぱ、前と麺とは違うねぇ。




やや黄色味がかった麺は細く平た目であるが、ビシッとエッジ立っている。
これは明らに前回とは違う。
(前回は、画像の色調補正を行ってましたが今回は色調補正していません。
店内の照明の具合もあり、より黄色みがかって写ってます。)

では、いただきます。
ずず~。

ん!!

なんやこれ!?

ウマッ!!


凄い弾力感!
プリッモチプリでやや固コシ!
固コシ系にもかかわらず粘りも強く感じ、引っ張るとにゅ~っと伸びる。
麺の風味もしっかりしていて、なかなか歯切れも良い。
くどい様だが、前回とはまったく別物!
人によっては、固いと思われる食感かもしれないが、私には十分アリ。
とても面白い麺だと思う。
相変わらずぶっかけダシは、ダシ+麺で食べると弱く感じてしまうが、
イリコ&昆布のダシがよく効いている。


お客さんもパラパラとはやってきていたが、ひとまず途切れたので、
大将と話をさせて頂いた。

31日に食べた時の正直な感想。今日の正直な感想。
今日使っている粉の事。その他、色々と。

そして、思い切って前に聞こうと思ってた事を聞いてみた。

私「今日のうどんは、大将の理想からすると何点ぐらいですか?」

大将「んー・・・、100では無いですね。・・・71ぐらいですか。」

さらボン父さんが聞いたら「100でないとあかん!」と言いそうだが、
まぁ、「100です」と言われても、職人としてそれでええんかと思ってしまう。
後の約30は何なんやろう?
これが100に近づいた時には、どんな麺が出てくるんだろう。
そういう意味でも、私の中では前の「思った程では・・」から「楽しみ」なお店に昇格。

●店名:御馳走 UDONLIFE うれう
●住所:大阪市西成区玉出中2-13-23
●営業時間:11:30-麺切れまで 17:30-麺切れまで
●定休日:火

過去の『うれう』
大阪市西成区(玉出) 御馳走 UDONLIFE うれう・・『唐揚げぶっかけうどん(880円)』
                                『かけうどん(480円)』


←"伊勢の響"面白いね、俺も試してみようかなぁ m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

玉出の駅からちょちょっと行った所にある「釜あげ饂飩 楽」。




屋号に品名が入ってるところからして、イチオシは『釜揚げうどん』なんだろう。

でも今日は駄目!
雨降ってジメジメ暑いし、釜揚げ熱いもん!!
よって、冷たいんを食べる事にする。


まぁ、いつもの事だ。


店内は結構広々とした作りになっていて、カウンター6席とテーブルの16席で計約22席。

何にしようかなー。


↑クリックすると拡大表示します

『ナスとブロッコリーのチーズカレーうどん(1100円)』も気になる、
『楽ぶっかけ(1100円)』もどんなんか気になる。

でも、無難に『とり天ぶっかけうどん(800円)』を注文。
この決定が一般的に無難とは言わないかもしれないが、
"とり天"に弱い昨今、私には無難と言える。


うどん・とり天が揚がるのを待って、うどんが登場~。

おぉー!乗ってるねぇ~!!




早速、ずずず~!
んー!

やや重みのある麺がツルンと口に滑りこむ。
モチッ!グミッ!シコッ!っとして美味い~!
見た感じ、固系の麺かなと思ったが、意外に口当たり優しく、
それでいてヤワじゃなく、それでいてしっかりコシのある麺だ。

なにより、麺の風味をしっかり感じられる。
こりゃ、釜揚げで食べたら、より風味が引き立って美味いに
違いない。それがよく解る麺だ。

ダシはあっさり目ながら麺を包み込んでいる様で、麺に負けていない。
とり天も、フワッとカラッと揚げられていてジューシー美味美味!

●店名:釜あげ饂飩 楽
●住所:大阪市西成区玉出1-5-13  
●営業時間:11:30-14:30、17:30-20:30
●定休日:月
●HP:http://raku-kamaage.webtrust.jp/

折角、玉出まで来たんやから、あそこも再訪問しておくかな。

って事で明日に続く!!


←涼しく・寒くなってきたら釜揚げ食べにイコっ!! m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

今朝、雀さんからメールが届いた。
「皆から沢山の問合せを頂きましたので、今から行ってきます。」
流石、この辺りの行動力は今や関西讃岐うどんファンの中でもピカ一。

ご存知の方も多いと思うが、ブログ「『讃岐うどん』と『食堂』  『讃岐うどん食堂』」
の方のお店で30日にオープンしたばかりの新店『御馳走UDON LIFE うれう』。
ブログをご覧になった方には複雑な思いの方もいるとは思うが、私自身は
「旨そうなうどんやなー、いっぺん食べてみたいなぁ」と言う思いも含め見ていた。
ようやく、そのうどんが食べれる日が来た。

今日は仕事。
しかしながら、いてもたってもおれず仕事を切り上げ、玉出に向かった。

11時29分到着。
店の前には10人近い行列ができており、開店と同時に店にほぼ満席近くに。
あれ?私の前に並んでる人、どっかで見た記憶が・・・。誰やっけ・・・。


※↑写真は食べ終わった後で撮りました。

その後、少しして雀さん登場。
ご自宅から、歩いてきたそうな。


※↑メニューは、クリックすると拡大できます。

さーて、何を食べようかなぁ。
かけも食べておきたいし、鶏もきになるし、竹輪も気になる・・。
雀さんとも相談しあい、私が鶏、雀さんが竹輪、かけをわけわけする事に。

やはり昨日オープンで、オペレーションも不慣れな部分も見受けられ、
暫く待ってうどんが登場。まぁ、この辺りは時間と共に改善するでしょう。


『かけうどん(480円)




ブログでもコダワリを見せておられた、ダシを頂いてみる。
ふむー。色は薄めながら上品な感じで、あっさりとした仕立て。美味いね。
しかし、感じるのは、これでは麺と一緒に食べるとダシが負けちゃうんじゃないか。
以前、私もかけダシを作った時、香川の某うどん店大将から「すまし汁にするなら
間違いなく美味い。でも、かけダシにするなら弱いんちゃうかな。」と言われ、
実際にうどん食べると、「あれ?ダシの感じが消えた・・」と勉強させてもらった
事があったが、その事を思い出した。

そして、麺をズズズ~っと。
んー、やっぱりダシが弱いかな・・・、でも、トータル的には讃岐に近い雰囲気。
麺は一度水で絞めてから温めており、プリモチ!
生姜があれば、ダシもキリッとして良いかなぁとも感じる。
器、これ良いね!デカ過ぎず、片手で持って食べるには丁度良いサイズ。

まぁ、大将ご本人が"ダシは淡い味"を目指してらっしゃる様なので、
これはこれで一つ完成系なのかな。


続いて『鶏ぶっかけうどん(880円)』。




まずは、麺だけをチュルリ。
キュッツっとエッジの立った、やや細目でグミっとしたコシながら、粘りは
そんなに強くないので歯切れ感もある。かけの時ては麺の印象が変わるね。
ぶっかけダシは、甘辛さが前面に出ており、これは麺と絡んで良い感じ。
鶏は下味が付けられており、ジューシーさよりも、下味と鶏の旨味が出ている。
これなら、何個食べても胸焼けする感じは無さそう。
この辺の一仕事が『もっと美味くなるはず』という所なのかな?
何より「おっ!」っと思ったのは天かす(揚げ玉)。
片栗で竜田揚げ風の揚げ玉がサクッっと面白い。


『竹輪ぶっかけうどん(800)』



本来は、ここに温玉も乗って850円。
開店時に大将と雀さんの隣に座っていたお兄さんの会話で聞こえたのは、
「今日は、温玉を作るのに失敗した」とのこと。

『牛煮込みうどん(780円)』
雀さんの隣に座っていたお兄さんの注文したうどん。




粉を昼営業と夜営業とで変えている様で、機会があれば夜の麺も
食べてみたいんやけど、いかんせん玉出に行く用事が・・・・。
あと、品代は全体的に高めと感じるかなぁ。良い材料を使ってる分、
それがコストとして跳ね返ってきている様にも感じられました。

この辺りは雀さんのブログにも同じ様に書かれていましたが、
品代を考え、ブログで作られていたうどんのイメージからは、食べた時に
「おお!すげェ!」と感じるインパクトには欠ける部分はあったなぁと。

しかしながら、新店としては十分美味しい・十分なレベルと私は感じた。

恐らく、今後も改良を加えよりレベルを高めていかれると思うので、
2~3ヶ月後・半年後等、時間置いてどう変わるかと楽しみなお店です。


※最初に私の前に並んでいたのは、『ゆきの』の大将でした。


●店名:御馳走 UDONLIFE うれう
●住所:大阪市西成区玉出中2-13-23
●営業時間:11:30-15:00 17:00-22:00
●定休日:未定


←美味しそうに写真撮れてる? m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ