FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さて、蔵十で食べた後、1号線を北東・守口市方向へ走る。
暑過ぎず寒過ぎず、日差しも程ほどで心地よく走れる気候なのもあって、
それなりにスイスイ走っていると・・あれ?大日駅まて来てしもた!?

大日まで来たら行き過ぎ。引き返して到着したのは、"麺匠やしま"。

店前の幟に「とり天ぶっかけと鴨釜うどん」と書かれており、それがここの
名物なのだろう。

IMG95d (26)

まぁ、「とり天」って書いてるのを知っていたから、ここへ来ると『とり天ぶっか
け』を注文してしまうやろうなぁ~ってのがあったので、蔵十で鶏天を少し
悩んだのだ。

時間は丁度お昼になりつつあって、店内はお客さんで賑わっていました。
ご年配の方から家族連れと、広いお客さんの層が伺えます。

私も、この時点では概ね注文するのは決まっていたのだが、一応メニュー
を見て・・・・。テーブルの所に『すだちおろしうどん(780円)』の案内があった!

IMG95d (27)

ひやかけの上に浮かんだスライス酢橘。
薬味には大根おろしとミョウガと大葉。夏らしいというか、スッキリ感を
最大限に引き出す様な仕様になっておりますな~。

麺をズズッと食べると~・・・、これがもう酢橘一色!
酢橘の風味がバーンと突き抜ける。

麺は、程よくビシッとした伸びがある。弾力、粘りも程々で強過ぎない辺り
が食べ易い。でも弱さもなく、十分な強さ。
この絶妙な剛柔のバランスが老若男女問わず好まれる位置であり、お客
さんが集まるポイントなんかなと感じます。

IMG95d (28)

これは意図的に酢橘で染まる様にしているのだろうし、こういうものだとし
て食べるのですが、やはり酢橘によってダシの風味が上書きされていく
様な感覚がある。
食べ始めの最初の方は、スダチの風味の後にうっす~らとダシの風味
が控えているのですが、食べ終わりの頃には、もはや酢橘という具合に
感じる。

しかしながら、このスッキリ感は半端無い。自転車で走り熱を持った体
から、清涼感で満たされ、気持ち涼しくなった。

●店名:麺匠 やしま
●住所:大阪府守口市八雲東町1-7-2
●営業時間:11:00-15:00 17:00-21:30(LO21:00)
●定休日:月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、踊るうどんで食べた後、このまま1軒で終わるというのは、当然、
考えていない。

前に滝井駅付近に来た時は、踊る・凡蔵というチョイスしちゃったし。
テクテクっと歩いて・・100mもないぐらいか、滝井駅西口の正面にある
手打ちうどん 紅屋。
こちらは、岡山に行く前に来て以来なので、9年振りですな~。

IMG940 (10)

昔と比べると・・・・暖簾が新しくなってる!!私の過去記事の写真を見ても、
白い小さなタイプだったのですが、紅屋という屋号に沿う様にか、赤い、
朱色?の様な暖簾。

お店に入り、カウンター席に座る。
"釜たけうどん"の流れを持つお店なので、ここは"ちく玉天"にしようかとも
考えたが、最近少しガッツリ感あるの食べてない気がしまして、ガツッっと
『鶏天ぶっかけ(890円)』を注文してみました。

IMG940 (11)

うどんが運ばれてきて、パッと見た時には「麺は少し細くなったんかな~?」
ってぐらいの感覚やったんですが、ズビッと食べてみると、これがビックリ。

麺はめっちゃグミグミグニグニでムニョンムニョン!!
ヌゥ~ンって感じでは、先に食べた踊る以上に。行く順番が逆やったら、踊る
うどんの感想も全く違っていたんじゃないか!?ってぐらいに。
見た目以上にニュルグミ~ンな感じで、超ソフトグミな感覚の中に、粘り感
が感じられます。

これは、進化なのか、路線変更なのか。偶然って事はないかとおもう。
いや、確かにいつ頃からか、熟成グミグミ系への変化が伺えたが。
少なくとも、私にとっては9年という月日の流れを痛感する。

IMG940 (12)

そして、ぶっかけダシは結構香り高く。あまりキリっと強過ぎない印象で、
ニュルグミな麺と対比して、勝ち過ぎず・負け過ぎずなバランスが良い
様に感じた。

んで、とり天。美味っ!
身はとってもプリッと柔らかく、程よくジューシー。下味が効いていて単品
でも頂ける感じ。だけども、あんまりジューシー過ぎずに下味の旨味・鶏
肉の旨味の両方が合わさって感じられる。

【過去の紅屋】
2009年04月15日・・大阪府守口市(滝井) 手打ちうどん 紅屋 No.7
2009年01月31日・・大阪府守口市(滝井) 手打ちうどん 紅屋 No.6
2008年12月03日・・大阪府守口市(滝井) 手打ちうどん 紅屋 No.5
過去も辿ってみてはいかが?

●店名:手打ちうどん 紅屋
●住所:大阪府守口市紅屋町5-4
●営業時間: 11:00-15:00 18:00-22:00(LO21:30)、土日祝11:00-15:00
●定休日:月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日は休日。プラッと自転車でおでかけだっ!
今回のターゲットは"滝井駅"。
まぁ、滝井駅と言えば、言わずと知れた、あの2軒ですわな。
昔は凡蔵もあったけれど、無くなっちゃったんやね。閉店?移転?

とりあえず、最初は千林の駐輪場から近い"踊るうどん" でっ!
滝井本店は・・約8年振り!梅田店含めると約3年振りか。

IMG940 (7)

流石と言うべきか、開店前になるとお客さんが次々と集まってきますな。
そして私が驚いたのが・・・、何名かのお客さんが注文時に「いつもの」って
注文しているのが聞こえた。近くにお住まいの方なのかもしれないが、
それだけリピートしてるって事なのでしょう。

さて、私はと言うと、やっぱりスタンダードに『まいたけ天ぶっかけ(670円)』
ですわね。時折、無性に食べたくなるんよね~。

IMG940 (8)

うどんを注文して少し待って運ばれてきた丼。

まず、ぶっかけダシをかけずに、麺をそのままチュルっと食べてみますと~。
この柔らかく軽く、しかしグミグミっとしたソフトグミな感覚のコシ。
引っ張ればヌゥ~ンと伸びるしなやかさ。
固いという感覚は全く無い。
柔らかい感覚なのにプツプツと軽く切れる様な麺ではなく、しかっかりと麺に
緊張感の解れたグルテンの繋がりがあるのが解る。

IMG940 (9)

そして、このまいたけ天ね~。
この丼の中で、麺との食感の対比が面白い。
岡山でもまいたけ天を置いてあるお店は、いくつかあるけれども、こうも
カリカリっとサクッとんでキノコのジューシー感があるのは覚えがない。
探せばあるのかもしれんけど、やっぱり踊るの"まいたけ天"は、麺と
共に踊るを代表する一品だと思う。

【過去の踊るうどん 本店】
2010年05月27日・・大阪府守口市(滝井) 踊るうどん 本店 No.6
2009年04月14日・・大阪府守口市(滝井) 踊るうどん 本店 No.5
2009年01月30日・・大阪府守口市(滝井) 踊るうどん 本店 No.4
さらに過去もありまっせ。

●店名:踊るうどん(滝井:本店)
●住所:大阪府守口市紅屋町6-7
●営業時間:11:00-15:00 17:30-21:30 (第1・3日曜、祝日は昼のみ)
●定休日:第2・4・5日曜

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

凡蔵を出た後、考える。次どこへ行くか。
今日は4軒行こうと考えていたのですが、帰る時間を考えるともうそんなに余裕が
ある訳でもなさそうだ。
1軒目は残念ながらの定休日、2軒目の凡蔵。4軒目はこないだオープンした釜たけの
お弟子さんのお店と決めている。となると、3軒目は・・こっから近場で・・・。
となると・・・。舞茸天が食べたいな!!

IMG63a (8)

やっぱ、近いな!!!

お店に入ると、お客さんはほぼ満席に近い賑わいっぷりだ。

カウンター席に座ると、奥の製麺ブースから出てきた大将に即効で気付かれる。
「あれ?いつ戻って来たんですか?」
大将の作業の合間合間の手空きに少しばかり話しをしていると、
「今日のうどんは、しっかりし過ぎててうちのうどんじゃない。最近、国産を止めようか
と考えてしまってます。」
やっぱり、今の状態、どこも苦労していらっしゃるんですなぁ・・・。
でも、仮に内麦をやめるとすると、外麦or内外ブレンドで同じ方向性の麺を目指すん
やろうか?それとも今とは違うところ?
私としては、しっかりしてる分には良いのでは?と思ったりするのですが・・。

そうこうしてる内に注文しておいた『まいたけ天ぶっかけうどん(650円)』が運ばれてきました。

IMG63a (9)

そう言われたからそういう気になっただけなのかもしれないが、確かに麺が
違う様な気がするかなぁ。
なんか、良い時に比べると麺がかなりポワンっとフワッっとしている様な気がします。
ん~・・・なんと言うか・・・昔はもっと麺が引き締まってた様な。引き締まってた
と言っても、それが固さの方向に出てる訳じゃなく、柔グミ感や伸縮性に出てた感じで。
麺の口当たり感が大きく変わった様な気がします。
でも、それでも十分過ぎるぐらい美味い麺には変わりはありません。

IMG63a (10)

現状でも大将がおっしゃってた様な「しっかりし過ぎ」という印象はあまり受けな
かったかな。確かに以前と比べればモッチリ感や弾力感に出てると思えなくもないけれど、
それでも固いとかそういう印象は全く感じなかった。
それはそれで、天才と呼ばれる大将が今後どう変化させてくるのかが楽しみな所。

やっぱり、このまいたけ天は面白いねぇ~。
ザクザクっとした衣の食感に、舞茸の香ばしさ。
普通、天ぷらのメインと言えば海老天や鳥天等の肉系、竹輪や半熟玉子が挙げられるで
しょうけれど、日本中で舞茸をメインにしてるお店は踊るうどんぐらいじゃないのかな?
このまいたけ天、岡山にいてもむしょうに食べたくなる時があります。

【過去の踊るうどん 本店】
2009年04月14日・・大阪府守口市(滝井) 踊るうどん 本店 No.5
2009年01月30日・・大阪府守口市(滝井) 踊るうどん 本店 No.4
2008年12月02日・・大阪府守口市(滝井) 踊るうどん 本店 No.3
2008年08月23日・・大阪府守口市(滝井) 踊るうどん No.2・・まいたけ天生じょうゆ(650円)
2008年05月28日・・大阪府守口市(滝井) 踊るうどん・・まいたけ天肉ぶっかけ(850円)
2007年08月18日・・極さぬ巡礼・後編(8月17日)・・まいたけ天温玉ぶっかけ
2007年07月17日・・七夕バドミントン・・まいたけ天肉ぶっかけ

●店名:踊るうどん(滝井:本店)
●住所:大阪府守口市紅屋町6-7
●営業時間:11:00-15:30 17:30-21:00(土日祝は昼のみ)
●定休日:第2・4・5日曜

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

尼崎の穂乃香が定休日だったので、続いては守口市へ向かった。

ただでさえ饂飩激戦区である滝井の駅近くに、さらにもう1軒追加。それも、香川の名門・
関西でも実績のある凡蔵ファミリーのお店がオープンしたのが昨年6月。
詫間の雀さんから「『踊る~』の裏に、昨日『凡蔵』が来たよ(笑)」とメールが入って、
ただただビックリでした。

IMG63a (5)

ほんまに滝井駅界隈がこんなに饂飩の激戦区になるなんて、私が大阪に出てきて
最初に京阪電車にのって滝井駅を通過した時に失礼ながらも「何が踊るんや?」
って思っていた頃からすれば、すっかり踊らされている今からすると1%の想像も
していなかった。

ほんまに踊るの裏側やねんなぁ~。紅屋&うまかっと同じ並び。
確かに近くに関西医大病院があって京阪各停の駅にしては人が多い土地ではあろう
けれど、にしても多過ぎ(笑)。激戦区としか言いようがないでしょう。

お店に入り、メニューを見ると『ひやかけ(390円)』も常設メニューの様だ。
これから"ひやかけ"シーズン到来やし、この日も暑いって言っても言いぐらい温かいし、
『ひやかけ』をスルーする理由はどこにも無かった。

IMG63a (6)

ほほほほほ~。
踊るや紅屋と比べると、見た感じは断然香川寄り。それに、この麺のラインは何と
表現していいのやら。自然体というかセクシーと言うか、見るからに麺の滑らかさは
綺麗で素晴らしい。

まず、ダシを一口飲んでみると~・・・・良いね!!
ダシはイリコがやんわりと効いたイリコダシ。イリコが甘すぎず、エグ味や雑味は
抑えられているぶん香ばしさという点では、私には少し物足りない感はあるけれど、
イリコダシに慣れていない人でも馴染みやすい優しい印象のひやかけダシ。

IMG63a (7)

そして麺。麺とダシのバランスも良く美味いね~!!!
程よくギシギシッとした密度高めの麺は、やはり流石の凡蔵ファミリーという印象。
その中でも、麺に角々しさというか鋭さは控えめな感じで、地域にも馴染みそうと
思わせてくれる。
ん~・・・この感じ・・俺のボキャブラリーと文章力じゃ上手く表現できん!!

滝井駅周辺でうどん屋の選択肢が完全に1つ増えたなぁ~。
オリジナル路線の"踊るうどん"に釜たけ系の"紅屋"。それに香川讃岐の"凡蔵"。
これは悩めそうです!!!


さて、次はどこへ行こうかなぁ~。
今日は3軒の予定やけど、穂乃香が休みやったからなぁ~・・・。時間的にもあまり
遠くへは行けないし、滝井界隈で・・・。釜たけ系のお店には3軒目に行く予定やから
今回は紅屋はパスしておいて、"踊るうどん"に行ってみようかな。

●店名:讃岐うどん 凡蔵
●住所:大阪府守口市紅屋町6-13
●営業時間:11:00-18:30 土日祝11:00-15:00
●定休日:水、第2・4土

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ