「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
凡蔵を出た後、考える。次どこへ行くか。
今日は4軒行こうと考えていたのですが、帰る時間を考えるともうそんなに余裕が
ある訳でもなさそうだ。
1軒目は残念ながらの定休日、2軒目の凡蔵。4軒目はこないだオープンした釜たけの
お弟子さんのお店と決めている。となると、3軒目は・・こっから近場で・・・。
となると・・・。舞茸天が食べたいな!!

IMG63a (8)

やっぱ、近いな!!!

お店に入ると、お客さんはほぼ満席に近い賑わいっぷりだ。

カウンター席に座ると、奥の製麺ブースから出てきた大将に即効で気付かれる。
「あれ?いつ戻って来たんですか?」
大将の作業の合間合間の手空きに少しばかり話しをしていると、
「今日のうどんは、しっかりし過ぎててうちのうどんじゃない。最近、国産を止めようか
と考えてしまってます。」
やっぱり、今の状態、どこも苦労していらっしゃるんですなぁ・・・。
でも、仮に内麦をやめるとすると、外麦or内外ブレンドで同じ方向性の麺を目指すん
やろうか?それとも今とは違うところ?
私としては、しっかりしてる分には良いのでは?と思ったりするのですが・・。

そうこうしてる内に注文しておいた『まいたけ天ぶっかけうどん(650円)』が運ばれてきました。

IMG63a (9)

そう言われたからそういう気になっただけなのかもしれないが、確かに麺が
違う様な気がするかなぁ。
なんか、良い時に比べると麺がかなりポワンっとフワッっとしている様な気がします。
ん~・・・なんと言うか・・・昔はもっと麺が引き締まってた様な。引き締まってた
と言っても、それが固さの方向に出てる訳じゃなく、柔グミ感や伸縮性に出てた感じで。
麺の口当たり感が大きく変わった様な気がします。
でも、それでも十分過ぎるぐらい美味い麺には変わりはありません。

IMG63a (10)

現状でも大将がおっしゃってた様な「しっかりし過ぎ」という印象はあまり受けな
かったかな。確かに以前と比べればモッチリ感や弾力感に出てると思えなくもないけれど、
それでも固いとかそういう印象は全く感じなかった。
それはそれで、天才と呼ばれる大将が今後どう変化させてくるのかが楽しみな所。

やっぱり、このまいたけ天は面白いねぇ~。
ザクザクっとした衣の食感に、舞茸の香ばしさ。
普通、天ぷらのメインと言えば海老天や鳥天等の肉系、竹輪や半熟玉子が挙げられるで
しょうけれど、日本中で舞茸をメインにしてるお店は踊るうどんぐらいじゃないのかな?
このまいたけ天、岡山にいてもむしょうに食べたくなる時があります。

【過去の踊るうどん 本店】
2009年04月14日・・大阪府守口市(滝井) 踊るうどん 本店 No.5
2009年01月30日・・大阪府守口市(滝井) 踊るうどん 本店 No.4
2008年12月02日・・大阪府守口市(滝井) 踊るうどん 本店 No.3
2008年08月23日・・大阪府守口市(滝井) 踊るうどん No.2・・まいたけ天生じょうゆ(650円)
2008年05月28日・・大阪府守口市(滝井) 踊るうどん・・まいたけ天肉ぶっかけ(850円)
2007年08月18日・・極さぬ巡礼・後編(8月17日)・・まいたけ天温玉ぶっかけ
2007年07月17日・・七夕バドミントン・・まいたけ天肉ぶっかけ

●店名:踊るうどん(滝井:本店)
●住所:大阪府守口市紅屋町6-7
●営業時間:11:00-15:30 17:30-21:00(土日祝は昼のみ)
●定休日:第2・4・5日曜

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

尼崎の穂乃香が定休日だったので、続いては守口市へ向かった。

ただでさえ饂飩激戦区である滝井の駅近くに、さらにもう1軒追加。それも、香川の名門・
関西でも実績のある凡蔵ファミリーのお店がオープンしたのが昨年6月。
詫間の雀さんから「『踊る~』の裏に、昨日『凡蔵』が来たよ(笑)」とメールが入って、
ただただビックリでした。

IMG63a (5)

ほんまに滝井駅界隈がこんなに饂飩の激戦区になるなんて、私が大阪に出てきて
最初に京阪電車にのって滝井駅を通過した時に失礼ながらも「何が踊るんや?」
って思っていた頃からすれば、すっかり踊らされている今からすると1%の想像も
していなかった。

ほんまに踊るの裏側やねんなぁ~。紅屋&うまかっと同じ並び。
確かに近くに関西医大病院があって京阪各停の駅にしては人が多い土地ではあろう
けれど、にしても多過ぎ(笑)。激戦区としか言いようがないでしょう。

お店に入り、メニューを見ると『ひやかけ(390円)』も常設メニューの様だ。
これから"ひやかけ"シーズン到来やし、この日も暑いって言っても言いぐらい温かいし、
『ひやかけ』をスルーする理由はどこにも無かった。

IMG63a (6)

ほほほほほ~。
踊るや紅屋と比べると、見た感じは断然香川寄り。それに、この麺のラインは何と
表現していいのやら。自然体というかセクシーと言うか、見るからに麺の滑らかさは
綺麗で素晴らしい。

まず、ダシを一口飲んでみると~・・・・良いね!!
ダシはイリコがやんわりと効いたイリコダシ。イリコが甘すぎず、エグ味や雑味は
抑えられているぶん香ばしさという点では、私には少し物足りない感はあるけれど、
イリコダシに慣れていない人でも馴染みやすい優しい印象のひやかけダシ。

IMG63a (7)

そして麺。麺とダシのバランスも良く美味いね~!!!
程よくギシギシッとした密度高めの麺は、やはり流石の凡蔵ファミリーという印象。
その中でも、麺に角々しさというか鋭さは控えめな感じで、地域にも馴染みそうと
思わせてくれる。
ん~・・・この感じ・・俺のボキャブラリーと文章力じゃ上手く表現できん!!

滝井駅周辺でうどん屋の選択肢が完全に1つ増えたなぁ~。
オリジナル路線の"踊るうどん"に釜たけ系の"紅屋"。それに香川讃岐の"凡蔵"。
これは悩めそうです!!!


さて、次はどこへ行こうかなぁ~。
今日は3軒の予定やけど、穂乃香が休みやったからなぁ~・・・。時間的にもあまり
遠くへは行けないし、滝井界隈で・・・。釜たけ系のお店には3軒目に行く予定やから
今回は紅屋はパスしておいて、"踊るうどん"に行ってみようかな。

●店名:讃岐うどん 凡蔵
●住所:大阪府守口市紅屋町6-13
●営業時間:11:00-18:30 土日祝11:00-15:00
●定休日:水、第2・4土

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

これ、どーこだ?

IMG_9101.jpg

後ろに写った柚子入り七味が特徴ですよね。
って、問いかけてみるまでもなく、タイトル見たらバレバレですが、
滝井の踊るうどんから歩いて1~2分の"紅屋"です。
踊る→紅屋のハシゴは、もうお決まりみたいな感じになってしまってます。

IMG_9090.jpg

超激辛のキーマカレーうどんも、お店のカラーとして定着してきている様で、
この日お店に行った時にも、平気な顔して食べられてる女性のお客さんが
おられました。
結構、普通そうに食べてる・・・・。おかしいなぁ、私にはめっちゃ辛かったのに・・。

                   ↓クリックすると拡大します↓
IMG_9093.jpgIMG_9092.jpg

もう一度、キーマカレーうどんに挑戦してみようかとも思いましたが、
アレ食べた後は、しばらく口がヒリヒリするので、無難に『新鶏天ぶっかけ(820円)』を
注文しました。

注文してから麺が茹で始められ、待つこと役15分。

IMG_9098.jpg

んおっ?麺が変わった?違う?でも、美味っ!!
なんか、以前11月にちく玉天食べた時のグミ感ある熟成系麺とは打って変わって、
シュッ!ビシーッ!バキーッ!っと、ズッシリ・ガッシリした麺。
やや固コシ系な分、結構私好みな感じです!

IMG_9094.jpg

鶏天も大きめサイズのが5つとボリュームもあります。
そんなにジューシー過ぎる事がないので、ボリュームはあっても油っこくなく、
あっさり食べられてしまいます。

食べ終わった後に、プロ野球開幕戦の阪神-ヤクルト戦を大将の
ワンセグ携帯で少し見ながら、麺の事についてお話を聞いた。
「実は、今日は仕込んでた麺がなくなっちゃったんですよ。
だから、これはまだ寝かしきれてないやつなんです。」
おおっ!?もしかして、それを切ってなければ麺切れで食べれなかったのか?
あぶねぇ~・・。

どっちが良い?って聞かれると人の好みやし、どっちが良いとも言いきれないし、
私自身、どっちも好きやからどっちもアリやと思う。
こっちの方が踊ると被らない分、個性として良い様な・・。かと言って、こういう
しっかりした感じの麺が客層・地域性に合うのかというのも、大将の悩み所かも
しれませんね。

●店名:手打ちうどん 紅屋
●住所:大阪府守口市紅屋町5-4
●営業時間: 平日11:00-15:00 17:00-21:00 → 11:00-15:00 17:30-21:00
         土11:00-16:00           → 11:00-15:00
         ※※営業時間が少し変更されてたのでご注意下さい。※※
●定休日:日祝

【過去の紅屋】
2009年01月31日・・大阪府守口市(滝井) 手打ちうどん 紅屋 No.6・・塩釜玉
2008年12月03日・・大阪府守口市(滝井) 手打ちうどん 紅屋 No.5・・キーマカレーうどん
2008年11月03日・・大阪府守口市(滝井) 紅屋 No.4・・ちく玉天ぶっかけ(780円)
2008年08月24日・・大阪府守口市(滝井) 紅屋 No.3・・ひやかけ(820円)
2008年07月20日・・大阪府守口市(滝井) 紅屋・・冷たいかけうどん(820円)
2008年06月14日・・大阪府守口市(滝井) 手打ちうどん 紅屋【6月16日OPEN】
                                       ・・ちく玉天ぶっかけ(780円?)
                                         かけうどん(580円?)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

4月3日のお話、3回中の2回目。その日の夜の話だ。
さーて、今晩はどこへ行こうか。折角、大阪に帰ってきてるのに1軒で終わり
というのも、いささか勿体ない気がする。
って事で、やっぱりハシゴする事を考えて・・・中津か梅田か滝井か八尾か・・・。
ミナミは白庵は移転準備で閉まってるかもしれんし・・・。
5分程考えた結果、その時にいた場所から近かそうな滝井へ行く事に。

って事で、滝井といえばお馴染みの"踊るうどん"。

IMG_9079.jpg

踊るに来ると絶対にいつも迷うんよね。
まいたけ天は外さないとして、肉にしようか温玉にしようか?
ワカメのトッピングも魅力的。
流石に全部ってのは贅沢な気がするし・・・・。

前回は何食べたんだっけ・・・?と思いながら、『肉まいたけ天ぶっかけ(850円)』に
『三陸産わかめ(70円)』をトッピング。

少し、大将とお話しながら待つ事しばし。
あっ、そういえば、前に来た時も"肉まいたけ"にしたんやった・・。
今日は温玉にすればよかったかなぁ。

IMG_9080.jpg

相変わらず、ガジガジとした食感のまいたけ天は香ばしくて美味しいねぇ。
もっと真似するお店が増えるかとも思ったけど、こういう天ぷらのお店って
他にたぶん無いよね?

IMG_9087.jpg

今日の麺は、いつもよりシュッとムギュッとしか感じが少なく、フワッポワンとした
めちゃくちゃしなやかで優しい口当たりの印象を受けた。
でも、麺のニュ~っと伸びる伸縮性と、粘り強いグミっとしたコシは、食感3・喉越し7で
麺がツルンと喉を滑ってゆくのを楽しめます。
この時思ったのは、肉の味ちょっと変わった?甘さが際だってる様な気がしました。

●店名:踊るうどん(滝井:本店)
●住所:大阪府守口市紅屋町6-7
●営業時間:11:00-15:30 17:30-21:00(土日祝は昼のみ)
●定休日:第2・4・5日曜

【過去の踊るうどん 本店】
2009年01月30日・・大阪府守口市(滝井) 踊るうどん 本店 No.4
2008年12月02日・・大阪府守口市(滝井) 踊るうどん 本店 No.3
2008年08月23日・・大阪府守口市(滝井) 踊るうどん No.2・・まいたけ天生じょうゆ(650円)
2008年05月28日・・大阪府守口市(滝井) 踊るうどん・・まいたけ天肉ぶっかけ(850円)
2007年08月18日・・極さぬ巡礼・後編(8月17日)・・まいたけ天温玉ぶっかけ
2007年07月17日・・七夕バドミントン・・まいたけ天肉ぶっかけ

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、滝井の踊るうどんで食べた後、次に向かったのは、やっぱり紅屋。

IMG_7962.jpg

チヨ子とポンデライオンが迎えてくれます。

                    ↓クリックすると拡大します。↓
IMG_7966.jpgIMG_7964.jpg

店に入ると、新しいメニューが増えているに直ぐ気付きました。

                    ↓クリックすると拡大します。↓
IMG_7967.jpgIMG_7968.jpg

『鶏天ぶっかけ』と『元祖塩釜玉』。
鶏天の誘惑と、塩の面白さと。他のメニューを見ずに、どちらにするか悩んで
しまいます。
あ~・・・ど~しよ~。お腹の具合から、2杯食べる余裕はないし・・・。

                    ↓クリックすると拡大します。↓
IMG_7969.jpgIMG_7970.jpg

ん~・・じゃあ、紅屋でしか食べられないであろう『元祖塩釜玉(740円)』にしよう!
麺が釜に投入され、大将とお話しながら、茹で上がりを待ちます。
そうして出てきた1杯がこちら~。

IMG_7972.jpg

塩昆布、桜海老、大葉、葱が卵黄を囲む様に盛り付けられています。
麺には玉子が既に絡められており、上に乗った卵黄には麺がくっ付くのを
防ぐ効果もあるのでしょうか。

                    ↓クリックすると拡大します。↓
IMG_7973.jpgIMG_7974.jpg

玉子がええ具合に固まってきています。

こちらの塩釜玉は、醤油をかけずに頂きます。おっ!美味~!
モチモチ感のある麺に、塩昆布の塩加減が柔らかに加わり、
そして、大葉と一工夫された桜エビとの風味がgood!
食べる時にフワッっと桜エビの香ばしさが鼻に届きます。

実は、塩で食べるうどんと言うのは、私も以前に試した事があります。
1回目は塩をそのままふりかけて。2回目は少量のダシで溶いてぶっかけ風に。
3回目は塩昆布をふりかけてみて。
しかし、どれもNG。1回目・2回目は論外。3回目はなんか物足りない。

紅屋の塩釜玉も、私の3回目と同じ方向に向かった一品であるが、
その時に感じた物足りなさを、うまい具合に桜エビ等でカバーしています。

これから、紅屋の名物メニューとして定着してくると良いですね~。

●店名:手打ちうどん 紅屋
●住所:大阪府守口市紅屋町5-4
●営業時間:平日11:00-15:00 17:00-21:00
         土11:00-16:00
●定休日:日祝

【過去の紅屋】
2008年12月03日・・大阪府守口市(滝井) 手打ちうどん 紅屋 No.5・・キーマカレーうどん
2008年11月03日・・大阪府守口市(滝井) 紅屋 No.4・・ちく玉天ぶっかけ(780円)
2008年08月24日・・大阪府守口市(滝井) 紅屋 No.3・・ひやかけ(820円)
2008年07月20日・・大阪府守口市(滝井) 紅屋・・冷たいかけうどん(820円)
2008年06月14日・・大阪府守口市(滝井) 手打ちうどん 紅屋【6月16日OPEN】
                                       ・・ちく玉天ぶっかけ(780円?)
                                         かけうどん(580円?)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ