「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は参加自由です!

第2回関西讃岐うどん巡礼 西国33ヵ所の最大の難所をクリアした私は、
一度家に帰り服を着替える。

はぁ・・・しんどかった。

でも巡礼も残すところ後2軒、昼営業が14時までの麦笑には間に合わない
だろうから夜に行くとして、先に"うどん日和"にだけでも行っとこう!

って事で、近鉄吉田駅から歩いて、うどん日和へ。

032biyori1.jpg

お店の写真を撮って、お店に入って・・・。

すると、直ぐ後からPAPUAさんがお店に入ってきた。あれー。
こないだは紅屋でお会いしたばかり。


メニューで散々迷って『えび天ぶっかけうどん(850円)』を注文。
しばらく巡礼の事等をお話しながらしばし待つ。

032biyori2.jpg
032biyori3.jpg

おおぉぉ、シュッとしてエッジのある麺が美味しそうだぁ。
丼から豪快にはみ出した海老の天ぷらがインパクトあります。

まずは、麺だけを食べてみる・・・。ん!やっぱりウッマー!
ギュッっと引き締まった様な麺はバシッっとした張りがあって、程良いもっちり感と
グミ感。小麦の風味もしっかりしてて、いいねぇいいねぇ。
天ぷらも通し揚げのカラッとしていてサックサクで美味!

今現段階では「ここに来たらコレだ!」という様なメニュー等の個性的な部分は
見受けられなかったが、麺・ダシ・天ぷらと総合的なレベルが高い!
個性的な部分が絶対必要かと言われればそうは思わないけど・・・、これだけ
バランス良く高いレベルであれば、少し独自な方向があってもいいんじゃ
ないかなぁと思う。
なんで、最近オープンするお店はこんなにレベルが高いんだ?
再度認識させてくれるハイレベル。

お会計の時に大将から「もしかして、光樹さんですか?」と声をかけて頂いた。
ええー!?わしここへ来るの初めてやでー。
「凄い勢いで巡礼されていて、チェックシートのハンコが一杯でしたから。」
少しお話させて頂き、その後、PAPUAさんから"ひやかけ特集"の載った
KAN1をお祝(?)に頂き、お店を後にする。
KANSAI1週間・・・しばらく見ない内に、変わったねぇ・・・・。


その後、しばらくしてふと携帯を見ると、見知らぬ電話番号から電話がかかって
いて留守録にメッセージが残っていた。

「あっ、先ほどご来店頂きましたうどん日和の大将ですけども、
昨日・今日と麦笑さんが体調不良でお休みされている様です。」

なんですとー!!

今日、巡礼が終われるかと思っていたのにー(;m;)。
まぁ、こればかりは仕方無い。明日にでも行ってみるか。
で、その明日7月30日の夜。

IMG_4894.jpg

●店名:うどん日和
●住所:東大阪市中新開2-13-46-103 生起吉田ハイツ1F
●営業時間:11:00-15:00 17:00-21:00
●定休日:日

←関西讃岐うどん巡礼も残り1軒~ m(_ _)m

スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』のご案内はコチラへどうぞ~。

1年1ヵ月ぶりの宇野製麺所です。

7月20日より、定休日が水曜から『日・祝』に変更されてます!

巡礼者の皆さん、お気を付け下さい!
実は、私も定休日変更にひっかかった一人。7月21日(祝日)にお店に行って
力抜けましたが、今日はそのリベンジです!



食べる物は決まっている。
やっぱりここへ来たら、やっぱり鶏天と半熟玉子天の親子が
そろった『親子ぶっかけ(700円)』じゃろ~。
麺が茹であがるまでは、もう少しかかるみたい。

私の座った席は、そういえば1年前にも同じ所に座ったなぁという事を思い出した。
その時、他の人が注文したかけうどんを作られている際に、ダシの鍋蓋を
開けるとフワ~っとイリコダシの良い香りがしてたのを思い出した。
今日の巡礼はここで終わりやから、後で『かけうどん(400円)』も
追加でもう1杯いっとくか。

そうこうしてるうちに、ドンッとうでどんが登場~。

015uno2.jpg
015uno3.jpg

早速、いただきます。
玉子の天ぷらをガブッ。抜群の半熟具合で黄身が飛び出した。
親の鶏天も柔らかくジューシー!"ちく玉天"がメニューにあるお店は
結構多くなったけど、"親子"ってのはあまり無く、この組み合わせも
今後広がっていけばいいなぁと思う。

さてさて麺の状態は・・・、変わったとは聞いていたが、麺はまるっきり
変わったね~。私個人としては前の「池上の麺だ!」という感じの方が
好きやったのだが、これはこれで美味い。
ガッチリ麺から軽くもちっとして弾力と粘りある麺に変貌を遂げている。
大将曰わくに「麺が安定してくるまで5ヵ月かかった」との事。

さて、じゃぁ今度はかけうどん行ってみよかー。と思い、
大将に話をすると「少しで良ければ・・」という事で頂いた一杯。

015uno4.jpg

ほほー。麺は冷にしてもらったが、温かくなると麺の感じがまた変わるねー。
フワっと柔らかく舌に乗っかり、もちもち感が全開に!
ダシもイリコがガンガンに!という訳ではなく、ある程度、
場所を意識した物に変化してきてるのかな。

しもた、大将に1つ聞き忘れてた。
「ファルコンって何!?」

●店名:宇野製麺所
●住所:東大阪市小若江4-11-15
●営業時間:11:00-15:00 17:30-21:00
●定休日:日祝

←遠慮なくポチッって下さい m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

今日は、朝から東大阪の宇野製麺所に行ってきました。
大阪初の池上製麺所のお弟子さんにあたるお店。
初めて池上に行った時の事を思い起こしながら、近鉄長瀬駅から歩く。

お店について、お店の人と話ながら少し待つ。

そして、しょうゆ(冷)と親子ぶっかけ(冷)の2品注文。
↓しょうゆ

まず一口食べた時に、麺の味が池上にそっくりと感じた。
大阪では珍しい、ずっしり・がっしりした剛麺だ。

↓親子ぶっかけ

ぶっかけダシにもイリコが効いている。

かけダシのズンドウの蓋を大将が開けると、ふわーっとイリコダシの
良い香りが漂ってくる。
2品注文した内の1つは、かけにしたらよかったかな・・・。

讃岐をそのまま持ってきた様な麺とダシで、私にとっては好きなうどん。
私が近大の学生なら毎日通ってしまいそうだ。
そういううどんだけに、近大学生や地元の人のウケはどうなんだろうか?
ちょっと考えてしまうが、そんなんを吹っ飛ばす美味さだと思う。


午後からはミナミに出て、日本橋のプルミエールに誕生日ケーキ代わりに
パフェを食べに出かける。

パフェは夏季限定でやっていて、ずーっと食べ損ねてきている。
ケーキを注文
   →パフェやってるのに気付く
      →次来た時に食べようと思う
        →次行った時にはパフェ期間終了
言うのを、数年繰り返してきたから。

で、ようやくパフェを食べる事ができました!
私はフルーツパフェ。

右側はマンゴー、左はストロベリーのシャーベットで、まわりには甘い甘い沢山のフルーツ。
さらに、2つのシャーベットの下にはバニラアイスが隠れていました。

相方はチョコレートパフェ。

少しもらって食べてみると、なんとも深い味わいのチョコアイス。

かなり満足!


で、難波をぷらぷらした後、夕食は函館市場で寿司。
お気に入りは、ぷりぷりたまご。



誕生日の一日は美味しいもの尽くしでした!

ちなみに、明日は京都にパン屋巡りに行ってきます。

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ