「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
土佐屋を後にし、時間的にももう1軒は行けるな。ってな訳で、次のお店を
探してみる。

ふむ~・・北信太のなか川は月曜定休日だし・・、高石駅方面に出るか、
泉大津方面にまで出てみるか・・。なかなか悩ましいところではあるが・・・
内心、いい所が見つからんかったら、最悪、超無難路線な某セルフ店でも
しゃーないか。なんて36号線を海の方に向かって走る。
って、あれ~っ!?なか川の営業中の黄色いパトランプ光ってるやん!?

IMG89i (19)

「あれ~?でも、これはラッキー。」と思いながら、駐車場に車を入れた。
時間はお昼ちょっと前。店内には近所の方らしき家族連れ等、これからさらに
賑わってくるのであろう様相。

テーブル席に座り・・・ここは迷わず『いりこだしうどん(550円)』注文だっ!!
注文してから直ぐさま運ばれてこないのは、今麺を茹でているのだろうか?
しばらく待ってうどんが運ばれてみました。

IMG89i (20)

艶々と輝く様な麺肌から、いい感じにピチピチっとした感じが見てとれます。
ほいじゃぁ、いただきますっ!ってな具合で食べ始めますと~。
麺肌がとっても滑らか。荒れた感じが殆ど無いツルツル・スベスベの肌。
口に含むと、しっとりと優しく舌の上に降り立つ様な感じ。

口当たり的には鋭さのあまり感じられないタイプなのですが、いざ麺を噛む
シークエンスに突入すると、それまでの佇まいは一変して、ばっつんブリブリっ
とした抵抗感・力強さのある印象へと豹変する。

IMG89i (21)

過去に食べた麺と比べると、今回の麺はやや固さに出ている様にも感じたが、
弾力感もちゃんと出ているので、さほど気になるところではなかった。

んでもって、いりこダシのダシ。
香りはイリコの香ばしさのある香りなのですが・・飲むと少し不思議な感じ。
しっかりとしたコクがあるのですが・・、なんというか飲むとイリコって感じが
薄くなる様な印象を受けた。
過去のはイリコの荒々しさやグッとくる様なエグ味感があった様に記憶して
いるのでうが、今回のは過去のイメージとは少し違った。

ふむ~、しかしながら久々に食べる関西の讃岐うどん店の、レベルの高い
こと高いこと。岡山に何軒か引っ越してきてくれんかなぁ~・・。

【過去のなか川】
2008年08月29日・・大阪府高石市(北信太) さぬきうどん専門店 なか川 No2
2008年07月21日・・【西国33】2/33 本場讃岐うどん なか川
2008年06月28日・・大阪府高石市 なか川

●店名:さぬきうどん専門店 なか川
●住所:大阪府高石市取石6-24-12
●営業時間:11:00-15:00 17:00-20:00
●定休日:月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』の情報はコチラからどうぞ。

24日にフラれてから、再び近くまで行く用事があったので行ってみました。

IMG_5340.jpg

時間は11時丁度。開店とほぼ同時にお店に入ったので、お客さんは私だけ。
前も食べたけど、やっぱり今日は“ひやかけ”気分だ。

↓クリックすると拡大します。
IMG_5341.jpgIMG_5343.jpg

『イリコだしうどん・冷(500円)』を注文し、待つこと十数分。

IMG_5346.jpg
                                                    ↑結び目

おお!今日はえび天(赤板)が乗ってる!讃岐チックですな~。
相変わらず艶々で見るからに、美味そうなオーラが出てます。

早速、いただきます!

IMG_5351.jpg

今日は数回食べた中でも、1番バシっと引き締まっていて、
程よいガッシリ感とプリプリしたコシが私好みに近い。
ダシは少な目にかかっていて、やっぱりちょい塩辛目。
だけど、イリコ特有の力強さというか荒々しさがあって、麺を食べると
ダシの荒々しさが麺に負ける事なく、ずるずるイケます!

●店名:さぬきうどん専門店 なか川
●住所:大阪府高石市取石6-24-12
●営業時間:11:00-15:00 17:00-20:00
●定休日:月

【過去のなか川】
2008年07月21日・・【西国33】2/33 本場讃岐うどん なか川・・イリコだしうどん(500円)
2008年06月28日・・大阪府高石市 なか川・・生醤油うどん・大(600円)
                           ぶっかけうどん(550円)

←いつもいつもありがとうございます m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

前に来たのは6月末頃やっかから、まだ1ヵ月たたない内の再訪問。



丁度お昼を回った頃で、店内も結構なお客さんで賑わっている。
何食べようかなぁ。前はしょうゆとぶっかけやったし・・・、
なんて考えていると壁に『オススメ 本場讃岐の味 イリコだしうどん 500円
の張り紙が!前はこれ無かった様な気がする。

「これって、冷たいのもできますか?」
店「温かいのも冷たいのも、どちらも出来ますよ。」

こりゃ、いくっきゃないっしょ。
「じゃあ、冷たいので。」

注文、しばらくしてうどんが出てきた。



純白でスラーっとした麺が、小さめの器(香川では普通ぐらい)にこんもりとお山になっている。
いただきまぁ~す。
ずずず~ぃっと。



太さは普通から細目の間ぐらいで、ムニュムニュプリプリとしっかりと
コシのある麺はエッジも出てるしイキイキしてる。
ダシも、イリコのコクが出てて麺に負けてない!!
が、ダシが負けてないぶん、そのまま飲むとちと塩辛い・・。

少し大将とお話をさせて頂き、ハンコももらって、2軒も終わり。

●店名:さぬきうどん専門店 なか川
●住所:大阪府高石市取石6-24-12
●営業時間:11:00-15:00 17:00-20:00
●定休日:月

←7月21日現在、33軒中9軒終了 m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

近くに行く用事があったので、高石市と和泉市の境界近くにある
『さぬきうどん専門店 なか川』へ行ってきました。



お店に着いたのは、丁度11時過ぎ。
まだ、お客さんは他におらず、セルフトッピングの天ぷらを揚げているところ。
雰囲気的に、釜に麺は入っていなさそう。




窓際のテーブルに座り、『生醤油うどん・大(600円)』を注文。
しばらく待ち待ち。



お~。純白に近く艶々と光る綺麗な麺。量はやや多め。
雀さんのブログかも「あっ、この麺は美味いな。」と感じたが、実際見ると、
よりいっそう美味そうな感じがバシバシ感じられる。



まずは、数本の麺を醤油かけずに、そのまま食べてみる。
ん!グッと引き締まった良いコシしてて、麺の風味がちゃんとある!
やや讃岐に近い麺質太さが私好み。
こりゃ、やっぱりと言うか確かに美味いわ。

醤油をササッとかけて、ズズーズッズズー!
みるみるうちに麺が減ってゆき、無くなってしまった。

へへへ。



●店名:さぬきうどん専門店 なか川
●住所:大阪府高石市取石6-24-12
●営業時間:11:00-15:00 17:00-20:00
●定休日:月


←美味い麺は醤油で十分! m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ