「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
平木製麺所で食べた私は、コインパーキングに戻りながら考える。
帰って休むという選択肢もあるが、折角のチャンスやし、最近仕入れた
新しいお店に行ってみることにした。

京山から250号線を東岡山方面に向かい、百間川の橋を越えたら高島
駅方向へ。
そうしたら・・左手側に・・あった!!

IMG93x (11)

"うどん屋 杉"という7月頃にオープンしたお店。・・もう4ヵ月前・・・。
入口前の看板には「手打ち おかやまうどん」と書かれていた。
岡山うどんであれば、あんなタイプかな~と想像できるところもあるけれど、
なんとなくお店のお洒落感がそれだけではない様な雰囲気がある様に
思えた。
早速、店内に入ると、とっても落ち着いた雰囲気でゆったりできそう。

メニューを眺めて、とりあえず『天ざるうどん(並)(750円)』を注文。
天ざるには並と上があり、天ぷらの品数が違う。が、お財布の都合で並だ。

しばらく、この後の予定を考えながら待ちます。
すると何分ぐらいしてからだろうか、水のバシャバシャっという麺を洗い絞
める音が聞こえ、うどんが運ばれてきました。

IMG93x (12)

麺をそのままチュルっと食べてみると・・・しっかり絞められた麺はたんわり
と優しい口当たり。それでいて、モッチリとした内側にグミっとした抵抗感の
あるコシ。
まさに「おかやまうどん」という感じで、讃岐系のバシッとした強さのある麺
とは違う、優しくシルクの様な感じの麺だ。
それでいて、「おおっ!!」と思ったのが、麺の風味が感じられたこと。
塩抜けしていない塩分の味ではなく、ふんわりとした小麦の風味。

ツルンっと程よい存在感を喉に感じつつ、瑞々しさのある麺がスルスルと
お腹に収まってゆきます。

IMG93x (13)

並の天ぷらは、海老天、茄子・ピーマン・さつま芋。
ちょっと小振りなところではあるが、揚げたてで衣がサックリと軽い食感
が美味しい。小振りだと感じたのは、美味しいのでもっと食べたいと思っ
たからだろう。

ダシも含めて、全体的に丁寧に作られており、こだわられてるだろうな
というのが伺えます。
それだけに、私としては・・・なにか変化球というかオリジナルなメニューを
食べてみたいと思った。これだけのクオリティならば、しっかりとしたベース
があって饂飩屋をされているのだと想像するし、こういう岡山系の麺で
変わったのを食べてみたいと思った。

●店名:うどん屋 杉
●住所:岡山県岡山市中区清水1-9-12
●営業時間:11:00-14:00 17:00-21:00(LO有)
●定休日:木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。
岡233
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日はチビッ子達が市民会館か文化ホールか建物の名前は良く解らん
が、何やらイベントがあるらしく、夕方から私はその送り迎えの運転手役。
旭川沿いのその建物に送って行った後。
一旦家帰るか、それともどこかで時間を潰すか悩む。

まぁ、時間を潰す潰さないは置いておいて、まずは軽くオヤツ(?)だ。

IMG93m (13)

前回のブログ記事は2012年7月。丁度、5年ぐらい前って事か。
しかし、私の記憶が確かならば、これまでの間に1回ここへ来たはずだ。
ただ、写真も撮ってないから、この記憶の正しさや時期は解らんが。
(それは確か、2012年の秋ぐらいやった様に思うが・・・。)

さてさて、時間は17時を過ぎているが、夕飯にはまだ遅い頃合い。だからか、
店内にお客さんは少なかった。2組ぐらいだったかな。

IMG93m (14)

この日は、お客様感謝祭で『とろ玉ぶっかけ』が半額と張り紙がされてあっ
たので、素直にそれを注文してみました。
『とろ玉ぶっかけ・並(490円の半額=240円)』。1の位は切り捨てられている
のが、なんか嬉しい。
そこに『牛肉コロッケ(100円)』を乗せる事にした。

冷たい麺は細麺で、これはいつも通り。
この良し悪しは私には解らんけれど、凍っている麺だからこそのブレの無さ。
下手にうどん屋に入るより、良いと思えてしまう。
ダシは甘め勝ちで、ややコッテリとしている。

IMG93m (15)

そしてフと思う。
普段、この商品は490円。花○で言うところの"温玉ぶっかけ"と同等の品と
思えるが・・あちらは300円。まぁ、規模による差というのもあるとは思うし、
細麺の方が好きな方であれば、その差は気にならないのかなとも思う。
まぁ、そういう点については、あまり気にしないで良いか。
過去に備前店なんかでのお昼時の混雑っぷりは見た事があり、それを思う
と、岡山県では十分に認知されているチェーン店だし。

食べながら、冒頭の悩み事について検討した結果、古京交差点ところの
ココスで時間潰そうか。そう思って、読む本は念のため持ってきていたのだ。

●店名:讃岐うどん セルフ むらさき 高島店
●住所:岡山県岡山市中区清水372-2
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

「お店の前は結構通るのに」的な事を書いたのは、もう1年ちょい前か。
ここ最近は、この道を通る機会がメッキリ減ってしまって、ここを通るのは
本当に数か月に1回とかそれぐらいの頻度になってしまった。
電車移動が多くなったからなぁ・・。

IMG93i (9)

ってな訳で、久しぶりの"さかいで麺業"。
お昼はちょいと過ぎて、もうしばらくしたらオヤツか。ってタイミングではある
けれど、お客さんは結構多い感じ。
私がお店に入ったタイミングでは、うどんの注文カウンターに2~3人並んで
おり、それもあってか、私の丁度前の人で、茹でてあった麺が無くなった。
これは釜玉も良いかも!?なんて一瞬思いはしたが、釜からすぐにたも網が
上げられる様な雰囲気。
うむ~・・このタイミングじゃぁ、釜玉は私好みな茹で加減からするとオーバー
してるだろうし。素直に、『生醤油うどん・並(300円)』を注文。

IMG93i (10)

トッピングには、『とり天(120円)』をチョイス。

キュッと絞められた麺は、なかなかのバッキーン!ガッシーン!とした印象。
麺肌の張り、表面側の弾力感もしっかりして、茹で加減は気持ち浅目かな
ってところで、アルデンテな様に、かすかな芯の様な強さが感じられる。
と言っても、固コシ系ではないので、良い具合だ。

なんか、オープン当初に比べると麺の印象が、ほんのりスタンダード傾向に
なった様にも思える。・・・思うだけかも。・・・スタンダードなと言うよりは、素直
な印象になったって感じかなぁ。
まぁ、私の中の印象なので、表現が伝わらなくても仕方ないとしよう。

IMG93i (11)

ちなみに、このブログ記事を書きながら、一番上の写真を張った時。
かすかな違和感というか、「あれ?」ってのがあったんやけど、「さかいで麺業」
って書いてる中央の看板が、背景白になっとる!
前までは木目色というか、左右のメニューを書いてるのと同じ色やったのに。
何時変わったんやろう~・・・。
少なくとも、前記事・2016年1月前半の時は茶色やったのに。

まぁ、えっか。

【過去のさかいで麺業】
2016年02月01日・・岡山市中区(門田屋敷) さかいで麺業 No.9
2014年06月03日・・岡山市中区(門田屋敷) さかいで麺業 No.8
2013年02月25日・・岡山市中区(門田屋敷) さかいで麺業 No.7
さらに過去記事有り

●店名:さかいで麺業
●住所:岡山市中区平井5-7-50
●営業時間:11:00-15-00 17-00-21:00 土日祝11:00-21:00
●定休日:無

↓↓↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

なんかこっち方面に来る時は、天気悪い日が多い。
いや、なんとなくそんな気がするだけですが、この場所に来るのはこれが、
たぶん5回目。
その内4回は雨だ。雨じゃなかったのは前回だけじゃなかったっけ。

1回目:豪雨、2回目:雨、3回目:地面に水溜り、4回目:曇り?

IMG92m (10)

そんな感じで、雨とセットで私の脳内に焼き付いているこの場所。
この日は"さざなみ"から"かわべ"に変わっての「一周年記念キャンペーン」
期間中でした。丼セットが100円引きなのですが、残念ながら今は丼のセット
はあんまり興味はないかな・・。

って訳で、うどん棚から『かけうどん・中(250円)』の丼を手に取って。
トッピングは鉄板の『コロッケ(110円)』。

IMG92m (11)

かけダシは岡山では時々見かける辛口・甘口の2種類をセルフで注ぐ。
今回は辛口6:甘口4ぐらいで注いでみました。
麺をズビッと食べて、ちょっとしょっぱいかな。ってのを一番最初に感じた。
この感じやったら4:6ぐらいが私にとってしっくりくるぐらいかな?
この方式、私としてはメリット・デメリットある様に思う。そのお店に頻繁に
行くなら「これぐらい」って感覚を掴めるだろうし、気分によって味・感じ
を変えてというのも一興。
でも、お店の「これがウチのダシやっ!」ってのが解らないのが・・・。

IMG92m (12)

麺は棚に並んでるのを見た時、そんなに乾いてるとかそういう感じは見受け
られなかったのですが、やはり時間帯が良くないというのもあって、いくらか
時間は経ってるかなという感じ。そりゃ、しゃーないわな。
あまりグッとくる様な強さはなく、軽いプリプリっとした麺肌の歯切れの良さ
が前面にあった。

【過去のかわべ】
2015年11月01日・・岡山市中区(備前西市) セルフうどん かわべ

●店名:セルフうどん かわべ
●住所:岡山県岡山市中区藤崎483-2
●営業時間:11:00-20:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、七夕でござるが、まだまだ6月のお話が続くのです。

この日は朝から東岡山方面へ出掛けてた帰りに、昼食がてら"はなまる
うどん 岡山高屋店"に立ち寄った。
・・・しっかし、めんどくせぇ~角度で写真撮ってしもたなぁ・・・。

IMG92h (10)

丁度これからお昼で忙しくなってくるタイミングで、私がお店に入った時は、
注文カウンターに先客に1組ご夫婦がオプションを選んでるだけだった
のですが、私がお会計済ませて席に着く頃には注文カウンターが渋滞して
おりました。

って感じで、私は"ひやあつ"で『かけうどん・大(330円)』。
トッピングに『ビックリ鶏天(150円)』。
なんか・・解ってるけど・・・・。鶏天かコロッケばっかやなぁ。

IMG92h (12)

・・・・・・。

正直、"特に"と前置きを言わなくても、いつも通りのうどんなので、書く
ことが見つからない。強いて言うなら、「普通!」かな。。。

それはそれで、変わらない面白味の無さと安定・安心感の共演という
ところ。その微妙なバランスは、人の感覚次第でどちらにも転べる。

IMG92h (11)

昔は面白味が薄いという印象の方が私の中では勝っていたのですが、大阪
を離れて以降で安心感が勝る様に価値観が変化したなぁ。
ブログ記事として書くことを探してる行動から、1客として普通に食べる事に
ウエイトが移行したのかな?と改めて思う。
(そっちの方が今の私にとっての理想?なあり方に近い気が。)

だから、時々、刺激的な1杯を食べると感覚が引き戻されることがあるのも
自覚している。

【過去のはなまるうどん岡山高屋店】
2013年07月18日・・岡山市中区(高島) はなまるうどん 岡山高屋店 No.2
2009年10月13日・・岡山市中区(高島) はなまるうどん 岡山高屋店

●店名:はなまるうどん 岡山高屋店
●住所:岡山県岡山市中区高屋336-1
●営業時間:10:00-22:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ