「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
リアルな話。
いやがおうにも、体の衰えが著しい。。というのを恐ろしく痛感する。
モンバスの翌日はグッタリと1日寝て。しかし、疲れが取れない。時間差で
襲ってくる筋肉痛。昔は、2週連続フェスとかしてたのになぁ。
いや、きっと、自分が楽しむだけから、自分以上に気遣わないかんちびっ子
がおるというのが原因か?

まっ、話を本題へ戻す。
以前ここへ来た時は“かっから家”でした。あれは何年前だったっけか?
しかしながら随分前に閉店し、昨年末頃に“ひだまり”としてオープンしたとい
うのは把握していた。

IMG91l (26)

とういか、今になって気がついたが、この日玉野エリアをウロウロするのも、
あの時以来じゃないか?

お店は比較的・岡山のセルフうどん店ってスタイル。入り口入って右に反時計
回りに進みます。この時は、まだ7月。7月末まで「冷やしフェア」として、一部商
品が50円引きだそうで。
そんなフェア対象『ひやかけゆず(300円)』を注文してみました。

IMG91l (27)

まず、私にとってうどんをシンプルに楽しむ為に、麺の上に乗った鰹節をワシャ
っ食べると・・、スドーンとくる柚子の突き抜ける風味、酸味。
うどんに添えられた柚子皮だけでは、こういう味にならない強さ。

そして、麺をズビズビっと頂きます。
これが今日1の讃岐っぽいイメージな感覚の麺。(うどん館も讃岐か。)
ズッシリ感のある麺は、ブリブリっとした噛み応えがあります。ムグッと詰まった
様な麺密度が感じられる。
この時、フッと過去に岡山の某店で食べたひやかけのイメージがフラッシュバッ
クしてきた。なにかしらの関係があるのかな?

IMG91l (28)

ひやかけのダシは、かなりクリアでスッキリとしたタイプという印象でした。
麺が強目なだけに、ひやかけダシがやや弱く感じる様にも思うが、キンと冷やさ
れたダシは、ゴクゴク飲んで楽しむかの様なところ。
そして、程よく柚子の爽やかさが際立っています。柚子汁がかかってると思わし
き鰹節を先に食べた影響で柚子が広がり過ぎず・効き過ぎずになったのが、
結果的に私としては良かったかな。

●店名: セルフうどん ひだまり
●住所:岡山県玉野市田井4-7-20
●営業時間:11:00-15:00
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterで稀につぶやいています。mituki_udonにフォロー下さいな。
岡207
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さぁ、折角、久しぶりに玉野市方面まで来たというのもあって、
うどん館1軒で終わるのは非常に勿体無い。
んな訳で、もう1軒。さらに南へ下ってみる事にした。

・・・という、ある意味、「やっぱりね。」という展開。

IMG91l (23)

ここは私が岡山に来た初期から気になっていたお店だ。一番最初の情報収集
に購入した本に掲載されており、そのうどんの写真がなかなかに美味しそうに
見えたというので、長らく気になっていたお店でした。
それから約6年経って、ようやくの訪問です。

うどん以外のサイドメニュー類も結構豊富ですなぁ。夜は居酒屋使いも出来る
タイプのお店かな。
しかしながら、今回はうどん以外に興味は示さず、2軒続けてここでも
『ざるうどん(500円)』を注文してみました。

IMG91l (24)
IMG91l (25)

う~ん、手作り感満載の麺ですな。若干の太いとこ細いとこがあって、やや
麺肌は荒れたところもあり、滑らかな感に欠けるところもあるけれど、ウネ
ウネっと捻じれ縮れのある麺。
いざ、チュルッと食べてみますと、強さの少ないタイプでソフト~な噛み応え。
あまり弾力やグミ感は感じられず、内側には気持ちポソボソっとした感じが
します。

ふむ、タイミングもるのかなぁ・・・とは思うけれど、この感じの麺だと、釜揚
げ系でモッチリ感が生きる麺の様にも感じられる。

漬けダシはあまりトゲトゲしさが無い。ヤンワリとした口当たりが良いね。
味は甘味が勝っているけど、一瞬の強さで後にクドさがないのが心地良
い。

●店名:うどん工房 遊庵
●住所:岡山県玉野市日比3-6-1
●営業時間:11:30-15:00 17:00-19:00
●定休日:木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
岡206

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

7月も後半戦に突入しチビッ子1号が夏休みに突入した。
毎年の事、私にとって意外に自由な時間をゲットしやすいのが、学校の
夏休みこういうタイミングである。
この日、朝から相方とチビッ子が幼稚園の時の友達と遊びに行く計画をた
てていたので、「ほな、車が送っていこうか?」と申し出た。
そんな訳で、チビッ子達を玉野の方に送り届けると「ほな、また帰る時間
連絡ちょうだい。迎えに来るよ。」と言って、しれーっとその場を離れた。

「よし!作戦成功!!」

IMG91l (20)

「送って行こうか?」という言葉の意味合いの裏には、"送ったら俺は帰る
=別行動"という意味になるのは言うまでもない。
ってな訳で、ここぞとばかりに新規開拓だ!

で、まずやってきたのは、"うどん館"というお店。玉野市界隈では結構人気
のお店の様だ。開店してまだ5分ぐらいしか経っていないのに、既に3組の
お客さんがオーダー済の様子。一番釜もまだあがってない様子。
入口入って直ぐ横の券売機で『ざるうどん(450円)』を購入し、店員さんに
渡します。

店内を見渡すと『ゆで置き一切なし!』のポスターが貼られていた。
これは楽しみです。まぁ、この時間にお店に入って茹で置き出てきても
ビックリしますが・・。

IMG91l (21)

しばらくしてうどんが運ばれてきました。

細身な麺線は見るからにグミ感のしっかりしてそうな、ニュルニュルっとした
タイプ。箸から伝わる感覚にあまりズッシリとした重量感や強さは感じられ
ないが、その反面、しなやかさとニューっと伸びる伸縮性が感じられます。

いざ、チュルッと食べてみると~。ほぉ~見た感じ以上に優しい口当たりだ。
細麺ならではのグミグミ食感という訳ではなく、軽いグミ感に程良い粘りある
コシ。
私としては、もっとグミ感のある強弾力の方が好きなところですが、これは
これでスルスルっと流し込む様に食べられる感じがあって、喉越しを味わ
ううどんというそんな印象だ。

IMG91l (22)

つけダシは甘目勝りなタイプで、ややコッテリとした感じがある印象。
どちらかと言えば、ダシの方が強いという印象にはなるかな。

しかしながら、HPに書かれている「基本は讃岐、でも本場とは違う地元の
お口にマッチ」「ソフトでコシのあるうどん」というのが、よく解る麺でした。

HPを見ると"うどん館"は開業してから約20年以上経っている様子。
印象としては、そんなに古いお店の様な印象はなかったのですが、どこか
で移転とかしてきたのかな?
元々からうどん屋としての建物、という感じがしないのが、不思議な感じ
です。

●店名:うどん館
●住所:岡山県玉野市田井4-11-9
●営業時間:11:00-20:00
●定休日:水
●HP:http://うどん館.com/

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
岡205

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

某お休みの日、ちょっくらドライブがてら玉野市まで足を伸ばしてみた。
岡山に来て1年ちょっと。初玉野市入り。
備前田井駅から東へ、県道22号線を少し北にのぼったところにあるのが、
セルフ讃岐うどん かっから家。「かっから」って何なんやろうか?

お店は、きっと以前は別のお店だったんやろうな。あんまり、うどん屋さん
らしくない雰囲気の建物だ。駐車場も結構広いし、前はショッピングセンター
みたいなところだったのかもしれないな。

IMG72 (12)

お店に入り、まず気になったのが↓。

IMG72 (11)

もう、最近はすっかりそれなりに胃袋も小さくなった様な気もするので、
残念ながら挑戦する気は・・・・。いわーんさんやかっちゃまんさんが岡山に
来たら、ペロリと食べてしまうんやろうなぁ~。

かっから家も岡山式のセルフスタイルで、かけうどんは棚から丼を取る方式。
それ以外のメニューはカウンターで注文という風になります。
なので、とりあえず『かけうどん・小(230円)』の丼を取って、カウンター奥の
店員さんに『おろしぶっかけうどん・小(440円)』の2杯注文してみました。

お品代を払って~、かけうどんはもちろん湯煎せずにそのままダシをかけようと
すると、「あっ、うどん温めなくていいですか?」の問い。
もちろん"ひやあつ"で頂きます。

IMG72 (7)
IMG72 (8)

んおー!良いね!!綺麗な麺線。
麺の太さは標準的からやや細めぐらいおサイズやけれども、そのスラーっとした肌から、
程よいモッチリ具合が伺える。早速、チュルチュルっと頂いてみますと美味いのなんの。
開店直後にお店に飛び込んだだけあって、麺がしっかり活きている。
噛んだ時の程よいモッチリ感に粘り感、麺肌の程よい張りからくるのであろう良い
具合の歯切れ感。
かけダシは岡山系のダシですが、全体的にみて良いな。
うちの近くにあったら、ローテーション入りするな。

でもって、もう一つの『おろしぶっかけうどん』。

IMG72 (9)
IMG72 (10)

ん~・・・私としては「おろし」は別にいらんのやけど、まぁ「おろしぶっかけ」
なので、半分ぐらい麺に乗せてダシをかけて。
こちらも麺は上記の通り良い感じ。麺が温もってない分、粘り感が強い様に感じた。
しかしながら、大根おろしが辛かった・・・、食べてると舌がピリピリ。
後・・・・、『かけうどん』が安過ぎるのか、小で440円は些か高い様にも感じる。

ただ、実のところ『おろしぶっかけうどん』は、注文してから暫くして。かけうどんを食べ
終わってぐらいに運ばれてきたの。棚にかけうどんの玉は残っていたのにもかかわらず、
注文してから5分ぐらいだろうか要してる。その時間がかかった理由とは何ぞや?
それを考えると、基本的にかけ以外のうどんor冷たい麺&釜揚げ系は、注文してから
茹で上がったのを提供する方針なのか?
だとすると、手間や安心感を考慮すると、多少は納得できるところ。

●店名:かっから家
●住所:岡山県玉野市田井4-7-20
●営業時間:10:00-21:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
85

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ