「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
ここ数年、中国地方でポコポコと店舗を急増させているのが、ばり馬(馬は口偏に
馬=嗎)というチェーン。岡山にも、西大寺や倉敷、津山に店舗があります。

"広島ぶらり粉モンの旅"のラストに立ち寄ったのが、その熊野店でした。
お店のHPを見てると、オープンが2003年5月との事。既存店の中では、
一番古いお店の様です。

IMG76 (19)

ド派手な外装にちょっとひきつつ、「和歌山ラーメンか~、和歌山に食べに
連れてってもらった時は美味しかったなぁ」なんて考えながらmとりあえず
ちょっと遅めのランチに入ってみました。
外装と比べ店内は比較的普通っぽいのが不思議な感じ。

イラスト系のメニューを眺め、とりあえず「最強濃骨」と銘打たれた
スタンダードメニューっぽい『ばり濃(750円)』を注文してみる事にした。

IMG76 (20)

濃い目の色をしたスープに細かい背油。真ん中の花形の蒲鉾が可愛らしいが、
赤いタレみたいなのは何じゃろか。

ではでは、いただきまーす。
お店の壁に「最強濃厚とんこつ醤油」「最強濃骨」という割りには、スープに
ドロッとした感もなく、「ガッツリ豚骨!!」ってのでもないかな。
ただ、背油の効果もあってコクはありーの、サラッとした豚骨スープよりは
濃い方なのかなという感じ。
和歌山ラーメンとも違う感じ。その当りが"新"が着いてる所以なのかも。

IMG76 (21)

岡山だと琥家のアカ、広島の我馬の赤うまみたいな(あっ、我馬はブログに書いて
ないか・・)、とんこつ臭い様な軽いクセのある濃ゆい味って程ではないので、
比較的万人受けが良いのかもしれんね。

前回のラーメンネタで、「今年、21 !?まだ、21しか食べてないの?」
(朱華園が22杯目)なんて書いたけれども、冷静になってみれば、週1ぐらい
はラーメンも食べてるので、ブログに書いてないだけで少なくとも50ぐらい
はいってるはず・・・。
そう思うと、少しラーメン食べすぎ?

●店名:新・和歌山らーめん ばり嗎 熊野店
●住所:広島県安芸郡熊野町萩原6-2-4
●営業時間:11:00-24:00(LO23:30)
●定休日:無

↓↓↓いつもありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

"えーじゃん"を出た後、この近くにあるであろう"安芸路"といううどん店を探してみた。
・・・が、どこにあるかは"えーじゃんの近く、同じブロック"としか覚えてきておらず、
呑気にも「なんとかなるやろう。」と考えていた。
しかもだ。"辺く"というのが本当かどうか、住所はおろか定休日も調べず。

・・・・俺の勘違いだったのかな・・?
見つからない。

やっぱり、場所や営業時間とかはちゃんと調べてから行くべきだな。

って事で、代わりといっちゃーなんやけれども、SATYの前にある讃岐屋へ行ってみる事に。

IMG_8226.jpg

丁度、お昼時ていうのもあって、店内は凄い賑わいです。
この感じなら、茹でたてに当たれるかな。

讃岐屋は、広島に何軒も支店のあるうどん屋さん。
こちらのお店では、『スタミナうどん』が有名らしい。

IMG_8228.jpg

厨房目の前のカウンター席に座った私には、店員さんが厨房にどんなオーダーを
通しているのかはっきり聞こえていたのだが、多くのお客さんがスタミナうどんを
注文していた様でした。
でも、私は『天ざるうどん(770円)』を注文します。

しばし待ちます。
・・・・が、なかなかうどんが運ばれて来ず・・・、忘れられてたらみたい(^^;)。
まぁ、そんな事はええとして、やはり予想通り茹でたてっす。

IMG_8230.jpg

麺は、ほんの少し太目サイズで、ずっしり感のある麺密度高めのうどん。
軽く芯を残した茹で具合で、ちょっとゴツさのあるタイプかなと思うが、こういう麺なら、
スタミナうどんを含め温かいメニューに良く合うのかもしれない。
麺を温かくしても、食べ応えある食感が残るでしょう。
麺の量も結構あるし、これはなかなか侮れない麺です。

IMG_8233.jpg

つけダシは、味醂の効いた甘めのダシ。でも、あまりくどくなくて良い具合。
天ぷらは蛯名天×2・茄子天・玉葱天。でもって、海苔が下敷きになってました。

IMG_8234.jpg

●店名:手打うどん 讃岐屋 海田店
●住所:安芸郡海田町南大正町4-26
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:?
●HP:http://sanukiya-udon.co.jp/index.php

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
6

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ある日、ある方から「海田市の"えーじゃん"というお店に行ってみて。」とメールがあった。
また、その後日、別な方とお会いした時に「"えーじゃん"良いよ。」とオススメがあった。

非広島在住の方2人から、別々のタイミングで同じ店を紹介された。これだけで
有力な情報なのだが、このお店を教えてくれた人はOn-sen(別P)さんとたるさん
そらもー、このお二人の推薦。"有力な"を通り超えて"絶対行ってみな"というレベルだ。

たるさんからは、「メニューが変化球ばっかり。このうどんを普通に食べたら絶対美味いと
思うんやけど、変化球メニューが多いんよ。」とも聞いていたので、どう変化球なのか
楽しみ~。

って事で、海田市にある"亜細亜的うどん工房 えーじゃん"。

IMG_8207.jpg

確かに"うどん"っちゃ書いとるけど、ちょっと饂飩屋っぽくない雰囲気。

お店に入ってみると、まだ開店直後とあって他にお客さんはいませんでしたが、
私の後に家族連れの方もやってきて、徐々に店内が賑わってきます。

IMG_8209.jpgIMG_8210.jpg

亜細亜的・・。なるほど、そういう事か。確かにこの時点で変化球っぽいな。
とは言え、何を食べるかは内心半分決まってる様なところもあったが、
店員さんに「どれがオススメですか?」と聞いてみた。

「ん~・・・・どれも美味しいんですけど・・・、ちょっと他に無い食べ方というので
"えー醤麺(炸醤麺)"とか"黒ジャージャー麺"ですね。肉味噌に絡めて食べるんです。」
なるほど。関西でも展開次第で流行ってくるであろう"和え麺"ですか。
私「じゃぁ~『かけうどん(400円)』の"ひやあつ"。と、『えー醤麺(600円)』の冷たい麺。」
って事で、こちらでも2杯頂く事に。

そして暫くして、まずは『かけうどん"ひやあつ"』が運ばれてきました。

IMG_8211.jpg

いりこ風味の良い香りじゃ~、。
蒲鉾とわかめ、それにカイワレ大根がちょっとした可愛らしさを演出してます。
それよりも、見て見てこの麺。

IMG_8216.jpg

美味っ!!
光の具合もあるのかもしれないが、軽い透明感がある様に感じます。
細目ながらも、キュッと鋭いエッジの立った麺には、ビシッとしたコシがあります。
歯切れ感もあるモッチリさに軽いグミ感もあり、噛むとそのグミ感により歯が
麺に分断を拒まれるかの様な細めの麺とは思えないしっかりした抵抗。

続いては、『えー醤麺』です。

IMG_8220.jpg
IMG_8222.jpg

こちらは、グワーっと味噌と麺を絡める様に混ぜ混ぜしてズズズっと頂きます。

冷やの麺にして、麺の鋭さがはっきりわかります。これは、ほんま凄いな。
私としてはもうちょい太い方が好きなんやけど、本当に細麺とは思えないぐらい
"ひやあつ"からさらにバキーッとした力強く鋭さの増した麺。
ただ私としては麺の上に色々具が乗ってるのより、何も乗ってないシンプルな方が
好きで、冷やし中華とかでも具は先に全部食べてしまう派なので、えー醤麺の
上に乗った野菜達のシャキシャキした食感が、麺の食感を邪魔している様に感じて
しまった・・・。
でも、視点を変えてみると、その麺もグミッとした食感とそれに相反する野菜の
シャキッとした食感が、口の中で面白い食感を作り出します。

これは確かに、お二方がお勧めするのが解る美味い麺です。
私もこの麺で、シンプルに釜揚げ・釜玉や生醤油で食べてみたくなりました。

あっ、今気付いた・・・ここ"ひやかけ"(冷やしかけうどん)があったんやねぇ・・。

●店名:亜細亜的うどん厨房 えーじゃん
●住所:広島県安芸郡海田町南大正町2-27
●営業時間:11:00-14:00 17:00-21:00 (土祝 11:00-21:00、日11:00-15:00)
●定休日:火(祝日の場合は翌日)
●HP:http://udon-asian.cocolog-nifty.com/weblog/

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
5

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ