「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
よしよし、昨日の「これが2010年ラストの記事になる可能性が」に反して、もう1発
アップする事ができました。しかしながら、まだ11月末の分です。

丸亀製麺の石丸バイパス店です。
丸亀製麺を運営するのは株式会社トリドールっちゅーのは、過去に何回か
書いてますが、今年12月17日時点で直営店が500店舗を越えた様です。
12月27日時点、10日でさらに8店舗増えて、508店舗になっています。
その内、丸亀製麺は2000年加古川店を皮切りに434店舗になっています。
今年8月26日時点で383店舗って書いてるので、4ヶ月で約50店舗も増えた
事になります。凄い勢い・・。
完全に、セルフ讃岐うどんチェーンとして1歩も2歩も抜け出した感がありますね。
ちなみに、はなまるは~・・さぬき麺屋等の他も含めて283店舗。

IMG76 (11)

お昼は完全に回った13時過ぎ。
それでも結構、お客さんが入ってますな。駐車場も広々。
隣には、天然温泉の施設もあるので、温泉でゆったりした後のご飯にという
展開もアリでしょう。
因みに最寄駅は新井口になるのかな、でも歩いたら40~50分ぐらいかかるかも・・。

店内に入って『釜揚げうどん・大(380円)』を注文してみました。
トッピングは、やっぱり『かしわ天』をチョイス。

IMG76 (13)

ではでは、いただきま~す。ズズ~!

んおっ!最近、岡山の店舗で食べるぶよぶよっとした感じじゃないし、
グッと中の詰まった讃岐系の麺やねぇ。
釜揚げ麺1番のポイント、茹で具合は~・・・ドンピシャからは少し越えてる
感じはあるけれど、十分許容範囲。まぁ、十人十色の好みもあるので、
ドンピシャのタイミングというのも難しいと思うけど。

IMG76 (12)

やっぱり、地域によって麺のタイプを変えてるんかな?
岡山の十日市店東岡山店笠岡店で食べたのは、ポワポワっとした感じの
麺やったけど、他の地域で食べたのはそういう印象の麺じゃなかったし。
あっ、岡山でも岡山インター店は、釜たま食べたけど後者側という印象やったな。
作り手なのか、地域性重視なのか?
そこんとこが知りたい!!

●店名:丸亀製麺 石内バイパス店
●住所:広島県広島市佐伯区利松2-17-4
●営業時間:11:00-22:00(LO21:30)
●定休日:無(2010年12月31日~2011年1月2日はお休み)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
広58
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

うはははは・・今日は12月29日。
2日に1記事ペースで12月31日は年末のご挨拶とすると、これが2010年最後の記事
になる可能性が・・。Please give time to me!!
いや、別に何の問題がある訳でもないんやけど、これ11月末に行ったお店なんです。
順番に書いていってたら、1ヶ月の差が出来てしまった・・・。
なんとか気合入れて、差を詰めないと・・・・。

香房の後、山口県まで足を伸ばしていたのですが、どこもタイミングが合わず、
初山口県のうどん屋さんはならず。
そんなこんなでたどり着いたのは、広島市佐伯区にある田舎茶屋わたや 五日市店。

IMG76 (8)

わたやは株式会社A&Cが運営する飲食店グループの一つで、広島市内に6店舗
ぐらいあるのかな。
わたやにはうどんがあるというのは知っておりましたが、まぁ、正直なところ
を申しまして、うどんにはあまり期待はしていませんでした。
「なんで?」と聞かれても、「・・なんとなく。そんな感じ」としか答えらん
ないんやけど、なんとなくこの手のチェーン店で"大当たり"という経験が無い
から。というところに尽きるのかもしれない。
それに、こちらのお店は"うどん屋"と言うよりも、"ファミレス"という感じ
の方が強いと思うし。
しかしまぁ、食べ歩きされる方にはなんとなく理解してもらえるんじゃないかと・・・。

で、そんな感じでメニューを眺めていると・・黒米という文字が目に飛び込んでくる。
黒米の粉を混ぜ込んだ麺にしたのだと思われる、メニューに掲載された写真でも
明らかに黒い麺。ちょっと面白くなってきました!

って事で。『黒米ざるうどん(640円)』を注文してみました。

IMG76 (10)

うん、やっぱり少し異様なというか不思議な感じがします。
黒い麺というよりは、やや青系・紫がかった麺なのですが、↑↓の写真では
ホワイトバランス等の影響でか、↑は紫が出過ぎ、↓淡くなり過ぎで、
実際に丁度見た感じの色合いに出てくれていない・・・。
↑↓の中間ぐらいな感じやと思うんやけど・・・。
多少なりとも色に関わってる人間としては、こういうのなんか悔しいのぅ。
でも、まぁ、ええわ。

IMG76 (9)

麺をそのままチュルっと食べてみると、、これが確かに少し違う味がしてます。
小麦オンリーの味とはちょっと違う。違うといっても、少し。ほのか~にであって、
そんなに黒米が主張してくる事もない。
そして、米粉が混ざる割りには、なかなかしっかりとした弾力感。
つけダシは、甘味の引き締まったスタンダード系なタイプであって、黒米麺との
バランス感は・・・。黒米麺を活かすのはかなり難しいだろうなぁと思う。
でも、なかなか面白い麺でした。

●店名:田舎茶屋 わたや 五日市店
●住所:広島県広島市佐伯区八幡2-23-9
●営業時間:11:00-23:00(LO22:30)
●定休日:無
●駐車場:17台

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
広57

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

"光国"で食べた後、次は楽々園近くの"天霧"へ。
こちらは、天霧フランチャイズ株式会社グループのお店ですね。

IMG_8963.jpg

天霧って、昔、古高松界隈の西村ジョイの近くにもあった所と同じグループなのかな?
まだ、あるのかな?
違うか?
実は、小さい頃あそこのかけダシが苦手でした。
あそこで"かけ"を食べた後に車乗って車酔いした事があってから、天霧で
何食べても、その後に車乗ったら酔ってました。

まぁ、そんな事はいいとして。
店内に入ってみると、少しお昼は過ぎていたが店内はお客さんで一杯でした。

カウンター席に座り、すぐさまちょっと面白そうなメニューが目に止まったので、
すき焼き風たれに漬けて食べる『豚冷温つけ麺(650円)』を注文。

たしかに、ダシに漬けて食べるから"つけ麺"は"つけ麺"で間違いないんやろけど・・・。
"豚冷温ざるうどん"ってネーミングではダメなんじゃろか?
やっぱり、うどんもラーメンのつけ麺ブームに便乗したいってのがあるのでしょうか?
そうこう考えてる内に、うどんが運ばれてきました。

IMG_8956.jpg

まずは、麺だけチュルリといってみますと、ほのかに小麦の甘味を感じる。
麺に固さや鋭さはなく、しっとりとした口当たりでもっちり感が強いのが良い感じです。

                    ↓クリックすると拡大します↓
IMG_8959.jpgIMG_8962.jpg

豚肉、葱、ごぼう、玉葱等の具沢山な漬けダシは、しっかり濃い目の味わいで、
キリッと味が立っている。ごぼうが良い感じやね~。最近、なんだかごぼうが好きやわ。

●店名:さぬきうどん 天霧 五日市店
●住所:広島市佐伯区三筋1-1-2
●営業時間:11:00-22:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
36

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

造幣局広島支局前にある、"うどん茶屋 光国"までテクテク歩いてみました。

IMG_8949.jpg

光国(圀)っちゅーと、誰でもあの時代劇を思い出すよね。
店の前に張られたメニューを見ると・・・。

IMG_8950.jpg

狙ってますなぁ。
四角で囲まれた枠の中に『光国うどん』に『角さんうどん』『助さんうどん』(笑)。
ちょっと面白そうなので、入ってみましょうか。
・・・って、面白そうでなくても、入ってみちゃうんだけどね(^m^;)。

店に入ると、おでんの良い香り~。
入り口横の壁には、印籠もありました(笑)。

IMG_8951.jpg

モッチリ柔コシの麺が続くのはキツイと思い、たまには味を変えて
みたいと思い『カレーうどん(630円)』にしてみました。

IMG_8952.jpg

カレーダシは、トロみの少ないサラッとした牛肉入り。
牛肉の味がカレーダシに染み出し、これはなかなか良い味していますぞ。

IMG_8954.jpg

細目の麺は、肌が荒れ荒れで見た感じ、いかにも・・・という感じがするが、
食べてみると、麺はモソモソっと粘り・もっちり・グミ感の少ないが、
なにやら歯応えはちゃんとある。これが、コシなのか固さなのかが
わかんねぇ・・・・。
ちょっと不思議な一杯でしたなぁ。

●店名:うどん茶屋 光国
●住所:広島県広島市佐伯区五日市7-13-28
●営業時間:12:00-22:30
●定休日:不定休

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
35

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

"はなまる"でまず1杯食べた後に、阿品・宮島口方面に向かって歩きます。
すこしして発見したのは、"茶山"といううどん屋さん。

IMG_8942.jpg

営業開始の11:30分を、ちょっと過ぎたぐらいだった様で入ってみた。
やっぱり冷たい麺が良いなぁ。

                   ↓クリックすると拡大します↓
IMG_8947.jpgIMG_8948.jpg

って事でカウンター席に座り『天ざるうどん(630円)』を注文。
その後、次々と駐車場に入ってくる車。アッという間に、テーブル席は全部・客席
の半分ぐらいがお客さんで埋まってしまいました。結構、人気店なんやね。
どんな麺が出てくるのか楽しみです。

蒸籠から玉を取って、水でほぐしざるに盛り付けられました。
たも網があったので、釜で麺を茹でてる感はあるのに・・・。
きっと開店時に合わせて茹で準備していたのでしょうか?

IMG_8946.jpg

ん~・・・、ざると天ざるの150円差は、海老天1つか。
しかも、残念ながら揚げ置きで、しっとり感があります。

IMG_8944.jpg

つけダシは昆布がしっかり効いていてなかなか旨味のあります。
麺はフワフワプニプニ、箸で持ち上げて切れるという程ではないが、
歯に何も抵抗を感じないぐらい、歯応えも口当たりも非常に軽い麺だ。
やっぱり、広島の人はこういう麺が好きなんでしょうか。

●店名:手打うどん 茶山
●住所:広島市佐伯区海老山町3-17
●営業時間:11:30-14:00 16:00-19:00
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
34

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ