「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
早いもので3月です!という話は置いといて・・・・。
ちょっと前の2月末頃、久しぶりに広島に行く機会ができました。
広島駅で降りるのは1年振りぐらいなんかな。

と言っても、自由に動けるのは1時間無いぐらいで、路面電車に乗って
プラッとしてしまうのは、多少のリスクがある。
ダッシュで歩いて(どっちや!?)"乃きや弐の店"という選択肢も考えられる
が、この日の私は、ちゃんと新幹線内で調べていた。

IMG92y (1)

広島駅から歩いて数分のところに、大和製麺というお店が2年ぐらい前に
オープンしていたことを。
ここで軽く1杯食べて、そのまま橋を渡って乃きや弐の店へハシゴするとい
う案も考えられるポジション。

でっかく「自家製麺」より「もっちり」という文字の方が大きいのが、なかなか
印象的です。

まぁ、時間は13時を回ってしまっていたので、お客さんは私の他に1名とい
う状態で、『ざるうどん・大(350円+80円)』を注文し、『鶏天(140)』円を
トッピング。

IMG92y (2)

麺の大盛+80円というのは嬉しいですが、量的に単純2玉という感じでは
ない様に思えた。

いざ、チュルっと食べてみると~・・・・・。
「もっちり」と言うよりは、「ムニュッ」って感じかなか~。
麺は熟成感のあるムッチリとしたグミ系な印章で、気持ち太目な感じがする
のもあって、ムギュッと言うよりは優し目な印象という風に思った。
まぁ、「もっちり」と表現できなくはないけど、私にとっては↑な感じかなぁ。

IMG92y (3)

まぁ、13時過ぎという時間帯なので、優し目な印章だったのはには、タイミ
ング的な影響も幾分あったのだろうと思う。
そこまでグデ麺ということはなく、もちろん十分な麺と思える状態でしたが、
タイミングによってはまだ上が見込めそうなので、評価は次回というところ。

つけダシは教科書通りな感じで、無難と言えば無難な様にもおもえるの
ですが、キリッとした中に旨味のしっかりしたコクが感じられたのが、良い
印象。
あと、天ぷらコーナーの所に値札が欲しいなぁと思った。

●店名:大和製麺
●住所:広島県広島市南区松原町10-22
●営業時間:11:00-15:00 18:00-22:00
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterではちょいちょい呟いています。
広86
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日は朝から久しぶりに広島入り。
前日からの雪で新幹線のダイヤは乱れていた。この後の移動もある
ので、そっちの方が心配・・。

広島市内でなんやかんやした後、次の移動に向けて夕方頃に広島駅
へと戻った私。

さて。その前にちょっと一杯やっとくか!
広島駅でちょっと一杯と言えば、やっぱり"久束"だ!!
当然やろが!!最初っから、計画している行動の1つですがな。

と、意気揚々とお店に向かってみると・・。
「あれー!!!?えー!?うそー!?」
お店が無くなってる!!閉店!?
まじでかー・・。急ぎ調べてみたら、2015年7月に閉店していたらしい・・。
便利の良い場所で美味いお店だっただけに、ショック大。

しゃーないので、駅中の驛麺家にするか~。

IMG91x (9)

熱々のうどんは苦手なので、具によって温度が下がる事を期待して、前回
と同じく『鶏天うどん(530円)』にしてみた。

鶏天が熱を吸収して、多少は温度が下がってるとは思うが、やっぱり熱いね。
麺は立ち食いうどんの柔らかさ。
前記事の和兵衛とは違う、コシのない柔らかさ。
ストンと腹の中に落ちて行く様な感覚で、消化によさげな。まぁ、それが
通常か。
まっ、今回の旅は次の目的地がメインであって、その前にちょっと広島に立
ち寄ったという感覚なので。

にしても、久束の閉店は予想外やった・・、初っぱなから計画が崩れた。
しかも、雪の影響でこの後の計画にも影響が・・。
先行きが不安になったりする・・・。

【過去の驛麺家】
2015年02月01日・・広島市南区(広島) 驛麺家

●店名:驛麺家
●住所:広島県広島市南区松原町1-2 広島駅2F
●営業時間:6:30-22:30
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

お昼を幅屋で食べた後、広島でダラダラっと用事をこなし、ぼちぼち帰ろう
かという頃合い。
まぁ、ここでお決まりのパターン発動!「折角なので・・・」という企みを
発生させる。

って事で、広島駅の久束か~・・どこかで途中下車するか・・・。

IMG91c (14)

若干迷いはしたが、この日はそんなに遅い時間帯でもないので、的場町電停
で途中下車した。雨が降ってたら、迷わず久束に決まりだったんだろうな。
あれっ・・?2014年は1回も来てない??

お店に入ると、お客さんは結構一杯。やはり、広島駅もほど近く、チョイ飲み
+締めのうどんという感覚で寄って帰るというお客さんも多い様子。

今日は食べ比べで『ひやひやうどん(360円)』を注文してみました。
んでもって、トッピングは『いか天(300円)』。これが、パクパク摘まみながら
食べるのに丁度良い。

麺が茹で上がるのを待って、うどんが運ばれてきた。

IMG91c (15)

やっぱり、昼の良い印象が残っていたので、自然に比べてしまう。

昼の幅屋と比べると、照明の具合もあるけれども、こちらのひやかけダシの
方が色濃く見える。
麺を食べる前に一口ひやかけダシを飲んでみると、ほんのり軽く甘味が
ある様に感じた。過去は麺を食べる分には香ばしさ高く、そのまま飲む
にはややエグ味のある感じだったのですが、この日のはあまりエグ味を
感じなかった。それでいて程よい香ばしさという感じでした。

麺はバキバキっ!!と、かなり強い弾力感が顎を襲ってきます!!
麺肌のムギュッとした弾力に、内側は密度の高いグッとしたコシ感。
過去に何回も食べていて、ブレは少なくとても安定しています。

IMG91c (16)

そういうところ、流石のクオリティと感じます。

昼に感じた様に、系統としては同じタイプの麺という印象で、幅屋の方が
やや固コシ系に寄ってるかな、こっちの方がグミ系寄りかなって思います。
まぁ、勝手に比べておいてアレですが・・・、どっちが良いかなんて比べる
のは勿体無いぐらい、どっちも美味い、どっちも良い。という結論に達する。

さて、岡山に帰るか~。

【過去の乃きや】
2013年10月29日・・広島市南区(的場) 本格手打ち讃岐 乃きや 壱の店 No.8
2012年12月28日・・広島市南区(的場) 本格手打ち讃岐 乃きや 壱の店 No.7
2012年11月03日・・広島市南区(的場) 本格手打ち讃岐 乃きや 壱の店 No.6
2012年06月09日・・広島市南区(的場) 本格手打ち讃岐 乃きや 壱の店 No.5
(さらに過去分もありますよ)

●店名:本格手打ち讃岐 乃きや 壱の店
●住所:広島市南区的場町1-7-24
●営業時間:11:00-22:00、日祝11:00-20:00
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

2015年2回目の広島入り。
この日はお昼頃に岡山を出発する予定で、広島に着くのはお昼過ぎ。
朝一広島入りと比べるとお昼の選択肢の幅は広い。
そんな訳で、事前に新たなお店の情報等をチェックしてみたところ、1軒気に
なるお店を見つけたので、早速行ってみる事にした。

広島駅から広電に乗って皆実町六丁目へ。
皆実町交差点の一つ南側の信号機の所にある、幅屋という讃岐うどん屋さん。

IMG91c (11)

オープンしたのは2012年の様で、比較的新しいお店で、調べてみたところ
なかなか高評価を得ている様子。
とりあえず、お店に入ってみると、お昼のピークの時間帯を過ぎていたのも
あり、先客は2組だけ。

メニュー表を眺めて、"ほぼ"迷わず『かけ・ひやひや(420円)』を注文。
トッピングに『かしわ天(100円)』を付けてみました。
迷わずなのに"ほぼ"というのは、広島の麺文化らしい汁なし坦々麺からの
派生形と思われる「担々かまたま(630円)」も気になったから。次はそれに
してみるか。

注文すると店員さんが「冷たい麺はこれから茹でますので、お時間14分程・・。」
との事。ここは待ちますよ~。

IMG91c (12)

麺はやや太めで、箸で持つとズッシリとした重量を感じます!
これが、噛めば麺肌からビシッと跳ね返してくる様な強い弾力感に、身の詰まっ
た固コシ気味のグッとくる食感。抵抗感がとても強い麺ですが、私としては好き
な感じ。
食感強めでやや固いか?という気もするけれど、そこまでガシガシではなく、
バキッとした固コシとバシッとした弾力感が同居するという印象。
食べながら、なんとなく"乃きや"の印象と重なるところがある気がした。

ひやかけのダシは比較的あっさりな感じ。麺のパンチがガッと強い分、
麺強汁弱で麺の印象が突き抜けている様に感じた。

IMG91c (13)

シンプルなだけに、薄色なダシにもう少しパンチが欲しいなとは思ったが、
とても澄んだダシは、エグ味や雑味のなくスッキリとした上品な仕上がり。
ゴクゴク飲めますぞ。
ひやあつとか温かいかけダシにした方が薫り出て、そっちに合わせている
んだろうなぁという気がします。(季節柄もあるか。)
この辺、ダシは乃きやとは少し違うという気がします。

トッピングのかしわ天。こちらは揚げたて熱々で、衣カリカリなのが良い
感じ。あまりギットリな感じはなく、しっかりとした下味が感じられます。

こりゃぁ、レベル高けぇ~!大変美味しゅうございました。

●店名:讃岐うどん 幅屋
●住所:広島県広島市南区皆実町6-1-9
●営業時間:11:30-15:00(LO)? 17:00-20:00(LO)?
●定休日:火?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

アカウントをお持ちであれば、ぜひTwitterで探してやって下さい。
広84

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

前のブログ記事で「アンテナケーブルは広島のドスパラで買った」という
のを書きましたが、1月初旬のこの日は朝から広島へ。
なんか、広島に来るのは、久~しぶりな気がします。

新幹線で広島駅に着いて、南改札へ向かう通路が新しくなっていること
に驚いた。そう言えば工事してたなぁ~。
JRおでかけネットの広島駅構内図を見ると、「2014年11月2日時点」と
記載されているので、リニューアルしたのはこの日から約2ヶ月前頃と
いう事になるのか。

まぁ、駅構内の様子は変わったが、いつも通りテクテクと南改札へ向か
っていると・・・おっ!新たなうどん屋さん「驛麺家(えきめんや)」発見。
人が多くて外観写真は収めていないけれど、駅らしく食券方式の立ち
食いうどん・そばのお店だ。
がんばれカープ赤うどん」もあったので系列的には、1番線ホームの
立ち食いうどん屋と同じなのかな?

IMG91b (2)

とりあえず、『鶏天うどん(530円)』の食券を買ってみた。
お店の奥のカウンターで食券を渡すと、店員さんが麺を温めダシをかけて、
最後に鶏天をポンポンっと3つ4つうどんに放り込み、丼を渡してくれた。
(鶏天の個数、忘れちゃった・・。写真見てもはっきり解らんね・・。)

意外にこれは正解のチョイスだったのかも。
立ち食いらしく提供スピード重視の為、鶏天は揚げ置きで冷え冷え。
それが、熱々の麺・ダシに加わるのですから自然と温度は下がる。
逆に、鶏天は軽く温まってくれる。
だから、あまり熱々過ぎずに食べやすくなっている!!
麺については・・・立ち食いうどんらしいヤワヤワ麺。
これは仕方ないわね。

おっ!調べてみたら、広島経済新聞に記事出てた。

●店名:驛麺家
●住所:広島県広島市南区松原町1-2 広島駅2F
●営業時間:6:30-22:30
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
広83

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ