「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
"和食 鳴門船本"で夕飯を食べた後、宿に戻る。

パソコンに向かい、ビシバシ叩きながら気付いた。
「しもた・・、明日の朝飯の事、忘れとった・・。」
朝食付きじゃなかったのを思い出した。

が、つい数時間前の事を思い出した。

IMG93c (7)

駅前の"やま"、朝7時から開いとるやん!
そんなに大げさな事ではないが、なんか「俺、冴えてる~」な気分になる。
折角なので、違う店舗にも行ってみたいと企みながら就寝。

朝起きて、「やべっ!こんな時間やんけ!!時間無いやん!」
昨晩、結構遅くまでパソコンに向かってたのもあって、少しばかり寝坊して
しまった。
しかし、知人との待ち合わせの時間には、まだ全く問題はないけれども、、
"やま 幸町店"まで行くには厳しい過ぎる・・。

しかし、口の中はスッカリうどんモードな私は饂飩を諦められず、結局、
徳島駅前店に行く事にした。
ふむ・・十数時間ぶりぐらいか??

IMG93c (8)

今回は『かけうどん・中(320円)』だ。うどんを注文するところに「ひやあつ」の
張り紙みたいなのが見えたので、躊躇わず"ひやあつ"で注文。
トッピングは『牛肉コロッケ(120円)』だ。

・・・・うどんは、えっらいモリモリで、ダシも並々な具合。
昨日食べたのが「小」で、今回「中」で注文してるんやけど、なんか随分と量
が多い気がする・・・。

しかも、ダシが並々で、大きな荷物を抱えていたのもあって、ダシがお盆に
少し零れてしまった・・・あぁ・・勿体ない・・。

麺をズビッと食べて・・・最初に思ったのは。

IMG93c (9)

結構しっかりと昆布の旨味があって、しかし昆布があまり主張し過ぎない
様なタイプで。どちらかと言うと、素朴な感じのある具合。というのが最初
に頭に浮かんだ印章だった。
麺は、昨日食べてある程度解っていたので、想像通りという感じもします。
程よいひやあつ具合でで、滑らかでプリプリっとした麺が歯切れ良い具合。

因みに、「●年振り」と言うのが当たり前な当ブログにおいて、「十数時間
ぶり」という短い間隔のリピートは、異例中の異例。
しかしながら、過去を思い出してみると・・私にとっての最短は、3時間ぐ
らいってのがあるなぁ。大阪で。
もちろん、1日に2回行ったという事になる。
開店直後に1回目を朝ごはんとして食べて・・・、お昼過ぎに2回目行って
お昼ご飯ってのが。

【過去のやま徳島駅前店】
2017年04月25日・・徳島県徳島市(徳島) セルフうどん やま 徳島駅前店

●店名:セルフうどん やま 徳島駅前店
●住所:徳島県徳島市寺島本町東3-12-7
●営業時間:7:00-21:00
●定休日:無
●HP:http://grand-p.co.jp/yama/

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、この日は徳島駅近くで一泊~。
"やま"で、遅い遅い昼食を食べた後、色々と用事をこなしててたら、既に
時計は20時に近づいていた。スッカリ遅くなってしまった・・・。

用事なければ、名麺堂まで行くのも良いかと思っていたのだが・・・。
ふむ・・、こんな時間だと開いてるお店も限られるし・・。
おっ!そごうの中に鳴門船本があるな。まだ、間に合う。

そごう自体は19:30で閉まるけど、9階レストラン街は開いてる。

IMG93c (4)

「どこから9階へ上がるんや?」ってので時間くってしまったが、20:30のラスト
オーダーには十分間に合った。

以前、船本うどん(本店?)に行った時は、小さな隠れ家的うどん屋さんという
感じでしたが、こちらは場所柄もあってか雰囲気が全然違うね。
看板に「和食」とあるし、定食も多く、うどんは和食店のオマケの様なポジ
ションという感じもしなくはない。

でも、一番シンプルな『鳴門うどん(鳴るちゅるうどん)』が380円というのは、
お財布に嬉しい。なので、それを注文。

IMG93c (5)

"鳴るちゅる"と言うのは、チュルチュル食べるうどんというのと掛けている
のだろうけど、讃岐の様な「噛んで」や「喉越し」と言うのとは、同じうどん
という括りにして良いのかどうか悩んでしまう様な、違った感触。
コシの弱い・・いや、感じられないぐらいの柔らかく、抵抗感なくスーっと腹
の中に落ち・溶けて・染み込んでゆく様な感じ。
↑の表現の中で、この時、私が感じたピッタリのは「染み込んで」かな。
ダシがじゃなくって、麺がね。

IMG93c (6)

なぜ、麺はこういう乱切りな感じなのだろう。細目の刀削麺の様な・・・、
いや、刀削麺より、ビロビロ~って麺。
細い・薄い・やや太いところがあって。太いと言っても私の中での標準的な
麺よりは細い。それが、食感の妙になってるとも思うが。その太いところは
太いところで、ほのかな抵抗感があって、細いところは存在すら溶ける様な
優しさ。
ダシは熱々でよく解らんかったけど、澄んでる感じの味わい。讃岐とも関西
ともちと違う印象。

●店名:和食 鳴門船本
●住所:徳島県徳島市寺島本町西1-5 そごう徳島店9F
●営業時間:11:00-15:00 17:00-21:00 土日祝11:00-21:00  (LOは各30分前)
●定休日:無??

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

4月上旬、今度はフラリと徳島へ~。
徳島、久しぶりやな~。2014年に阿南市の方に行って以来か??
まっ、そんな事は置いといて、お昼頃にお昼ご飯を食べずに電車に飛び
乗ったもんやから、徳島に着いたのはおやつ時。
とりあえず、お腹空いた~・・。

IMG93c (1)

ってな訳で、徳島駅近くの"セルフうどん やま"というお店に入ってみた。
さてさて・・・、私にとっては初めてのお店。
言ってみれば、どんな麺が出てくるか解らん状態で、しかもタイミングが
悪い時間帯。とんでもないのが出てきたら・・・という思いもあるが、お店の
外観を見て、なんとなくの直観で「たぶん、そんな極端に変なのは出てこ
なさそう。」と感じた。

IMG93c (2)

ってな訳で、とりあえず『ぶっかけうどん・小(260円)』に『鶏もも天(130円)』を
トッピングです。

空きっ腹にズビッと食べてみると、これが想像以上にガシッとビッとした感じ
の麺でございました。結構しっかり目な弾力があって、引っ張ってみると
あまり伸縮性はないけれど切れる瞬間にブッと音が聞こえる様な感じ。
固いというよりも、強い弾力という感じの麺で好印象。

ぶっかけダシは、やや甘口系な感じで、コッテリ感が口に残る。

IMG93c (3)

駅前で朝7時から営業してて、こういう感じなら使い勝手良さそうなお店です。

因みに、この時既におやつ時をすっかり過ぎた時間でしたが、うどん小にし
たのは、もちろんこの後に夕飯を食べるつもりだから。これは、お昼ご飯。

ちなみに、"やま"について簡単に調べてみると~・・・。
本社は香川にあるパチンコ屋さんがメイン事業で、うどん屋さんの他に様々
な展開をしている会社の様だ。
って・・・・もしかして、宇多津のうどん亭やまと同じか???

●店名:セルフうどん やま 徳島駅前店
●住所:徳島県徳島市寺島本町東3-12-7
●営業時間:7:00-21:00
●定休日:無
●HP:http://grand-p.co.jp/yama/
↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

久しぶりのHITと遠出をしてみたので、ラーメンネタを。

清輝橋の交差点のところにあった"そばの店"が昨年閉店し、昨年10月頃にオープン
したのが、"本枯和風そば しんのすけ"。

IMG85-3 (1)

そばの店もガッツリ魚系で好きだっただけに、閉店した時にはガッカリしたのだが、
新しくオープンしたお店はどんな感じか。オープン頃に町のフリーペーパーか何かで
広告が載ってたのを見てただけに、「行ってみな~!」という気持ちはあったのだが、
なかなか行けなかった・・・。

とりあえず、基本となるメニューっぽい『和風そば(650円)』を注文。

IMG85-3 (2)

あっ・・・美味ぇ!!
魚介を押し出したタイプは以前と変わらないが、前ほどガッツリではない。
麺は中太サイズでやや平打ちの麺。それが、スープを良く絡めて口へ運んでくれる。
結構こってりとした感じはするんやけど、そんなに後にこってり感は引かない。
むしろ、後にひく魚介の風味・旨みが程よくてええ感じ!!
そして、1番私が気に入ったのがメンマ。大きいくて、食べた食感が抜群!!

●店名:本枯和風そば しんのすけ
●住所:岡山県岡山市北区清輝橋2-2-12
●営業時間:11:00-15:00 17:00-20:30
●定休日:水


ほんでもって、5月某日。
急遽、徳島に行かないかん状態に陥った。

時間はお昼ちょっと過ぎ。お昼に何食べようか迷う。
普段なら"うどん即決"なんだけど、「どっかええとこないかなぁ~」と調べる時間が
なかったので、新しい行ってみよう候補がない。過去に行った事あるとこの再訪問に
するか、それとも別なのにするか・・・。

IMG85j.jpg

お店を探しながらウロウロしている時に、丁度いのたにの近くにさしかかったので
「よし。ラーメンでいっか!」ってな具合で入る事にした。

『中華そば 肉入中盛(600円)』に『生玉子(50円)』。

IMG85j (1)

以前に比べ、少しマイルド~になった様な気がする。
と思っていたが、生卵の影響か。前は"大+生卵"で、今回は"中+生卵"。
だから卵とスープの比率が違うので印象が変わったのかな・・・?
私としてはどちらかと言えば、"大+生卵"より"中+生卵"の方が好きかな。

【過去のいのたに 本店】
2010年07月12日・・今年18杯目のラーメン@いのたに 本店

●店名:中華そば いのたに
●住所:徳島県徳島市西大工町4-25
●営業時間:10:30-17:00
●定休日:月(祝の場合は翌火曜休み)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

丸池→名麺堂本店→名麺堂北島店→八笑と来て、次は一歩へ。

一応、ここが「UDON HI スタンプラリー」の徳島県6店舗中で"徳島最後のお店"
になる予定。
と言うのも、残りの1点"尾崎"がオープンするのは、この日よりも後の事。
となると、オープンしてからもう1回徳島に来ないと達成出来ない訳で、今のところ、
そのもう1回の予定が全く立てられない。
そういうのを込みで、日の出製麺所で「UDON HI スタンプラリー」の紙を貰って
計画を立てた時には、「何かのついでに来るってのは無理だろうなぁ。1軒残して
達成出来ずってとこか・・。」という風に思っていた。
最初っからそういう風に想定している上での事なので、仕方ない。
でも、徳島へ来るチャンスがあれば・・・と、虎視眈々と狙ってはいる。

IMG81s (15)

そんなこんなで、一歩へ到着。
ってか、なんで"文化の森"?まっ、いっか。

昨年12月にオープンしたお店は、まだ新しい感じが残っています。
こちらも、お店の外から製麺の様子が伺える仕様。(入り口の左側)

ここまでくれば"ひやかけ"オンリーを目指してみるのも面白い?ってな事で、
『ひやひや(280円)』に『ちくわ天(100円)』をトッピング。

IMG81s (16)

早速、いただきます!ってなもんで、ずずずっと麺を食べ始めます。

おお!!結構、ダシにパンチがありますなぁ。麺よりも、そっちの方が一口目の
印象として強く感じました。名麺堂本店で食べた時と同じぐらいやろうか。
そう思ってダシを飲んでみますと、一口目に感じた印象とは違って、エグ味や
雑味のないスッキリとした感じのひやひやダシ。
なんか一口目に麺を食べた時の印象とは全然違う、ちょっと不思議な感じ。

IMG81s (17)

それでもって麺はと言いますと、見たところゴツゴツっとした力強そうな感じで、
剛麺系っぽいなぁと予想していたのですが、食べてみると見た目程ゴツゴツっとした
印象もなく、どちらかと言えば粘り感の強いタイプ。
程よい粘り感やグミ感があって、比較的スタンダードな香川讃岐に近い麺という
感じでした。

そんで、私が一番気に入ったのは、このちくわ天。なんか美味い!!!。
身がしっかりしてるって感じ。照明の影響もあるんやろうけど、身の色も白じゃなく、
やや灰色がかっている様にも見えた。なんだろう?


さぁて、次は香川の残3軒。
なかなか予定組み難いなぁ・・上戸うどんは箕浦じゃないので、多少は近くて
助かります。

IMG81s (18)

●店名:うどん 一歩
●住所:徳島県徳島市八万町弐丈47-1
●営業時間:11:00-17:00(麺切れ終了)
●定休日:火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ