「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さてさて、7月後半に2連チャンで愛媛県松山市入りしたお話もこれで
ラストとなる。

はなまる丸亀で、用事も終わりもう夕方。
これから岡山に向かって帰る訳なのですが、ここはやっぱり前回と同じ理由
軽くお腹に麺を入れて帰ることにした。
松山IC 周辺のお店をナビで調べてネットで営業時間や定休日を調べて。
向かったのは椿神社西入口近くにある"麦わら"というお店。

IMG89e (20)

お店に入ってメニューを見ると『冷かけ(330円)』を発見したので迷わず注文
することにした。
「お時間10分程かかるんですけど、大丈夫ですか?」の店員さんの問いに、
躊躇いなく「この後は岡山まで帰るだけなので大丈夫です!」なんては言えず、
「大丈夫です。」と控えめな回答。

暑く喉も乾いていたが、ここはひとつうどんが運ばれてくるまでお冷やを飲ま
ないという縛りを設けてみた。
仕事終わりで飲みに行く前にお茶等を飲まない様にしておく、アレである。
(まぁ、私はお酒飲まないんですが・・。)

IMG89e (21)

うどんが運ばれて来るなり、ダシを一口ゴキュッと飲んでみる。

うんま~い!!
たまらんなこれ。キンキンに冷えたダシが身に染みる。
そして口に広がる節の香ばしさ。エグ味嫌はなく、香ばしい旨味しっかりだ。
丁寧にダシを取り作られたのが解る。
「麺とダシを別盛りで、かつ、ダシはジョッキで。」なんて注文はアリだろうかと
考えてしまう。なんか、一気に涼しい気分になれた。

IMG89e (22)

麺はやや平たい形状で、エッジなく角は丸みを帯びている。それももあってか
鋭さのないとても優しく繊細な口当たりだ。
でも、グニグニとしたグミ感の強いコシはしっかり。麺肌の弾力というよりも
内側に強さがある様な印象。
なんだろう・・ガッと来る様な強さではなく、そう、なんかセクシーな感じ。
柔らかい女麺というよりは、芯の強い女麺というところか。
冷やかけを食べた印象では、麺・ダシともにGoodな一軒ですな。

さて、次はいつ愛媛に来れるかなぁ?
西条あたりまでなら近い内かもしれんなぁ。。。

●店名:うどん 麦わら
●住所:愛媛県松山市古川西2-8-1 西沢ビル1F
●営業時間:11:00-14:30 17:15-20:00
●定休日:木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。つぶやきは稀ですが・・・。
愛媛17
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

朝、はなまるうどん松山山越店で食べた後、バタバタと慌しくアッと言う間に
お昼になってしまった。
お昼の休憩もそんなに時間が無く、特に街中方面まで出ると交通混雑に巻き
込まれて時間とられるのも面倒だし・・。うどん屋さんも目ぼしいお店は見当た
らなかった。まぁ・・今日は何でも良っか思いカーナビで適当なお店を探した。

ほう。近くにモスバーガーがあるじゃないか。久しぶりにモスでいっか。
と思い、車を走らせると・・・あっ・・・・。モスバーガーの向こうに、それなりに
見慣れた看板が目に入った。
んも~・・・しゃ~ないなぁ~。

IMG89e (17)

愛媛松山まで来て、はなまるうどんと丸亀製麺か~・・・。正直、ちょっとなん
だかなぁ~という気もするけれど、まぁ、仕方ない。冷やかけでも食べてスッキリ
気持ちを入れ替えるか。

ってな訳で、冷やかけフェアの『ざく切りトマトの冷かけ(330円)』に、トッピング
は『まいたけ天(100円)』をセレクト。

IMG89e (18)

まいたけ天をうどんに乗っけて、いただきまーす。

うわっ!?思ってたより美味い。これがまぁ、トマトがとても良く合ってるの
なんのって。
冷たいかけダシに溶け込むトマトの味。これが想像以上にスッキリした感じに
なって口の中に広がります。トマト単体・飾りとしてのトマトという感じではなく、
ちゃんとトマトと冷やかけが一体になっている印象。

IMG89e (19)

麺はバキバキでやや固コシ系なハードタイプ。
私としては好きな系統に近いのですが、こうも暑いとガシガシっとした感じより
グミ感のある麺でも良いかなって気もします。
やっぱり、丸亀製麺元々の麺は一押しである釜揚げを意識して、こういうタイプ
としているのだろう。

●店名:丸亀製麺 松山谷町店
●住所:愛媛県松山市谷町186-8 
●営業時間:7:30-22:00(LO21:30) ※9月2日より平日11:00(土日祝10:00)オープン
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

ブログ、かなり稀にTwitter。
愛媛16

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、いってつ庵で食べた日から中1日。
岡山→うどん坊やしまいってつ庵→岡山→中1日→松山市という具合で
この週は岡山と松山市を行ったり来たりしていた訳なのですが、前のいってつ庵
の記事の最後にも書いた様に、今回もうどん屋さんの下調べができていない
状態での松山入りとなった。
しかも、食べに行ける時間・条件は前回と同等。
さて、どうする。

IMG89e (13)

ってな訳で、この日松山市に着いて10時から開いているお店として、まず行って
みたのはオレンジの看板でお馴染みのはなまるうどん。
・・・・なんで愛媛まで来てはなまるうどん・・・・という思いも頭にある。
というか、この時点ではここぐらいしか見つけられなかった。

まぁ、とりあえずは7月18日から期間限定メニューとして販売が開始されている
『すだちおろしとごまだれの2色ざる・小(399円)』に『コロッケ(116円)』をトッピ
ングして食べる事にした。

IMG89e (14)

・・・これはどうやって食べるのが良いんだ?
酢橘はどこに搾る?大根おろしはどこに入れる?と少し悩んでしまったが、冷静
に考えれば「すだちおろし」と「ごまだれ」なのだから、普通のつけダシの方に
入れるのが正解なのだろう。

じゃぁ、まずはゴマだれに漬けていただきまーす。
ゴマだれは結構濃い目。漬けて食べるには丁度良いが、そのまま飲むには濃い。
まぁ、そのまま飲む人はそうそういないだろうけど・・・。

IMG89e (15)

ゴマだれと酢橘を絞って大根おろしを投入したつけダシとを交互に食べ進めて
みたのですが・・。うどんを小で注文したのが失敗だったのか、折角の2種類の
つけダシがあるのに、堪能しきる前に面が無くなった様に感じた。
アッと言う間に無くなった・・・。そんな感じ。

折角のゴマだれを最後なので、最後まで楽しめる工夫があれば良かったなぁと
いう風に思う。

IMG89e (16)

話は少し変わって、どうやらはなまるうどんの麺は今年4月1日より「はなまる食物
繊維麺(特許出願中)」という麺に切り替わっているらしい。
うどん1玉でレタス1個分の食物繊維が摂取できるそうな。
7月に岡山高屋店で食べた時も解らんかったなぁ。
つーか・・・その記事がブログ内検索しても、管理画面で検索してもヒットしない
のは何故だ??


●店名:はなまるうどん 松山山越店
●住所:愛媛県松山市山越5-6-20
●営業時間:10:00-23:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
愛媛15

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さぁて、これから岡山に向かって帰るかって思ったのは16時半頃だっだか。
「これから帰るに3時間ちょいか~。お腹すいちゃうよね。軽く食べておいた方が
良いかな。」と、自分に都合の良い理由を言い聞かせて、軽く一軒寄って帰ること
にした。
ナビで、松山IC近くでお店を探す。前に行った讃州屋も良かったけど、折角なので
違うお店にしとこう。で、候補に挙げたのはいってつ庵久米店。

IMG89e (9)

夕飯にはまだ随分早い時間帯というのもあって、お客さんは1組だけ。
カウンター席に座り、メニューを眺める。
・・・・うむっ。屋号から名前を取って付けられたのであろう『いってつ(750円)』。
これがどういううどんなのかよくわからん。一応、メニュー表に小さく写真が載って
はいるが、小さくて良く解らん・・・、とりあえず何か黄色い感じだ。
ここはひとつ冒険してみっか。ってことで、それを注文してみました。

IMG89e (11)

ふむ~、黄色の正体は金糸玉子でしたか。
んで、おにぎりの様な大根おろしの下にきんぴらごぼうの様なものが敷かれて
いる。

早速混ぜてズビビ~っと食べてみると、妙な違和感を感じたのだが、ゴボウの
シャキシャキっとした食感が面白いな。
細身な麺は、ややプラスチッキーな感のある麺で麺肌にパリッとした張りがあり、
グッとした強さがあります。 固コシ系な印象も受けるが、麺がそこまでの太さ
じゃないので、固い感じはない。

さて、食べながら1口目に感じた違和感は何だったのかを考えていたのだが、
原因は、大根おろしが冷たいことだと気付いた。

IMG89e (12)

大根おろしが冷たいけれど、麺が常温(常温の水で締められてる)なのだ、それが
何か悪い訳でもないが、口に入れた時の麺と大根おろしの温度差が違和感と
感じたのだ。

そういえば、ここの前の道路は前に通った気がするのだ・・・。飄月の道かい?
(今地図で調べたら正解)
やっぱり、うどん屋に絡む道は結構覚えてるな。

この日はこれで岡山へと帰った訳ですが、中1日で再び松山入り。
またしても、ちゃんと事前にうどん屋のサーチができず、今度はさらに散々?
な状態に。それはまた後日。

●店名:活うどん いってつ庵 久米店
●住所:愛媛県松山市久米窪田町384-3
●営業時間:11:00-21:00(LO20:45)
●定休日:年末年始のみ

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

アカウントをお持ちであれば、ぜひTwitterで探してやって下さい。
愛媛14

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さぁて、事前にチェックしていたうどん屋はうどん坊だけという、ほぼ無計画
なまま今回愛媛入りした訳で、頼みの綱はカーナビとモバイル環境。
とはいえ、カーナビも車買った時に買ったやつですから情報は古い。
とりあえず、カーナビで比較的近場なところを調べて・・・ネットでお店が存在して
いるのか・営業時間/定休日を調べる。そんな方法で、とりあえず行こうと決めた
のが松山中央卸売市場の北側にある"やしま"というお店。

IMG89e (6)

丁度お昼時というのもあって、店前の駐車場も一杯。場所柄、市場関係者が多い
のかなと想像していたが、どうやら近くにイオン系列のスーパーがオープンする
様で、その関係者らしき人も多くいらっしゃる模様。
(この記事がアップされている頃にはオープンしているはず)

とりあえず、お店に入りカウンター席の奥に座る。
そのまま『ぶっかけうどん(520円)』を注文し、厨房の様子を眺めておりましたら、
直ぐ隣の麺打ちブースで大将が麺手切り。かなり手慣れたスピードだ。熟練と
いう言葉が頭に浮かびます。
どうやら茹で釜は2つある様で、切られた麺は交互に投入されている様子。
そうこうしていると麺が茹で上がり、水で洗い締められ器に盛られ私のところへ
運ばれてきました。

IMG89e (7)

なるほど。きしめんの様な平打ち麺。
茹でたての麺を提供したいという心から、茹で時間の短縮のため平打ち麺に
なって。2つの釜を使って順番に茹でる事でさらに茹で上がりの間隔を短くする
ことで、さらにスピードアップしお客さんを待たせない様にしているのかな?
と想像。

食べてみるとグニュグニュっとした食感が感じられる。基本的にはヤワモチっ
なタイプと感じられるが、先のうどん坊と同様に口に入れられる麺が多い分、
麺が層となった状態で噛むので、それがグミの様な抵抗感として感じられます。
手打ち・手切りならではのいくらか太い部分が混ざっており、それが時折、ガシッ
とした食感として顎に伝わってきます。

IMG89e (8)

ぶっかけダシはヤンワリとしたタイプ。あまり辛みもなく鋭さは無い印象。
平打ち麺だからこそ、このヤンワリとした角のない柔らかなダシでも麺としっかり
絡み合っているので、ダシが弱いというという印象にはならない。

これは、この暑い夏の食欲が落ちた時でも、勢い良くでじゅるじゅるっと食べれ
てしまいます!!(じゅるじゅるって、なんか嫌な表現やなぁ・・。)

●店名:うどん やしま
●住所:愛媛県松山市久万ノ台478-7
●営業時間:11:30-20:30?
●定休日:日?

↓↓↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。
愛媛13

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ