FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さてさて、第1回東京編の残りも数えてみたら後4軒となりました。
第1回と記してみたものの、第2回があるかどうかは不明です。

そんなこんなで、渋谷で"山下本気うどん"→"はなまるうどん"と
ハシゴして・・・。だいたい、いつもは立て続けに次へ行くのですが、
この日は一旦電車に乗って駒沢大学駅へ。

そして到着したのは、"松と麦"というお店。1月中旬に"Udon Stand
OLOLO"からこちらへ移転オープンされております。

IMG96x (19)

・・・こりゃ~・・・お店が発見がかなりの高難易度なところですな。
地下に降りる階段の所に看板は出ておりますが、それも建物の内側
なので、光の具合によっては見つけ辛いかもしれません。まぁ、それ
は1月の話なので、今は変わっているのかもしれませんが。

ってな訳で、まだ真新しい店内へ。カウンター席のみのこじんまりと
したお店。本来は、お酒飲みながら一品を摘まみつつ、うどんをと、
ジックリのんびり過ごすというタイプのお店なんだろうなぁ~と思いま
す。が、私飲めないので・・。
とりあえず、うどんを注文して、『おでん2個(1ヶ100円)』を摘まみなが
ら麺が茹で上がるのを待ちます。

IMG96x (20)

そんなこんなで、『しょうゆうどん(500円)』に『とり天(300円)』を注文し
てました。
この週の小麦は「ネバリゴシ」という品種。

早速チュルっと口に含むと、しっとりと口内に触れ、ピトッとくっ付いてく
る様なそんな心地よさ。麺にヌメりが残ってるんでは無いけど、そうい
う様なヌメッなのかモチッなのか、よく判らん様な不思議な感覚。

噛めばムニッとソフトに粘り、そしてスルンッと喉をすり抜ける感覚。
これが良い!!食べてて超気持ち良い!!!
それが抜群に気持ちいい!!!

IMG96x (21)

それと同時に、この感覚を上手く表現できないもどかしさが激しく込み
上げてきますな。

醤油かけなくても美味い。麺がアッと言う間に減ってゆく。
麺が減るのが寂しくなってくるぐらいにwww。
ここまで2杯、これで3杯目ですが、もう何杯か食べれそうな感じにな
ってきた。

が、いつの間にかほぼ満席になっている店内、次々にお客さんも
やってくるので、惜しみながら席を空ける事とした。

そして、帰り際に伺った話で「えっ?今日も香川からあの方来るの!?」
すげぇなぁ・・。

●店名:うどんスナック 松ト麦
●住所:東京都世田谷区野沢2-26-5 地下1階
●営業時間:変動有り(Twitter等でご確認下さい)
●定休日:火水木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


Twitterではmituki_udonでやっとります。
東193
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

"みんなの駒沢屋"を出て、それから少し時間を潰して行ったのが、
UdonStand OLOLO。
うどん好きのバイブル「うどん手帳」の著者が、ご自身でも週1で
開かれてるお店だ。
少し前までは別の場所で"松ト麦"というお店をされてましたが、
9月からこちらへ移転された。

IMG96o (28)

"松ト麦"時は夜営業だった為、呑まない私としては、うどんだけ食
べて帰るのも申し訳ないかなぁ~と思って行けなかったお店だった
りしました。で、こちらに移転後はお昼からの営業となるのでお酒
無くってもええかな??って思って行ってみた訳です。

お店では、週替わり小麦をコンセプトとされており、毎週異なる小麦
でうどんを作られているので、通えば小麦の違いが感じられ、楽し
める。この日は「福島県産きぬあかり」が使用されている。
きぬあかりは、「絹のように美しい明るさを持つうどんができる小麦」
として命名された品種。

IMG96o (29)

ってな訳で、福島産きぬあかりの『すだちの冷かけうどん(700円)』を
注文してみました。

やや平たい形状の麺が飴色のダシの中で映えます。
で、ズズズッと食べてみますと~・・・あ~~。この麺、なんか解らんけど、
なんか「解る。」って呟いてしまいそうなそんな感じ。
この何を言ってるか解らん感じですが、思わず笑ってしまうぐらいの口当
たりの心地よさ。
内麦の風味に、小麦の特性が活きる赤ちゃんの頬の様なしっとりとした
柔らかさ。しかし、その内側にはムッチリと粘る様なコシ。
なんちゅーか、グルテンの繋がり感ってのがハッキリ解るって感じ。

IMG96o (30)

そして、冷かけダシ。こちらもとても柔らかい。麺を活かす為に、こういう
風に調整してるんだろうなぁと思える。
ガンッて強さではないからこそ、麺のフワッとした感じに合ってる。

そして、酢橘。私としては、食べ始めに絞ってしまうと、全体が酢橘味に
なってしまうので、うどんを2/3ぐらい食べたところで、少しだけ絞ってみ
ました。
一気にスーッとした爽やかさが半端ないね。

この麺、うどん黒蜜とかで食べても美味しいやろうな~。
なんとて、作り手のコンセプトが鈍感な私にもハッキリ伝わってくるのが
面白いね。

●店名:Udon Stand OLOLO
●住所:東京都世田谷区上馬4-7-8
●営業時間:13:00-17:00
●定休日:日~金(土曜のみ営業)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

稀にTwitter。ほんと時々ね・・・時々。
東168

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日、ちょい用事で、駒沢大学の方面へ~。
朝早々にちょい用を片付けて、折角来たのでうどんでも食べて帰るか~
ってな具合。が、むしろ、そっちがメインだろ。
もちろん、周辺のうどん屋さんもチェックしとりましたがな。

ってな訳で、最初に行こうとしたのは、駒澤大学の中にある丸亀製麺。
が、このご時世、校内に入れるかどうかが不明だったので撤退。

って事で、次なる候補地"みんなの駒沢屋"というお店に行ってみた。

IMG96o (25)

おおっ、カレーうどんがメインのお店なのか~。
元々は"中川屋カレーうどん 駒沢大学店"という店名だった様で。
ふむ~・・暑いのは苦手やな~・・・と思いながら、店内に入る。
薄暗い店内は、奥に長くカウンター席がメイン。一応、奥にテーブル席
もありますな。

で、メニューを眺めて~・・・見事に並んだカレーうどんの数々。
ひやあつやつけ麺風にも出来る様ですが、ここは夏季限定の『定番!!
冷やしカレーうどん(800円)』を注文してみました!
カレーつけうどんとかは過去に何度か食べた事あるけど、完全に冷たい
カレーうどんは初めてかも。

IMG96o (26)
IMG96o (27)

うどんを注文して、数分で運ばれてきました~。
冷やしカレーの通り、麺もカレーも冷たい状態で盛られております。うどん
の上には、少し半熟な茹で卵、キュウリ、胡麻、蒲鉾、葱に天かす。

麺とカレーがしっかり絡む様に混ぜて、いただきま~す!
冷たいん影響もあるかと思うが、カレーはそこまで刺激的な辛さってタイプ
ではなく、比較的スタンダードな皆が好きであろう感じのカレー。
そして、カレーやけど、予想以上にサッパリとしてる様に感じられたのが
良い感じ。特別にそういう風に仕立ててるんかな??
カレーうどんとか食べると、食べ終わる頃には汗フキフキな事もあるけれ
ど、そうはならずにだったのが良い具合。

そして、じわ~っと口の中にカレーの風味を感じながら、お店を後にするの
であった。

●店名:みんなの駒沢屋
●住所:東京都世田谷区上馬4-4-2
●営業時間:11:30-15:00(LO14:30) 18:00-24:00(LO23:30)
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。
東167

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ふむ。。。誤って記事をアップした為、間に1つブログ記事が挟まってし
まいましたが、気を取り直して・・・。

さてさて、"JAZZ KEIRIN"→"新井製麺"とハシゴして、この日の3軒目。
今度は桜上水駅の南側にある、櫻井謹製というお店に行ってみること
にしました。

看板には「庄司グループ」の文字。
庄司グループってのは、埼玉県比企郡にある"本手打うどん 庄司"を
師とする武蔵野うどんのグループですな。

IMG96l (22)

まぁ、その辺の詳細はこちらに書かれている。私が食べた事あるところ
では、以前いった高円寺の"とこ井"が同じグループ。

早速、店内にはいってみると、これがまぁ、なんか可愛らしい雰囲気。
とこ井は男らしいワイルドな感じのお店でしたが、こちらは、それとは雰
囲気が違いますな。女将さんの影響かな??

店内は厨房を L字に囲むカウンター席に座り、スタンダードに『肉汁うどん
(750円)』を注文してみました。

IMG96l (23)

ちょっぴり茶色身を帯びた麺は、武蔵野うどんらしい幅広麺。
多少は麺の幅がまばらなところはありますが、そこまで激しい疎らさと
いう具合では無い様に感じた。
手切りやと、やはり多少は疎らさは出ますが、この手のところでは、
それは意図的なところもあるんだろうか??

ってな訳で、まずその麺を一筋食べてみると~、これがワシワシ。
ガシッとした麺の芯がハッキリと残る具合の茹で具合で、やはりタイプ的
には固いに位置するところかな。
まぁ、武蔵野うどんですと、そうやってワシワシガシガシ食べるタイプの
うどんと認識しているので、これはこういうものなのでしょう。

IMG96l (24)

で、肉汁は~・・これも少しお上品な印象のするつけ汁ですな~。
でも、やっぱり武蔵野なワイルド感はありますけどね。お店の雰囲気が、
そういう印象を増長させてくれているのかな??
肉汁の中に入ってるのは、お肉がペラペラなバラ肉ってのではなく、少し
厚目な豚肉が使われています。
それが、噛んで旨味が出るし、主張があるしで、私としては良い様に
思えた。

お会計の際に、「1周年」という事で、お菓子を頂きました。
この日が、ぴったり1年なのかは解りませんが・・。

●店名:武蔵野うどん 櫻井謹製
●住所:東京都世田谷区桜上水5-22-7
●営業時間:11:00-15:00(LO14:30) 17:00-20:00(LO19:30)
●定休日:火・第2・4水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

twitterもやってますが・・・、ブログ更新以外はレアです。
東146

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、この日は下高井戸駅へ行ってみました。
まぁ、もちろん目的は1つな訳でして、お店に行ってみると~・・・。
ありっ?まだ店内の掃除をされており、直ぐに開く気配がなさそう・・。

って、時計を改めて見ると、10:30!!
1時間前やんけーー!!

約1時間、下高井戸駅近くのドトールで時間を潰して、リトライ!

IMG96l (16)

店名から推測頂ける通り、こちらの大将はJAZZと競輪が好きな方の
ご様子、テレビではCSの競輪中継が。
香川には高松に競輪場があるし、昔は観音寺にもあったけど、競輪
場は行った事ないな・・。いや、厳密には観音寺競輪の駐車場には
行った事がある。

入口右手側に券売機がありまして~白カレー、黒カレー、赤煮込み、
赤ぶっかけ、青ぶっかけ、黄、緑、オレンジ、桃・・・。なるほど、車番の
色になってる訳ですな~。
、、、って、メニューが想像付かん!(普通の名前のもあるよ。)
食券を買ったら、券売機近くのカウンターの1~8番の所に順に置いて
ゆく訳ですな。

しかし、事前に私は下調べをしてコレにしようってのを決めていたいのだ。

IMG96l (17)

注文してから麺が茹で始められる様で、暫く待って、うどんが運ばれて
きました。
『桃雪うどん(880円)』+『大盛(50円)』。

山芋に明太子を混ぜて桃色にしているのが、可愛らしいねぇ~。
WB合わせてコントラスト強めに撮れば、もっと綺麗に桃色が栄えたん
やろうけどなぁ。
桃色の山芋とろろの緩さからして、ここにもダシを加える一手間入って
るんやろうな~。丁寧さが伺えます。

IMG96l (18)

とろろの絡んだ麺は、ツルリンっとツルツルな口当たり。(そりゃそうだ)
そんな麺を噛むと、一瞬、固コシ気味かな?って感じもしますが、ズビズ
ビ食べていると、いや固いんじゃないなって、ムグッと麺密度は高目で
高弾力なんやと気づく。

そして、ダシの風味も良い。とろろによって薄まるという感じではなく、
とろろによってトゲが無くマイルドになってる様に思える。
しかも、それでいて、ダシの風味は負けてない。
絶妙な具合やねぇ~。

こりゃ・・家の近所にあったら、創作系を全部食べてみたいなぁ・・・。

●店名:東京讃岐うどんJAZZ KEIRIN
●住所:東京都世田谷区松原3-30-17
●営業時間:11:30-14:00 18:00-20:30(土日~20:15)(麺切終了)
●定休日:木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
東144

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ