FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
ふむ。。。誤って記事をアップした為、間に1つブログ記事が挟まってし
まいましたが、気を取り直して・・・。

さてさて、"JAZZ KEIRIN"→"新井製麺"とハシゴして、この日の3軒目。
今度は桜上水駅の南側にある、櫻井謹製というお店に行ってみること
にしました。

看板には「庄司グループ」の文字。
庄司グループってのは、埼玉県比企郡にある"本手打うどん 庄司"を
師とする武蔵野うどんのグループですな。

IMG96l (22)

まぁ、その辺の詳細はこちらに書かれている。私が食べた事あるところ
では、以前いった高円寺の"とこ井"が同じグループ。

早速、店内にはいってみると、これがまぁ、なんか可愛らしい雰囲気。
とこ井は男らしいワイルドな感じのお店でしたが、こちらは、それとは雰
囲気が違いますな。女将さんの影響かな??

店内は厨房を L字に囲むカウンター席に座り、スタンダードに『肉汁うどん
(750円)』を注文してみました。

IMG96l (23)

ちょっぴり茶色身を帯びた麺は、武蔵野うどんらしい幅広麺。
多少は麺の幅がまばらなところはありますが、そこまで激しい疎らさと
いう具合では無い様に感じた。
手切りやと、やはり多少は疎らさは出ますが、この手のところでは、
それは意図的なところもあるんだろうか??

ってな訳で、まずその麺を一筋食べてみると~、これがワシワシ。
ガシッとした麺の芯がハッキリと残る具合の茹で具合で、やはりタイプ的
には固いに位置するところかな。
まぁ、武蔵野うどんですと、そうやってワシワシガシガシ食べるタイプの
うどんと認識しているので、これはこういうものなのでしょう。

IMG96l (24)

で、肉汁は~・・これも少しお上品な印象のするつけ汁ですな~。
でも、やっぱり武蔵野なワイルド感はありますけどね。お店の雰囲気が、
そういう印象を増長させてくれているのかな??
肉汁の中に入ってるのは、お肉がペラペラなバラ肉ってのではなく、少し
厚目な豚肉が使われています。
それが、噛んで旨味が出るし、主張があるしで、私としては良い様に
思えた。

お会計の際に、「1周年」という事で、お菓子を頂きました。
この日が、ぴったり1年なのかは解りませんが・・。

●店名:武蔵野うどん 櫻井謹製
●住所:東京都世田谷区桜上水5-22-7
●営業時間:11:00-15:00(LO14:30) 17:00-20:00(LO19:30)
●定休日:火・第2・4水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

twitterもやってますが・・・、ブログ更新以外はレアです。
東146
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、この日は下高井戸駅へ行ってみました。
まぁ、もちろん目的は1つな訳でして、お店に行ってみると~・・・。
ありっ?まだ店内の掃除をされており、直ぐに開く気配がなさそう・・。

って、時計を改めて見ると、10:30!!
1時間前やんけーー!!

約1時間、下高井戸駅近くのドトールで時間を潰して、リトライ!

IMG96l (16)

店名から推測頂ける通り、こちらの大将はJAZZと競輪が好きな方の
ご様子、テレビではCSの競輪中継が。
香川には高松に競輪場があるし、昔は観音寺にもあったけど、競輪
場は行った事ないな・・。いや、厳密には観音寺競輪の駐車場には
行った事がある。

入口右手側に券売機がありまして~白カレー、黒カレー、赤煮込み、
赤ぶっかけ、青ぶっかけ、黄、緑、オレンジ、桃・・・。なるほど、車番の
色になってる訳ですな~。
、、、って、メニューが想像付かん!(普通の名前のもあるよ。)
食券を買ったら、券売機近くのカウンターの1~8番の所に順に置いて
ゆく訳ですな。

しかし、事前に私は下調べをしてコレにしようってのを決めていたいのだ。

IMG96l (17)

注文してから麺が茹で始められる様で、暫く待って、うどんが運ばれて
きました。
『桃雪うどん(880円)』+『大盛(50円)』。

山芋に明太子を混ぜて桃色にしているのが、可愛らしいねぇ~。
WB合わせてコントラスト強めに撮れば、もっと綺麗に桃色が栄えたん
やろうけどなぁ。
桃色の山芋とろろの緩さからして、ここにもダシを加える一手間入って
るんやろうな~。丁寧さが伺えます。

IMG96l (18)

とろろの絡んだ麺は、ツルリンっとツルツルな口当たり。(そりゃそうだ)
そんな麺を噛むと、一瞬、固コシ気味かな?って感じもしますが、ズビズ
ビ食べていると、いや固いんじゃないなって、ムグッと麺密度は高目で
高弾力なんやと気づく。

そして、ダシの風味も良い。とろろによって薄まるという感じではなく、
とろろによってトゲが無くマイルドになってる様に思える。
しかも、それでいて、ダシの風味は負けてない。
絶妙な具合やねぇ~。

こりゃ・・家の近所にあったら、創作系を全部食べてみたいなぁ・・・。

●店名:東京讃岐うどんJAZZ KEIRIN
●住所:東京都世田谷区松原3-30-17
●営業時間:11:30-14:00 18:00-20:30(土日~20:15)(麺切終了)
●定休日:木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
東144

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、夢吟坊で食べた後。
私は次に"うどん およべ 三軒茶屋店"へ行ってみた。岡山お店の東京
進出のお店です。ですが・・・開いてない・・・。
およべのHPを見てみたが、何も書かれていない・・。ってか、これはいつ
から更新されてないんやろ。。。
まぁ、この時期やから臨時休業と言うのも、仕方ないところ。

ってな訳で、次なる目的地"武蔵野うどん じんこ"に行ってみた。

IMG96k (44)

前に、四ツ谷のお店に行ったところやね。

お店に入ると、結構なお客さんで賑わっていました。
メニューは・・見たよころ、四ツ谷で見たのと、たぶん同じかな。
ってな訳で、今回は『ナスのつけ汁うどん・中盛(700円)』を食べてみる事
にしました。
きっと、染み染みの茄子が、いい感じやろうな~。と想像をかき立てられ
ます。

IMG96k (45)

麺は四ツ谷店で食べたんよりも、ワイルドねっ!!
細いの太いの平たいの短いの長いのと、四角でもない様な歪な形の部
分も多く、ビロビロっとしたな麺。
それをチュルっと食べてみると、バシッとゴツゴツな口当たりの麺。
何というか、揃った麺の口当たりとは違う、麺に対するコンセプト自体が明
らかに違うってのが面白いね。

そんな麺を、ナスのつけ汁に潜らせてずびびっとね!

IMG96k (46)

ツルツルっと食べる麺とは違い、ワシャワシャ噛んで食べる麺。
喉越しを楽しむ麺とは違う、噛み応えを楽しむ麺ですわな。
そして、濃いめのキリっとしたつけ汁の味。
パワーのある麺とつけ汁とが、ドンビシャ!

やっぱり、茄子はこういうのにも合いますな~。
ちっと、ラー油とか混ぜても面白いやろうし、糸唐辛子とかも良いやろうな。
逆に、水菜とかほうれん草とか加えても面白いやろうし。
色々と遊びを受け入れられるポテンシャルも高いんやろうな~と思う。

●店名:武蔵野うどん じんこ 三軒茶屋店
●住所:東京都世田谷区三軒茶屋2-11-11
●営業時間:11:30-14:30(LO14:00 ) 17:00-23:30(LO22:30)
        土祝12:00-14:30(LO14:00 ) 17:00-23:30(LO22:30)
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
東139

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日は三軒茶屋界隈をプラプラしておりました。
プラプラ言うても、食べるのが目的ですから・・・。

ってな訳で、この日の最初にやって来たのは、夢吟坊というお店。
どっかで見た事あるなぁ~・・と思っていたら、羽田空港にあるとこか。

IMG96k (41)

ここを本店に、横浜の東急百貨店(港北店)、五反田のレミィ五反田店、
品川プリンスホテルの品川キッチン店、羽田国際線ターミナル店の、
5店舗ある模様。

店内に入ると、まだ開店したての時間帯と言うのもあって、他にお客
さんはいらっしゃらなかった。
とりあえず、テーブル席に座り、メニューをみると~・・夢塩うどん??
なんやろ、塩で食べる系??むむ~、どんなんか気になるけど、温かい
うどんしか無いのか~・・。

IMG96k (42)

ってな訳で、冷たいうどんで一番シンプルな『冷しうどん(730円)』を食べる
事にしました。

暫くして運ばれて来たうどんは"冷かけ"。普通の"冷やしうどん"を想像
していたので、ちょっと驚きました。(釜揚げの冷たい版ね)
うどんの上には大根おろし・ワカメ・水菜・かまぼこが綺麗に盛られていま
す。

まず、ダシをゴクッと飲んでみると~、、これがま~ヤンワリと広がる昆布
な感じが表に出た旨味っ!トゲトゲしさが無く、じんわりと。ゴクゴク飲み
たくなります。が、それを我慢して・・・

IMG96k (43)

麺をズビビビビっ!
麺はムギューンとかなり強い目。これも、予想外な具合。
麺密度は高目な具合でいて、麺肌はバシッと張り強く、表面から歯を跳ね
返す様なググッとくる抵抗感。
茹でたてのタイミングというのもあったからかもしれないし、温の麺が基準
になっているからなのだろうと想像するが、想像以上感は半端ない!
そういう点では、麺のコシ感が強く、麺が勝ってる様に感じられます。

む~、この冷やかけダシは、もっと飲みたくなりますな~。

●店名:京うどんとむぎとろの店 夢吟坊 三宿本店
●住所:東京都世田谷区池尻3-30-2
●営業時間:11:30-26:00(LO25:30)
●定休日:火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

ツイッターは本当に時々よ。時々・・・。
東138

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ