FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
なんやったっけな~、昔、テレビで見たんよね~。
岡山に住んでる時、なんの番組やったかとかは覚えてないんやど、
リポーターが「うどん屋さんが~」言うてて映されたの。
パッと見で、「おぉ?これは??まんまやん!」って、何度も見たあの
ビジュアルの"ちく玉天ぶっかけ"。

で、その時に記憶してたキーワードが・・・・・、
「釜たけ流」「一寸一杯」「室町」の3つ。

IMG95v (7)

あの時、テレビで見たのはここか。コレド室町タワーダイニング。
こないだ、日本橋三越に来た時のめっちゃ近くやん・・・。

お昼時という頃合いではあったが、周囲に多々選択肢があるだろうし、
偶々なのか普段もなのかは不明ですが、お客さんはチラホラという
状態。ここがと言うより、このフロアにという感じ。

とりあえず、お店に入ってみまして、素直に"ちく玉天"にしようかとも
思ったけれども、東京にある釜たけうどんでは"ちく玉天ぶっかけ"し
か食べてないな~ってのを思い出し、ここは1つ『キムラ君(880円)』
を注文してみました。

IMG95v (8)
IMG95v (9)

醤油をかけようと、卓上の醤油さしを手にしてサッと・・・って、あれ??
醤油さしから出てきたのは、トロ~っとしたやや粘度のある液体。
・・・醤油さしをよく見たら、「海鮮タレ」ってシールが貼られてとるがな。

改めて、卓上を見回すと・・もう1つの醤油さしが・・・こっちかー!!!

ズズッと食べると~・・海鮮タレの影響だろう。
少し甘みのある不思議な味www。一気に食べた事ない感じの味に
なってしまsってます。
麺自体はオリジナルよりも細目ながらも、ムニ~っとした粘り強い
モチモチ食感!!
グミ感・弾力と言うよりは、もっちりとしたお餅の様な粘りがあります。

↓↓どっちが、醤油でしょうか?↓↓
IMG95v (10)

私が、ちゃんと見ずに誤って海鮮タレをかけてしもたんが悪いんやけど、
やはり過去に食べたキムラ君の味と照らし合わせると「??」な感じが
あって、素直に醤油の方が良かったかな。失敗・・。
でも、こういう路線も何か面白い使い方も出来そうな気がする。
シンプルなところだと穴子を具にするとか??

●店名:釜たけ流うどん 一寸一杯
●住所:東京都中央区日本橋室町2-1-1
●営業時間:11:00-23:00 (LO22:30)
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやきをポチポチ書いてます。
東61
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

"こがね製麺所 東京総本部 森下店"で食べた後の事。
このまま東京駅ぐらいまで歩いて行ってみようと、新大橋通りを西へ。
通りの名前になってる新大橋で隅田川を渡り、そのままテクテクっと。
東京メトロ水天宮前駅が近付いて来ると・・・、"讃岐うどん 谷や"と
いうお店がある。

IMG95u (24)

こちらは大将は香川の"もり家"出身という情報を得ていたので、気には
なっていたのですが、ようやく来れました~。

時間は丁度お昼時。店内はほぼ満席。
入口付近に麺打ちスペースがあって、奥に向けて厨房とカウンター席
が伸びる。
カウンター席がかろうじて1席空いていたので、私はスッと席に着くこと
ができました。入口付近のカウンター席に座ったので、奥の状況が解
らんかったのですが、きっとお店の奥の方にはテーブル席があるので
しょう。

IMG95u (25)

そんなこんなで、『かしわ天つけうどん・冷(1000円)』を注文です。
うどんは並(1玉)、中(1.5玉)、大(2玉)を選択可能なので、もちろん大で
注文です。

しばらく、厨房の様子を見ながら、うどんが運ばれてくるのを待って~
いただきまーす!!

やや太目な麺はムッチリムチムチ!いや、麺の太さは普通と言えると
ことやけど、見た目以上にズッシリと重みを感じるところから太く感じ
てしまう錯覚に陥る。
そして噛めば、ブリンブリンとした跳ねる様な弾力感のある食感で、
ムッチリムチムチッとしたコシが良い具合です。
その分、グミ感や伸縮性は少ない。

IMG95u (26)

天ぷらも揚げたてで、サックリと軽い衣。かしわ肉も揚げたてならでは
の、柔らかくシットリと。
かしわ天だけやなくて、野菜天も付いてくるのが嬉しいですな~。

つけダシは、結構キリッと強い印象なのですが~、、それほど刺さる
感も後に残る感じもなく、それでありながらも絶妙な余韻を残しつつ
フワーっと引いてゆく。
この辺の感じ・バランス感覚は流石の"もり家"さん譲りという感じな
って気がします。

・・・・あれ?もり家でざるとかつけダシで食べた事あったっけ・・?

●店名:讃岐うどん 谷や
●住所:東京都中央区日本橋人形町2-15-1
●営業時間:11:00-15:00 18:00-23:00(LO22:30)
●定休日:不
●HP:https://www.tg-supply.jp/taniya/

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
東58

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

日本橋三越のフードコレクションに出展していた日の出製麺所のイート
インで軽く食べた後、「流石に1杯では物足りないよね~。」なんて呟き
ながら、もう1軒ハシゴする事にした。

ってな訳で、日本橋三越より少し東側にある、"ほし野"というお店。
入口は西側(三越側)からではなく、東側からというのを知らずに、「あれ?」
お店ない??」って迷ってしまった。

IMG95s (23)

デッカい提灯に、パッと見、ええ感じの料理屋さんにの様にも伺える。
ちょっとお高いとこかな~と思いながら、店前のメニューを見ると・・・・。
「あれ?そんなにでもない。」

ってな感じで、お店に入ってみますと、奥へ広い店内に先客は1名。
さらに私の入った直後に、観光客らしき外国人5人組がワラワラっと
入店してこられた。

さて、私は外のメニュー表を見て食べる物は決めてたので、迷わず
『かけうどん・冷・大(445円)』に『とり天(186円)』を注文です。
暫く待って、うどんが運ばれてきました。

IMG95s (24)

ええやん!このシンプルな感じ!

そして、一啜りズビ~っと食べてみますと~・・・めっちゃ普通に讃岐やん!
予想外に、見た目通りのこの素と言うか、素朴な感じ。ええな~。
「めっちゃ」と「普通に」は意味合いの違う言葉やけども、東京のど真ん中で、
しかも高級そうな雰囲気のお店で。
食べてみれば、完全に洗練された香川なの。
ある意味、ギャップとも思える面白さ。

IMG95s (25)

冷やかけのダシは、イリコやん!香ばしさがしっかりしており、軽くながらも
エグ味の感じられるんが私の好きな系統。
私としては、もっとガツンと来てもええんやでっ!!って思いもするが、それ
だと合わないって人も増えそうやし。

とり天は、中型のが2個。それぞれ大葉が巻かれています。
ガジカリッとしたあ個悪露もに、ジューシーさも詰まった鶏肉で、結構ガッ
ツリ感がありますな~。
大葉の風味がもっと効けば面白いかな~なんて思ってみた。

トータル的には、結構リーズナブルな方に入ると思うし、このクオリティ
であれば、かなり満足できる。

●店名:日本橋 讃岐うどん ほし野
●住所:東京都中央区日本橋室町1-11-2
●営業時間:11:00-22:00(LO21:30) 土日祝11:00-21:00(LO20:30)
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。
東44

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

いやはや・・・もう一ヵ月以上前の話になっちゃった。

怒涛のゴールデンウィーク明けの5/8~5/14、日本橋三越の「フードコレ
クション」に日の出製麺所が出店されておられたので、麺を買いに行っ
ておりました。

IMG95s (20)

まっ、いつも通りイートインには人が並んでいたので、私も並んで~
『ちく天玉うどん冷大(648円)』を注文です。
やっぱり、こういうイベントはスペースの形状や勝手が開場毎に異なる
しオペレーションが難しいんやろうなぁ~と思う。どうやら、ここでは、
フライヤーや別の場所にある様で、揚げ物は別場所で揚げて運んで
こられてました。

IMG95s (21)IMG95s (22)

イートインも良いのですが、やっぱりお土産のうどんを買い込みます。
マジで、下手にうどん食べるより、圧倒的に美味い。
自分で麺打つのが悲しくなるぐらいにwww。

IMG95s (29)IMG95s (30)
IMG95s (31)IMG95s (32)

で、今回は、鎌田醤油も出店されていたので、だし醤油も購入。
鎌田のダシ醤油は、もはや王道やね!!
日の出製麺所、鎌田醤油といえば、どちらも坂出。坂出コンビですな。

IMG95s (33)

そういえば、最近、某ーカドーのとある店舗で、鎌田のだし醤油を
売ってるのを見つけたんよね~。
このだし醤油があれば、お手軽料理の幅がひろがりますぞ。

●店名:日の出製麺所
●住所:香川県坂出市富士見町1-8-5
●営業時間:11:30-12:30
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、この日は朝から日比谷の方へ出かけておりました。
もちろん、お出かけの際には行く先でご飯食べる事を想定して、時間が
あれば事前に調べておくのがお決まりの行動。

そんな訳で、その辺りで一番評価のお店は・・・・、稲庭うどんのお店。

IMG95p (11)

開店時間の少し前にお店に到着すると・・・既に行列ができておりました。
少し待って開店時間が来て、順に店内に案内される。開店と同時に満席
になって、1巡目に入れなかったお客さんが待つ状態。

メニューを見て固まる。高級感・老舗感のあるお店である事から、想像は
ついていたが・・・。一番安価なうどんの単品で既に4桁円・・・。
マジで!??って感じがします。
それでも、これだけお客さんが来て並ぶって事はよっぽどなんだろう。

ってな訳で、一番スタンダードっぽい『醤油せいろ・大盛(1000円)』。

IMG95p (12)

手延べの細麺が綺麗に盛られている。ほのかに黄色みがかった麺なの
でしょうが、照明の影響もあってか、かなり黄色く艶やかに映る。

とりあえず、一口チュルリっと!
ほほ~!!まるでシルクの様に滑らかな口当たり。しっとりと舌に乗り、
フワっと口内に触れる感覚。これまでに食べたそういう感じの麺の中でも、
最上級に近いぐらいの心地よい感覚。
そして、麺1本では当然の様に食感を感じられないぐらいなのだが、これ
が束になった時に、歯が麺をプチプチっと押し切ってゆく様な絶妙な感覚
を生み出す。

IMG95p (13)

つけダシも、やや強く感じるけれど、それほど鋭い感じは無い。
その為か、麺の感覚をつけダシの強さが、完全に包み隠してしまう程で
はなく、麺とつけダシの両方の主張が感じられるバランス。

4桁円で「こんなもんか。」って思うレベルであれば、憤り半分で、もう来
る事無いかな~って思ったりもしただろうが・・・。
悔しいかな、確かにこれは美味いがな。 (いや、悔しくない)
近くに来た時には、また来たいと思える。
もう一つの"胡麻味噌つゆ"も食べて見たいと思える。

そういえば、稲庭うどんをお店で食べるのって、これが2軒目かな?
昔、大阪の恵美須町にあった"宗八"以来かな?宗八がオープンし
て間もない頃に2~3回行って以来かな。

●店名:創業万延元年 銀座 佐藤養助
●住所:東京都中央区銀座6-4-17
●営業時間:平日11:30-15:00(LO14:30) 17:00-02:00(LO01:30)
        土日祝11:30-15:00(LO14:30) 17:00-22:00(LO20:45)
●定休日:無 (年末年始・お盆除く)

↓↓↓ビシッバシッとクリックよろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
東28

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ