FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さて、香川一福神田本店で食べた後。今度は、神田駅近くにある"ゆず屋
製麺所"というお店に行ってみた。
たどり着いて見て、「あー、神田駅で中央線に乗り換えん時にホームから
見た覚えがある。ここやったんか~。」という感じ。私の行動範囲の中で
は、神田駅で乗り換え中央線を使う事が多々あるので、結構頻繁に
ホームから見えてたお店だ。

IMG95v (4)

入り口横に券売機が置いてある。屋号に製麺所と付いているが、店内で製麺
している訳ではなさそうで、「讃岐から毎日直送」で"金毘羅饂飩 狸屋"の写真
が貼られていた。写真の色褪せ具合からすると、前々からこのスタイルなので
しょう。
店名にも「ゆず」の文字が入っている様に、券売機に「当店のうどんには全て
風味の良い柚子入り」と書かれてていたし。かなりの柚子推し。

って訳で、『鳥肉おろし(480円)』の食券を購入し、厨房の店員さんに渡します。
無料トッピングで生玉子かちくわ天が選べてサービスされるのが嬉しいね。
私は素直にちくわ天を選びました。

IMG95v (5)
IMG95v (6)

早速、麺をズビッと食べてみますと~、これが柚子の効いた凄い清涼感。
めっちゃ爽やか~な感じで、これからの暑くなる季節には冷たいうどんで
スーっとするのも良いやろうし、寒い時期になったら、柚子の効いたダシ
が冷えた体に染み渡るやろうな~。そんな気がします。
麺自体は、あまりグミ感やモチ感はなく、麺から内側までややプラスチッ
キー気味な感じのパリッとした張り感の強い麺で、温でもシャンとした
食感が楽しめそう。

冬になったら、柚子の風味を効かせた"しっぽく"とかがあったら嬉しい
な~って思う。

●店名:ゆず屋製麺所
●住所:東京都千代田区内神田3-19-10
●営業時間:11:30-21:00
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。
東60
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、こないだ立川の香川一福に行けまして、ブログ記事を書いた時に
"立川・神田・池袋・大阪"って書いたが、どうやら他に"ららぽーと横浜・
ららぽーと名古屋みなとアクルス・NAGASHIMA KITCHEN(三重県)"に
もあった・・。
しかし、香川一福HPには大阪は含まれていないので、大阪の一福は
別系統なのでしょう。
とりあえず、東京を中心とする香川一福は神田が本店の計6店舗って
ことみたいだ。(名古屋はFC?)

IMG95v (1)

そんなこんなで、香川一福の本店、神田本店です。

まだ、11時ちょい過ぎのお昼には少し早い時間帯というのもあってか、
まだまだ空席が多い。それでも、10人程は先客が入られていたでしょう
か。
入り口左側に券売機があるので、ここはやっぱりシンプルに
『かけ・冷・中(520円)』を購入して、トッピングは『ゲソ天(110円)』を
チョイス。

IMG95v (2)

黄金色のひやかけダシが唆りますな。
ズビーッと食べてみると~。
そう!この感じ。香川以外で食べた一福の中では、私の知ってる一福に
近い様に感じた。ガシってよりみグミ感が前面に出てる様なところで、
そういう風に感じた。
やや細身な麺線は伸縮性・グミ感のある、しなやかさを持ちつつも、
内側にはしっかりした弾力が備わっていて、引っ張り切れる瞬間に
ブッと音が聞こえる様な強さもある。
まぁ、ソックリ・同じを求める訳でもなないので、単純にここで食べる1杯
としたら十二分に美味ので、気にしなければそれで済む。

IMG95v (3)

ひやかけダシは、香り高くイリコの甘み・風味がしっかり効いて、それで
いてほのかなエグ味が、いいアクセントとして甘みのあるダシを引き締
めている様に感じる。
その感じが、なかなかに私好みなところ。とは言え、エグ味も強過ぎる
ことないので、よっぽどイリコダシ苦手って人でなければ大丈夫でしょう。

くそ~・・・・なんで私の住処の近くにはうどん屋が無いんや・・・。
(うどん屋自体が見つからないの・・・)
その辺りを調べる時間も無かったんよね・・・。

●店名:香川 一福 神田本店
●住所:東京都千代田区内神田1-18-11
●営業時間:11:00-18:00(麺切終了)
●定休日:日・第1月曜
●HP:http://kagawa-ippuku.com/

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。
東59

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、"銀座 佐藤養助"で1杯食べた後。
ふむ。。あれは、あれで美味しい。でも、なんと言うか・・・あれは、"日常に
あるうどん"という感じではないんよね、良い日に食べたいうどんかな。
そんなのもあってか、2軒目に考えていた候補を変更し、別のお店へ行く
事にした。

有楽町駅の少し東側にあるビルの地下1階。
見慣れたオレンジ色。屋号の書体は違うけれども、まごうことなく、ここは
"たも屋"。うん。やっぱり私には、こっちの方が"日常のうどん"という感じ
がある様な気がして、落ち着くwww。

IMG95p (14)

で、お店に入って・・・「ひやかけ」の文字を発見し、『ひやかけ(300円)』を
注文しようとしたら・・・。
店員さん「1玉でいいんですか?今日は何玉でも1玉と同じですよ?」
私「えっ??何玉でも?」
店員さん「丼に入るなら。8玉とかでも大きい器で出せますし(笑)。あっ、
 食べ残しされなければ何玉でも良いですよ~!」

マジか・・・なんてこった・・・。なんてぇサービスっぷりだ。
土曜日の11時~15時は、何玉でも小の値段。
例えば、「xxx円で食べ放題!」みたいなのは解るが、なんでも小の
値段で良いって・・・マジで?良いの??って思ってしまう。

IMG95p (15)

やっぱり、土曜日はビルの上の階もお休みの所が多いから、こういう
サービスでお客さんを呼んでるのかな??

そんな訳で、私は・・・「じゃぁ・・・3玉にしときます。」
控え目な私。1軒目食べてなかったら、5玉ぐらいは食べれるかなぁ~?
いや、でももう顕著に昔みたく食べれんし。特に、ここ1年、結構シビアに
ダイエットで食事量を制限したり胃袋自体小さくなってるからな・・。

大きな丼に並々入った麺を見て、トッピングを取らない方が良いかとも
迷ったけれども、結局『とり天(120円)』を取ってしもうた。

IMG95p (16)

麺は、ムニムニュっとしたグミ感が強く前面に出てきており、あまり麺肌
からしてバシッとした感じは少ない。
1月にたも屋勅使店で食べた時の麺とは、タイプ自体が違う様に思える。
その為か、伸縮性があって、グミグミっとした粘りのあるコシの麺。
もちろん、これはこれで美味いので、食べる人の好み次第か。

ひやかけのダシは、やや薄味。東京麺通団もそうやったけど、香川讃
岐系のお店は薄味傾向になってしまうのか??
そう言うには、もっとサンプルがいるか。

しかし・・・土曜日の15時まで・・めっちゃお得や。
※このサービスは毎週なのか、期間限定なのか、その辺は解らないの
であしからず。

●店名:本場讃岐うどん・骨付鶏 たも屋 有楽町店
●住所:東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビルB1F
●営業時間:11:00-15:00 17:00-23:00(LO22:00)
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

ブログ、かなり稀にTwitter。
東29

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、この日は夜、買い物に御茶ノ水界隈に出かけていた。

この明大通りというのは・・・なんで楽器屋が一杯並んでるの?
例えば、ラーメン屋が集まるエリアや通りがあったりするのは、それが
自然に集まり淘汰され評判が連鎖したとか、意図的に集めたとか、そ
んな成り立ちが想像できたりするけれども・・・。
如何せん、この楽器屋さんの集まりは・・・・どうして??
明大があるからってのに、何か由来してたりするんやろうか?

ちょっとどころか、かなりこの通りはワクワクしてまうやがな!!!
お店をのぞいて歩くだけで、楽しくなれる。

IMG95p (8)

まっ、そんなこんなで、この時間にこの辺で開いてるお店は・・・。
あんまり遠くまで行く元気はないし。近場で・・・。
ってな訳で、丸亀製麺 御茶ノ水店にやってきた。

夕飯時というのもあってか、お客さんが一杯。呑みでもないし、お茶でも
ないし。ってこたぁ~やっぱり、夕飯?

とりあえず、私は『ぶっかけうどん・大(390円)』。
トッピングは丸亀製麺では久しぶりの『かしわ天(140円)』チョイス。

IMG95p (9)
IMG95p (10)

もうちょっとしたら、冷たいうどんが期間限定メニューで出てくる様になる
かな~、なんて考えながら、ぶっかけうどんをズビズビ食べる。
そういった期間限定メニューは、どうしてもパターン化してゆく傾向があるの
で・・・かと言ってそれは期間限定という言葉に反してる訳でもないので仕方
ないのですが。
個人的には、「おおおっ!?これは一体・・・」と思う様な未知のメニュー・驚
きのアイディアが期間限定ででも登場するのを期待しているのですが。
まぁ、企業側としては博打は打てんやろうし。

●店名:讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺 御茶ノ水店
●住所:東京都千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビルディング 地下1階
●営業時間:平日10:00-22:00(LO21:30) 土日祝11:00-22:00(LO21:30)
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。
東27

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

丸香で食べた後、折角なのでもう1軒ハシゴしてみる事にした。
地図を見ながらトコトコっと歩いて・・・、なんか地下鉄の入口を度々見
かけるなと思っていたが、その度に駅名が異なり、「ここは一体、どこ
なんだ?」と少し迷ってしまった。
そんな、メトロ淡路町と神田駅の間にある、"麺匠 釜善"というお店に
立ち寄ってみました。

外観からしてオシャレな雰囲気のお店。頭上に「うどん」の看板が無けれ
ば気付かないかもしれんね。

IMG95n (8)

・・・実は、一回お店の前を通り過ぎて、「こんなに遠くはないと思うけど・・」
って引き返して気付いたんやけどね。

まだお昼のテッペンには少し早いタイミングで、お客さんは数人という状況。
立地的にもお昼は平日の方がお客さんが多いのかもしれんね。

ってな訳で、お店に入って何を食べるか考えようと思ったけれど、食券制。
何たべようか・・・と迷っていたら、他のお客さんが入ってきたので、とりあ
えず「とり天ぶっかけ」にしておこうと思ってボタンを押そうとした瞬間、
「あれ?とり天ぶっかけが750円で、ざるは700円?」
というのに気付き、『とり天ざるうどん(700円)』のボタンを押した。

IMG95n (9)

しばらく待って、運ばれてきたうどんは~見るからに、ビシッ!っとした麺。
うどんを一目見た時には、麺密度の高い剛麺系か~と、麺の傾向は解って
はいたが、箸で掴むとその感覚から伝わってくる麺のズッシリ感に
「うおっ!!?」という驚きがあります。

恐らく想像を超えてきてる剛麺具合な麺。
いざ、チュルっと食べてみると~・・・いや、チュルっとって可愛らしい感じで
はないかも(笑)

ツルンっとしたスベスベな麺肌は、ややプラスチッキーな口当たり。
噛めば、かなりのガッシリ!これは固い!!
バキッ!ガシッ!としたかなりの強さが、歯の侵入を拒むのかっつて感じ
で、麺肌の張りも強く、芯も強い。

IMG95n (10)

ここまでの激しい麺やと釜玉で食べても、麺がしっかりとしてて私好みな釜玉
やろうな~。冬やから、温のうどんに合わせてるのもるんかもね。
鶏天は、コロコロっと可愛らしいのが3つ。先に2杯食べているので、あまり
ボリューム感満載な具合ではなかったのが、実は少しホッとしてた。

でもって、つけダシ。これが、比較的私好みな具合で、しっかりとしたダシの
旨味が感じられるタイプ。
その為、強い・鋭いというタイプではないだけに、麺の激しさが勝ってしまって
いる様にも思う。

●店名:麺匠 釜善
●住所:東京都千代田区神田司町2-14-15
●営業時間:平日11:00-20:00(LO) 11:00-15:00(LO)
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。
東24

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ