FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さて、丸香直白を経ての3軒目でござい。
しかし、この御茶ノ水~水道橋、神保町~小川町界隈は、うどん屋さん
の激戦区ですなぁ~。
多くの大学施設があって人が多いって事なんだろうか。それより御茶ノ
水界隈の楽器屋街は楽しくなってしまう。

IMG96e (7)

まっ、そんな話は置いといて、3軒目はまた神保町駅寄りの"有頂天うど
ん"というお店に入ってみました。

本日、3杯目なので控え目に『ぶっかけうどん・並(350円)』を注文して、
トッピングには『豚しそ天(130円)』をチョイス。
控え目に・・・と思いながらも、トッピングはガッツリ系っぽいな。
で、うどんを受け取り、お会計を済ませて~・・・。
席へ向かおうとした時に、フと気が付いた。

IMG96e (8)

て・・天かすが3種類もあるっ!!
普通の黄色いんに、赤いんと緑のんと。
赤いんは、ユカリが混ざったもの。緑のんはアオサの混ぜられている。
あまり天ぷらコーナーを見てなかったが・・・、もしかしてアオサ衣やユカリ
衣の天ぷらもあったんやろうか??
そうでなければ、わざわざ天かす用にだけ作ってるのか?

そんなこんなで、チュルっと一筋の麺を食べてみますと~。おおっ!?
麺肌はツルツルっとした滑らかさがあり、ビシッとシッカリとした弾力の
ある張りが良い具合ですな。
噛めば内側にグミ系のコシがあり、麺肌の滑らかさもあってスルんっと
喉を滑り流れ込んでくる様な感じ。

IMG96e (9)

↑の写真の奥側に3色の天かすが写っておりますが、これを使って
天麩羅も作れば面白く特徴的な

さらに私的に面白かったのは、うどんとしては丸香や直白と被らない
タイプで、中間的な感じなのが面白い。被らないから、それぞれが
成り立っているんだろうし、引き立てあってるんだろうと思う。
となると、後はどこに入るかは好みの問題って事にもなるから、それ
はそれで、やっぱり激戦か。

●店名:有頂天うどん
●住所:東京都千代田区神田神保町1-42-8
●営業時間:11:00-20:00
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
東91
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

丸香で1杯目をペロッと食べまして~。さて、次!次!
って事で、その界隈で「今日行かねば!」ってお店がここ、直白。
何故かってと、ここは土日祝が定休日やから。
この日は平日!!
だから、今日行かねば、次はいつになるか・・・。いや、正直、行けない
ままになってしまうだろうと思った訳ですよ。

IMG96e (4)

「直白」・・・なんて読むんや・・??
・・・ちょくはく?なおしろ??って思っていたら、入口上の看板の右下の
赤い判子っぽい所に「ひたしろ」って書いてあった。
日本語の意味としては"全体に白い"こと。全体が白い?何か別の意味
があるのかな??
讃岐三白とか??でもなぁ、三白に小麦は入って無かったと思うが・・。

まっ、その辺は不明なので、お話を先に進めまして。
入口横の券売機で『男うどん(700円)』というのを購入。
男うどんってのは、ちくわ天と鶏天が乗っているメニューの様だ。

IMG96e (6)

因みに、"女うどん"ってのもあって、それは野菜天と鶏天。
さらに、"学生うどん"ってのもあり、そっちはちくわ天・ゲソ天・わかめ。
これらは、男性限定・女性限定・学生限定との事。
しかも、学生うどんは500円という安さ。しかも、夜は大盛無料って、
なんかメッチャお得な気がする。

冷で注文すると「15分程、かかりますが~」との事でしたので、そりゃ
素直に待つわな。

IMG96e (5)

そばらく待って運ばれてきたうどんは、見るからにギュッと詰まった様に
伺えるスタイル。
チュルっと食べてみると・・・これが想像通りに、麺密度高目のしっかり
とした固いコシな剛麺系。やや芯のある感じのバキバキっとした噛み
応えのあるハード麺。
ある意味、近場に有数の有名店がある立地で方向性は全く違うので、
好みによってってところかな。
私としては、釜玉とかで食べるなら、こっちの麺質の方が良いかなって
感じるところ。

次回、来れる機会があれば、釜玉食べてみたいな。平日に来れれば
やけど・・・。

●店名:讃岐うどん 直白
●住所:東京都千代田区神田猿楽町1-5-3
●営業時間:11:00-15:00 17:00-21:00(麺切終了)
●定休日:土日祝
●HP:https://hitashiro.jimdofree.com/

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
東90

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日は平日。
平日ではありますが・・、いや、平日だからこそか。朝時間があったので、
朝から神保町の"丸香"に並んでおりましたっ!!

しかし・・・私の考えが甘かった・・・。平日やのに、開店前からめっちゃ
並んどるやんけっ!!!流石の人気店ですな~。

IMG96e (1)

さて、今回は何を食べようかっ!
前回は"冷やかけ"と"釜玉"の2杯食べた。今回も"冷やかけ"にしよっか
な~なんて思いもしたが・・・、私としては山越と言えば「かけ・大、その
ままで」ってのっが王道だと思うので、今日はその通りに注文してみま
した。
特に、メニュー表には"ひやあつ"表記は無いけれども、そのまま注文
通りました。
まっ、ここで「そのまま」が通らん方が、違和感あるかな。

IMG96e (2)

って事で、『かけうどん・大(580円)』の"ひやあつ"です。
この麺が綺麗に並んだ盛り付けも美しい。

ズビッと食べると、もっちりムチムチっと粘るコシ!!
麺にはダシの熱が少し移り、前に食べた冷かけに比べるとモチっと粘る
感覚が強く感じられます。
"冷かけ"でも鋭い・強靭という感じはしなかったので、少し物足りない感
じになるかと想像していたけれども、そんな事は無かった。しっかり、粘る
噛み応えが良い。
個人的には、もうちょちパシッとした張りが欲しい様にも思えるかな。

IMG96e (3)

ダシは冷に比べて、フワっとしたダシの香りがしっかり感じられる。
主役は麺ってのには違いが無いんやけど、ただの脇役って感じでは
なく、主役を支えつつ、ちゃんと存在感があります。

このうどん。あっという間に無くなる。大にしたのに・・・・。
でも、やっぱり私としては冷で食べる方が良いかなって思った。

さて、前回は、神田町方面に移動したので、今回はこの辺りを重点的
に攻めてみようか。

【過去の丸香】
2019年03月03日・・東京都千代田区(神保町) うどん 丸香

●店名:うどん 丸香
●住所:東京都千代田区神田小川町3-16-1
●営業時間:11:00-16:00 17:00-19:30、土11:00-14:30
●定休日:日祝、振替休日 等

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

当初の目的である、秋葉原でチャチャっとお買い物を済ませて~・・・。
さて、お昼ご飯ですよ。
えっ?先の"うどん 宮"と"つるもちうどん 上野御徒町店"は、朝ごはんで
すよ?お昼じゃないっすよ。

って事で、どっか歩いて行ってみようかと思ったけれども・・・、鼻水ばかり
か少し寒気もしてきたので、近場で・・・・うどんですけどね。

IMG96d (7)

って事で、秋葉原UDXビル内にある、"伊吹や製麺"に行ってみることに
してみた。
伊吹や製麺ってーとー・・・、そうだ。前に品川で行ったところだ。
そう思って、うどんを注文して待っている間に少し調べてみたら~。
伊吹や製麺は、株式会社サイプレスという会社が運営しているらしい。
色々な飲食店を手掛けている中の麺業態の1つで、うどん屋としては、
伊吹や製麺のみとなる。
伊吹や製麺としては、ここ秋葉原UDX、品川シーズンテラス、東京ビック
サイト、越谷レイクタウンの4店舗の様だ。

IMG96d (8)

品川の方は、普通のセルフスタイルのお店でしたが、こちらは食券方式
の一般店スタイル。元々は、別の飲食店やったところに入ったのかな??
まぁ、そんな事を想像していると、うどんが運ばれてきました。

私が注文したのは『竹玉天うどん冷(590円)』。

IMG96d (9)

麺はやや太目で、あまりグミモチ感の少ないバツバツっとした歯切れの
良いタイプ。麺肌の張り感があるので、プリプリっとした跳ねる感じが印象
的ですな。
天ぷらは、通し揚げではなかったのかな、アツアツって感じではなかった。
その辺は、セルフ店の運営方式を踏襲してるのかな??

ってか、上の外観写真の右の方に写ってる、うどんハーフ+ご飯食べ
放題+カラアゲ食べ放題で890円って面白いな。秋葉原でガッツリ食
べたい人がやってきたりするのでしょう。

●店名:讃岐うどん 伊吹や製麺 秋葉原UDX店
●住所:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル2F
●営業時間:11:00-23:00(LO22:00)
●定休日:無(秋葉原UDXビルに準ずる)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

ブログ、かなり稀にTwitter。
東85

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

そんなこんなで、江戸川橋の"はつとみ"から"まめ哲"を経由して、
目的地の飯田橋に到着しました。
まぁ、歩いて2Kmぐらいをフラフラしただけなので、カロリーを消費
したとかそんなつもりは無いのだが、「あれ?もう1軒行ける?」って
感じがしてきた。
歩いている間に、お腹がこなれてきたのか?

IMG96b (16)

飯田橋駅付近でもう1軒って事で、目星をつけて行ってみたのは"雅楽"
というお店。冠の「うどんの中のうどん」ってのが面白いね。

入口の右手側が麺打ちブースになってるんやね~。
そして店内に入ってみると、時間帯はお昼を少し過ぎた頃合いでしたが、
店内はほぼ満席状態で、とっても賑わっております。

お昼のうどんメニューとしては11種ほど。価格も2パターンにして解り易い
感じになっているんかな。
で、うどんには"じゃこ山椒めし"か"サラダ"が付く様だ。3軒目に来るに
は少し重めかもしれない・・。

IMG96b (17)

そんな訳で、私はカウンター席に座り、『辛味ごまだれせいろ(800円)』を
注文してみました。
なんとなく、ご飯かサラダで"じゃこ山椒めし"を注文してしまったが・・・。
しばらくして運ばれてきた麺のボリューム感を見て、少し「サラダにしとけ
ばよかったか!?」と思ってしまった。

麺は、キッと角が立っていて、やや太目な感じ。
箸で麺を引っ張り出してみると~、ずっしりとした重みが伝わってきます。
とりあえずそのまま一筋をチュルっと食べてみると、やや芯有気味な具合
のハードグミタイプ。強弾力と固さに出るのとの間という感じで、とっても
しっかりした麺ですな。

IMG96b (18)

そして、辛味つけダレ。これが結構ピリッときますな!!
サッパリとした軽い酸味の感じられるゴマ風味なのですが、私としては、
ピリ辛の刺激の方が強く感じられる。結構辛い。

なので、素直にシンプルなざるうどんとかで食べたいな~と思ってしまい
ますが、それになると価格帯を揃え難くなるのかな?
それに、この麺やったら温かいうどんでも、しっかりとした麺が楽しめる
やろうし、釜玉とかでも美味しいと思う。

●店名:純手打ち讃岐うどん 五郎
●住所:東京都千代田区飯田橋3-7-3
●営業時間:11:30-14:30 17:00-24:00(LO23:30)
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
東82

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ