FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
"う"で1杯目を食べた後、そのま西の上野方面に向かうか、北へ
向かうかとか、少し悩んでもみたが、折角なので浅草をもう少し
プラってみる事にした。

プラってみるっても、別におっさん1人がウロウロしてたところで、
何するって訳でもないので・・・。やっぱりね・・・。やっぱり。

IMG96n (40)

って事で、仲見世通りと伝法院通りの交差点付近にある、"叶屋"
というお店に入った。
そう言えば・・・、20年ぐらい前に、この辺で天丼食べたなぁ。あれ、
どこやったんやろうか・・・。揚げた天ぷらをドボンとタレに漬けてた
のは、当時少し衝撃的だった。

まぁ、そんな話は置いときまして~。
時間はまだ11時をちょい超えたぐらい。昼食には少し早い時間かな
って気もするが、店内にはお客さんが結構入っていらっしゃった。
2階席もあるんかな?
入口右側には大きな釜があり、そこでグラグラ茹でられてる。

私が注文したのは、『ざるうどん(690円)』。

IMG96n (41)
IMG96n (42)

シュ~っと滑らかで艶やかな肌の麺が、ざるに盛りっと。麺の量は結構
ありますな。
チュルリンっと麺を食べてみると、これが素直なうどんという感じ。
ジャンル的には讃岐系になんかな?ムニっとした強弱程よい麺肌の張り
ある麺。なんと言いましょうか、スタンダードなと言うか教科書の様なと
表現しましょうか。国内外・老若男女問わない人の集まる場所で、こう
いう素直な感じは良い様に思える。
麺の特色を個性だと言うのであれば、このスタンダードさが個性と思え
ます。

ペロリと食べて、お店を出ると・・・・そこには席空きを待ってるお客さんが
何人もいらっしゃった。

●店名:手打うどん 叶屋
●住所:東京都台東区浅草1-37-12
●営業時間:11:00-20:00
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


twitterは、時々・・・時々、つぶやいたり・・・。
東160
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、私、人生4回目ぐらいの浅草です。
まぁ、何回目かなんてのは全く持って何の関係ない話なのですが、
これまでは観光の1つとして来るばっかりでしたが、この日はいつも
通り(?)饂飩食べにフラっとね。

雷門を潜り仲見世を抜けて、花屋敷方面へ。ひさご商店街を通り抜け、
観光地って雰囲気が薄らいだ辺り。

お店の名前は「う」。

IMG96n (37)

「う」やで。いや~。今まで色んなうどん屋に行ったけど、ひらがな1文字、
1音の店名は初かな。

朝は早い時間帯から営業している様。
とりあえずお店に入ってみた。中はうどん屋さんって雰囲気とは少し
違うイメージ。入り口付近の席に座り、メニュー表を・・・。
ん???どうやって注文するのか少し迷ってしまった。
どうやら、固定のメニューってのではなく、まず麺の量を並・大・特大
から選んで、メニューorトッピングを決めるパターンの様だ。

ってことで、『うどん大・冷(550円)』+『ぶた(200円)』という組み合わ
せで注文し、しばらくしてうどんが運ばれてきました。

IMG96n (38)

キリッとエッジ立ち、捻じれのある麺っ!あぁ〜活きの良さが感じられる。
スビッと食べてみると、これがもー想像通りの、硬コシ系のバッキバキの
バッツン!っとした、なかなかのハード系。
やや浅茹でな感じもありますが、喉越しよりは、ムギュっと噛んで食べる
食べるタイプですな。
麺の食感としては、少し好み別れるかもしれんけど、剛麺好きには良い
と思う。釜玉とかもシャンとした具合があって良いやろなぁ~。

IMG96n (39)

そして、冷たいかけダシ!
これは予想以上に香ばしさ高い。ガーンと風味がくるような強い感じ
ではないんやけど、塩気も程良くとても香ばしさが際立って感じられ
るね。
それ故に、強い麺にダシが負けてないし、ダシに麺が負けてもない。
とっても相性良く感じられます。
何よりも、この香ばしさがジワーっと後に引くのが良い感じ。

東京に来てから、あまりチェックしてなかったお店ですが、これは穴場
かもしれん。

●店名:う
●住所:東京都台東区浅草4-24-1
●営業時間:6:00-17:00
●定休日:不定

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。
東160

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

うは・・・12月に突入ですな!今年もラスト1か月!!!

"うどん 宮"で食べた後~、そこから秋葉原を目指してテクテク歩く。
もちろん、「途中で、もう1軒」という候補があっての徒歩移動だ。
さらに言うと、秋葉原の目的のお店の開店時間から逆算し、2軒食べ
て行く事を考慮しての時間なのである。

そんな訳で、2軒目は御徒町駅近くの"つるもちうどん 上野御徒町店"と
言うお店。

IMG96d (4)

こちらも朝9:00と早い時間から営業しているので、平日朝は朝食に
食べていく人もいらっしゃるのではないかな。

で、ここは"上野御徒町店"って事で、調べてみたら・・・。今のところ、
つるもちうどんの店舗はここだけの模様。
運営しているのは、株式会社三光マ一ケティングフーズという会社。
新宿・信濃町にある"釜楽製麺所"と同じグループって事になる。
今後、釜楽製麺所とは異なるスタイルで、展開を睨んでいらっしゃる
のかな?

IMG96d (5)

さて、とりあえず私もお店に入りまして、『だし鶏天ぶっかけ(550円)』
を注文してみました。
ぶっかけうどんが390円で、だし鶏天が150円なので・・・って、あれ?
というか、ベースとなるうどんは、通常のぶっかけうどんとは異なり、
"さっぱりおろしレモンぶっかけ"に近いメニューなのかな?

大根おろしは、フードプロセッサーで作られてるんかな??私として
は、ちょっと苦手。なんかザラっとた口当たりがね。

IMG96d (6)

麺は、屋号通りツルっと感はとても高い。でも、私としては、モチっかと
言われれば、麺肌の張りの強さからパリッとした印象を受ける。
細身な麺は、先に書いた様に、麺肌の張り感が良く、プリンプリンっと
した歯切れがとっても良い。どっちかと言うと、シャキっとしたタイプの
麺という風な印象。

で、薬味には、葱・ミョウガ・かいわれ大根のミックス。
ダシはしっかりと香高い。香高いのは解るが・・やっぱり鼻が詰まって
良く解らん・・・。で、このミックス薬味とダシが、とっても相性良く感じら
れます。

●店名:つるもちうどん 上野御徒町店
●住所:東京都台東区上野6-3-11
●営業時間:9:00-22:00
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。
東84

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この記事を書いてる今、どうも先日から風邪気味らしい私ですが、
いっこうに回復せず、ダラダラ引きずってる感じでござい。
思い出せば、ここへ食べに行った時には、鼻水製造機としてちり紙が
欠かせない体調になってたんやな・・・。
ってのを、思い出した。

ってな訳で、この日は朝から秋葉原で買い物の予定。そのついでに
上野まで行って朝食という算段だ。

IMG96d (1)

上野駅すぐ近くにあって、朝早い時間帯から夜まで営業してる"うどん 宮"。
朝からお客さんが一杯です。

温かいかけダシはあごダシ。つけダシはイリコ・鰹とのことで、どっちにしよ
うか悩む。
とは言え、やっぱり麺は冷たいのが良い訳でして・・・、下手に"ひやあつ"
でオーダーすると、キョトンとされる事があるので、素直に冷たいうどんで
『ぶっかけうどん(380円)』を注文です。

IMG96d (2)
IMG96d (3)

少ししてうどんが運ばれてきて、ズビッと食べてみると、「おおっ!イリコ
の旨味たっぷり~。」ってのは解る。が・・・だが、鼻が詰まって・・よく分
からん・・・。
しかし、この香ばしさは解る。香ばしさは解るが、戦災な部分が解らん。

でもって、麺は想像以上に引き締まったコシだが、固さは無く、プリプリ
っと跳ねる歯切れ良さ!
パシッとした張りの良さが前面に出てきて、メリハリのハッキリした麺
という感じです。この麺なら、"ひやあつ"で食べるに良い感じなんやろ
うけど、その注文が通るかどうか・・・。

●店名:うどん 宮
●住所:東京都台東区上野6-14-7
●営業時間:8:00-LO22:00 土日祝9:00-LO22:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

ブログ、かなり稀にTwitter。
東83

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ