FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
この日は朝から、朝食がてら大森駅へ降り立った。
大森駅の西口出て直ぐにある"麦の城"という平日は朝6:30からオープン
している立ち食い系のうどん・そばのお店に入った。

・・・って、入る前に券売機で食券を購入する訳ですが・・・。

IMG95k (15)

お店の上の屋号表記は立ち食いう店らしからぬ書体。
とりあえず、何を食べようか券売機を眺めてみると、うどん・そばだけじゃな
くって、ラーメンもある。"NOODLE BAR"と書かれてるだけあって、麺類なら
何でも!というスタンスなのかな。

とりあえずシンプルに、朝10:00までの『朝のぶっかけうどん(300円)』の食券
を買ってみた・・・・ん??大盛無料??

IMG95k (16)

『大盛無料』のボタンも押してみた。
確かに、券売機横の幟?にも大盛無料ってデカデカと書かれてるし。
早い・安いな立ち食いうどん屋としては、私の中の想定している価格帯からは
ちょびっと上目な印象がしたが、なるほどそういう事か。
大盛無料になる事で、逆にお得感がでてきます。

IMG95k (17)

ぶっかけうどんの上に、葱・天かす・温玉のスタンダードな構成。
いざ、チュルっと食べてみますと~・・・。やはり、麺としては立ち食いうどん
らしい柔く、コシの無い麺。キュッと水で絞められてはいるが、噛む感覚は
あまり無く、スッと歯が通り切れる感じだ。
という点からすると、私好みの麺というところとは方向性・方針が違うかな。

しかしながら、ほとんどのメニューがワンコイン内で大盛無料であるなら、
チラッと立ち寄るにはええ感じかもしれんね~。
まぁ、次、大森駅に来るのは、いつになるのかは解らんが・・。

●店名:麦の城
●住所:東京都大田区山王2-2-11
●営業時間:06:30-23:30 土09:00-21:30 日祝09:00-18:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、まだまだ昨年12月のお話が続きます。
とりあえず"店内製麺 讃岐うどん 083"で1杯目を食べた後ですわ。
このまま1杯で終わるには物足りない感じがして、もう1軒って事で、
向かってみたのは、これまた蒲田駅近くの"おがひろ"というお店。

IMG95k (12)

"うどんト酒場"と付く様に、お昼はうどんメインで、夜はお酒・一品料理と
絞めに饂飩という流行りのスタイルなのかな。
にしても、"うどん「ト」酒場"で「ト」がカタカナなんやろう??

まっ、そんな訳で、お店に入ってみると・・・平日のまだお昼にも早い時間
帯というのもってか、他にお客さんはいらっしゃらない状態。
恐らくお昼の時間帯になってくると、近くでお勤めの方々がこぞって集ま
るってくるのでしょう。

私が注文したのはランチの『Cセット(500円)』。かけうどんとちくわ天のセット。
ワンコインで食べれるのは嬉しい感じ。

IMG95k (13)

注文できるのかどうか解らなかったのだが、一応「冷たいので」と言っては
みたが、どうやら店員さんには届いていなかった様子。
うどんが運ばれてくると、案の定、熱々のかけうどん。
まっ、あつあつのかけは久しぶり。

ハフハフ食べてみると~・・麺は温でも激しくムニ~ッ!!ムニ~!!
プニっとモチっとした、想像以上にしっかりな食感。
これ、冷たい麺になるとしっかりグミ感出て良いやろうな~。
"ひやかけ"もあるし、次は冷たい麺を食べてみたくなるね。

IMG95k (14)

なお、厨房の音からすると、圧力釜で茹でてるっぽいね。
それもあってムッチリ感の強い麺になってるんだろうな。
かけダシは、うどんの上に鰹節が乗っているのもあって、かなりしっかりと強い
さのある風味があります。「強い」と言っても辛いとかそういうのではなく、鰹の
風味が強いという感じ。

トッピングのちくわ天。サックリとした衣にフンワリとしたちくわ。
もっと小さいものかと想像していたが、3つに切られているのもあってか、それ
なりの量に見える。そして、添えられたカレー塩?

●店名:うどんト酒場 おがひろ
●住所:東京都大田区西蒲田8-2-1
●営業時間: 11:00-15:00 17:00-24:00
●定休日:不

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

時々、Twitterで呟いてみたり、でも、使い方は今一理解できてない。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

12月も後半のお話。この日は久しぶりに関東へ。
前回、関東に来たのは平成30年7月豪雨の時。当初は、夜時間あれば
どこかで食べて帰ろうかと思っていたのですが、スマホに届く「えらい事
になっとる。新幹線も止まるかもしれん。」という情報もあってか、用事が
終わり次第、新幹線に乗ったんよね。
結局、名古屋の手前あたりから新幹線が徐行・止まったり進んだりを繰
り返しはじめという状況に。

そんなこんなで前回はどこにも行けんかったのですが、今回は少し時間
があったので、羽田に着いてから蒲田に出て、昼食を食べる事にした。

IMG95k (9)

前回行った、うどん屋大作は残念ながら定休日。
そんな訳で、蒲田駅の083に来てみた。

まだ、お昼には少し早い時間帯だからか、お客さんは居ない状態。
お店入ったところの券売機で何を食べようか迷う。ガッツリと食べたい気分
ですが、ガッツリが魅力的な"ジャンボとり天ぶっかけ"ですが、前回食べた
しなぁ・・・。できれば、違うを食べておきたいという気持ちもある。

う~・・・どうしようか・・・。
他にお客さんがいない事を良いことに、1分程、券売機の前で迷ってみた。

IMG95k (10)

結果、『肉ぶっかけ(630円)』だ。

前回は、やや太目でズッシリ"と記録していたのですが、今回は少し違って
それほどズッシリって感じはしなかった。
その為か、それほどガシッとした様には感じず、パンとした麺肌の弾力が
あって、その弾力を超えるとプリンッ!とした歯切れの良さがある。
このプリンっとした感覚は、前回と同じ様な感じかな。

IMG95k (11)

そして、玉葱の飴色な色合いからして、濃いめな味かと思ったけれども、
肉は思っていた以上にコッテリな味付けではないのに驚いた。
その為、ダシと合わさっても、濃い・辛いという感覚はなく、バランスが考
えられている様に伺える。

・・・ただ、これは冷たい肉ぶっかけ系にはありがちな所で、難しい問題
やと思うのですが・・・。肉の油が固まる冷たい肉問題。
これは難しいところですわな。

【過去の083】
2017年12月15日・・東京都大田区(蒲田) 店内製麺 讃岐うどん 083

●店名:店内製麺 讃岐うどん 083
●住所:東京都大田区西蒲田7-1-9
●営業時間:8:00-翌2:00、日祝8:00-23:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて。夕飯第一弾を食べた後、わざわざ東京まて来て、そして少しは
自由時間も取れるこの状況で。
それで、1杯で終われるわきゃー無いでしょ!!
もちろん第二弾てすよ。1軒て終わるのが分かってるなら、1軒目で
もっと食べてるわな。

今度は、テクテク歩いて線路の東側に渡って・・テクテク歩いて。

IMG_9272_201712092242288ac.jpg

うどん屋と書いてなければ、いい雰囲気の寿司屋や割烹とかかなぁと
思ってしまう佇まい。
外観もそうですが、店内も綺麗で、カウンター10席程の奥に長い店内。
(奥に個室もあるみたい)

さてさて何を食べようかとメニューを見てみると~・・メニューはそんなに
豊富ではないけれども、『冷やしトマトうどん』や『肉汁まぜうどん』とか
少し変わりダネ系もある。

とりあえず、まずは麺を食べる為に『ぶっかけうどん(600)円』。
それだけでは少し寂しいので、『まいたけ天(180円)』を注文です。

すると、「これから麺を打ちますので、お時間・・・・。」と。
これから麺打つ!??

IMG_9273_2017120922422911b.jpg

注文が入り、麺を打つ大将。少量ずつ麺を伸して切ってしてるんやな~。
大変そう・・・。そして、麺が釜に投入され、大将の手が空いた時に、
「今度、オープン100日記念でTVで新作メニュー発表するので、ぜひ良か
ったら見てやって下さい。」とチラシをくれた。残念・・多分、次来れるのは
また随分先になるやかと・・・。
ってか、まだオープンして3ヵ月程なんや!
とりあえず、のんびり待っていると、うどんが運ばれてきました。

麺は冷水でキュッと引き締まり、エッジもしっかり出て。しっとりとした麺肌
が綺麗な。しっかり熟成されたグミ感がある様すが伺える。

IMG_9274.jpg

いざ、チュルっと食べてみると・・・・美味い!!
鮮度の良さが解る瑞々しさ、さながら新鮮な刺身の様な麺。ピトッと優し
く口内に吸い付く様に触れ、噛めばムギュっとした弾力感!!
都会人の表現だと「パネェ!」ってやつか?(←盛大に勘違いしてるな)
久しぶりに食べて麺の印象に浸ってしまう、そんな麺だ。
ダシはやや弱めに感じたが、1軒目が辛目だったからかな?それとも、
冷たさ、うどんの上のゴマや海苔の影響か?

まいたけ天も揚げたての熱々!カリッとした軽い食感の衣で、中はの
舞茸はとってもジューシーに感じる。

次東京に来た時も、蒲田に宿取るなら、きっとまた行くな。

●店名:うどん屋 大作
●住所:東京都大田区蒲田1-18-7
●営業時間:11:30-14:00 17:00-21:00
●定休日:水・第3木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

極々稀にTwitterにも・・・。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、この日、私は翌日の朝から用事があって夜に東京入り。
比較的安い宿を求めて、この日の宿泊地は蒲田界隈にしてみた。
駅に着いて、じゃぁまずは夕飯第一弾だ。

もちろん饂飩以外の選択肢は考えて無いと言ってもいい。
一応、東京着いてから宿泊地以外へ行ってもよかったのだが、宿で
せないかんこともあったから近場で済ます事にした。

IMG_9268_20171209224216e83.jpg

って訳で、まず行ってみたのは"店内製麺 讃岐うどん 083"'というお店。
・・・「083」って何だろう?

食券方式でカウンターは立ち食いスタイル。
なんとなく、広い店舗は難しく賃料の高い都会で、程よい価格帯で提供
することを考えると、こういうやり方は都合良いのだろうなぁ〜と思った。

まぁ、とりあえず何食べよっかな~で、どうやら、トッピングの推しは
"ジャンボとり天"な様なので、『ジャンボとり天ぶっかけ(590円)』にした。

IMG_9269_20171209224218cc4.jpg

!?てっきり、とり天はうどんに乗って来るんかと思ってた。が、まさか
のセパレート。まっ、どっちでも良いのですが。

うはー。ムッチリブリンブリンな麺!
固い感じはせずに、やや太めに感じる麺は麺肌の張り・弾力感のしっかり
した麺ですこと。ズッシリとしつつ噛めばグッとした抵抗の先に、口の中で
跳ね弾け切れる様なそんな感覚だ。
力強さのあるしっかり噛んで食べる感覚が良いね~。

IMG_9271.jpg

ぶっかけダシはやや鋭さがある様に、んでもってとり天もやや下味が強い
様に感じ、全体的に味は強い目な印象。
しかしながら、麺の強さがあるのでバランスは取れている様に思える。
とり天はボリューム感があってガッツリな!
ガツンとした見た目に味に、麺の力強さに、お店の持つ勢いに合っている
様に思える。

まっ、第一弾って事は第二弾もあるので・・・。

●店名:店内製麺 讃岐うどん 083
●住所:東京都大田区西蒲田7-1-9
●営業時間:8:00-翌2:00、日祝8:00-23:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ