FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
1ヵ月ちょい前の、3月前半のとある日。
この日から「西武線沿線うどんラリー2020 on digital」に行ってみようと決
めて、朝から"こげら"→"福助"と食べまして~・・・。
まだ、結構余裕あるかな。いける!!
ってか、実は、この日の計画では4軒の予定だったりもする。

そんな訳で、3軒目は"福助"より南へ15分ぐらい歩いたところにある、"武"
というお店に行ってみました。

IMG96i (21)

って、ここも普通に一戸建て!やはり、こちらではお店を別に構えるには、
コストかかり過ぎるって事なのかな~・・。

そんな訳で、玄関をガチャっと開けて、店内へ~。
すると、先客が2組。知ってないと来れんでこれは。
気付いても、入るのには少し躊躇するかもしれん。

リビング?のカウンター席に座り、メニューを見ると~。
ほぼ変わりダネ・変化球なメニューのオンパレード。オリジナリティあふれ
るラインナップ。

IMG96i (22)

何を食べるか、なかなか悩ましいところですが、『ジェノベーゼ風つけうどん
(830円)』を注文してみました。 バジル結構好きなんです。

しばらく待って、運ばれて来ましたのは、緑色のうどん。
その上に乗っているのは、一瞬、紅生姜?って思ったけれども、よく見たら
ベーコン(?)でした。
緑色の麺と言うと、過去に大島の"わかめうどん"とか大西の"よもぎうどん"
とか食べた事あるけども、こちらはジェノベーゼソースが絡まっている。

麺自体は、今日これまでの2軒と比べると、圧倒的にスタンダードな雰囲気
で、普通サイズに近い麺。気持ち細目かな。

IMG96i (23)

麺をチュルっと食べてみると、しっかり冷やし締められていて、かなりキュッ
とした強いグミ・弾力のコシ。麺密度もある方。
変化球投手と思っていたら、変化球と言うより魔球っぽい球が目の前を通過
した感じ。。
それを漬けダシに漬けて食べる。というのは、少し不思議な感じがします。
箸が滑る感じしてね。

ふわ~、漬けダシに漬けても、バジルの風味がフワっと広がり、これまでに
食べた事の無い風味で、スーッとする印象です。
これはこれで美味しいけど、この麺やったら、ど直球なシンプルなやつも食
べてみたいと思えます!

●店名:うどん屋 武
●住所:東京都小平市学園西町1-24-11
●営業時間:11:30-15:00
●定休日:木祝、夏季・年末年始

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやきをポチポチ書いてます。
東119
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて「西武線沿線うどんラリー2020 on digital」に行ってみようと、この日
まず1軒目の"こげら"で食べた後。
そこから、とことこ南東方向。新小平駅・青梅街道駅方面へと向かいます。
"こげら"から歩いて4kmぐらい。約1時間ぐらい。

時計はお昼直前となりました。
"福助"というお店に到着してみると~・・・ここも、完全に民家やな~。

ガチャっと玄関を開けると~・・・。

IMG96i (18)

うおっ!?玄関かたリビング?へと続く廊下に、ズラッと並んだ先客。
どうやら客席は満席のご様子。まぁ、ズラッと並んだと言っても、5名程が
並んでいる状態。
日によっては、玄関の外まで並ぶ日もあるんやろうな~。

そんなこんなで暫く並び待ちまして、客席エリア、カウンター席に座ります。

麺は讃岐系の"白うどん"と、地粉を使った武蔵野うどんな"田舎うどん"が
選べる様で、折角なので"田舎うどん"で食べてみる事にした。
"田舎うどん"の麺で食べるなら、『ざるうどん・小(600円)』にプラス50円で
『肉汁』化です。

IMG96i (19)
IMG96i (20)

色黒で、見たガシッとしてる風な角に削れのない麺。
見た目通りゴツっとした口当たり鋭いものの、噛んでみると思ったよりガシッ
とし過ぎておらず、内側もしっとりとした独特の噛み応えがあります。
単純に固いというのとも少し違う様に感じられる感覚です。
でも、噛んで食べる麺っていうのには違いないか。

肉汁も美味しい~!!
しっかりとした強さの豚肉の香ばしさ。なのに、トゲトゲしさがない。
コクの強いタイプではありますが、不思議とマッタ~リとした味わいに感じ
られるのは、アットホーム感満載な雰囲気だからだろうか。

これで、2つ目のデジタルスタンプをゲットだぜっ!!

●店名:手打うどん 福助
●住所:東京都小平市小川町2-1307-20
●営業時間:11:15-15:00
●定休日:月・火(祝は営業?)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。
東118

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、"こげら"で2杯食べた後。当然、このまますんなり帰るなんて
選択肢は無い。そんな勿体ない事はできない。
当然、こっち方面で気になっている次のお店に向かう。

小川駅から電車で1駅の鷹の台駅へ。
歩いて行けるかなぁと考えてはみたんやけど、安牌チョイス。

鷹の台駅から歩いて数分の"うどん sugita"。

IMG95z (12)

元々、中目黒にお店があった様ですが閉店し、少しの充電期間を経て
2019年3月に鷹の台で再開。
前々からネットで海苔ワサーッと乗ったあの緑色の麺を見ており、あれが
気にはなっていたのですが、私がこっちに来たタイミングでは既に閉店状
態でして。
Twitterで再開の情報が駆け巡った際には、「これ行かな!」と思ってい
たが・・・、ようやく来る事が出来た。

IMG95z (13)

お店に着いたのは、丁度お昼時になろうかという辺り。店内は数名の
お客さん。なんと言うか、少し大人な雰囲気のあるお店ですな~。
で、私は目的の『のりぶっかけ・普通(1000円)』を注文。
正直、少し迷った(笑)。やっぱり、今でも4桁のうどんは抵抗あります。
しかし、この機を逃したら、もう来れないかもしれないと思うと、ここで
食べずにどうすんだと。

揚げうどんをポリポリ頂きながら待ちます。

IMG95z (14)

うどんが運ばれてくると、フワーっ深い海苔の風味が感じられる。
温玉乗せた方がインスタ映えはするんやろうけどwww。

店員さんが「醤油が濃いので一周、混ぜずに」と仰られていたので、サッ
と醤油をかけて頂きます。

おおっ!!?美味っ!!こんなに海苔が主役になるか!!
海苔の・・なんて言えば良いのか・・旨味?風味?・・風味って表現が
近いのかな。風味が口一杯に広がり、それを醤油のコクがさらに深めて、
塩分で引き締めてくれる感じ。

IMG95z (15)

細目な麺にも海苔が練り込まれており、食べると綿密度が高く、僅かな
芯が感じられる。予想外にグミ感は少なく、ムギュと詰まった食感でバツ
バツっとした噛み応えがあるのが印象的。
麺にも海苔の風味があるかどうかは解らない。上の海苔が強くて。

とは言え・・・、私の感覚としては、海苔が絡み付く分、うどんをチュル
チュルっと滑らかに喉越しを楽しむという感覚が薄くなってしまうかなと。
ただ、こういう料理として食べるのであれば、この海苔の風味豊かさは
過去に無いレベルであり、過去の海苔のイメージを覆す程に、美味い
のは間違いない。

1・2滴のゴマ油を加えても、雰囲気が違ってくるやろうな~。
マヨネーズとかも合うやろうし、変化を付けても面白いかもしれん。
けど、それをすると折角の海苔が・・ってなるか。

●店名:うどん sugita
●住所:東京都小平市上水新町3-5-8
●営業時間:11:30-14:00
●定休日:月木金

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

ブログ、かなり稀にTwitter。
東76

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ