FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
PCのHDDに再び不調発生というもあって、この日は秋葉原でHDDを
買って帰らなという目的も含んでいた。それもあって、この日は秋葉
原に近いエリアをチョイスして行動していたのです。

"釜善"→"甚三うどん"と食べて・・ぼちぼち秋葉原方面に向かいま
すかと、テクテク歩いて行くことに。

あっ、その前にもう1軒。
前からここにも行ってみなな~と思っていた1軒。

IMG96w (8)

こちらも宮崎系のお店なのかしら??お店の情報を調べた時に、
「宮崎」というワードが出てくるし、「宮崎県の洋風カレースープ」という
具合でカレーうどんがウリな様子。
・・・ってか、宮崎県のカレーうどんは特殊なタイプなん???

まっ、そんな話は置いといて、時間帯は丁度お昼時ってのもあって、
ゾクゾクとお客さんが出入りしている。店内は結構広い様だ。
そんなこんなで、私もお店に入り、奥の方に案内された。
さて、何食べますかな。やっぱり、カレーを食べてみるべきなんかな?
でも、熱いんは苦手やしなぁ。。

IMG96w (9)
IMG96w (10)

って事で、『つけカレー(1000円)』を注文してみました。

入口上の看板に「細打」って書いてある通り、麺は細麺。やや詰まった
感じのある麺密度感で、ギュッとした強目な弾力のグミコシ。
引っ張れば強く反発が感じられるグミの様です。
温の麺にしたら、もっとプニホワッとした感じにるんだろうなあーと思え
る。

そう言えば、宮崎系と言えば"はつとみ"とか"澤乃井"とかが思い浮
かぶけど、それらも麺は細目やったなぁ。
宮崎は細目な麺が主流ってことだろうか???
その内、行くチャンスがあれば良いのですが・・・。

●店名:細打うどん 竹や
●住所:東京都文京区湯島1-9-15
●営業時間:11:00-15:00 17:00-23:00(LO22:00) 土祝11:00-15:00 17:00-21:00
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


twitterもやってますが・・・、土日に呟く事がほとんどかなぁ・・。
東189
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

10月末も近付くこの日は朝から御茶ノ水へ行っておりました。
用事を終わらせたところで、時計はお昼前となっていたので、当然、この
まま何か食べて帰るのは自然な流れ。

ただ、この時点では御茶ノ水駅近くの"おにやんま"はオープンする前や
ったので、別のお店を探す。
探すんやけど・・・一仕事終えた今は、どうせなら美味いん食べたいなぁ
ってな訳で、本郷三丁目方面へと向かってみた。

IMG96t (7)

で、"うどん TOKYO LIGHT BLUE HONGO-3"へ到着。
これまでば、朝一やお昼よりも早い段階で来てたので、そこまで混んで
るのを見た事がなかたtけど、この日は流石に丁度お昼時というのもあ
って、店内は一杯。お店の外にもいくらか待ちの列が出来ていた。
しかし、回転は早いのでそんなに待つことはない。

お客さんの層としては、若い人が多いね~。
やはり、「うどん屋さん」って趣きのある雰囲気のお店よりも、こういった
ライトなお店の雰囲気という方が入りやすかったりするのかな。

IMG96t (8)

って事で、私は『冷かけ・大&鶏天2ケ(640円)』の食券を購入。

食券には「ひやHG」と印字されていた。
「ひや」は解るけど、HGって何を意味してるんやろう・・何かの略??
まぁ、大と鶏天を意味してるんだろうけど・・・。やっぱり略語ではなく、
アルファベットに意味を持たせてる方式なのかな??
この辺も通って色々な食券見れば、傾向が解るんだろうけど、そこ
まで頻繁に本郷三丁目方面って行かないからなぁ・・・。

IMG96t (9)

麺はしっかり伸び・グミ感のある良いコシ!
ムッチリとした中に、少し粘り、少しモッチリとした感覚のある麺で、滑らか
さとムニっと伸びる感覚が、口内にしっとりと触れてくる感覚ととっても心地
良く、それらが良い具合のバランスで成り立っています。
難しく考えずに、ズゾーっと勢い良く食べて楽しくなれますな。

鶏天もカラッ揚げ立てジューシー!。
少し気になる天もあったけれど、このうどんの前には小さな事かもしれん
ので、まぁ良しとしましょうか。

【過去のTOKYO LIGHT BLUE HONGO-3】
2020年01月18日・・東京都文京区(本郷三丁目) TOKYO LIGHT BLUE HONGO-3 No.2
2019年07月01日・・東京都文京区(本郷三丁目) TOKYO LIGHT BLUE HONGO-3

●店名:うどん TOKYO LIGHT BLUE HONGO-3
●住所:東京都文京区本郷2-39-7
●営業時間:7:30-22:30 土日祝11:00-15:00
●定休日:無(不定)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

"山下本気うどん神楽坂店"を攻略した後、続いては飯田橋駅の東側。
9月1日にオープンした"吉田のうどん研究所"ってところに行ってみたの
ですが・・・。
お昼前にもかかわらず、店内には誰もおらず・・電気も点いてない・・・。
まだ開店間もないお店なので定休日とか営業時間とかの情報が無い
のですが、もしかすると、土日祝休みなパターンか?

IMG96o (19)

って事で、、この日3軒目予定のお店に行く事にした。
それが、"五島うどん専門店 味囲楽"というお店。
味囲楽・・・これなんて読むの・・・??
↑の外観写真を拡大してみると、「みいらく」の様だ。

数ある日本三大うどんの1つに名の挙がる五島うどんですが、確かに
これまで、片手回ぐらいしか五島うどんってのを食べた事ないかな。
それらのいずれも乾麺やったんかな・・?内1店は乾麺やとに思うの
ですが・・・。
どうやらここは「都内唯一生麺使用の五島うどん」の模様。
結構レアな??

IMG96o (20)

って訳で、『ぶっかけごぼう天うどん(880円)』を注文してみました。
毎月5日と10日はうどん大盛無料とのこと。
うどんを注文すると、これから「麺を茹でますので~」って事でしたの
で、しばらく待ちますよぉ~。

そして、うどんが運ばれてくると~・・・・。
失礼ながら、極めて失礼ながら、一瞬「白いパスタ?」って思ってし
まった。申し訳ない。
が、見た感じとしては、麺の太さと言い丁度そういう雰囲気に思える。

IMG96o (21)

その麺を啜れば、手延べならでは。角形の麺とは全く異なる、抵抗が
ま~ったく無くスルスルっと滑る。
このツルツル具合は、普段食べるうどんとはレベルが違うね。
そして、噛むと、今度は想像外にバッツンバッツンとした歯切れ良い食
感。それほど伸縮性な感じもせず、グミグミって感じはしない。
ツルツルんと啜り、咀嚼回数少なく、ツルンっと喉を通る感じ。

なんとなく、やはりどうしても見た感じから、パスタを食べてる感覚になっ
てしまう。そういう意味では、もっと変わりダネとかあっても面白い麺なの
かもしれんね~。
あごダシの効いたボンゴレとか面白いかもね~。

●店名:幻の五島うどん専門店 味囲楽
●住所:東京都文京区後楽2-3-16
●営業時間:月~土11:30-14:00(LO13:50) 月~金18:00-23:00(LO22:30)
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。
東165

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、元喜で食べた後・・・・護国寺方面へと向かう。
護国寺の直ぐ近くにある"讃岐屋"というお店に向かってみたのですが、
お店に着いてみると、一枚の張り紙が・・・「暫く休業」とのこと・・・。

仕方ないので、さらに周辺のお店を探して~・・・"北九州KOKU蘭うどん"
というお店に行ってみる事にしました。

IMG96i (6)

北九州・・・うどん・・?KOKU蘭とはいったい・・??
博多うどん系?
少し調べてみると、元々は自由が丘にあった"北九州うどん食堂 おやじ
の麺"というお店が、護国寺に移転してきたものらしい。
とりあえず、北九州のうどんなのであろう事は解った。が、"博多"と名乗
らない辺りは、何かしらの理由・差があっての事なのかな。

ってな訳で、お店に入ってみると~、中央に柱もあって、そんなに広い
という印象はしないものの、限られたスペースを有効に使う様にテーブ
ル・椅子が並べられています。

さてさて、メニューを眺めて何を食べようかと悩みながらも『にんにくと豚バラ
のスタミナつけ麺(630円・税抜)』を注文してみました。

IMG96i (7)
IMG96i (8)

暫く待って、うどんが運ばれてきますと、にんにくの香ばしい香りっ!!

麺は気持ち細目の縮れがある麺。そのまま食べるとグミ感やモッチリとした
感覚は少なく感じられるが、麺肌の張りはあります。
これまで博多うどんでは温かいうどんしか食べた事が無いのですが、それ
を水で絞めたとしても、博多うどんとは違うタイプの麺と感じます。

大蒜の香り高いつけ汁に、麺を漬けて食べると~、香りから察せる通り、
しっかり大蒜の効いてます!平日なら食べるの、かなり躊躇するかなww。
でも、にんにくと豚バラの相性は抜群に良いわな。
少し味は濃く強い目に感じられるが、メリハリ効いてて、時々食べたくな
る感じかも。

●店名:北九州KOKU蘭うどん
●住所:東京都文京区音羽2-2-2
●営業時間:?
●定休日:不

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

ツイッターは本当に時々よ。時々・・・。
東116

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、4月になりました!!これから新生活の皆さまも頑張って下さい!!
で。でっ、これはまだ2月の終わりのお話です。
・・・食べてから1ヵ月空いてもーた・・・。まっ、しゃーないか。

この日やってきたのは、都営三田線千石駅近くにある"讃岐饂飩 元喜"
というお店。
開店時間のちょっと前にお店に到着すると~・・、既に待ち人有りでして、
人気の高さが伺えます。

IMG96i (3)
↑これは食べた後で撮った写真。

これまで、他の人から聞いた東京のうどん屋さんという中で、そこまで名前
が出てきていない様な気がするが・・・。ただ、開店前からこれだけの人が
集まるっちゅー事は、間違いないお店なんだろうと伺えます。
そんな感じで開店時間がきて店内に入りまして、カウンター席に座ります。
だもんで、開店と同時にほぼ満席状態に!

メニューを見て『かしわ天ぶっかけ(980円)』を注文してみました。
おでんもあるんやね~。他のお客さんでおでんを取られる方が結構いらっ
しゃいます。

IMG96i (4)

そそり立つ様に盛られた、細切く切られたかしわ天。

麺をちゅるっと食べてみますと~・・・これが、めっちゃ良い感じ!
軽くグミっとした食感がありつつも、ほのかに芯のある様に感じる程よい
詰まり具合・麺密度のある麺。
素朴系に近い様な感じがあるものの、グッと粘りのあるコシもちゃんとあ
ります。これは結構私の好きな系統やな~。
全体的なバランスとして、ハード過ぎず・ソフト過ぎずなバランス感の良さ
ってのが、人気のポイントやろ。

IMG96i (5)

かしわ天も揚げたててジューシー!パサパサした感じがなくって、細切り
故に食べ易くもあります。その点、ガッツリ・ワイルドな感じというタイプで
はないけれども、それを求めるお店ではないのは解るので、むしろ老若男
女問わずに受け入れられている由縁なのでしょう。

そうそう、メニュー表に「香川県は坂出市で、本場讃岐うどんの修行を」と
書かれておりますが・・・どこやろう・・??
こういう感じの麺は・・・、う~ん・・・・。

●店名:讃岐饂飩 元喜
●住所:東京都文京区千石1-19-8
●営業時間:11:30-14:00 17:30-21:00 土日祝11:30-14:30 17:30-21:00
●定休日:月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
東115

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ