「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
トコトコと靖国通りを歩いて、都営新宿線曙橋駅の近くにある"さぬきのうどんや"へ
行ってみました。土日祝休みのお店なので、こういうタイミングを待ってました。

IMG6 (12)

とてもコジンマリとた店内は、はっきり言ってしまえば少し狭いと思う。
そこがお客さんで一杯の状態。そして麺を茹でる熱気でムワーっとしていました。
駅近とは言え、大通りからはちょっと奥まった所にあるのに、これだけの
お客さんが集まるってのは、人気の証拠。

カウンターの上には天ぷら類が豊富に並んでいて、どれを選ぼうか迷って
しまいます。とりあえず『ぶっかけうどん』と『春菊』を優しそうな女将さんに
オーダーして、待つことしばし。

IMG6 (13)

やや平たく細目の麺はつるつる感バッチリで、チュルンと口・喉を滑る様な感覚が
良いね。でも、噛んでいくと内側はややボソボソっとした印象を受ける。
全体的には肌のツルツルに、弾力・グミ感・もっちり感は少なく、バツバツッと
した歯切れ感が主な食感となる。
ダシの印象は・・・・・忘れちった。。

IMG6 (14)

束で揚げられていて大きな春菊の天ぷらは、そのサイズ故に丼には
乗せられなかった(乗せたら麺が食べれない)けど、ウマ~いね。
たまには、こういうチョイスも良えなぁと思ってしまう。

●店名:さぬきのうどんや
●住所:東京都新宿区住吉町6-12
●営業時間:11:30-14:00 16:30-19:30
●定休日:土日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

今度は東口方面にまわり、紀伊国屋の地下にある"釜揚げうどん 水山"と
いうお店へ行ってみました。

IMG6 (9)

入り口左手のカウンター席(写真左側の"うどん"って書かれてる裏側)に
座ると、目の前の厨房には大量の半生麺の袋が置かれていました。

『ざるうどん(480円)』を注文すると袋から麺を取り出し、1人分ずつテボに
入れて茹で始められます。
茹で釜は、茹で始めて時間がくると自動的にテボが湯から引き上げられる
ハイテクなやつ。1人分ずつ茹でるって事は、基本的には茹で置きを作らない
方針なんでしょう。
そうこう面白半分見ていると、私が注文した時に投入されたテボが上がり、
水で締められ盛られます。

IMG6 (11)

麺は手延べな丸っぽい形状。所々に節の部分と思われる平たく幅が
太くなってる所があります。ツルっと滑らかな麺肌に、モッチリとした優しいコシ。
若干の芯を残した茹で具合で、節の部分が茹できれてなく時折コリッとした
様な食感に当たります。ツルツルモチモチ食感の中で、ちょっと固い食感に
当たると少しビックリしてしまいます。

IMG6 (10)

●店名:釜揚げうどん 水山 (SUIZAN)
●住所:東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊国屋ビル 地下1階
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

IMG6 (7)

なんばパークスの大阪麺通団が閉店してから、もうどんだけ経つんやろう?
パークス内の"大阪ヌードルシティ -浪花麺だらけ-"というラーメンや蕎麦等
麺のテーマパークみたいな所に大阪麺通団が出店されていました。
手軽にガッとしたイリコダシを飲めるお店として重宝してたのですが、店舗
入れ替え等により結構前に撤退となっていました。

で、現在店舗があるのは、新宿の東京麺通団、吉祥寺の吉祥寺麺通団、
愛知県海部郡の名古屋麺通団、福岡市中央区の福岡麺通団の4軒に
なっています。

IMG6 (4)

入り口右側のメニュー看板の上辺りに「おかえりなさい」の札がかけられている。
香川県民を意識してるのかな?
お店の中へズンズン入って、カウンターで『ひやかけ・大(390円)』を注文。でもって、
『ちくわ天(100円)』をトッピングします。

IMG6 (8)

まずは、ズズズッ・・・とダシを頂きます。
関西の澄んだひやかけダシ(これとかこれ)とはちょっと違う、あまり透明感は
無いけれど、グッとパンチの効いたイリコダシ。イリコの持つ甘味の中に、ほんの
ちょっとだけエグ味が隠れてるのがイリコダシならではのアクセントになっている。

IMG6 (6)

麺もギュッと引き締まった麺は、バシッムギュとした張りのあるコシ。
あまり伸縮性やモチモチ感の少ない"これぞ香川な讃岐!"と思わせてくれる。
そして、パンチの効いたダシなのに麺がダシに負けていない、そしてダシが
麺に負けていないバランスの良さ。

IMG6 (5)

食べ終わると、少しだけ入り口にあった「おかえりなさい」の札の意味が
解った様な気がした。

●店名:讃岐うどん大使 東京麺通団
●住所:東京都新宿区西新宿7-9-15 ダイカンプラザビジネス清田ビル1階
●営業時間:10:00-翌2:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

♪新宿は豪雨~・・って程では無かったが、雨の新宿を歩く。
駅の中で迷子になりそうや。
なんで、ヨドバシカメラがとビックカメラが西口と東口にそれぞれあるの?
まぁ、そんだけ需要・お客さんがおるって事なんやろうな。なんか不思議・・。

それは置いといて新宿西口のヨドバシカメラ向かいにある讃岐うどんと
蕎麦の店“かのや”へ行ってみました。

IMG6.jpg

こちらは、朝7時30分からオープンしているお店です。
入り口入ったとこの券売機で『ざるうどん(350円)』の食券を買って、
店奥のカウンターで食券を渡します。

IMG6 (1)

席に座って待っていると、ほんの1分もしないうちに「ざるうどんの方~」と
呼ばれ受け取りに行きます。お昼時とか混雑時には、食券と引き換えに
なるのかな?

IMG6 (2)
IMG6 (3)

エッジも出てるし、確かに見た感じ・食べた感じも讃岐テイストな麺。
しかしながら、頂いた麺はスッと歯が通りコシはあまり感じられなかった。
こりゃ、タイミング外しちゃったっぽいな。ここも高松駅前の味庄みたいに、
もっと早い目(通勤時間帯)とかお昼時が狙い目なんだろうな。
つけダシは、キリッと結構辛い目な印象。恐らく、蕎麦と同じつけダシを
使う様にしてるから、そっちに合ってる気がします。

●店名:讃岐うどん生そば かのや 新宿西口店
●住所:東京都新宿区西新宿1-16-11
●営業時間:7:30-23:30(日祝9:00-23:00)
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ