FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さて、"はつとみ"で1杯目を食べた後、江戸川橋からとことこと歩いて、
飯田橋へと向かいます。
で、2軒目にチョイスしたのは、"さぬきうどん まめ哲"というお店。
ここも事前にピックアップしていたお店なので、予定通りの行動だ。

IMG96b (13)

青い扉や屋号のフォントがカフェの様な可愛らしい感じのお店です。
さて、店内に入ってみると、お昼時でしたがまだそれ程混みあっておら
ず、私が入った後で、3組ぐらいのお客さんがパタパタっと入ってこられた。
中には常連さんもいらっしゃった様で、店員さんが「いつもので良いです
か~?」と聞かれていた。

まっ、私も何を食べようか迷ったのですが、ここは1番人気と書かれていた
『三元豚の"だししゃぶ"ぶっかけ(600円)』を注文してみました。

IMG96b (14)

麺の上に、並べられた豚しゃぶ。そこに、葱・大根おろし&おろし生姜の
薬味トリオ。見た目的にはシンプルに伺えます。

とりあえず、上の豚肉を少し避けて、麺をチュルっと食べてみますと~。
おおっ!バシッとよく張ったしっかりとした麺肌。口に触れる触感が心地
良いな~。
そして、噛めば、麺肌の張りからくる弾力に、グミ感のあるコシ感。
その強さたるは、程よいとしか良い様が無いぐらいに、絶妙なところで、
強過ぎない。しかも、弱さはない。良い具合のコシ感なのだ。

IMG96b (15)

そして、三元豚のだししゃぶも、良い旨味っ!!
豚肉のしっかりとした食感に、噛めば噛むほど旨味が出てくるって感じが
します。いや~、、これ、肉ダブルで注文しても良かったかな~って思って
しまいますな。

これは、某グルメサイトの点数が「なんでそんなに低いんや?」って思う
ハイレベルっぷり。
近場に来た時にいは、再訪問したいお店の一つですな。ってか、こっち
方面に来る用事って次はいつあるのか・・・。

●店名:さぬきうどん まめ哲
●住所:東京都新宿区新小川町8-4
●営業時間:11:30-15:00(LO14:40) 18:00-21:00(20:30)
●定休日:日祝、土はFacebook参照
●HP:https://ja-jp.facebook.com/fdmametetsu


↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


Twitterでつぶやきをポチポチ書いてます。
東81
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、とりあえず東京・関東で有名なお店を制覇しておこうと、
色々と動いている訳ですが~。
この日は、まず四谷三丁目の"松井製麺所"で1杯目を食べた後、
新宿方面に向かい、次にやってきたのは、東京メトロの新宿御苑
前駅の近くにある、"切麦や 甚六"というお店。

IMG95t (6)

松井製麺所が11時開店なので、開店と同時に入ってパパっと食べて
来たら、良い具合か?と計画しており、その計画通り。開店時間の
少し前にお店に到着。
私が到着した直後から、お客さんが続々と集まりだしてきた。そして、
開店時間になり、店内はほぼ満席となる。
うどんを主に、お酒もあるし一品物もあるし、お店の雰囲気からする
と、うどん居酒屋と言うよりはうどん料理屋という感じかな。

そんなこんなで、私は『冷かけうどん(600円)』を注文してみました。
それだけでは少し寂しいので、『野菜かき揚げ(300円)』をトッピング。

IMG95t (7)

「打ちたて・切りたて・揚げたて(天ぷら)」の3タテがこだわりの様。
そこに"茹でたて"が無いってのは、少し「??」な気もするが、打ちたて・
切りたてって事は、必然的に茹でたてにもなるって解釈で良いのかな・・?
まぁ、とりあえずは開店時の1釜目となるので、しばらく待って、うどんが
運ばれてきました。

まず、冷かけのダシを一口飲んでみると~、これがまぁ、ふんわりと優し
い味わいのダシ。讃岐のイリコ系ダシではなく、鰹等の節系の上品で
風味豊かな味わいのダシ。
イリコガツンが好きな私としては、パンチに欠ける様に感じる部分もある
が、お店の雰囲気と合っている様に思う。

IMG95t (8)

そして麺。しっとりとしたシルキーな口当たりで、角の無い優しさ。
ややグミ系なコシ感で食感ですが、しっかりと伸縮性があって、ひっぱれば
伸びるようだ柔らかい弾力があります。そして、それがそのままコシ感と
して程よく抵抗を感じさせてくれてる印象。
これがバシッとした強い・ハードな麺だとダシが負ける様に思えるが、
そういった強さのある麺ではな分、トータル的な調和の取れた1杯という
感じですな。

そりゃ、私の好みからすると松井製麺所に軍配が上がりますが、客人
を連れていくには良いお店かも。

●店名:切麦や 甚六
●住所:東京都新宿区新宿1-17-1
●営業時間:11:30-16:00(LO15:30) 17:30-23:30(LO22:30)
         土日は24:00(LO23:00)まで
●定休日:?
●HP:http://r.goope.jp/jinroku-gyoen

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓

東46

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

四ツ谷界隈には時々来る機会があって、「行かな」と思っていたのに、
定休日にぶち当たったり、あまり時間に余裕なかったり。そんな感じ
で、なかなかチャンスが無かった。

「UDON」の文字が、映画を連想させてくれますな。

IMG95t (3)

2017年に三豊市高瀬町から東京の新宿区へ移転された"松井製麺所"
に行く事が出来ました。
過去に2~3回は行った覚えがあるのだが・・・、過去に松井製麺所って
1回しかアップしてないんやな・・・。

さて、半地下な店舗ってのも、少し不思議な感じながら、開店時間とな
り、お店に入ったので、他にお客さんはおらず。
券売機で『かけ(ひや)小(400円)』の食券を購入し、トッピングは『ちき天
(100円)』。

IMG95t (4)

セルフ方式で、うどんを受け取って席に運び~・・・・。ズビッと一口!

ウマー!!ズキューンときたね。
メッチャ香川やんっ!香川そのままの讃岐うどんって感じやん。
そりゃ、香川で営業していたお店が、東京に移転してこられたんやから、
そらそうかもしれんけど、食べた感じ、懐かしくもある。
こういう食べた瞬間に"香川!"って感じさせてくれる、香川讃岐感満載
なうどんが、私にはシックリきます。
やっぱり、私のベースは香川讃岐なんだなと感じます。

IMG95t (5)

ムギュと引き締まった弾力の強い麺!!
やや芯の方に強さが寄ってる感じですが、固いという感じはほとんど
せずに、強いグミの引き締まった感じ。
強いグミ系ですが、麺肌はバッツンとした歯切れのと、軽いグミの様
な弾力も兼ね備えた良さがありますな。

ひやかけダシもたまりませんなっ!!!
イリコの甘みがしっかり出てて、軽い香ばしさ。エグ味や雑味はなく、
スッキリで美味い!これはたまらん!

もうちょっと私にとって行きやすい場所にあったら、ええのに~と思って
しまいますな。

【過去の松井製麺所】
2008年07月05日・・食べ歩日記 No.10

●店名:松井製麺所
●住所:東京都新宿区四谷4-3-1
●営業時間:11:00-17:00
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。
東45

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、この日はまたしても水曜日・・・松井製麺所は定休日か。
そういう時に限って、四ツ谷界隈に来る機会があってしまう訳で・・・。

しゃーない(?)ので、お昼は別の所で食べようかと、四ツ谷駅界隈を
プラプラしつつ・・・、"武蔵野うどん じんこ"というお店に入る事にした。

IMG95r (19)

武蔵野うどんの定義は解らないのですが、「たぶんこれは武蔵野」っての
に行くのは、"長谷川"・"エン座"に続く、3軒目かな。
まっ、そういうイメージを持って、お店に入った訳です。

ランチメニューを眺めると、やはりメインになるのはつけ汁うどん。
つけ汁うどんは「肉ネギ」、「キノコ」、「ナス」、「焼きバラ海苔」の4種。他に、
ぶっかけうどんやカレーうどんもある。
まぁ、ここはつけ汁うどんを食べてみようかと思うが、前3つは想像でき
る。が、最後の「焼きバラ海苔」が気になる。なんとなく、これは物によっ
ては想像を超えそうな予感もする。

IMG95r (20)

が、「焼きバラ海苔つけ汁うどん」を注文すると、残念ながら、この日は
売り切れてしまった様で・・・。代わりに『肉ネギつけ汁うどん(650円)』を
大盛で注文です。

見よ、この麺!!!この半端なく武骨な感じ!!
ゴツゴツっとした捻じれ・縮れ半端なく、恐らくこいういうタイプの麺なの
で、茹でる時に短く切れてしまうのだろう。
口に入れると見た感じそのままの、ゴツゴツしたワイルドな口当たり!
やや浅茹でな固い系。コシ言うより、ゴツッとした固いって感じそのまま
で、言ってしまえばボソボソっとした感じ。

IMG95r (21)

そして、肉の葱の入ったつけ汁は、結構塩分辛い目。で、そこに豚肉
の旨味が広がってます。
つけ汁が強いからこそ、この麺が合うんだ。むしろ、こういう強さの麺
じゃないと、この強さの麺とバランスが取れないだろうし。
麺単体で、これが出てきたらビックリするやろうけど、こういううどんだ
からこそ、強いつけ汁にボソボソっとした感じの口当たり・食感が面白
ろく感じられるんだ。

●店名:武蔵野うどん じんこ 四ツ谷店
●住所:東京都新宿区四谷1-23-8
●営業時間:11:30-14:30(LO14:00) 17:00-23:30(LO22:30)
         土12:00-14:30(LO14:00)
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

ブログ、かなり稀にTwitter。
東40

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、"讃岐うどん蔵之介"で食べた後ですね。
早稲田通りを西に向かい、高田馬場駅の西側にある"大地のうどん 東京
馬場店"にやってきた。
高田馬場駅から直線距離で言えば"蔵之介"の方が少し近いんかな?
でも、実際の駅から歩く距離的には大地のうどんの方が近いのかも。

お店に到着すると、お昼時とあって、こちらもお客さんが並んでいました。
どうやら、入口入ったとこの券売機で食券を買ってから列に並ぶ模様。

IMG95q (4)

ってな訳で、私は『ごぼう天おろしぶっかけ(780円)』の食券を迷わず購入。
というのも、大地のうどんは『津田屋流 豊前裏打会』に加盟するお店。
『津田屋流 豊前裏打会』と言えば、昨年大阪で食べた"うどん屋 麺之介"
と同じグループとなるので、同じの食べて違いを見てみようかと。

行列にならび待ち、ようやく私の番。席に座ると数分でで、うどんが運
ばれてきました。

IMG95q (5)

やはり、スライス牛蒡のかき揚げと言いますか、これに目を奪われる。
厚みが無い分、量的にはそれほどデカいって代物ではないけれども、
この面積ややはり器から大きくはみ出す盛り付けは「おおっ!」と思っ
てしまいます。

そして、器が結構独特。丼上ではなく、縁のあるお皿状。これが何と
いう種類なのか解らんが・・・びっくりドンキーのデッシュのお皿の様な
感じ?
まぁ、そんな話は置いといて~・・・。

薄く透明感のある細麺に、ぶっかけダシをサーっとかけて、麺を
チュルっと一筋食べると~。

IMG95q (6)

うはー!なんじゃこりゃ!!冷水でしっかり冷し締められた麺はゴムゴム!
麺肌ばバリンッと強く、そして半端ない弾力のグミ感。もはや、グミと言う
よりゴムの様な強靭さ。
確かに、大阪で食べた"うどん屋 麺之介"と同系統ではある。でも、同系
統やけども、それをさらに激しくした感じ。
目隠しして食べさされたら、うどんだとは思えないかも。ってぐらいのパナ
イ感じww。いや、もしかして、寒い季節柄、温かいうどんに合わせてるの
か??

ごぼう天も揚げたてのザクザクでウマウマ!
牛蒡独特の香りがなんとも言えず、美味しいね~。

にしても、この讃岐とは完全に違う麺質。どうやってるんやろ・・・。

●店名:大地のうどん 東京馬場店
●住所:東京都新宿区高田馬場3-22-14
●営業時間:11:00-15:30 18:00-22:30
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。
東35

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ