FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さてさて、間にTwitterではチラッと呟きましたが・・・。
これで、東京編 第一部終了となります。
第二部があるのかどうかは知りません。
行ってみたいお店はもっともっとあったのに・・・。もう1度行きたいお店
も一杯あったのに。
まぁ、そんなこんなで、"咲花善伝"→""とハシゴして、第一部のラス
トとなるのは~・・・。

IMG96x (28)

昨年11月の中旬に復活オープンされた"本広うどん"。
いや~・・最後も新規開拓でいこうかと迷ったのですが・・・。ギリギリ
まで「新規開拓」と「もう1回行きたいところ」で迷いに迷った結果、
"本広うどん"へもう一度行く事にしたのです。

まだまだお昼の時間帯というもあって、結構お客さんが入っておら
れました。
お店としては、判り難い場所だと思うのですが、やはりうどん好きな
常連さんが多い様に伺えます。

って事で、私は『冷かけうどん(430円)+大盛(110円)』。
それに『チキ天(120円)』をトッピング。

IMG96x (29)

ズビッと一口たべて~・・・。
あ~~讃岐っすな~~!!
もちろん"讃岐うどん"にも色々なタイプがあるのですが、私にとっては
一番しっくりくるタイプ。
私としては、地元の味・地元のうどんって感じ。素朴さや香ばしさがあ
って、食べて「あ~、コレだよっ!」って思える感じなのです。
ズバリ、私の好みな系統のうどんなのです。

麺については、内側に詰まる感じのする麺。
前より麺密度高く少し粘る感じがある様に思えて、ほんの少しパッツン
とした歯切れ感が薄まった様な印象と感じました。ヌチっとした感じかな。
とは言え、美味いってのには変わりない。

IMG96x (30)

ダシはとっても香ばしいのにスッキリ!
夏には、このダシを水筒に入れて持ち歩きたいねっ!!!

しかし・・・、ここまで2軒食べて、ここで麺を大盛にしたのは少し失敗や
ったかもしれんwww。
こういう麺は、結構勢いでズビズビ~っと食べれるのですが、チキ天を
パクっと食べて箸が止まってしまった・・。

とりあえず、食べ終わりまして、やっぱり他にも行きたいお店があるの
ですが・・・。やっぱり、最後にここで食べたのは正解やったかなぁ~
と思う。
やっぱり、今一度、自分の中の「これ!こういうの!」ってのを思い出
せた様に思います。

【過去の本広うどん】
2021年01月03日・・東京都新宿区(四谷三丁目) 讃岐 本広うどん

●店名:讃岐 本広うどん
●住所:東京都新宿区四谷4-1-1
●営業時間:11:00-16:00
●定休日:土

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


稀にTwitter。ほんと時々ね・・・時々。
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて。元々は四谷三丁目駅の南側にあったのですが、昨年市ヶ谷駅
付近に移転された"咲花善伝"というお店に行ってみた。
前から行ってみようの候補に入れてたんやけどねぇ。なかなか行けなんだ。

市ヶ谷駅付近にも行ってみたいお店もあるし、市ヶ谷駅付近にはそのうち
行く機会あるやろー。って余裕ぶっこいてたら、意外にその機会が無いの。
あるよねー、そういう事。

IMG96x (22)

・・・「咲花善伝」って「さかいで」って読むんやね。
ずーっと、何て読むんやろ~?って思っていたのですが、、、どうやら「さか
いで」である事を、さっきHPを発見して知った。
「咲花善伝」の由来等もHPに書かれておりましたので、気になる方はご覧
いただければ。という感じで。

そんなこんなでお店に入ったのは、開店時間直後、お昼にもまだ早い
タイミングという状況でしたから、他にお客さんはいらっしゃらず。
私の直ぐ後に、近所でお仕事をされているらしいサラリーマンが1組入
ってこられた。

IMG96x (23)

って事で、私が注文したのは『冷・かけうどん(700円)』。
一番シンプルなやつですかな。
しばらく待って運ばれてきたうどんは、冷たいかけは"ぶkっかけうど
ん"タイプ。

ウリとなるメニューは肉うどん系な模様。
牛・豚・鶏・鴨肉を色で表し、その4種類の肉うどんが揃っているのが
面白いですな。
白=豚、黒=牛、黄=鶏、紅=鴨という具合。それも気にはなったんや
けど、シンプルに注文してもーた。

IMG96x (24)

つるつる麺はムギュつと強い弾力!!
麺肌のパリッとした様な引き締まった感覚。若干プラスチッキーな感覚
もあり、冷の麺だとあまりグミグミ・モチモチという感覚は少ないかな。
ある意味スタンダートな感じと言えるようなタイプ。
それ故に、苦手ってタイプの少ない、バランスタイプかなって思える。

やはりこういう感じだと、温でもシャンとした感じがあるでしょうし、食べ
ながら「あ~、やっぱり温かいやつでも、肉うどん行ってみたらよかった
な~。」と思ってしまった。

●店名:うどん 咲花善伝
●住所:東京都新宿区市谷左内町21-18
●営業時間:11:30-15:00(LO14:30) 17:00-22:00(21:30)
●定休日:日(土は昼のみ)
●HP:https://www.udon-sakaide.com

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

アカウントをお持ちであれば、ぜひTwitterで探してやって下さい。
東194

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

"本広うどん"→"手練れ"と食べて、さてどうしましょうか。
予定していた3件中の内1軒はお店が無くなっていたのもあり、なんだか
お腹に満足感の得られない中途半端な状態。
このまま引き上げる選択をしたら、どうせまたうどん食べたい症候群に
なってしまう・・・・。

そう思って、"切麦や甚六"に行こうと思い行ってみたが・・・。
流石にお客さんが並んでいたのでいる状態。
むむ・・・。並んでもええんやけど、どうしよっかなぁ。時間かかるかなぁ?

IMG96t (48)

結局、新宿御苑駅前交差点んところにある丸亀製麺に入ることにした。
お昼時とあってとても賑わっておりますな。老若男女問わず。
うどんの注文カウンターには2~3人程が並んでるぐらいでしたが、客席
は、ほぼ満席状態。家族連れとかだと、席の確保が大変そう。

ってな訳で、私はサラッと食べたいなぁと思い、『かけうどん並(300円)』
を、「そのまま」で注文する事にした。
うどんの注文口で、「かけうどん小、湯銭なしで」と店員さんに告げると、
久しぶりにキョトンとされてしまった。

IMG96t (49)
IMG96t (50)

やばっ、頭上に「?」浮かんでる!と思い、「そのままで」と言い直したが、
さらに「?」の数を増やしてしまった様子。
ごめんね店員さん、変なオーダーして。
で、改めて「麺をそのまま器に入れて、そのままダシかけてください。」と
言い直して、想定通りの"ひやあつ"に。
トッピングに取ったのは『ほっけ天(130円)』。

お客さんの多さの割に、客席が少な目なんかなぁという印象がしたが、
まぁ、都心の店舗やし、そういう席数確保できる物件になると・・・っていう
のもあるやろうし。ただ、こういう場所でも同じ価格で食べれるのは嬉しい
ですな。

●店名:讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺 新宿御苑前店
●住所:東京都新宿区新宿1-4-13
●営業時間:11:00-22:00
●定休日:無(年末年始除く)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


Teitterでも時々何か言うとります。
東183

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さぁ、本広うどんでサラッと食べて「もう1杯食べよかなぁ」と迷いつつ、
続いて向かったのは・・・。

結論から書くと、既にそのお店は無くなっていた訳なのですが、以前、
この新宿通り?(国道20号線)から430号線を北に行ったところに、うどん
屋さん無かった??
あった様な気がするけどなぁ・・・。googleMapで見た記憶があるんやけ
どなぁ。
家へ帰ってから、行く候補のメモを見ると、元々"花は咲く"やった様で、
その後"よし家"という店に変わったと記録されていた。

が、お店が無くなってちゃ~、残念だが仕方ない・・・。

IMG96t (45)

って事で、次なる候補へ。さらに新宿御苑寄りに"手練れ"というお店に
行ってみることにしました。
こちらは、今年10月オープンの新しいお店です。
しかも、「油うどん」というジャンル。
まぁ、自分で作ったのを含めて、過去にそういう感じのが無かったという
訳でも無いですが、油うどんをメインとするお店は初めて見るかな。

探してみると~、居酒屋"てけてけ"等を手掛ける、"ユナイテッド&コレ
クティブ株式会社"という会社が新業態として展開するお店の様だ。
あまり麺類という感じの会社ではないが・・・ラーメン油そばの派生系
と素直に捉えればよいのかな。

IMG96t (46)
IMG96t (47)

とりあえず、お店に入り券売機で『元祖油うどん・冷盛(650円)』を購入して
店員さんに渡す。
麺の茹で時間は8分程らしい。ピークタイムはどんどん茹でてるだろうし、
この辺はタイミングによるのかな。

ビジュアル的には想像通り。(いや、外の看板や券売機で見たやろ。)
結構、灰色がかった麺は、全粒粉なやつかな。サイズ的には気持ち細
目というぐらい。

丼の底にある油ダレを絡める様に、しっかり混ぜていただきます!
やはり麺はバッツン系。モチグミの少ない、麺肌の張り良く歯切れの
触感が特徴的ですな。
そして、その麺の上に乗るメンマやチャーシュー、魚粉で風味を強調とい
う感じ。やはり、ラーメンのうどん版って感じですな。どうして、こういうの
をやってみようと思われたのか聞いてみたいところ。

麺を食べ終わると、最後にご飯を投入して丼に残ったタレを絡めて食す。
この少量のご飯が付いてきて、最後まで味わえるのが嬉しいですな。

●店名:元祖油うどん 手練れ 新宿御苑店
●住所:東京都新宿区新宿1-4-12
●営業時間:11:00~23:00(LO22:30)
●定休日:年末年始

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


Teitterもお暇なら見てやってください。
東182

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、2021年1発目の通常更新でございます。
明日は月曜日なので、仕事始めという方も多いのではないでしょうか。
かという私も明日から始動です・・・・。

って事で、これはまだ昨年の11月後半のお話です。
2019年の10月頃でしたか?四谷三丁目にあった松井製麺所(四谷店)
が閉店されてしまいまして・・・。
待ちに待った!という感じで、11月中旬に、同じく四谷三丁目駅付近に
"本広うどん"として復活されました。

IMG96t (42)

これは、早速行かな!って事で行ってみますと~。先日別のお店でも
お見掛けしたのですが雑誌等でお顔を拝見しておりました某巨匠と、
ここでも遭遇。ようやくご挨拶をできまして・・巨匠より「香川から青いん
さんも来るよ」と。
香川から??まじですか??なんと足の軽い・・・。
多分・・・11年振りぐらい??お変わりないご様子で良かったです。

そんなこんなで、通りからお店の入口は、ビルの奥まったところにある
"本広うどん"。表に幟とか看板出てないと、気付かず通り過ぎてしま
うかもしれんという感じです。オープンから暫く経っているので、既に対
策されているかもしれません。

IMG96t (43)

入口入った右手側に券売機があるので、『かけうどん・冷(430円)』と
『かきあげ(130円)』を注文してみました。
丼とかは、前と同じっぽいですな~。

早速、ズビーっと食べてみると~・・・・。
ほぁー!!!この素朴な感じ、超好き~~!
讃岐うどんと言っても、当然色々なタイプがありまして。その中でも
一番私にしっくりくるタイプ。美味い!って思うよりも先に自然にスル
スルっと食べてしまう様な。
言ってみれば、特別感というのが小さく、通常・日常という感覚で
食べる(食べてた)味という感じ。味噌汁の味が違えば違和感ある
でしょ?そういう感覚に近く、その違和感がかなり小さい印象。

IMG96t (44)

麺はムギュとした張りがあり、やや綿密度高いかなとい具合の強目
な弾力感。固いって感じではなく、ムギュ!って感じです。
何よりも、噛んでプリリンっと跳ねる具合がとても心地いい。
冷かけダシもイリコが効いて、しっかりと香ばしい。その香ばしさが
たまらんっ!

かき揚げも、ちゃんと揚げたて。玉葱が甘く感じられて、美味しい。
かけダシに浸して食べると、それも良い。

あ~。うちの近所に欲しい・・・・。

●店名:讃岐 本広うどん
●住所:東京都新宿区四谷4-1-1
●営業時間:11:00-15:00 17:00-20:00 日11:00-16:00
●定休日:土

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


稀にTwitter。ほんと時々ね・・・時々。
東181

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ