FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
ってな訳で、下高井戸駅近くの"JAZZ KEIRIN"で食べた後、今度は
どっちに行こうかな~・・。明大前・渋谷方面に戻るか、反対側に行って
みるか・・・。
ちらっと調べてみると、どうやら西の方に良さそうなお店を発見したので
西・桜上水駅方面に行ってみることにしました。

IMG96l (19)

で、到着したのは桜上水駅の北側、国道20号線沿いにある"新井製麺"
です。
入口上の看板には、「自家製麺」「讃岐うどん」の文字。

とりあえずお店に入ってみると~、丁度、お昼時というのもあってか、お客
さんは結構一杯。雰囲気的には地元のお客さんが多い感じかな?
入口入って左側に券売機があったので、『ざるうどん(560円)』を買って、
トッピングに『とり天(170円)』を付けてみました。
メニューは比較的スタンダードな感じかな。

↑写真の入口左の窓の辺りにあるカウンター席に座り、少し待ってうどん
が運ばれてきましたよ。

IMG96l (20)

キンキンに冷やし締められた麺は、普通から気持ち太目ぐらいのサイズ。
そんな麺を、まずはつけダシに漬けずにチュルっと食べてみると~。
これが結構シットリと口内に触れる口当たり。ガシっとした感じや、鋭い
感じもしないね。
噛むと、麺肌のパシッとした感じが前面に出てきており、内側には程よい
具合のモチッとした粘りを感じるコシがあります。
なんだろう、モチモチとした食感も良いんやけど、この滑らかな口当たり
の良さが光りますな。

IMG96l (21)

漬けダシは~・・麺がキンキンに冷やし絞められてた影響か、少し弱く
感じられた。それ故に、麺もダシもとってもソフト系な印象でした。

でもって、とり天は。。。って写真に写っとらんがな・・・。
別皿で運ばれてきましたが、まぁまぁのサイズ!!でも、箸で持つと見た
目以上にズシッとした重量感があります。
ガプッと噛り付くと・・・熱いわww。やっぱりなパターン。
ギュッと身の詰まった様な肉質ですが、揚げ立てなので柔らかい。
あまり脂脂してないので、食べやすいね~。

●店名:新井製麺
●住所:東京都杉並区下高井戸1-21-10
●営業時間:11:30-14:30 18:00-21:00
●定休日:日月?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

お休みの時はtwitterで呟く確率UP中・・・。
東145
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、"大門"→"てんてこ"と食べて、続いて行ってみたのは高円寺駅の
南にある"肉汁饂飩屋 とこ井"というお店。
店前の看板に書いている様に、武蔵野うどんのお店ですな。
しかし、店上の看板の右上に書かれた"庄司グループ"とは、いったい・・?

とりあえず、お店に入ってみますと~・カウンター席はお客さんビッシリ!
さらに、店内に数人の待ち行列もできていた。

IMG96h (33)

ひとまず、入口横の券売機で『肉汁つけうどん(850円)』の食券を購入し、
並んで待っていると、店員さんが食券を先に回収してくれました。
どうやら、麺は"極太/細麺"、"温/冷"から選べるのて、「極太の冷た
いん」にで注文してみました。

席が空くのを待ちながら、店員さんが麺を作っているところを眺めます。
結構・・・結構というか、武蔵野うどんはかなりガシガシ生地を踏むんやね~。
生地の上で思いっきり足踏み・駆け足するぐらいの勢いで。

そして、席が空き座り、少ししてうどんが目の前に置かれました。

IMG96h (34)

おおっ!極太!!平たい極太!
麺の厚みは2~3mmぐらい、そして幅っ!15mmぐらいはあるか。
もちろん、太さや幅に特化した麺は他にもありますが、私の食べた事のある麺
の中では、トップクラスの幅ですな。

そんな麺を、まずは肉汁に漬けずにワシっと食べてみると~。
これがも~、少し芯の残る麺はゴツっとした固さ!ゴツさ!噛み応えの良さ!
これが正方形やったら、えらい事になるわな。それに平たい形状なことで、
茹で時間を短縮する利点もあるんだろうな。

にしても、、すんごいワシワシな噛む麺。讃岐で言われる「飲む・喉越し」って
のとは全く系統の違う食感の麺。

IMG96h (35)

漬け汁は、肉と葱と油揚げ。これも結構キリっとした強さのある漬け汁で、
強い麺に負けてない。強いもの同士で綱を引きあって、バランスが取れて
いる様に感じます。
そして、麺を食べ終わったら、スープ割りも準備されています。スープで
割ると、また雰囲気が一変して、まったりとした味わいになります。

フッと思った。煮込んだりしても耐えられる麺質やし、釜玉とかで食べたり
しても面白いかもね。釜玉にして、肉汁をぶっかけて食べる的な。
武蔵野うどんでそういう、派生系?的なのは。どこかに無かな??
さらに、釜抜きの醤油で食べたりしたら、麺の風味しっかり感じられて、そ
れも良いかもしれんな~。

●店名:肉汁饂飩屋 とこ井
●住所:東京都杉並区高円寺南4-7-5
●営業時間:11:30-16:00 18:00-23:30
●定休日:月(祝の時は営業し翌火休み)
●HP:http://udon-tokoi.com

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

お休みの時はtwitterで呟く確率UP中・・・。
東110

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、"うどんや 大門"で1杯目を食べた後。
中野から高円寺方面へテクテク歩いて、次なるお店に向かいました。
"大門"から歩くこと約20分程。
高円寺駅から北側の高円寺庚申通り商店街にある"てんてこ"という
お店に到着です。

IMG96h (30)

丁度、お昼時にさしかかり、店内は賑わっておりました。家族連れも結構
いらっしゃる感じで、商店街の中でナチュラルに根付いたお店なんだろう
なぁ~という雰囲気があります。

とりあえず、カウンター席に座りまして、メニューを眺めます。
スタンダードなところから凝ったメニューまで、結構豊富で、"牛と野菜の
香味油つけうどん"とか"あわゆきうどん"とか「おや?」と気になるメニュー
も色々とありますな。
しかし、ここはスタンダードに冷たい麺で攻めるべきと、『鶏かしわ天ぶっ
かけ(850円)』を注文してみました。

IMG96h (31)

おおっ!トルネードに盛られた麺!
こりゃぁ。見るからに、ヌーっとした伸び・グミ感が伺える、活きの良さそうな
麺ですこと!

巻き巻きの中から麺を引っ張りだして、チュルっと食べてみますと・・・・。
これが、めちゃめちゃ滑らかでシルキーな口当たり。まさに絹の様にスーッ
と口内に触れ、抵抗無く滑らかに滑る様な感覚。
そして、噛めばモッチリとそしてムッチリと。モッチリとムッチリの間!
モチーっとした伸縮感があり、程よく粘るコシ感もあり、これもまたハイレベル
な麺ですな。

IMG96h (32)

鶏かしわ天も揚げ立てで、柔らかくジューシー!
こりゃぁ、たまりませんなぁ~。
勝手な想像では、恐らく何度か来てもハズレの無い、高い位置での安定
感のあるお店なんだろうなぁ。

サッと食べて、「ご馳走様でした~。」と店をでる。
さて、ここから今度は高円寺駅の南側へ向かう訳ですが・・・、その途中で
何かしらの行列を発見。なんやろかとお店を見てみると、玉子天丼が有名
な"天すけ"という天麩羅やさんではないですか。
前に、テレビで見た事ある!!
ちょっと、予定を変更して並ぼうか迷ってしまう。

●店名:うどん屋 てんてこ
●住所:東京都杉並区高円寺北2-22-11
●営業時間:11:45-15:30 17:30-22:30 土日祝11:30-21:30
●定休日:木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
東109

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ