FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さてっと。"いわい"→"月見里"と食べて、次はどうしよっかな~と
探してみましたが、なかなかこの辺りはうどん屋少ないエリアな
雰囲気で・・・。

ってな訳で、遊座大山商店街の西側・大山駅方面にある、丸亀
製麺の大山店に入ってみました。
丸亀の新規訪問のお店って久しぶりな気がする。

IMG96p (7)

丁度、お昼時に差し掛かっていたのもあって、注文カウンター前には
数人の行列ができていた。でも、これからピークが来るというタイミン
グだった様で、まだ客席には余裕がある具合。

何食べようか・・・。お店に入ってみたものの、「今はコレ。コレ食べた
いいんやっ!」って気分のものは思い浮かばず・・・。

そうこうしている内に、私の注文の番になって・・・・汗汗・・・。

IMG96p (8)
IMG96p (9)

注文する瞬間にパッと目に停まった『旨辛月見まぜ釜玉うどん(620円)』
を注文してみました。
注文時に、単純に目に停まった文字を読んだだけなので、作られてる
様子を見て、「あっ、釜玉なんや!」と気付いた。メニュー名にもちゃん
と「釜玉」って文字入ってるのにww。

おおっ、にんにくと生姜の風味と少しピリっとくる甘辛なタレ。
甘味には釜玉の玉子の甘みも加わってる様に思える。
麺は少しプニプニ感強目な具合で、個人的には少しぐらい芯が残って
ってても良いかなって思える具合。
でも、それ故に、麺がタレを良く吸ってる様に感じられます。それを狙っ
て釜玉にしたのかなっても思えるな。

●店名:讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺 大山店
●住所:東京都板橋区大山東町58-2
●営業時間:11:00-22:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。
東171
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

十条の"いわい"で1杯目を食べて、この界隈で他にうどん屋さんと
なると・・・、地図アプリで検索してみた範囲では、近いところで
"いわい製麺"になっちゃうのかな??

う~む・・・いわい→いわい製麺の流れやと、1号店→2号店になって
しまうし、別な感じの方がええかな。
って事で、板橋区役所方面に歩き、前に行った"ごえん"は現在夜営
業だけになっているっぽいので・・・。

IMG96p (4)

ほんなら~、板橋区役所前駅をちょっと超えた遊座大山商店街にある
"吉田のうどん 月見里"に行ってみる事にしました。

吉田のうどんを食べるのはこれで2回目やね。
お店に入る前にチョロっと調べてみたら、山梨県甲府市に本店?があっ
て、ここは2号店の様だ。
お店に入ってみると、カウンター席が奥へ続きます。2階席もあるっぽ
いですな。

IMG96p (5)

そんで、入口付近のカウンター席に座った私は、『冷やしうどん肉きんぴ
ら(850円)』を注文してみた訳です。
注文してから麺が茹で始められます。しかしながら、私の知る感覚から
すると、麺のサイズや詰まり具合からしたら茹で時間は短く感じる。

で、吉田のうどんではメジャーなトッピングらしいが、トッピングのきんぴ
らって面白いよね。なんできんぴらをトッピングする様になったのか、そ
の背景や経緯が気になる。
あと、広島つけ麺みたいに、キャベツはデフォなのかな?

IMG96p (6)

予想通り、いや、やっぱり予想以上にガッコンガッコン!ガッチンガッチン
のバッキンバキの芯のある麺。いつも通りズルズルっと食べる訳には
いかない。いかないってか、これをズルズル食べるってのは無理でしょ。
普段、周囲からは麺類食べる時に「噛んでる??」って聞かれる事が
多々あるが、噛まずには食べられない。
わっしゃわっしゃ噛む。噛んで喰う麺ですな~。
そして、噛めば酵素によって、ほのかに甘い風味に変わってくる。

きんぴらたっぷりで、シャキシャキっとした食感のアクセント!
麺のギュッとした感覚と、きんぴらの小気味よい歯応えが面白いね。
でも、その食感ってだけでのトッピングって訳じゃない気もする。

●店名:吉田のうどん 月見里 東京大山店
●住所:東京都板橋区大山東町38-4
●営業時間:11:30-15:00 18:00-22:00
●定休日:不?月?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。
東170

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、"伊吹"→"いわい製麺"で食べた後・・・・。
"伊吹"で予想以上の行列に時間を喰ったのもあり、私は少し焦っていた。
この日3軒目にチョイスしていたお店のラストオーダーが14:00。いわい製麺
で食べたのが13:15頃。
うっかり迷子にでもなろうものなら、時間的にギリギリかも!って言う焦り。

急いで次のお店に向かう。
そして、すんなりと"ごえん"というお店に着いたのは、13:30。
そんな遠くもないし、冷静になって思えば、それ程、焦る程でもなかった・・・。

IMG96h (19)

しかも、この日は土日祝。ラストオーダーは14:30な訳ですよ。
全然余裕やん。
ちゃんと曜日・営業時間は確認しとかなあかんね・・。

ってな訳で、お店に入りますと、お昼はすっかり過ぎておりますが、数組の
お客さんが入っておられました。私は奥のカウンター席に座ります。
正面のカウンターの上には、日本酒の瓶が並んでいます。
夜は、一品+お酒、締めにうどんな雰囲気なのでしょう。

そんなこんなで、とりあえず、私は『ざるうどん(600円)』を注文してみました。
注文してから麺が茹でられ始め、10分ちょっとしてうどんが運ばれてきました。

IMG96h (20)

見よ、このフォルム!!
巻き巻きで盛り上がる麺。
もー、見るからに麺肌がバキーッと張って、ビシーッとしているのが解ります。

いざ、その麺を箸で摘まみ、チュルっと食べてみますと~・・・。
これがもー、想像していた通りの、ビシーッ!!!っとした食感。気持ち芯
がある様にも感じられるが、そこまで剛過ぎるって感じではなかった。
むしろ、麺肌の凄まじい張り感が前面に伝わってきて、そのツルツルと
したプラスチッキーな感覚が凄い。

IMG96h (21)

つけダシは、麺の主張に比べると少し控えめな気もしますが、麺が尖って
いるので、その分、角のない丸い印象として感じられる。
でも、そんな麺と合わさっても、弱いって感じがしないのも良いね。

話は少し脱線して、カウンター席の前に並んだ酒瓶の中で、ひときわ目を
魅かれたたのは、荻野酒造の"萩の鶴 メガネ専用特別純米酒"というやつ。
ラベルが素敵!!
まぁ・・・私は飲めないんですけどね・・・。

●店名:うどん処 ごえん
●住所:東京都板橋区仲宿48-18
●営業時間:11:30-14:00 17:30-21:30 土日祝11:30-14:30 17:30-21:30
●定休日:月(祝の場合は翌日)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも時々呟く。時々ね。
東106

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

あっ、そうそう。ようやく、記事の内容が2月に突入しています。
まさかの、1ヵ月チョイのラグ!

さて、中華ソバ伊吹へ1回目に行って食べた後のお話。
伊吹からテクテク歩いて、板橋本町方面へ。東洋大学総合スポーツ
センターの南側にある"いわい製麺"へ行ってみました。

十条の"いわい"の2号店として、昨年5月12日にオープンしたお店です。

IMG96h (16)

入口前の「創業令和元年」というワードが話題になっていたのを覚えて
おります。
5月1日から令和元年が始まり、その1月前の4月1日に発表されたという
のを思うと、発表されて直ぐにこの暖簾を発注されたのかと想像できる。
なんとなく、嘘・偽り無く、老舗的な雰囲気があるのが面白い。

さて、そんなお店に入ったのは13時頃。店内はお客さんで一杯。

券売機を見ますと、うどんは"あつい・ぬるい・つめたい・しょうゆ"の4種で、
1玉~3玉まで、どのサイズでも400円。天ぷらも1個100円という嬉しい
システム。

IMG96h (17)

ってな訳で、『つめたいうどん(400円)』に『天ぷら1コ(100円)』の食券を
購入。奥のカウンターで食券を私、麺の量『2玉』を告げます。
そして、少ししてうどんが渡されます。
麺は"いわい"と比べると、少し細身な気がします。どこまでをここで製麺
しているのかは解らないが、麺幅が疎らになっていないところからすると
少なくとも切りはここで行っているのだと思われる。

そんな麺をチュルリっと食べてみますと~、これが良い感じ!!
軽く麺肌に張りがあって、それでいて噛めばグミ!っとした弾力の
コシ感に、グンッと伸びる様な伸縮性も十分。

IMG96h (18)

僅かにゴツっとした感じもするのですが、それ以上にグミ感が勝ちます。
固さではなく、しっかりとしたグミコシの良い噛み応えや~。

そして、冷たいかけダシも、凄いスッキリ感のある仕上がり。
これが、2月の寒いタイミングではなく、夏の暑い時やったら、たまらん
やろな~って感じがします。
その分、インパクトはそこまで強くないので、気持ち麺が勝った様にも
思える。

ふむ~。ここから1号店"いわい"までは、1km無いんやな~。
今度は、"いわい"とハシゴしてみても、その差がハッキリと感じられて
面白いかもしれんな~。
でも、今日は、この後、さらに別のところへ。

●店名:いわい製麺
●住所:東京都板橋区清水町5-11
●営業時間:11:00-15:00 17:00-20:00 火11:00-15:00
●定休日:水、火の夜

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

TwitterでNowな呟きを時々する事もあったり。
東105

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

久しぶりのラーメンネタ。
去年は、1回しか書いてないん!??
まぁ、昨年はラーメン自体を片手で数えれるかどうかぐらいしか食べて
ないと思うけど・・・・。

で、今年もこれが1杯目。
しかし、これは衝撃的やった。
知人と、私はイリコ・煮干し文化の人間だという話をしたところ、是非行って
みて欲しいと紹介されたのが・・・・板橋区にある"中華ソバ 伊吹"というお店。
なんとて、"エグイぐらい凄い煮干し"なお店だそうで。

IMG96h (12)

もちろん、この後、うどんを食べるつもりで、ここで時間を食ってちゃぁ、後の
計画に響くので、開店前早めにお店に着いたつもりが・・・既に20~30人
ぐらいの行列が・・・・。折角、ここまで来たんやし並んで待つ。
お店の外にも美味しそうな煮干しの香が漂っているし、髑髏マークの張り紙
が相当なものであると期待させてくれます。

1時間ぐらい待って、店内へ!!
『中華ソバ(800円)』と『和え麺(200円)』を注文。
私の乏しいラーメン知識の中では、初めて見る色のスープ。

IMG96h (13)

ズズッとスープを一口・・・うはー!!!スゲェ!!!これスゲェ!!
メッチャ美味しい。確かにエグイぐらいの煮干し感。髑髏マークは納得でき
るかも。でも、煮干し好きには、これはたまりませんな~。
ヤバい、これはヤバイ。和え麺も美味い!!
これ、ハマる。


で、紹介してくれた知人に、「行ってきた。良かった。」と話をすると、
「じゃぁ、次は夜の濃厚を!」って事で、その4日後に再訪問決定。
今度は夜に行ってみました。
今度は、『濃厚中華ソバ(850円)』と『和え麺(200円)』を注文。
昼の中華ソバは普通のんだけで、夜は濃厚と淡麗の2種類になっている。

IMG96h (14)

ハッキリ言って、私はこっちの濃厚の方が好き。
4日前に食べた普通の方は、ややエグ味が立つ感じがしたけど、この日食
べた濃厚の方が、エグ味無く旨味が凝縮されている感じがした。
ヤバイって言葉しか感想に出てこないぐらいの、衝撃具合。
スープも飲み干す。

何より私が良いと思えたのが、魚粉に頼らず、凝縮しているところ。
なんとなく、魚粉プラスはドーピング感がある気がして・・。いや、それも美味
いんやけどね・・・。

和え麺は中華ソバとは味がガラっと違って、これはこれでちゃんとした一品
になる、これをメインとする様なお店があってもええんちゃう?って思える様な
そんな感じ。

IMG96h (15)

久しぶりに、ヤバいラーメン食べた~!!ハマった!!
ただ、ちょっと遠いのが難点かな・・・。

●店名:中華ソバ 伊吹
●住所:東京都板橋区前野町4-58-10
●営業時間:11:45-14:30 18:40-20:35
●定休日:日月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ