FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さて、甚三で食べた後~・・・。
この日の目的地はココ!!

犬人(?)のイラストが可愛らしい、うどん屋さんです。
たしか、オープンしたのは2月頃やったかと思います。・・・そのはず。

IMG96l (39)

株式会社灣瑚寺が運営するうどん屋さんです。
近くに灣瑚寺というお寺があるんかな~と思って探していたのですが、
どうやら少し違う様で・・・。「"お寺さん"ではない、寺。」というコンセプ
トなところらしいです。
ググってみると、飲食と出版事業を行っている様ですが、オーナーは
高野山真言宗に度牒している方の様です。
店内に、空海・弘法大使の事を書いていて所があり、「讃岐うどん」だ
からかな~と思っていたのですが、そういう繋がりもあったのですね。

IMG96l (41)
IMG96l (42)

ってな訳で、私が注文してみたのは・・・。
店員さんに「かけうどんの冷たいのありますか?」と聞いてみたら、ある
様でしたので、『かけうどん・冷(550円)』を注文することにした。

券売機には、番号が書いてあるので、券売機上のメニュー表(下の写真)
を見て、番号のボタンをプッシュ!
慣れないとちょっと迷うかも。

暫くまって渡されたうどんは、若干、長方形気味な形状で、噛めば想像
以上にムギュとした麺!!気持ち麺密度は高めという具合ですな。
でも、ガチッとした感じはせずに、強い弾力という感じ。タイミング良かっ
たってのもあるかな。

IMG96l (40)

そして、驚き?不思議?だったのが、冷やかけのダシ。
少し不思議なテイスト。私の中のDBには無い様な。。似てるのを探して
も、やや遠いかな~って思う。
特徴的だったのが、何か、、、何かしらスモーキーなもの?炙りもの?
という感じのが入ってる?って言う様な深い香ばしさ。
なんだろう、何のダシだろう??
不思議な旨味であり、不思議な香ばしさ。奥深い感じが、スッキリな
冷かけとは違う、面白さがあります。

●店名:うどん わんこ寺
●住所:東京都港区芝3-29-5
●営業時間:11:00-23:00?
●定休日:?
●HP:https://www.wankoji.jp

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


twitterは、時々・・・時々、つぶやいたり・・・。
東149
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、この日は浜松町に行っておりました。
浜松町と言えば・・・"もり家"や"甚三"に行きたいところですが・・・・。
一応、この日1番の目的地は別に計画していたので、どちらか一方に
しておこうと考えていた。2軒とも行ってしもたら、ちょっと3軒目に響い
てもアレやし・・・。
どちらも11:00開店やからなぁ・・・どちらにしようかな・・・、涎をのむのむ、
迷って・・・。

IMG96e (13)
↑これは過去に撮ってるやつの使い回し。

結局、"甚三"に行く事にした。
何でかって言うと、これまで新橋店を含めて何度か来てる中で、うどんの
上に何か(主に肉)が乗ってるのしか食べていないので、素で食べてみた
いなぁ~と思った為。
ただそれだけ。

が、しかし。
券売機の前に来て、あぁぁぁぁ・・・やっぱりいつも通り(?)「肉うどん」にし
ようかなぁ・・・。という誘惑に絡まれる。
ぐぬぬぬぬ。

IMG96l (37)
IMG96l (38)

なんとか、誘惑を振り切って『かけ・冷(390円)』を『大盛(100円)』でっ!
それに『鶏天(180円)』をオプション装備。

2軒行ったらその後に響くかもって、1軒にしとこうと決めたのに・・・、
うどん大にガッツリ鶏天まで付けてしまうとは、これ如何に。
だって、誘惑には勝てんかったんやもん。と素直に思った。

早速、麺をズビビビ~ッっと!!
ムギュッ!っと麺肌から歯の侵入を拒むかの様な抵抗がありつつ、
その抵抗を過ぎればバッツン!とした歯切れ感。ええなぁ~。
そしてそこに纏う、軽い甘味に程よい塩気、そして香ばしさのある
ダシ。好み!!
鶏天もジューシー!

【過去の甚三】
2019年12月25日・・東京都港区(大門) 自家製さぬきうどん 甚三 No.2
2019年07月17日・・東京都港区(大門) 自家製さぬきうどん 甚三

●店名:自家製さぬきうどん 甚三
●住所:東京都港区芝大門2-6-10
●営業時間:11:00-15:30(麺切終了) 土11:00-14:00(麺切終了)
●定休日:日祝
●HP:https://udon-jinza.com

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

"新橋甚三"でペロッと1杯食べた後、新橋で降りた本来の目的を果た
すべく、"はし田たい吉 西新橋店"に入ってみました。
土日祝がお休みのお店なので、なかなか行けるチャンスが、かなり
限られてしまうので、行ける時に行っておかねば。

IMG96j (48)

あまり席数の多くない店舗っぽいので、お昼のタイミングは、恐らく結構
なお客さんで混むことになっているのでしょうが、平日となるとタイミング
を外せばスンナリでした。(この時だけかもしれませんが・・)

こちらも券売機方式で、入口入った正面にあります。
前に神田店ではスタンダードっぽく温かいのを食べたので、今回は私的
なスタンダードで『ごぼう天ぶっかけ(680)』を注文してみました。

IMG96j (49)

平たい器に巻き巻き盛りの麺。
そう言えば、"大地のうどん"とかも平たい器やったし、他の福岡・博多
地区をルーツに持つうどん屋で、ぶっかけうどん系は平たい器や口の広
い器であった事が多い様な気がする。なんか、そういうスタイルが標準的
なのかな。
奥の壁には、東福製粉の九州粉(くすっこ)の袋が飾られていた。これが
使用されているって事かな。

とりあえず、話を通常の流れに戻しまして~。
海苔・鰹節・葱・大根おろしに、ごぼう天が、巻き巻きの麺の横に飾られ
る様に添えられております。

IMG96j (50)

そして麺はと言うと、先日神田店で食べた麺と同様に細目で平たい麺。
ほのかに透明感がある様に伺える麺は、しっかりとムチっとした感覚の
あるしなやかなコシ感!
柔らかくも、軽く切れる様な弱さは全くない。
そういう麺やからこそ、チュルチュル食べれてしまいます。

繊細な印象のする麺に合わせて、ぶっかけダシも結構繊細でヤンワリ
とした旨味感。これが、麺との相性が良い。神田店で食べた"かけ"も
そうですが、麺+ダシのバランスがとても良いですな~。

●店名:博多うどん はし田たい吉 西新橋店
●住所:東京都港区西新橋1-15-7
●営業時間:11:30-14:30 17:30-20:30(売切終了)
●定休日:土日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。
東130

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、神田の"はし田たい吉"に行った時に、新橋のお店にも行ってみ
なな~と思ったので、新橋へ。

で、新橋ったら"おにやんま 新橋店"や"七蔵"とか、他にも良いお店
はありますが、やはり私としては、ここへ行きたい。

IMG96j (45)

ってな訳で、"新橋 甚三"です。
入口横の券売機で、素直に行くか、ガッツリ行くか少し迷いながら、迷った
挙句、他にお客さんがやって来たので慌てて『スペシャル(690円)』のボタ
ンをポチッとな!

その後で、そう言えば前回もスペシャル食べたなぁと思い出した。
まだ未食のんにすれば良かったかな?と思いながらも、やはりこの、冷た
いかけダシに豚肉の相性は良いので・・・。その誘惑には勝てなかったと、
理由にしておこう。

IMG96j (46)
IMG96j (47)

麺は軽くグミっとした感覚がありつつも、どちらかと言えばバッツンバッツン
とした張り感、歯切れの良さが表に出ています。アルデンテと言うか、かす
かに麺の中心に一本の細い筋がある様な。この感じの食感は、とっても
私の好み寄り。
でもって、冷たいかけダシも、香ばしさがあってウマーな訳で。
そこに絡む豚肉が、さらに旨味感をプラス。冷えた油の固まりが無いのが
良いね!!
とり天もとってもジューシー!でも、これは別皿の方が嬉しかも。でも、ダシ
に少しの脂が出る事で、香ばしさがUPしてる様にも感じます。

そう、一つだけ・・・一つだけ・・・・。次は生姜を抜いてもらおう。

【過去の新橋 甚三】
2019年08月29日・・東京都港区(内幸町) 自家製さぬきうどんと肉 新橋 甚三

●店名:自家製さぬきうどんと肉 新橋 甚三
●住所:東京都港区西新橋1-19-3
●営業時間:11:00-15:30 土11:00-14:00
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

極々稀にTwitterにも・・・。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、これはまだ3月の中頃でしたでしょうか。
ちょっとこば1週間程家に帰る予定がありまして、その前に腹ごしらえ
って事で、どこで食べるか迷いつつ、浜松町に立ち寄ってみました。
素直に"甚三"か"もり家"に行こうかとも思ったが、ここは一つ新店へ
行ってみる事にした。

ってな訳で、今年3月4日にオープンしたばかりの"ゴリラうどん 東京"
と言うお店へ。

IMG96j (10)

・・・ゴリラ・・??なぜに??
どこかと言われてもパッとは思い出せないが、動物をお店のマスコット
キャラ的な位置に据えているお店はあった様に思うが・・・。
"たぬき"は結構あるけど、これは言葉遊び的な意味もあるんやろうし・・。
東村山の"こげら"は鳥ですわな。猫とかもあった気が。
にしても、ゴリラとは・・・。表の看板は、結構ハードな雰囲気のゴリラ。

とりあえず、お店に入ってメニューを見ると、メニューとしてはつけ麺が
メインな様子で、どうやらベースとなっているのは武蔵野系の模様。

ってな訳で、『肉汁うどん(850円)』の食券を購入。
柚子と背脂は有無を選べるとの事なので、とりあえず"ありあり"でオー
ダーしてみました。

IMG96j (11)
IMG96j (12)

しばらく待って運ばれてきたうどんは・・・存在感が半端ない感じの極太
の麺っ!!
そのまま食べてみると、見た目通りに芯のあるゴツっとした噛み応えの
ある食感!
それを柚子・背脂入りの肉汁に漬けて頂きますと~、肉汁に背脂となる
と結構コッテリ感が強いかと想像していたが、そこまでコッテリっちゅう
具合でもいのに驚いた。
思ったよりも柚子のフワッと香る風味がサッパリとした印象を加えてく
れます。
それでも、やっぱり全体的にはパワーの強い印象のうどんでして、や
からゴリラなのかな??

●店名:ゴリラうどん 東京
●住所:東京都港区芝1-3-4
●営業時間:11:00-22:00
●定休日:不

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

お休みの時はtwitterで呟く確率UP中・・・。
東123

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ