FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
大泉学園の"手打うどん 長谷川"で糧うどんを食べた後、もう1軒、
こっち方面でぜひとも行っておきたいお店"エン座"へ。
先の長谷川の師匠にあたるという話は聞いた事がある。

にしても・・・、これまで色々なお店に行ったけれども、これはこれで
何とも不思議な場所にありますな~。石神井公園ふるさと文化館の
中にある。練馬区立の公共施設の中という場所。

IMG95m (27)

そういう施設の中にある軽食処というレベルではなく、地のうどん、
ジャンル的には武蔵野うどんが食べられる。

時間はまだお昼の時間帯というのもあって、待っているお客さんもいら
っしゃり、私も名簿に名前を書いて待ちます。
入口左側のボードには、本日の材料等が書かれていた。麺は、木下
製粉すずらん、地粉全粒粉の「さとのそら」のブレンドらしい。この辺、
地の物をという拘りなのでしょう。

もちろん、ここでも注文するのは『糧うどん(800円)』ですな。

IMG95m (28)

暫く待って、運ばれてきたうどんは~。
これがま~綺麗な~。ネジネジに盛られた麺の中に、紫・緑・オレンジの
麺が1本混ざり捩じられている。先の長谷川の時にも思って、書き忘れて
いたが、素麺の中に混ざる色の違う麺の様に、あるだけで嬉しくなって
しまう。そんな効果がある様に思う。

同種・同メニュー・師弟関係のお店とあって、少し比べる形にはなってし
まうが、こちらの麺もしっかり太さはあるけれど、先と比べてガシッと感は
ない。あまり、グミグミもゴツゴツもしておらず、程よい張りある噛み応え。
一方で、色の麺は混ぜ物の影響もあるのか、しっかりグミグミ。

IMG95m (29)

つけダシは、ネギと針生姜が別皿。
先に比べるとやや強い印象を受けるけれども、店員さんがうどんを運んで
きてくれた時に一通りの説明をしてくれるのですが、薬味の七味に自家製
のお酢で雰囲気が変わってくる。
麺をほぼ食べ終わったぐらいで、お酢を少しダシに加えてみると、コテッと
した感じが変化して、お酢パワーによって一気にスーッとする。
アッサリになるって事でもないけれども、柔らかな雰囲気に変わって、また
面白い感じに。
七味を加えてピリ辛にしても面白いやろな~、食べるラー油なんかもアリ
だろうし、色々と変化が楽しめそうな遊びがある様に思えます。

●店名:むさしの エン座
●住所:東京都練馬区石神井町5-12-16 石神井公園ふるさと文化館
●営業時間: 11:00-15:30
●定休日:月・第1火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


時々、Twitterで呟いてみたり、でも、使い方は今一理解できてない。
東22
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

東京に来ても、なかなかそっちの方まで行く機会が無かったのもあるし、
あっちの方まで行くのも一苦労。ましてや、入り組んだ電車を乗り継いで
行くのも、田舎者の私にとっては不安が一杯。
目的地へ向かう電車に乗っちゃえば目的地で下車するだけやからいい
んやけど、乗り換えとかがね・・・。迷う訳。

しかしながら、折角の機会なので、行ってみる事にした。
到着したのは、大泉学園駅。ここが、水曜どうでしょうでも出てきた、大泉
学園駅か!

IMG95m (24)

で、大泉学園駅から歩いて数分のところにある"手打うどん 長谷川"。
"エン座 長谷川"という屋号だったと記憶していたが、いつの間にか変更
した模様。
開店時間前にお客さんが一気に集まってきて、店内に案内される。

一応、メニューを眺めてはみるが、まず食べるものは決まっている。
ってな具合で迷わず『糧うどん・おろし無し(730円)』を『大盛(150円)』で
注文です。

IMG95m (25)

巻き巻きに盛られた麺に、1本、紫色の麺。これが見た目にも「おおっ!」
としたインパクトがあります。
んで、普通の麺も、麺が純白ではなく、ところどころに黒い粒が見えるし
全粒粉っぽい。粒の混ざり具合からすると、全部が全粒粉って訳ではな
く、全粒粉と別の粉をブレンドしてんるんかな。

とりあえチュルっと麺をそのまま食べてみると~。
しっかりとした太さのある麺は、芯のあるゴツっとした口当たり。もう少し
茹で時間長くても良いのでは?と思うが、時期的に温に合わせてるの
かもとも思うと、何度か来ないと解らないかなって考えてしまう。
そして、全粒粉の影響もあってか、麺にふんわりとした風味・旨味あるの
がいいねぇ。

IMG95m (26)

つけ汁には、豚肉や小松菜等が入っていて、ざるうどんの派生形というより
も、つけ麺の一種という感じがします。

麺を漬けてズビッとたべると~、生姜がめっちゃめちゃ良いアクセント。
豚肉の旨味に生姜の風味がよく合う。
つけ汁自体も、辛過ぎずに旨味たっぷり感じられ!少量の白ダシで割って
ゴクゴク飲みたくなるね。
全体的には麺のゴツさ故に、やや麺の印象が強く感じるかなって気がする
けど、それを各種旨味がカバーして弱さが出てない。

●店名:手打うどん 長谷川
●住所:東京都練馬区東大泉4-3-18-102
●営業時間:11:30-14:30(LO14:00)、18:00-20:30(LO20:00)
●定休日:月・第1火(祝の場合は翌)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。
東21

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ