FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さて、"かるかや"→"硯家"と食べた後のお話。
この一連の流れの中で臨時休業だった3軒中の2軒。その内1軒は"河野"
だったのですが、その日の営業開始時刻、水回りのトラブルで営業できる
か判らないという状況だった様でして。
大将も「水道屋が何時来るか判らなくて・・。治れば出来るんですけど・・。」
という状態。復旧していればラッキーの気持ちで、念のため再度お店に行
ってみたら"臨時休業"が出ていた。
って事で、気を取り直して、別の"あんぷく"というお店に行ってみました。

IMG96g (28)

お昼もすっかり過ぎた時間帯。昼営業のラストオーダーも近い時間帯だった
のもあってか、タイミング的にお客さんは少な目。

メニューを見てみますと、創作系メニューが豊富なお店で、和というより洋。
パスタという感じのものがズラッと並んでいます。一応、スタンダード系も
あるんですが・・・・。
これは悩むな・・・。スタンダード系で冷たい麺を確かめる方向に行くか、
創作系を試してみるか・・・。
うわ~~めっちゃ迷うがな。

IMG96g (29)

結局、悩んだ挙句、折角なので創作系の『フレッシュトマトとバジルの
うどん(1000円)』を注文してみました。イチオシは、名物カルボナーラ
うどんらしいが、ここは一つ毛色の違うやつを食べてみよう。

うどんは注文してから数分で運ばれてきました。
赤いねt!!!赤い上に、緑のバジルが栄えます。器も中身が栄える
様にチョイスされてるんだろうなぁ~と伺えます。

IMG96g (30)

チュルっと一筋食べてみますと~。トマトの酸味がブワッと駆け抜けます。
麺自体は、アルデンテな具合で、ほのかに芯がある様な茹で具合でして、
全体的にはモッチリとした食感が前面的に出ています。
モッチリとしたパスタに近付ける様な麺質にしてるのかな~って気がしま
すな。
後は、折角ならパルメザンチーズとかあれば、良かったかな~という気が
ます。

次の機会があれば、名物のカルボナーラか、ジェノバ系を食べてみた
な~。

●店名:あんぷく 池袋店
●住所:東京都豊島区西池袋1-37-8
●営業時間:11:00-15:00(LO14:30) 17:00-23:00(LO22:30)
●定休日:年末年始

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
東104
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

"かるかや"で1杯目を食べた私は少し困っていた。
だって、3軒行こと思ってピックアップしてた2軒が臨休等で休みとは・・。
完全に計画が崩れ、ここからどうしようか・・・。
ってな訳で、とりあえずスマホでポチポチと、この界隈の他候補を探す。

そんな訳で、"うちたて家"は今日も行列しているのを見て横を通り過ぎ、

IMG96g (25)

"うどん処 硯家"にやってきました。
時間は丁度12:00頃のお昼のピークタイムとなる辺り。店内は結構な
お客さんの入り具合。さらにお昼になって近所の会社の方とかもやって
こられて、ほぼ満席状態となる。
入口側が一面ガラスなので、店内に光が入り、明るく感じます。

そんなこんなでメニューを見て、迷って・・・迷った結果、『牛肉おろし
玉子ぶっかけうどん(770円)』を注文してみました。

IMG96g (26)
IMG96g (27)

自家製麺と思われる麺は、軽くプラスチッキーな感じのする、パリッとした
強い張りが感じられる麺。
歯切れの良さから、噛めばプリプリっと跳ねる様な食感が、とても良い感じ。
どちらかと言えば、スタンダードな系統に位置づけられるタイプですが、温
も冷もどちらで食べても良さが立つ感じの麺と感じられます。

肉は甘辛く煮付けられているが、ほれほどコッテリ・むつごい感じはせず、
むしろ一緒にある大根おろしがサッパリ感を増幅してくれていて、バランス
がとっても良く、美味しい。

●店名:うどん処 硯家 本店
●住所:東京都豊島区南池袋2-12-10
●営業時間:11:30-15:00 17:00-22:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
東103

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、正月休みも終わって、日常に復帰した頃。
この日、私は池袋で3軒ハシゴする計画を立てていた。が、当初計画してた
3軒中の内2軒が臨時休業と工事中でフラレる始末。
そんな計画してた中で開いてくれていたのが、西武百貨店池袋本店の屋上
にある"かるかや"というお店。

9階屋上「食と緑の空中庭園」にプレハブ造りのお店が並ぶ中にありまして、
お手軽タイプのお店かと思いきや、どうやら昭和43年から続くお店だそうな。

IMG96g (22)

1月初旬やし、まだ昼には早いってのもあって、屋上は閑散としていた。
屋外やし。そら、寒いわ・・・。
流石に温かいうどんを食べようかと悩みはしたが、やはりここは私の
基本通り冷たい麺で・・・・『つけうどん(500円)』を注文してみました。

うどんを受け取り、驚いてしまう。
麺は縮れがあって、太さは疎ら。かなり太い部分と、かなり細い(薄い)部分と
メッチャ手打ち・手切りな麺やないですか~。
そして、ほのかに麺が黒っぽく見えた。光の加減か?それとも、全粒粉
とかブレンドな粉を使われてるのかな??

IMG96g (23)

麺のつけうどんと言うより、"冷やしうどん"な感じ。
そして、つけダシには、たっぷりの天かすと生卵がデフォルトでIN。

とりあえず、まずは麺をチュルっと食べてみますと~。
ふわ~~、細いところはムニュっと、太い所はゴツっとした食感の違いが
あって面白さ満載の麺。
もしかしたら、温、それも釜抜きで食べる事ができれば、ちゃんと小麦の
風味が楽しめる麺なのかもしれない。とは言え、この手のお店だと釜揚
げ・釜抜きはやってないやろうし・・。

IMG96g (24)

そして、つけダシ。つけダシ自体にトゲトゲしさはないんやけど、生卵が
さらに丸くしてくれてる印象です。
で、1番良いなぁって思ったのが、そこに入るザクザクの天かすの食感。
麺のチュルムニュなところと、ゴツっとしたところとに合わさる天かすのザク
ザク!この3種類の食感の差が、なんとも言えない食感の妙を生み出して
いる。

麺・ダシ・薬味の合わせ技に、なるほどな~と思いながら、次に来るなら
春か秋だ。少なくとも屋外が心地よい季節に行きたいなと思った。
すっかり体が冷えてしもた・・・。

●店名:讃岐名物 手打うどん かるかや
●住所:東京都豊島区南池袋1-28-1
●営業時間:10:00-20:00(LO19:30)
●定休日:無?
●HP:https://www.sanuki-karukaya.jp

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。
東102

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

讃岐うどん河野で1杯目を食べた後、今度は池袋駅の東側へ抜けた方
へ行こうかと思いまして。
ただ、田舎者の私でも知ってる様な都会の有名な駅は、駅デカイし、人
多いしで、結構迷子になる。と言うか、自分のいる位置がどこなのか、
これがどっちに向かってるのか、どこへ出るのかを常々チェックしなが
らでないと・・・・。

とりあえず、ウロウロしながら次なる目的地、"うちたて家"に到着です。

IMG95u (4)

雨降る中、お店の前には行列が出来ておりました。
入口の左側、お店外から職人さんが麺を打っている様子が見えますが、
手伸し手切り手伸し手切り・・・と次から次へに・・・大変そう。

外の入口右側に券売機があります。
ありますが。。。麺の量が、普通盛・大盛・特盛・二枚盛・1Kgと・・・。
量も記載されているのですが、400g.・500g・600g・800g・1Kg。
普通と大盛で100g差?特盛で普通の1.5倍という感じか~。
まぁ・・・あれよね・・・・。当然、気になるわな。・・・・1Kg。

IMG95u (5)

ってな訳で、私は『肉汁つけうどん・普通(830円)』。普通盛です。

1Kgも食べれません・・・食べれるかもしれんけど・・・食べれません。
でも、気になるよね・・・1Kg。他のお客さんが注文されてるのを観察してると、
みそ煮込みうどんを食べてるお客さんが比較的多かったのが不思議な感じ。

で、いらっしゃいました!! 1Kgを注文されているお客さん!!!
↑が3段重ねですわ。そら、見てしまうでしょ。
かつての香川の大盛で有名やった"かながしら"で大を注文してる人おった
ら、見てしまうやろ??って感じ。

でも、・・・・あれっ?これが400gやったら、単純計算2枚半って事やん?
これ・・・・結構、いけそうな気はする。気がするだけかもしれんが。

IMG95u (6)

まぁ、脱線話は置いといて。
太さはまばらで縮れ、見た目からしてゴツゴツとしたワイルド感満載な麺、
この不揃いさ手作りな素朴感を演出してるし、武蔵野という地のものとい
うのが関東の方にとって、素朴感を増長させてくれるのだろうか。
つけ汁はそれほど鋭さ・刺々しさはなく、予想以上にコク有りのまろやか。

外で並んでる時に、麺を打つ様子を見て思ったのですが、麺切り包丁が
讃岐で良く見る様な大きいやつじゃなかったな。パッと見で、小型の
菜切包丁的な感じ。
そういう麺切り包丁もあるやろうし、麺切包丁でないとって事もないが、
「おや?」って思ったポイント。

●店名:武蔵野うどん うちたて家
●住所:東京都豊島区南池袋3-13-17
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

極々稀にTwitterにも・・・。
東53

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、これはまだ6月中旬のお話かな。
この日は池袋方面で、高評価であり、かつダシが有名という"河野"
というお店に行ってみた。

これまでに、東京で比較的有名なお店を中心に攻めてみましたが・・
その有名店の中でも一番ってぐらい・・・んというか・・オーラの無い
自然な雰囲気。お店を発見した時、「おっ!あった!」って感じより、
「あぁ、ここか。」と空間に溶け込んだって感じが良い。

IMG95u (1)

お店に入ると、店員さんがお店の隅で、イリコのワタ取りをしていた。
なるほど、それがダシが高評価な由縁なのですな。
それ故に、お店の営業時間終了に麺切終了の条件が付くお店は多々
あれど、「ダシ切終了」の条件があるのは珍しい。
イリコダシ好きの私としては、これは期待大。

ってな訳で、そのダシを頂かねばと、『かけうどん・冷・大(500円)』を
注文。トッピングには『いりこかき揚げ(100円)』を。

IMG95u (2)

って、あれ?「かけうどん」の「冷」やから、"ひやかけ"かと想像して
いたのですが・・・これはぶっかけうどんか?
かけダシを味わう為には、温にした方が良かった?
讃岐を明言するお店やから、"ひやあつ"って言えば通ったかな?

そんなこんなで、ズビッといただきますと~。
麺は細身で、綿密度高く芯のある噛んで楽しむ麺。
コシとは少し違うバッツンバッツンのハードタイプ。こういうのはこう
言うので私としてはアリなんやけど、おそらくここから麺を温めた
温のかけが基準なんやろう。

IMG95u (3)

そして、ぶっかけダシは~・・・やはりイリコのダシを楽しむには、温かい
かけで注文した方が良かったんかな~って思う。
いや、ぶっかけダシがダメって意味やないで!!お店自慢のイリコダシ
を味わうには、そっちの方が良かったんかなって思っただけ。
でも、ぶっかけダシも良い。イリコって感じではなかったが、トゲトゲし
さなく、でもしっかりとしたコクがある。
これまでに食べた中では、どこかに近いって感じの無い、少し不思議な
印象です。

でもって、イリコ天はガジガジバリバリ食感で、程よく香ばしく美味い。
これはこれでスナック感覚もあり美味いん。
さらに、温かいかけダシに漬け少しダシを吸わせて食べるんも良い
やろうな~って思ってしまった。

●店名:讃岐うどん 河野
●住所:東京都豊島区西池袋5-12-7
●営業時間:11:00-20:00 日祝11:00-18:00
●定休日:無?
●HP:http://kouno.navi21.jp

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
東52

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ