FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さて、"笑門"→"咲々"と行って、そこから相模原駅方面へテクテクと。
相模原駅もあっさりスルーして、橋本駅方面へさらに進む。
結構歩いたよ~。約4km。1時間はかかってないぐらいか。
途中で小雨も降り出して、少しヘコタレそうになりながらも、なんとか
到着したのは、"肉汁うどんの南哲"というお店。

IMG96q (7)

お店に到着した時には、時計は既に14時半ばにさしかかっており
ましたが、その時間でも、まだお店の外に列が出来ていた。
駐車場も一杯で、駐車場待ちの待機車もいらっしゃった。
私が食べて帰る頃には、行列は無くなっておりましたので、お昼の
ピークの終わりというタイミングだったのでしょうか。

最初にお店の中で、食券を買って店員さんに渡してから、外で待つ
という方式の模様。
ってな訳で、基本に忠実?に『肉汁つけうどん・並盛(750)』を注文して
みたよ。

IMG96q (8)

麺の量は並盛で400gの模様。
どっしりとした太麺が、ワサッと皿に盛られて、一部がネジネジと。
これは、ジャンル的には村山とか武蔵野うどんに位置するんやろう
けど、特にジャンルに関する記述は見つけられなかった。
でも、讃岐系以外で、かけ等で「あつあつ/ひやあつ/ひやひや」を
選べるのが、珍しく感じる。

で、そんなゴッツイ麺をヂュルっと食べてみますと~、これがもう想
像通り。麺密度が高く、茹で残しの芯が感じられる。
あからさまに、ワシワシ噛んで食べろってタイプですな。

IMG96q (9)

そんな麺を肉汁に漬けて食べると~、あら不思議。
あんなゴツゴツのパワフルな麺の印象に、肉汁が負けずにバランス
良く感じられ、麺のゴツイ印象が和らぐ様に感じられます。
肉汁自体は、やっぱりややコッテリ辛目な強さはあるんやけど、後に
ジワ~っと残る旨味感がとっても良い具合。
ズビズビ食べるとアッという間に麺が無くなりまさぁね。

麺を食べ終わり、肉汁を出汁割りすると、今度は魚の風味がしっかり!
ガラッと印象が変わって面白いね。

●店名:自家製麺 肉汁うどんの南哲
●住所:神奈川県相模原市中央区宮下2-9-15
●営業時間:11:00-20:00 土日祝11:00-21:00
●定休日:水(祝の場合は営業)
●HP:https://www.nantetsu.com

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで時々なんか言いよります。
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

笑門で1杯食べて、当然ここまで来て1軒で終わる訳がなかろう。
って事で、続いては笑門から矢部駅方面に国道16線沿いにある
"手打ち讃岐 カレーうどん屋 咲々"というお店に入ってみました。
どうやら厚木にもお店があるっぽね。

時計は既に13時前・・・・。予想というか、当初の計画よりも随分と
遅くなってしまった。お店に入ってみると、先客は1人。お昼のピーク
タイムは過ぎた感じなのかな?

IMG96q (4)

とりあえず、店名からしてカレーうどん専門店・カレーがウリっぽいの
で、カレーうどんを食べるつもりでおりました。が、やっぱり熱いんは
苦手やなぁ~と思いながらメニュー表を見ると~。
冷たいんもあるやん!
なるほど、「あったかいおうどん」か「つめたいおうどん」をベースとして、
温玉やチーズ、煮込みハンバーグ等をトッピングして豪華にしてゆく
システムなのですね。

で、とりあえずここはシンプルに『つめたいおうどん並盛(800円)』で
注文してみました。
麺は、注文してから1人分ずつテボに入れて茹で始められました。

IMG96q (5)
IMG96q (6)

ドンッとラーメン鉢にカレーのスープ。
別皿で麺と、添えられた水菜と玉葱。これはどうやって食べるのか
な?スープに投入?そのまま食べる?特にドレッシングとかはかか
ってないし、スープにINが正解なのかな?

カレーはスパイス感あるけど、そんなに辛いタイプではなく、とっても
クリーミーっ!!カレースープに混ざるミンチ肉?の旨味が広がって
いる。
麺は浅茹でな芯のある茹で具合。そのまま食べるとギュッと詰まっ
た感じの強いバッツン食感な麺。麺をカレースープに漬けて食べる
には、アリですな~。

●店名:手打ち讃岐 カレーうどん屋 咲々 相模原店
●住所:神奈川県相模原市中央区矢部3-9-13
●営業時間:11:30-23:00 (LO22:45)
●定休日:火
●HP:https://sasa.owst.jp

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、9月末頃のお話となりましたっ。
前々からお店の事は知ってはいたけども、ちと遠いってのもあって、
なかなか足が向かなかったお店、神奈川県相模原市の"笑門"。

9月末で大将が引退されるという話を伺いまして、これは行って
おかねばっ!ってか、もうこの日しかチャンス無いっ!!ってな
訳で、行ってみました。

IMG96q (1)

開店30分ぐらい前に到着するつもりで家を出たのですが・・・、
お店に着いたのは予定より遅くなってしまい・・・、開店前のちょい前
には到着出来たものの、既にかなりの行列が出来ていた。
うむ~・・行列にハマッてしまうと、後のスケジュールに影響する場合
があるからねぇ。。。
しかし、まぁ、こればかりは仕方ないので、並んで待ちます。

待ってる間も、どんどん後ろに並ぶ人ありて、お店の人気というか、
多くの人に愛された大将の人柄的なところもあるのでしょう。

そうこうして店内へ。店内でも少し待って、席へ。
うどんが運ばれてきたのは、既に開店から1時間程経過していた。

IMG96q (2)

私が注文したのは、『生醤油うどん(590円)+大盛(100円)』に、『さくら
コロッケ(120円)』。
シューっとエッジの立ったストレートな麺。もー。こんなん見ただけで、
美味いの解るじゃん。なんちゅーか、嬉しくてゾクゾクしてくるねっ!

そんな麺を、そのままチュルっと食べてみると、口内の感覚に意識が
持っていかれて少し手が止まったわ。
写真等で見て想像していた麺より、はるかに優しい口当たりに驚いた。
固さとか全然ガッとした感じはないのね。
噛めばモチっとしたコシ感があり、粘るってのとは違うんよね。粘る感
じじゃないけど、モッチリとした感じなの。
強過ぎないのが、良いんやろうなぁ。

IMG96q (3)

この麺、毎日でも食べたい麺やね~。相当なハイレベルの位置に
ありながらも、日常的な雰囲気の感覚もあるのが素敵。

醤油はちょい味強目なので、少しずつ様子を見ながら掛けるのが
良いかな。
そして、さくらコロッケ美味い!!さくら肉のコロッケって事やろうけ
ど、めっちゃ甘く感じます!小さい衣の軽くサクッとしたソフトな食
感なだけに、具の旨味がハッキリ解ります。
うどんとコロッケは相性良いと言い張る会としては、これは上位に
入るコロッケですな。

ちなみに、10月で大将が交代され、定休日は土日になった模様。

●店名:本場讃岐うどん麺工房 笑門
●住所:神奈川県相模原市中央区富士見6-13-19
●営業時間:11:30-13:30
●定休日:土日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

稀にTwitter。ほんと時々ね・・・時々。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ