FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
新年度が始まってもう数日経ちましたが・・・まだ2月後半のお話です・・・。
1軒目は残念ながら臨時休業で、"肉肉うどん 薬院店"へ。その後のお話
となります。

続いてやってきたのは、肉肉うどんから西へ歩くこと数分。
"麦衛門"というお店に到着です。
お店に到着したのは、バッチリのタイミングで開店時間の11:30。

IMG96y (6)

その時間で、既に先客1組。先客がおられたので、少し早めに暖簾を出
されてたのかな?という具合でしたが・・・。私がお店に入った後にも、
続々とお客さんがやってこられ、カウンター席がちょっと開いてるだけと
いう具合となり、人気の高さが伺えます。

そんな具合で、メニューを眺めて~・・・、おや?「アボカドと生湯葉の割
醤油うどん」。ここにもアボカドなメニューがございますなぁ。
アボカドの乗ったメニューを先日、"うどん日和"で見たばかり。

がっ!!ここでも鶏天の魔力にアッサリ負けて、『とり天ぶっかけ(700円)』
を注文してしまいました。

IMG96y (7)

麺は湯がきたて提供との事で、しばらく待ってうどんが運ばれてきました。

早速、チュルっと一筋の麺を食べてみますと~・・・「あれ?これも??」
という印象が最初にポーンと飛び込んできた。それは、また後述で。

麺は標準ぐらいのサイズですが、口当たり自体には鋭い印象は全くって
ぐらい感じず、ソフトって表現とも少し違う印象。強いて表すならシットリ感
が凄いという感じかな。
噛むと、キュッとした密度感がありつつも、程よくグミ感のある食感。
固さという印象は無く、程良いコシという具合。強弱剛柔なバランスが絶妙
というところ。

で、最初に思った印象というのは・・・ここも志成と同系統の麺という印象。
丁度、先日食べた"志成"と"うどん日和"の中間というイメージという印象。

IMG96y (8)

甘口系のぶっかけダシも似てる様に思う。いや、、、それか福岡でのぶっ
かけダシはこういう感じがデフォルトなのかな??まだ、「こうだ!」と言う
には、パターンが少ないか。
んでもって、とり天も美味いよ~。鶏の旨味も引き立てる様な下味。クオリ
ティは高い。

うどんを食べ終わり、お店を出た後で調べてみると、どうやら志成で修行
された方のお店のご様子。やっぱりな~。
志成さんのお弟子さんって、どれぐらいいらっしゃるんやろ~。

●店名:麦衛門
●住所:福岡県福岡市中央区春吉1-7-18
●営業時間:11:30-15:00 17:30-22:00(LO21:00) 土祝11:30-21:00(LO20:00)
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。
福18
スポンサーサイト



テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

福岡に来てから、何回・何軒か見た事のあるチェーンお店の1つに
"肉肉うどん"と言うのがありました。
福岡を中心に、熊本・大分・佐賀・鹿児島・沖縄に17店舗ある様で、
この日の1軒目に行ってみることにしました。
というか、当初の1軒目に想定してたお店が臨休やったから・・。

IMG96y (3)

調べてみると、肉肉うどんというのは、元々は北九州の小倉が発祥ら
しい。
そう言えば、前に東京の中野で食べた"えびすやうどん"も博多のお店
でしたが、そこで食べたカルビうどんに近い感じなんかなぁ?と想像
してみた。
けれども、お店に入ってメニューを見てみると、その想像とは違う感
じであることを理解した。

コロコロとした角切り肉は同じ感じですが、肉肉うどんのもう一つの
ウリは生姜なんやね。

IMG96y (4)
IMG96y (5)
って事で、私が注文したのはスタンダードな『肉肉うどん(680円)』を注文
してみました。
注文すると茹で麺が温められて、2分~3分程で運ばれてきました。
ポロポロっと入ったお肉に、丼の中心にドバっと盛られたおろし生姜。

とりあえず、麺をズルズルっと食みると、結構濃ゆい感じですな。
うどんダシと言う、スープという表現が合う様に思える。
しかし、生姜のツーンとくる感じが効いて、ポカポカしてきますな。
生姜がコッテリ感を中和すると言うより、コッテリの旨味を引き立て
るという印象です。

●店名:博多名物 元祖 肉肉うどん 薬院店
●住所:福岡県福岡市中央区渡辺通2-8-1
●営業時間:11:00-24:00
●定休日:不?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


お休みの時はtwitterで呟く確率UP中・・・。
福17

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

先の"和助"のブログ記事に引き続き、これはまだ2月中旬のお話。
この日は最高気温も20℃ぐらいまで上がり、「もう春も近づいてきとんや
ろうなぁ~」ってぐらいに、日差しは暖かかった。

そんな中で、"和助"で温かいうどんを食べたもんやから、余計に暑く
じんわり汗ばむ。
次のお店へトコトコ歩いて向かうときにも、「上着いらんかったなぁ・・」
とか「やっぱ、冷たいうどんにしとけば良かったかなぁ~」なんて考えて
しまった。

IMG96x (55)

そんな感じで、汗をフキフキ到着したのは、"うどん日和"というお店。
地下鉄六本松駅から南に6分7分ぐらいんところ。
結構オシャレで可愛らしい雰囲気のあるお店ですな~。
お昼が近づいてきているのもあってか、店内は結構賑わっています。
カウンター席は空いていたので、私はすんなりと入れましたが、テーブ
ル席は一杯で、私の直後に来られた4人家族は待たれるご様子。

とりあえず、メニュー表を眺めて「アボカドと海老天ぶっかけ」とあまり見
ないタイプのメニューに興味を惹かれつつも、素直に『とり天ぶっかけ
(770円)』を注文してしまいました。・・とり天の魔力に。。

IMG96x (56)

そして、しばらくして運ばれてきたうどんを見ますと~、おお~、こりゃぁ
綺麗な麺。
きめ細かそうな麺肌が、ピシーッと張ってる様に伺えます。
そんな麺をチュルと食べてみると~。「ん?この感じ、最近どこかで・・。」
麺密度はしっかりしている様に思えるのですが、その感覚と比べると、
結構優しく感じられます。そんな硬さやゴツイさって方向は感じられず
しっとりとした具合が良いですなぁ~。

食べながら、「この麺の感じ・・どこやったっけなぁ~・・?」と考えてみた
ら、途中で思い出した。
そうや、"志成"やっ!!志成の麺に近い気がする。

IMG96x (57)

ただ、志成の麺と比べると、こちらの方がモッチリ感のあるソフトな印象に
感じられます。
そして、ぶっかけダシも、甘味の勝った、ややコッテリ系のダシ。
んで、とり天は、結構なボリューム。予想外にも、2軒目にしてお腹が一杯
になってしまったレベル。
そしてこのとり天が甘辛いぶっかけダシに良く合います。
とり天をぶっかけダシ潜らせて、ご飯の上にのせて食べるのもアリやろう
なぁ~。

●店名:うどん日和
●住所:福岡県福岡市中央区六本松4-4-12
●営業時間:11:30-15:00 17:30-21:00 土日祝11:30-15:00 (麺切終了)
●定休日:火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


twitterもやってますが・・・、土日に呟く事がほとんどかなぁ・・。
福16

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

さぁて・・・。折角、福岡に来た訳ですから、やっぱり・・ラーメンも
食べておかんといかんよね~。

って事で、こっちへ来てから「どこで1杯目を食べるべきか?」というの
で迷っていました。
が、そんな事を考えていたら、いつまでたっても食べに行けんやろな
と思い、、、元祖 長浜家というお店に行ってみました。

IMG96y (1)

近くに"元祖ラーメン長浜家"ってのもあるのは、これ如何に・・・。
一応、調べてみたら・・・wikipediaに書かれておりました。

入口前の券売機を見ると~・・・おお~。
メニューは極めてシンプル。ラーメンと替え玉と替肉の3種類のみ。
肉増しではなく、替肉ってのは初めて見た様に思います。
替肉だと、やっぱりラーメン食べた後で、肉だけもってきてくれる
方式なんやろうか??

って事で、ここは素直に『ラーメン(550円)』と『替え玉(150円)』の食券
を購入して店内へ。
すると、即「麺の硬さは??」と尋ねられるのに、焦る。
焦って「普通で」って言ってしまう。

IMG96y (2)

私としては、豚骨は結構キッツイ方が好きだったりするので、それと比
べると、どうしても薄く感じてしまうのですが、ジワーっと余韻が続く感じ
が良いな~。
そして、これまで長浜ラーメンと名前の付くお店にも何度か行った事が
ありますが、ようやく豚骨ラーメンと長浜ラーメンは別物って事に気付く。
(たぶん・・別って認識で良いよね??)
細麺のバッツンバッツンとした感覚が良いね、
替え玉は「固め」で注文。やっぱり、私としては固めな方が良いかな。

後から入って来られたベテランらしきお客さんが、呪文の様な注文を
しておられた。その中で「葱増し」ってワードしか分からんかったわ。

●店名:元祖 長浜屋
●住所:福岡県福岡市中央区長浜2-5-38
●営業時間:06:00-25:45
●定休日:年末年始

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大木戸福岡舞鶴店を後にして、今度は大木戸から少し北に行ったところ
にある、円清というお店に行ってみた。
歩いて、1分ぐらい??そんな激近っ。

こちらは、「手打ちうどん」と「手打ちラーメン」を週替りで提供される少し
変わった?お店。
うどんとラーメンのどっちもってのではなく、週替りってのが、うどんもラー
メンもどっちもシッカリとやりたいと言う意思なのかなって思われます。

IMG96x (49)

一応、今回は「この日はうどんの週だ!」ってのを確認して、狙いを定め
て来たのですが、その内、行ってみたら「あっ、今日はラーメンの日か!」
って事がありそうな。
しかし・・しかしだ!写真等を見ると、ラーメンも美味しそうなの。
別に「ラーメンの日か!」ってなっても、良い様に思う。
(ラーメンも好きなので、別にラーメンの日でも良いのですが、少し大げさ
に表現してみましたwww)

って事で、メニュー表を見て『とり天ざるうどん(780円)』を注文してみまし
た。
注文から茹で始められ、釜揚げは約10分、ざるで13分程な模様。

IMG96x (50)

そして、しばらくして運ばれてきた麺を見ますと~・・・。
おお~!!!綺麗な麺。
純白と表現したいのですが、白いお皿と相まって、黄色味がかってる
のがハッキリ解りますな。
やや平たい目ですが、スラーっとしたスタイルの超良いモデルさんとい
う雰囲気の麺ですな~。なんだか、セクシーさを感じます。

そんな麺をチュルんっと食べてみると、口に触れる感覚は見た目より
気持ち細く感じます。柔な感じがありつつもニュッと伸びる伸縮性。
ニュルンと滑らかにそしてしっとりと。お上品さと洗練さ素朴さを兼ね
備えた様な感じ。

IMG96x (51)

漬けダシは、少しキリッとした感じがあり、強さな印象が表にある様に
感じられますが、その後ろからジワーッと旨味が追いかけてきます。
じっくり味わいたいタイプの漬けダシって感じですな。

んで、とり天はコロコロとした一口サイズ。ギュッと詰まった肉質で、
あっさりしてますが下味の塩感はしっかり感じられる。
下茹でしてるのかな?そんなに脂々してなくって、これはこれでパク
パク食べれてしまいます。
もっと食べたくなるやつです。

でも。。結構、お腹おきてきた・・・。

●店名:手打ちうどん 円清
●住所:福岡県福岡市中央区舞鶴2-7-1
●営業時間:11:30-14:30 18:00-20:30
●定休日:月(祝の場合は翌火)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


稀にTwitter。ほんと時々ね・・・時々。
福14

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ