「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
これが今年3回目の渡讃ですな。
この日は、ちょっと用事で田舎に帰っておりました。
もちろんお昼ご飯は饂飩意外には考えつかない。

この日のお昼にチョイスしたのは、三豊市比地大にある"三好うどん"。
以前、同市三野町にあった時は、お昼頃にお店の前を通って「あ~・・
人一杯っぽいな~」と何度か通り過ぎるだけになってしまっていた。

IMG94h (1)

比地大に移転され、ようやく来ることができた。
元々"だいくや"だった場所なんやね~。

そんな感じで、11時ちょっとにお店に到着。
まだ、お昼には早目というのもあるが、既に先客3組。

さて、何食べよっかなぁ。
ハシゴは出来ないので、この1軒でガッツリ食べてやろう。
ってな訳で『ぶっかけうどん・大(500円)』=3玉にしてみた。

IMG94h (2)

しばらく待って、運ばれてきたうどんを見ると・・これは、凄いシャープで
ソリッドな感じの麺ですなぁ〜。

いざ、ズビッと食べてみると〜。これがまぁ〜見たイメージ通りのバッツン
バッツンな食感。とっても麺肌の張り感が強く、角までビシッと尖った鋭さ
があります。
そこに太目な麺というのが合わさって、麺の1本1本に存在感と言うか主張
がすんごいの。剛麺な様で、私が思う剛麺とは少し違うコシ感。
でも、強い麺なのには違いない。

しかし、不思議なのはこういう豪快な印象のある麺なのに、どことなく繊細
な印象もあるんだよねぇ。

IMG94h (3)

ぶっかけダシは・・・、これが少し不思議な感じがした。
パッと頭に浮かぶ、近い感じの他店が出てこない。なんか独特な感じの
する具合。それでいて、この麺に負けてない。辛い・濃いという訳ではなく、
負けてない不思議な味な様に思った。

うどんを食べながら、フと外を見ると・・・んなっ!外にお客さん並んでる!
ってか、なんでこんな場所で!??
恐らく地元の方以外で、この道を通る人はここへ来る以外の理由があっ
たりするのかな?と思ってしまう。

●店名:三好うどん
●住所:香川県三豊市高瀬町比地1583-1
●営業時間:10:00-14:00
●定休日:月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

久し振りとは思わないうどん屋が、両手で数えられるぐらいしか無い
んじゃないかと思う、今日この頃。

先日、軽い用事でチビッ子達を連れて渡讃した私。
もちろんお昼はうどん屋さん。
チビッ子達もそのつもりな様子で、少し変化球を放ってみる事にした。
私「そやな~。今日は、須崎食料品店にしよかな。」
1号「??うどんじゃないの??」
2号「え~、ちがうの?僕、うどんが良いなぁ~。」
私「まぁ、ええから。」
なるほど。チビッ子1号は、ちゃんと食料品店というのが、どういう物を扱っ
ているのか理解してるんやな。

IMG93x (3)

私にとっては・・・12年ぶり!??

お店に到着すると、店前のベンチで多くの人がうどんを食べているのを
見て、「やっぱり、うどんじゃん!」と。しかしまぁ、これまでに連れてきた
うどん屋さんの概念にはないタイプだった様で、不思議がっていた。
(中に入れば、松家製麺に近いところはあると思うが・・・。)

うどん注文の列に並び・・、私は『冷たい大(320円)』と『温い小(160200円)』
+『生卵(30円)』で釜玉に。
チビッ子1号も温い小+生卵の釜玉で、2号は冷たい小。

温かいのと冷たいのがあれば、温かい麺から食べるのは鉄則だ。

IMG93x (6)
IMG93x (7)

んふ~!なんなん、私の好みをビシーッと突いてくる様な、絶妙な感じ。
太目な麺でゴツっとした口当たり。ピシッとした麺肌の歯切れ感があり、
しかしながら内側にある軽いモチっとした感覚。
ん~、ハッキリとした歯応えのある釜玉が好きな私としては、とっても
好きなタイプの釜玉。

で、軽く1杯目の釜玉を食べ終えて、そのまま2杯目へ。

冷たい麺は釜抜き麺とは打って変わって、いや、釜抜き麺から想像できる
通り、ガシッ!バキッ!でズキューン!

IMG93x (4)
IMG93x (5)

温かい麺と比べて、キュッと絞められた麺は主張が強い。太目で鋭さのある
麺が存在感バッチリに口内を刺激する。
ガシッとしてはいるが、ガチガチの固さという感じでは無い様に思える。
この麺肌の強さが余計に固い様な印章に脳が感じているような。
いや、でも、ジャンル的には剛麺には違いないかな。

食べ終わった後で、ちびっ子達に聞いてみた。
「夏ぐらいに、朝早起きして行ったうどん屋さんと、こっちと。どっちが好き??」

1号「私はこっちかな。こっちの方がしっかりしてて好き。固目が好きなんかな。」
2号「僕は、あっち。」

おおっ・・票が割れた。
まぁ、人の好みやから、どっちが好きでも、どういうのが好きでも人それぞれ
やから、ええんやけどね。
・・・・次は、米屋(米穀店)にでも連れて行ったろかな。。

●店名:須崎食料品店
●住所:香川県三豊市高瀬町上麻3778
●営業時間:09:00-11:30頃(麺切終了)
●定休日:水

↓↓↓いつもありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

まぁ・・気分次第でTwiiterで呟いたり、呟かなかったり。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、久しぶりの渡讃で、田舎に遊びに帰った。
で、ちょっと早目の昼食に立ち寄ったのは、昨年夏にオープンした三豊市
の帰来亭。
「帰来」と書いて「きらい」と読む。

IMG91s (8)

ちなみに帰来というのは、この辺の地域名。詳しい境界線は知らないけれど、
こっから"本場かなくま餅 福田"方向、少し南西が「八幡」、さらに福田方向へ
行くと「谷」という地域名となる。この辺は私にとってかなり馴染みあるエリア
だったりもする。
あっ・・・今、気づいた・・。かなくま餅福田は観音寺市だ。ブログ記事のタイ
トルが三豊市になっていたので、今修正。

んじゃ~『ぶっかけうどん・大(490円)』に『野菜かき揚げ(100円)』をONしてみ
ました。

IMG91s (9)

ツルンっとした口当たりに、程よい麺密度があって軽い固いコシな感じと、軽い
グミっとした感の中間にあるバランスの良いコシ感。
咬むとバツバツっとした歯切れの良さもあって、実に讃岐テイストな食べ応え。
どちらかと言えば素朴な感じもあるのですが、純素朴という感じでもなくて・・
感覚的には7:3ぐらいで素朴系という印象。
その辺は、新しいお店という感じを踏まえつつも、地域性を加味した麺のタイ
プという様にも思える。

IMG91s (10)

ぶっかけダシは、やや甘目が表立って感じるけれども、そんなに甘みが強い
訳でもなく、後へ引いたりする感じはせずに、この程よさは丁度良い様に
私は感じる。
かと言って、ダシが弱いという事もなく、甘味と塩味のバランス、そして麺と
ダシのバランス良く組み合わされている様に思えます。

新しいお店なのに、素朴さがあり。しかしながら、新しい雰囲気もあり。
お昼時に差し掛かり、お客さんが次々に来る様を見ると、地域にも定着して
るんだなぁって思います。

●店名:セルフうどん 帰来亭
●住所:香川県三豊市豊中町岡本字塚302-3
●営業時間:6:00?-15:00
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ようやくブログの内容が、8月の内容となりました。
現実は9月となりブログとの約1カ月の時間差よりも、今年が残り1/3しかない
というのがとても怖い。
まっ、そんなブルーっぽい話は置いといて、8月の初旬に渡讃しておりました。
お昼にチョイスしたのは、本山のsirakawa。

IMG91n (1)

最近、うどんの違いが判る様になってきた相方とちびっ子1号。これまで比較
的有名なお店や、いかにも讃岐チックなお店をチョイスする事が多かったの
ですが。
今回は、ちょっと毛色を変えてみた。
讃岐うどんブーム頃から目立って台頭してきた私の中で「ニューウェーブ系」と
位置付けしているお店にしてみた。この洗練された感じが伝わるか?
にひても、ニューウェーブ系・・いつまでニューなんだろ。

ってな訳で『ぶっかけうどん・大(450円)』を注文してみました。

IMG91n (2)

やや細目な麺線はとてもしなやか。表立ってガッとくる強さではないけれども、
しっとりと口内に触れる感覚。そのしなやかさの中に程よい張り感があって、
その奥にグミっとした食感が控えている。
本日の麺は、以前と比べて軽快に歯切れる感じが強いように感じた。

私の中で「ニューウェーブ系」と呼んでいるのは、こういう感じだ。
昔ながらの讃岐らしい素朴感のある麺とは少し違って、やや細身なタイプで
ゴツゴツ感がなくグミの様な感じの。素朴感を洗練させていった様な感じの。
しかしながら、それでいくと中村あたりも、そういう麺のタイプととれるけれども、
讃岐うどんブームの前か後かというのがポイントか。

IMG91n (3)

ぶっかけダシはやや強さがあるように感じた。麺が結構優しい感じだったので、
相対的にそう印象に残ったのかもしれない。それでも、強さを過ぎるとと、フワ
っと香ばしさ残り勝ってる様な感じでした。

で、後から入ってきたお客さんが「ひやけけの大」と注文していた。
しまったー!!!「ひやかけ」にすればよかった!!!!!

【過去のSIRAKAWA】
2009年12月07日・・三豊市山本町(本山) SIRAKAWA
200x年xx月xx日・・食べ歩日記 忘却の彼方編

●店名:SIRAKAWA
●住所:香川県三豊市山本町大野2854-8
●営業時間:11:00-14:00
●定休日:月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

1月末頃のとあるお休みの日、今年1回目の渡讃となりました。
観音寺方面のうちの田舎に遊びに行く時、チビッ子が気に入ってるのが
四国88カ所霊場の1つ弥谷寺の近くにある"三野ふれあいパーク"。
広場に長い滑り台と、思いっきり走り回って遊ぶにはもってこいな場所
なのですが・・・、「そろそろ行こうか!」と言っても、きかず逃げ回る
始末。
遊びを切り上げる一つの方法が「そろそろ、うどん食べに行くか。」
というもの。

さて、どこへ食べに行くか。1月に橙家後にオープンした"もり"、未踏の
"三好うどん"か。久しぶりに"かつや"も良いなぁ。

IMG91c (5)

そんな訳で、この日選んだのは"さぬき路"と言うお店。
私1人での行動なら良いのですが、子連れで食べるには時間かかったり
するので混雑し客席が少ないお店は、出来れば避けたい。とは言え、
行けるのであれば未踏破のお店に行ってみたい気持ちもあってのチョイス。

こちらのお店は天ぷらが1個単位ではなく、一皿単位なのが面白いね。
1皿に3個ぐらいが乗って80円という値段。1つ1つはやや小振りながらも
違う種類の物が乗っているので、どれにするか迷ってしまいます。

IMG91c (6)

私は『ぶっかけうどん・大(260円)』と『天ぷら1皿(80円)』の食券を購入し、
カウンターで店員さんに渡します。

渡された麺のにはワカメ・天かすがワサッと!そんで竹輪・ネギ・レモン
が乗っかっています。
(一応、食券渡す時に「天かすかけて良い?」という事は聞かれた。)

やや細身ながらも艶やかな麺線は、箸で持ち上げるとあまり重量感を
感じさせずに軽い印象。
麺肌にバシッ!!とした張りがあり、噛めばプリッと踊跳ねる様な食感
です。しかしながら、内側にはあまりグミ感や弾力感といった抵抗は
あまり感じられず、この界隈に比較的多い剛麺チック印象はない。

IMG91c (7)

高級路線のお店も増えたり、小麦等の価格上昇でうどんの値段も過去に
比べ平均値は上がっているとは思いますが、これで合計340円は、やはり
香川ならではのお値段という感じ。
価格感からしての満足度は十分に感じられる。
走り回ってお腹が空いている状態というのも、絶好の条件だったと言える
でしょう。

●店名:さぬき路
●住所:香川県三豊市高瀬町新名407-4
●営業時間:11:00-15:00(麺終)
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやきをポチポチ書いてます。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ