「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
たも屋丸亀店で一杯食べた後、すこしばかり用事こなして時間は14時半頃
となった。ここで、もう1軒行っておかねばならないお店があった。

あれは昨年の夏頃だったか。高松市国分寺町の端岡駅駅で下車した時、
「今日のお昼は、石川うどんだ。」なんて思いながら、店の前に辿り着くと・・・。
「あれ?営業してない・・?えっ!お店の中空っぽ!?」
入口ドアから中を覗くとテーブルや椅子等は無く、ガランとしていた。
いつの間にか閉店したの?えっ!?嘘!?なんで!?

IMG91d (3)

少し落ち着いて、その場で調べてみると丸亀駅近くへ移転したという情報
があった。移転かぁ~・・・。ちょー残念・・・でも安心した。
しかし、直近の問題はお昼ご飯をどうすかで、その時は讃岐ラーメンはまの
行ったのか。

丸亀に来て駐車場の心配をする必要が無い訳ですから、行かない手はない。
そんな訳で閉店時間間際にお店に飛び込んだ。

奥に長い店内は、落ち着いた明るさの照明。あまり外の光は入ってこない
感じで、やや薄暗いという印象でもある。
カウンター席とボックス席と。席数自体は国分寺の時と比べて減ったのかな。

IMG91d (4)

そんな訳で『ざるうどん(420円)』を注文してみました。

やはり流石の安定感!!
やや細身の麺線は、しっかりとした伸縮性に弾力感でウマウマ~!!
シャンとした麺肌の張り感や弾力感が最初の抵抗として感じられ、その後で
内側のしなやかコシが襲ってくる。
固さのない、本当にしなやかで伸びのあるコシ感。

なんか久しぶりに食べる気がするねぇ、この感じ。

IMG91d (5)

つけダシもトゲトゲしさなく、ダシの風味がしっかり出てて。麺を潜らせて
口に含むと、フワ~っと軽い香ばしさの立った風味が口に広がる。
つけダシが弱い・強いという感じはせず、口の中で両方の良さが感じられる
バランスという印象だ。
この辺り、流石のハイクオリティー。

丸亀駅から歩いて3~4分ぐらいだろうか。お店の駐車場自体は無さそうだ
が、正面には市営駐車場もあるし、車でもなんとかなりそう。
近くには一鶴本店もあるし。昼・夜共に楽しめそうな。
今年は、丸亀に行く機会をなんとか増やしてみるか!!

【過去の石川うどん】
2012年04月26日・・高松市国分寺町(端岡) 讃岐の香り 石川うどん No.4
2011年07月29日・・高松市国分寺町(端岡) 讃岐の香り 石川うどん No.3
2011年02月27日・・高松市国分寺町(端岡) 讃岐の香り 石川うどん No.2

●店名:讃岐の香り 石川うどん
●住所:香川県丸亀市福島町54-8
●営業時間:11:00-15:00 金土11:00-15:00 17:30-20:30頃
●定休日:火

↓↓↓いつもありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて。2月の中頃、今年2回目の渡讃。この日は電車で丸亀駅へ~。
実の所、この辺りのうどん屋さんはあまり攻めれていない。街中の賑やかな
辺りにあるお店は、駐車場が無いところも多々あり、路駐や無断駐車する訳
にもいかず、それがネックとなるからだ。
そういう意味では車移動でない場合、駐車場を気にする必要がなくなる。
もちろん、移動範囲は限られるが・・・。

IMG91d.jpg

ってな訳で、この日まず立ち寄ったのは丸亀市役所横の市民会館にある、
たも屋丸亀店。以前は善通寺の白川の丸亀店だったけれども、いつの間に
か変わっていた。

時間は既に13時過ぎ。それでもお客さんは結構いらっしゃった。
やはり丸亀城も近いし、市役所に用事のある人も多いだろうし。市役所・
警察署・消防署等々、周辺で働いている人も多いだろうし。
そんな訳で、外は寒いのに『ひやかけ2玉(330円)』を注文してみました。
トッピングは『ポテトサラダコロッケ(120円)』。

IMG91d (1)

うどんを受け取り、まず思ったのは「あれっ?たも屋の麺ってこんな感じ
だったっけ?」というところ。
なんか、麺が太目でズッシリとした印象が強い。
前にたも屋で食べたのは。。確か・・観音寺だったっけか。そこでも
『ひやかけ』を食べているのですが、その時は、そんな風には感じた覚え
はない。

少しばかり太さがまばらなだけか?と思いながら、チュルッと一口食べ
てみても、やっぱりまばらなだけでなく、やや太いという気がする。
また、ズッシリ感もしっかりしてて、口の中では見た目以上に太さの
ある麺の様な印象だ。

IMG91d (2)

しかしながら、麺に固さはあまり感じない。なので、噛んだ感じとしては
見た目程、ゴツイ感じはしなかった。
麺肌にしっかりとした張り感・弾力がありつつ、内側には程よいモッチリ
さが感じられる。

麺に「こんなんだったっけ?」という意識が強かったので、あまりダシに気
が向かなかった。特に違和感を感じなかったので、観音寺で食べたのと
近かったのだろうと・・・。

って言うか・・たも屋さんって現在全15店舗なんやねぇ。四国11店、東京1店。
で、シンガポールに3店舗。

●店名:本場讃岐うどん たも屋 丸亀店
●住所:香川県丸亀市大手町2-4-20
●営業時間:10:00-15:00
●定休日:火(祝の場合は翌水)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

今年の夏は、私のお盆休み期間直前からゴタゴタが発生し、なかなか休め
なかったのですが、ようやく休みをとる事ができた。
前々からチビッ子に「レオマに連れてってやる。」と約束していたので、その
約束を果たす事となった。

朝食は香川で食べようと朝食を抜いて出発。
瀬戸大橋を渡る事には「お腹すいた!」と・・・。少し食べさせてから出発すれ
ば良かったかな・・失敗。
まぁ、なんとか「ご飯を食べる時、お腹が空いているのが、一番美味しく感じ
るだぞ~。」と、なだめながら目的のうどん屋さんに到着~。

IMG90o (3)

ここは以前"てっちゃん 飯山店"だったとこですな。

ってな訳で、お店に入り私は『かけ・冷・中(250円)』を注文してみた。
トッピングは『コロッケ(90円)』。チビッ子も冷たいのを注文。
注文した時、厨房内を見たところ蒸篭に玉があったので、比較的直ぐ出て
くるなと思ったのですが、「少々、お席でお待ち下さい」と。

暫く待って麺が茹で上がり水で締められる。そうして呼ばれうどんを受け
取る。わざわざの茹でたてだ~。

IMG90o (4)

ズズッと一口食べると、ダシの香ばしい風味がブワッと広がります。
見たところ麺肌はやや荒れている様に見えたが、口当たりとしてはザラ
つきを感じず滑らか。(写真だと、あんまりザラついて無い様にも見えるな。
私の気のせいだったのか?)
どちらかと言えば素朴なタイプの麺で、とても程よい麺密度あるコシ感。

固さや芯がある感じでもなく、プリッと心地よく跳ねる中の噛み切れる
最後の一瞬にグッとくる強さが感じられる。これが、とても良い感じで、
正に強すぎず弱すぎずの絶妙な食感。

IMG90o (5)

そして、冷かけのダシ。これがなかなか美味しい。
このダシが空きっ腹に染み渡る。
香ばしさ・旨味が結構しっかりしており、これもどちらかと言えば洗練された
というより素朴寄りという感の印象だったのですが、単純・シンプルという訳
ではなく、素朴な中に違和感のない奥行・深さがしっかりある様に感じた。

麺とダシのバランスもとても良く、強いインパクトはないけれども、スタンダ
ードでありながらクオリティが高い印象。
「あぁ、やっぱこういう感じのうどんが俺には合ってるなぁ」と思った次第。

朝早くから開いているので、モーニングにも丁度良いね~。

●店名:上乃うどん
●住所:香川県丸亀市飯山町西坂元12-5
●営業時間:6:00-15:00
●定休日:不定
※最寄駅は栗熊になるのかな・・?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterではちょいちょい呟いています。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさてレオマワールドから数日後の事。
つまりは、まだ3月のお話なのですが・・・・3月3度目の渡讃になる。

そんなこんなで今回の渡讃で一番最初に向かったのは、2012年10月オープン
した田園の中のうどん屋あやうた製麺だ。

オープン当初?から、結構話題になっていたというか「オープンした」という話を
良く聞いたのは、人気店もり家が運営するお店だからというのも一因だろうか。

IMG88s.jpg

一因というか、もり家クオリティのうどんがセルフで安価に食べられるというの
は、新規オープンのお店と言えど安心感があるところから、注目度が高かったの
かなと想像する。

↑写真の上で、あやうた製麺のオレンジの暖簾の裏側が、うどんを注文する
ところで、そのさらに後ろ側の建物と母屋と納屋の間が飲食スペースとなって
いるのですが、納屋を改造したんだなぁ~というスペースだ。
なんとなく、昔あった"にしおか"を思い出した。

とりあえず、『ぶっかけうどん(200円)』に『げそ天(90円)』をトッピングだ。

IMG88s (1)

光の具合で窓からの風景は飛んでしまっているが、田園風景が広がっている。

うどんにゲソ天をオンして~、いただきまーす。
うむっ!!なかなか美味いぞっ!!
箸で持つとズッシリ感があるが、口に入れるとフワッと柔らかな口当たりで、
とてもしっとりした印象だ。しかしながら、噛めばグッとほど良い抵抗感があって、
もり家特有というか、過去にもり家で食べた事のある軽くモッチリとした粘り感
のしっかりしたコシのある麺だ。
固い感じは全くなく、かと言って「讃岐っ!!」って感じが物足りないこともなく、
この絶妙な具合は流石だと思わせてくれる。

IMG88s (2)

ダシはあまり強くはなく麺が前面に出てる様に感じた。
とは言え、麺を食べててダシを感じなかったのかといえば、ちゃんと感じることが
できて、ダシが麺の邪魔をせずに縁の下で支えている様な印象だ。


話は10分程さかのぼって・・・。
私があやうた製麺に向かう時、県道195号線を南に下り、飯山町東小川の
蓮光寺を超えた辺りから農道というか細い道に入ってけとナビに案内された
ので、その通りにお店へ向かったので、「すげぇ、場所に出来たんだなぁ・・・。
これ、次来る時もナビ無いと絶対来れないぞ・・・」と思っていたのですが。
家に帰ってから地図を調べてみると、国道438号線の岡田下交差点から話和輪
の前通ってゆくか、そのまま県道195号線を南に下ってから岡田西交差点で
曲がった方が解りやすかったんやねぇ・・。

●店名:あやうた製麺
●住所:丸亀市綾歌町岡田西1785
●営業時間:10:00-14:30
●定休日:月
http://homepage3.nifty.com/ayauta/CCP006.html

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さぁ、"まいどまいど"で1杯目のうどんを食べた後、レオマワールドへと
向かった。

到着して失敗したと思った。予想以上に寒い。山の方だって事を考慮してな
かったなぁ。寒いぞ。しかしながら、チビっ子1号にとっては、これが2回目の
遊園地寒さなどお構い無しにハイテンションだ。
私にとっては、約15年ぶりか。

IMG88q (3)-

開園時間となり、2人の黄色いキャラクターが正面入場門の所に現れると、
いきなりチビっ子1号は「怖い・・・怖い。」とビビリまくり。
子供が楽しめそうなレインボーバンディッドもビビって泣く。
パレードもビビッて近寄らず、観覧車に乗って逃げる。
そのくせ、ジェットコースターとかは大好きで、ビバーチェには5回乗った。
キッズコースターには1回、レディーバードコースターにも3回乗った。
よくわかんねぇ・・・。

そんなこんなで、遊んでいると少し小腹が空いてきたので、ガッツリ食べる
つもりはなかったから軽くうどんを食べる事にした。

IMG88q (3)

ウエルカムプラザの正面から見て左手側、豚まん本舗の裏手側にある
"おやすみ処 うどん&焼そば"で食べる事にした。

まぁ予想通りではありますが、『きつねうどん(600円)』と観光地価格ですなぁ。
しかも冷凍麺なのが、こういう場所ならではという感じがします。
その辺、隠す素振りもないのが潔し。

IMG88q (4)

冷凍麺だけあって、冷凍麺そのものがハズレ的な感覚があったりもしますが、
グデグデの死麺が出てくるものでもないので、一般的に食べてハズレ感は
小さいのかなぁと思う。
こういう所ではお客さんの為にもスピードは大事でしょうし、茹で待ちって
よりは良いのかなぁとも。なんとなく、うどんを食べるというよりは、ファース
トフードって感覚の方が近いかな。

ってか、昔、うどん屋さん無かったっけ?
・・って、あれは映画Udonの絡みやったんやっけか。

●店名:レオマワールド内 おやすみ処 うどん&焼そば
●住所:香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1
●営業時間:レオマワールドの営業時間に順ずる?
●定休日:レオマワールドの定休日に順ずる?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ