「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
これは、まだ2016年のクリスマスちょっと前のお話である。

この日は朝から渡讃の予定。午前中は少しばかりプラプラ遊んで、午後
からちょっと用事を済ませて岡山へ帰るという行程。
季節が良ければ琴弾公園等に行ったりするのもええんやけど、こうも寒い
と外は勘弁してくれ~って感じ。
そこで、お昼ご飯をちょっと遠方の有名店に行ってみるのもアリかと思い、
それで午前中を潰す事にした。

私「お昼やけど、"海の近く"と"山ん中"と"川沿い"と、どこがええ??」
相方「いや・・解らんから、どこでもええよ。」
ちびっ子1号「山が良い!!」
よっしゃ。お昼のうどん屋さんは決まった。

IMG92s (1)

ってな訳で、善通寺ICからピャ~っと仲南の"やまうち"へ到着~。
時間は想定通り約11時。お客さんは結構入っているが、まだ空いてるという
レベルで、もうちょいしたら混みだすかな~っちゅう頃合い。

私としては、約6年ぶりなんか・・・。

ほぼ並ぶ事も待つこともなく、『ひやあつ・大』を注文し、トッピングは宮武ファ
ミリー鉄板の『げそ天』をドーン!!

IMG92s (2)

全体的にやや細目な線ですが、ビシッと角のある鋭さがあります。
そして、固い事もなく柔らかい事もなく、この絶妙な食感。それでも、どっち寄り?
と問われれば、気持ち柔らかい寄りなのかもと思う。が、麺肌のビッとした感じ
の麺に歯が入る瞬間の食感が感じられる歯応え。

かけダシは少し塩辛い目な具合に感じましたが、それも相まって、うどんに
素朴な雰囲気がしっかりあって、その素朴な感じが私は好きなところ。

IMG92s (3)

うどんを食べた後。
ちびっ子1号が入口のところで売っているミカンが欲しいとゴネる。
私「いや、これから田舎帰ったら、蜜柑あるから大丈夫。」

そして帰りの山を下る時、相方が「・・なんでこんな所にお店作ったん?」
と、ある意味、至極真っ当なご意見。
いや、それはよく知らんけど、単純に家のある場所をお店にしたからや
ないか?

【過去のやまうち】
2010年12月23日・・香川県仲多度郡(黒川) やまうちうどん
2002年08月17日・・うどん食べ歩日記 No.3/3
2002年05月01日・・第3回 讃岐饂飩巡礼88ヶ所の旅 13日目

●店名:やまうちうどん
●住所:香川県仲多度郡まんのう町大口1010
●営業時間:9:00-16:00
●定休日:木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。つぶやきは稀ですが・・・。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

基本的に食べた順番にブログ記事にして、ようやく順番が来たので・・。
でも、前に写真だけは載っけてるので、書かんでもええかぁ。なんて思っ
てたんやけど、残りのネタ数を数えたら「えっ!?こんだけ!?」という
状況に陥っておりまして。
なので、とりあえずの1記事として書くことに。

IMG92k (2)

MONSTER baSHの会場内、国立まんのう公園の昇竜の滝の下辺りに開設
される飲食ブース。去年もこの場所やったな。それより前は覚えてないけど、
たぶん毎年この場所がうどんスポットなのだろう。

今回は結構早い時間帯に買いに行ったので、お客さんは並んでもおらず、
スッと入ってそのまま注文・お金払って、そのまま商品受け取ってという
待ち時間0で購入できた。

『しょうゆうどん(400円)』

IMG92k (3)

うどんは冷凍かな。恐らく、一度に大量の冷凍物を茹で解凍して作ってい
るううやろうなぁ。
奥から大量の麺が入った大きなザルが、注文カウンターの裏に運ばれて
来て、数人係りで少しずつ器に取り分けられていた。そこから、カレー・
ぶっかけ・醤油と、注文があったら直ぐに渡せる様に準備がなされる。
しかし、多くのお客さんを捌いてゆくには、冷凍に頼るのが無難やろうし、
安全やろうなぁ。

これで400円かぁ~・・。
でも、毎回食べてるんよなぁ~。

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterで時々つぶやき中。発見できた時は今日1日ハッピー。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

少し、掲載順番を入れ替える。

今年の夏はMONSTER baSH 2015に行っておりました。
2日目のみ。

ちびっ子が「きゃりーぱみゅぱみゅ見たい~!KANA-BOON見たい!」と。
ちびっ子2号も「なにも!なにも!見たい!」と言っているので、近場で
モンバスに決めたのだ。
私としては山口のWILD BANCHも悩んだ。私としてはそっちの方が見たい人も
多く惹かれるやけど、車で4時間はちとシンドイなぁ。

IMG91m (1)

人多っ!!
今回、思ったのが人でギチギチやんけ!!
モンバスはこれが3年ぶり4回目ですが、前回と比べても人の数の違いが
一瞬で解る。一番最初に参戦した2004年の写真を見ても、人の密集度が
全然違う。
人入れ過ぎか、エリアを広げるか対策が必要な限界レベルに達してると
思う。人がスカスカなんも寂しいけれど、シートゾーンやパラソルゾーンも
ここまでギチギチなんはシンドイわ。ギチギチなんは、スタンディングゾーン
だけで十分。

まっ、そんな話は置いといて。うど~ん!!
『ぶっかけうどん(400円)』。まっ、お祭り価格ですわな。仕方ない。

IMG91m (2)
IMG91m (3)

フェスに行く時、セットリストを予想して行くんですが、チャットモンチーは1曲目
『とび魚のバタフライ』できたか!これは完全に予想してなかった~。
後は、他アーティストのセットリストは大体予想通りかな。
しかしながら、エレカシは相変わらず骨太なロックでかっちょええな~。
でも、やっぱり世代的には俺ら世代なんだろうなぁ~。『悲しみの果て』や『今宵
の月のように』は中高生ぐらいの時やし、『ガストロンジャー』も盛り上る鉄板!
[Alexandros]なんかも、新しい勢いを感じる。
KANA-BOONは流石に勢いがありますな~。
しかしながら、ちびっ子2号・・・寝るな!!人がCDをかけると、「なにも(シルエッ
トの事)、なにもつけて~。」と言うのに、始まる直前に寝てしもた・・・。
The telephonesも、チョー楽しい。自然と体が動き出す。〆という感じがしない
ぐらいに、最後までテンション上がりまくりでした。
ちびっ子1号は、大きなバルーンの演出にいたく感動してた。

ちなみに、うどん屋さん。中途半端な写真しか無かった・・・。

IMG91m (6)

せっかくなので、おかわり!!!

IMG91m (4)



は~。。。疲れた~・・・・。
帰りの車は、フェスで歌われた曲を再生して余韻に浸りながら安全運転で
帰ってきましたが、叫びすぎたのか声がでねぇ・・。

日焼け・・・ヒリヒリする~・・・首まわりが痛い・・・・。

IMG91m (7)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

いまだにTwitterの使い方が良く解りません・・・。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、あやうた製麺で1杯目を食べた後、少しばかり琴平方面に向かって、
たどり着いたのは、ことひら製麺逆打ち零番というお店。

これまで、内装や店内に置かれた物等に、大将の趣味等が色濃く反映された
お店というのは、いくらか経験したことがあるけれど、↓の写真の通り外観
からして少し今までのうどん屋さんには無かった雰囲気のお店だ。
ある意味、従来のうどん屋とは違う事・新しい事をやってみようという感じが
あります。

IMG88s (3)

ここは、高松西IC近く等にあるこんぴらやのグループの店舗で、その工場・
配送センターの隣にある。
こんぴらやで過去に行った事があるのは、成合店と川東店で、これが3軒目
って事になりますな。川東店に行ったのも、もう2年半ぐらい前になるのか。

とりあえず中に入ってみますと・・・私が気付かなかっただけかもしんないが、
中は外観程変わった感じはなく普通のセルフうどん店とそんな違わない
って感じでした。
で、『ぶっかけうどん(250円)』を注文し、トッピングに『とり天(100円)』と無難な
チョイスにしてみました。

IMG88s (4)

おおっ!!見た感じ、結構しっかりした麺の様に伺える!!
いざ、ちゅるちゅるっと食べてみますと、これがしっとりムッチリとした口当たり
で、見た目結構しっかりした感じに見えるが、思った以上に優しい口当たりだ。
それでいて、噛んでみると~麺肌の張り感良く、バシバシっと跳ねる様に切れる
歯切れ感がとってもよろし。
あまり粘り感やモチモチ感は少なく、歯切れの良さが表に出たコシ感だ。

うむ・・・、前に食べたこんぴらやの麺ってこんなだったっけか・・・?
前に食べた時は、タイミングを外しまくってたからなぁ・・・。その前の成合店
になると、もう十数年前やからなぁ・・・。

IMG88s (5)

ダシは結構甘辛さが強調されている感じで、ややダシが勝っている様に感じ
たけれど、麺も結構しっかりなのでバランス悪いとは思わなかった。

ふむ~・・外観は私にとっては他に無い新しい試みという感じを受けるところ
ではあったが、中は結構普通かなぁというのが惜しいと思った。
「もっと、行き着くところまで、ぶっ飛んでみても良いのでは?」とも思ってはみた
が・・・。あまりやり過ぎるとお客さんが近寄り難くなっちゃうのかな?

●店名:ことひら製麺 逆打ち零番
●住所:香川県仲多度郡まんのう町東高篠1140
●営業時間:10:00-15:00
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

時々ツイート。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

第4回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼』始まりました!!!!
今年は50軒の候補店の中からお好みの33軒を巡るというスタイルです!
一応、エリアごとのノルマもありますので、ルールをご確認下さい。

----------------------------------------------------------------------------------

さて。"まるや"で朝食がてら1杯のうどんを食べた後の事。
恐らく、今日は夜までご飯を食べる時間はない。食べれたとしても、パンかおにぎり
かをキーボード叩きながら片手で食べるぐらいしかないだろうな。そんな激務が
容易に予想できるので、もう1軒食べておこうか。
って、まぁ、いつも通りな言い訳をしつつ、近くにあるこがね製麺所に立ち寄って
みました。
こちらは、朝7:00から営業しております。

IMG81v (10)

この場所は、さぬきうどん用中力粉「緑あひる」で有名な日讃製粉お膝元。
それでいて、元々その日讃製粉直営のうどん屋"味でこい"のあった場所。

さてさて、こがね製麺所は善通寺本店をはじめ、多度津・鬼無・イオン綾川・
空港通り高瀬 ・志度の7店舗。とりあえず、私にとっては、ここまでに
4店舗制覇してるから、これで5店舗目になります。

お店に入ると、結構お客さん一杯でした。
やはり、平日朝7時~10時は「かけうどん(小) 100円」の効果だろうか?

ってな訳で私も『かけうどん・小(100円)』を"ひやあつ"で注文して、
トッピングは・・・『とり天(100円)』。

IMG81v (11)

「朝からガッツリはやめとこう。」って思っていたにもかかわらず、やっちまった。
やっぱり、とり天には何か引き寄せられる魅力的なものがあって困る。

麺は先に食べたまるやが、結構しっかりした麺だったのもあってか、あまり粘り感
はなく優しくプチプチっと噛み切れる軽い食感という感じ。
あまり力強いという印象の麺ではなく、噛めば軽く弾けてスッと喉を通ってくれる
ので朝から食べる寝起きのうどんとしては、これぐらいの方が食べ易いと思う。
ただ、やっぱり食感的な部分で行くお店の順番を逆にしとけば良かったかなぁ
と思ってしまいます。
逆に、お昼に食べるんであれば、もっとガシっとした冷やの麺で食べたいと思う。

IMG81v (12)

そして、とり天。
満足感のある大きめサイズで、カラッと揚がっていて程よくジューシーなので
美味しいんやけど、やっぱりちょっと朝からはお腹に重たかったなぁ・・・。
やっぱり、大人しくコロッケぐらいにしとけば良かったかなぁと思いつつも、
食べてしまえるのが恐ろしい。

麺+ダシとしては、かなりスタンダードな"さぬきうどん"という印象がします。
茹でてから時間の経った麺は使わない(無料で出してもらえる)という辺りも、
お客さんにとっては極端なハズレを引くことがない安心感あります。
その辺が激戦区香川で店舗を拡大できた力なのでしょう。
やっぱり、スタンダードは安定しているというのを感じました。


この日、昼過ぎぐらいまでとり天の影響もあってか、お腹が重い様な気がしました。

●店名:こがね製麺所 多度津店
●住所:香川県仲多度郡多度津町東浜8-24
●営業時間:07:00-18:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterに時々呟いたり呟かなかったり。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ