FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
2020年の正月三が日。
朝岡山から瀬戸大橋を渡り、まず中西うどんで朝食を食べて、実家に
寄って、ちょいと時間を潰して。
そんでもって、お昼ご飯だ!!
まぁ、年末年始となるとお休みされてるお店も多いので、開いてるお店
を事前にチェックしておいての、国分寺町の"うどん 一福"に向かった。

こちらも、お昼前やと言うのに、えらく行列ができています。駐車場は車で
一杯。駐車場の空待ちの車も数台いらっしゃる具合。

IMG96g (19)

いや~、こっちも前に来たのは2012年やから、8年ぶりぐらい~。
その間に、大阪と立川と神田のお店には行く事ができたけどね。とは言え、
その8年前の私の中の記憶とは違う印象があったので、その確認の意味
を込めてというところ。

ってか、今更思ったのですが・・・。この"一福"と、神田とかの"香川 一福"
は運営が別なのか。
HPを探してみると、こちらの国分寺本店のHPには、"まちなか店"と"大阪
店"の計3店舗の情報が載っていて、"香川 一福"には、東京3店舗、
神奈川1、愛知2、三重1が掲載されている。
そういう事なのか。

IMG96g (20)

ってな訳で、私は『かけ・ひやひや・2玉(330円)』を注文してみました。
冬・正月でも"ひやひや"とは・・。同行者からは「寒ないん?」とは言わ
れたが、今回は他で食べたの比べて確認しておきたいと思ったので。
トッピングは『とり天(150円)』だ。

ほら~、やっぱり麺は細身なタイプやん。
やはり、作り手の違いや、地域性に寄せたところもあるんかもしれん。
まぁ、解ったので、もう違いはどうでもいいや。

IMG96g (21)

そんな細身の麺をチュルっと食べてみると~・・・食感は昔と比べて、
麺肌がバシッとした張り感がとても強く感じ、グミ感が弱まった様にも
思える。
まぁ、8年前やから、そもそも私の記憶も当てにならんし。
じゃぁ、私の記憶の中のと、今のと、どっちが良いんや?と問われたら、
とても難しいところで、「どっちも良い!」って結論に至る。

"ひやひや"のダシは、キンッとして目の覚める様な清々しさっ!
食べた後で、体が冷えた気がして、やっぱり"ひやあつ"にしとけば
良かったかもって、少しばかり思ってしまった。

【過去の一福】
2012年02月07日・・高松市国分寺町(端岡) 一福 No.4
2011年05月17日・・高松市国分寺町(端岡) 一福 No.3
2010年02月15日・・高松市国分寺町(端岡) 一福 No.2
2009年12月25日・・高松市国分寺町(端岡) 一福

●店名:一福
●住所:香川県高松市国分寺町新居169-1
●営業時間:11:00-14:00 土日祝11:00-15:00
●定休日:無

↓↓↓いつもありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

あけましておめでとうございます!な、2020年のお話となりました。
ようやくですよ~・・・。

ってな訳で、年明けて、年始の挨拶を兼ねて実家・田舎に帰省です。
まぁ、そのまま帰って終わりなんて事は無く、この機会を逃す訳がない。
朝岡山を出発して~高松へ。

って事で、2020年の1杯目は高松の"中西"です。

IMG96g (16)

前に来たのが2011年の夏!!9年近く前っすな・・・。前回に来た時は
まだ移転前で、その翌年2012年に今の場所に移転している訳でして、
こちらの建物になってからは初です。

さて、まだ正月の三が日。まだ朝10時前。
にもかかわらず、駐車場は車で一杯!!運よく、入口前の車が出たタイミン
グで外観写真が撮れた。
そして店内は・・・・注文口から入口の所までズラーっと行列。この時期、外
まで出てない分、助かる。
それにしても・・・みんなうどん好っきゃなぁ~wwww

IMG96g (17)

さて、私は『うどん2玉(360円)』を注文です。
昔みたいな、丼を取ってうどん玉を入れてもらう方式じゃなくなったんやね。
もちろん麺は温めずに、そのままかけダシをダーっとかけて、いただきます!

ズビッと一口食べると~、これがまぁ、バシッとした麺肌の張りのある素朴
さのある麺。
グッとした抵抗ある歯応えのコシ感。"ひやあつ"故のグミ・モチし過ぎない、
歯切れの良さが際立ちます。美味ひ!!
ほら、見てごぉ。このプリプリっとした感じの麺っ!!

IMG96g (18)

そして、ダシもイリコの香ばしさがあって、素朴な~旨味が、なんとも言え
ない懐かしさ。
ピンポイントで目の覚める様な凄さ!って感じではなく (いや、かなり凄い
んやけど)、全体的に身に染みるというか、すーっと入ってくると言うか、
馴染むと言うか。
洗練系のうどんも良いけど、やっぱり私にとってのうどんとは、こういう感じ
のがベースになってるだと痛感しますな。

もちろん、これは朝ごはんだからねっ!!!
お昼ご飯ば別に食べるんだからねっ!!

【過去の中西うどん】
2011年09月27日・・高松市鹿角町(太田) なかにしうどん No.2
2010年10月10日・・香川県高松市(太田) なかにしうどん

●店名:中西うどん
●住所:香川県高松市鹿角町823-1
●営業時間:7:00-15:00 土日祝7:30-14:00
●定休日:火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

時々だよ。twitterに呟くのは・・・。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

2019年1杯目を"宮武うどん"で食べて。実家に帰って、チャチャっと用事
を終わらせて~、時間帯はお昼前となりました。

ってな訳で、他に正月三が日に営業しているお店として、ウインズ高松
から32号線沿いにちょっと南側にある"たも屋 勅使店"に行ってみること
にした。

お~、結構広く台数停められる駐車場も、ほぼ満車状態。

IMG95l (13)

正月料理に飽きたのか、初詣の行き帰りに、もしかすると県外から孫・子・
親戚が来たので讃岐名物をというパターンもあるか。
そんな具合もあってか、駐車場は凄い賑わっており、お客さんが引っ切り
なしにお店に出入りしている。
まぁ、そのパターンでいくと。今の私の状況では、県外から子・孫が帰って
きたのでという状態かな。

店内は、注文カウンターにも10人程度の行列ができていた。
駐車場や客席のキャパからして、大量のお客さんを捌けるお店なので、
この混み様でも、これぐらいですんでいるんだろう。

IMG95l (14)

そんで、私は『ぶっかけうどん・2玉(410円)』を注文です。もちろん、冷たい
んね。
で、トッピングは『とり天』だ。ん~、鉄板な感じのチョイスやね。
うどんを受け取って、かけダシやぶっかけダシはセルフで注ぐスタイル。
ぶっかけダシとひやかけダシのポットが並べて置かれていたのだが・・・。
ひやかけ2玉が330円。ぶっかけ2玉が410円でしょ??ひやかけで注文し
て、ぶっかけダシをかけたら??
・・・・あっ・・・注文カウンター進んだ先のお会計で、店員さんが見てレジ
打つからいいんか。

IMG95l (15)

うどんは、私の中で表現するなら、とってもスタンダードな麺。特別とかスペ
シャルとかそういうのではない、スタンダードなうどん。言うなれば、毎日食
べれるうどんという感じなのです。
今の花●とかと比べても、スタンダードな讃岐という感じがして、良いんや
けどな~。

因みにたも屋は、香川に4店舗、愛媛に6店舗、愛媛1店舗、東京1店舗。
それに海外、台湾7店舗、シンガポール1店舗、インドネシア1店舗、ベトナム
1店舗と、海外比率高っ!でも、直営店は4店舗しかないんやね・・。

因みに、チビッ子1号は、以前は"きつねうどん"がお気に入りだったが、
最近は"釜玉"がブームになっている様だ。

●店名:本場讃岐手打ちうどん たも屋 勅使店
●住所:香川県高松市勅使町1199-13
●営業時間:08:00-15:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

お話は、ようやくあけまして2019年のお話に突入しました!

年明け早々に実家に戻らないかん、ちょい用事ができた。実家に寄るの
は、もう何年ぶりか・・。渡讃する時に親父の田舎の方に行く事は多々あ
るんやけど・・・実家となると10年ぐらいぶりかもしれん。

ってな訳で、チビッ子達を連れてブイーッと車を走らせて高松西ICで降りた。
あれ?チビッ子達にとって、じいちゃん家って初めてちゃうか!?

IMG95l (10)

まだ正月三が日。
うどん屋さんも正月休みが多い中、ちゃんと事前に調べて、高松西IC近くの
宮武うどんは営業してるというのをチェックしていたので、少し遅めの朝食を。

まだ、開店時間から数分しか経ってない頃合いなので、駐車場も空いており
お客さんは数組。お昼頃からは、初詣帰りのお客さんで一気に増えるんや
ろうと思われる。

これが2019年の1杯目!

IMG95l (11)

まずはスタンダードに『ひやあつ・大(350円)』!

トッピングを取るかどうか迷っいまくった。けれども、たぶんこの1時間ちょっと
後にはお昼ご飯を食べる事になるので、天ぷらを取るのは控える事にした。
いや、だったら"うどんを小+天ぷら"でも良かったやん?!と思いはした。
でも、既にうどんを注文して受け取った後。時既に遅し!!

そんなこんなで、素で頂く事としました。
麺肌のしっかりとした食感。モッチリ感・グミ感は小さく、噛めば小気味よく
跳ね切れるパシパシッとした歯切れ良い食感。
決して固いとかそういう感じはせず、絶妙な強さ感が良い具合。

IMG95l (12)

そして、何よりも口に入れた瞬間に広がる、かけダシ+麺の風味。
こういう感じ、これが、なんとも言えずたまらん!!!
やっぱり、どうしてもこういう風味が私の中で、スタンダード?ベース?と
なるのは、こういう素朴な感じですわな。
研ぎ澄まされた綺麗なダシというよりは、素朴感がある様な味わいが良い
の。前者は食べて「美味い!」って感じやけど、後者の方は、ホッとする
様な・安心できる感じ。

ってか、前に来たの・・・2011年?7年ぐらい前?
そんなに経つん?いや、確かにここ数年、高松西ICで降りた記憶は無い
し・・・。この辺を通った覚えも無いし。しかし、そんなに経ってるとは・・。

【過去の宮武うどん】
2011年05月03日・・高松市円座町(円座) 宮武うどん No.3
2010年09月06日・・高松市円座町(円座) 宮武うどん No.2
2010年05月16日・・高松市円座町(円座) 宮武うどん

●店名:宮武うどん
●住所:香川県高松市円座町340-1
●営業時間:10:00-15:00
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

香川で県外からのお客さんを案内する時に、昼はうどん・夜は骨付鶏
っちゅーの、私の中での王道の流れ。
しかしながら、その"昼はうどん"ってのも悩みどころだったりもする。

うどんに明るい人や、そういうのもアリな人であれば、マニアックなお店
や少しばかり小汚いお店でも美味しければOKでええんやけど、偉いさ
んとかになると、なかなかそういったお店へ連れていき辛かったりもする。
そんな時には、マニアック・変なお店より、"格"のあるお店をというチョイ
スをする。

IMG94p (7)

ってな訳で、この日は郷東町の"はりや"へ。
「そこは、開店前から並んでるので、早めに行った方がええんですよ~。」と
話ながら、"はりや"の名物であったり、こんなお店なんですよ~ってのを
事前に説明しながら、お店に到着。・・・・やっぱり並んでる。

しばらく待って、席を案内される前に注文を聞かれる。
もちろん『かしわざる(750円)』ですな。

流石の安定したグミグミとしたコシのある麺っ!
伸縮性もあり、軽いモッチリ感がある。優しくしっとりた麺肌にも程よく張り
があって、麺肌の張りの内側にモッチリとしたコシがある。

IMG94p (8)

何年か前にも思ったけれど、やっぱりこの麺、1度でいいからキンキンに
冷水で冷やし絞めて食べてみたいよ。全体、違う感じになってビックリで
きそうな気がする。

つけダシはとっても香ばしい。昔の印象と比べると少し変わったのでは
ないかな~って気もするが、香ばしさしっかりなのは変わりない。

そして、かしわ天がが5個デデデーンっと。
麺とかしわ天でボリューム満点やけど、あんまり脂脂してないから、意外
にパクパク食べれてしまう。
んでもって、これをちょっとつけダシに漬けて食べるのも良い感じ。

【過去の名玄】
2016年02月03日・・高松市郷東町(香西) はりや No.3
2012年03月19日・・高松市郷東町(香西) はりや No.2
2009年06月30日・・高松市郷東町(香西) はりや

●店名:はりや
●住所:高松市郷東町587-174
●営業時間:11:00-麺終
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ