FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
朝から"梅田はがくれ"→"踊るうどん 梅田店"をハシゴして・・。
2軒ハシゴして、お腹も一杯。
やっぱり、他に買い物のアテやする事もなかったので、とりあえず
家に帰る事にした。

家に帰って、家事を済ませて・・・「どうしょっか・・今日はこのまま
引き籠るかなぁ~・・・。」と、ダラダラを決め込む事にしたのだ。
何気なくテレビを見ていたら、ブラックマヨネーズのTV番組で
「ラーメンVSうどんVSパスタ」なる番組をやっていた。

IMG95d (20)

ラーメンは"古潭ラーメン"、うどんは"つるまる"、パスタは"ローマ軒"
が代表として、成長や長年親しまれてきた秘訣等が語られていた。

で、そんな番組の中で、つるまるは扇町店ともう1軒限定で、キーワード
を言えば『肉ごぼう天うどん』が、当日と翌日の2日間限定で、半額に
なると言っていた。

そういえば、北心斎橋店でも肉とごぼう天がウリになってたな~。
そういうウリというか、ここへ来たらコレ!と言うのがあれば、それを
目的にしやすいメリットがある。

IMG95d (21)

行こうか・・明日にしようか・・やめとこか・・今日行くか・・明日でいいか・・。

ひじょーに、どっちでも良い事で悩みながら・・・とりあえず、する事もない
し、行ってみる事にした。
懐かしの関テレの向かい側。
昔、扇町に住んでた時は、こんなん無かったよな~。スーパー玉出も
無かったよな~・・。いきなりステーキは無かった。
すき家があった様な気がするが・・・。

いや、まぁ、それはさておき、お店に入ってキーワードを言う。
『肉ごぼう天うどん』ではなく、『肉ごぼう天ぶっかけ』もOKとの事でし
たので、ぶっかけうどんにした。

IMG95d (22)

ごぼう天の上に肉が山になっていて、結構なボリューム感があります。
↑の写真からは山になってる感があまり伝わらないと思うが・・・。
思っていた以上に盛られていて、インパクトがあります。

ごぼう天もザクサクっとした衣に、シャキとした牛蒡が良い感じ。
そこにダシと肉の味が伝わって、香ばしさも良い具合。

麺肌はとってもツルやかでスベスベ。TVによると、酢を少し加えている
からだそうな。

●店名:大阪讃岐うどん つるまる本舗 扇町店
●住所:大阪市北区天神橋4-8-10 田中ビル
●営業時間:11:00-20:30(LO20:00)
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

ツイッターは本当に時々よ。時々・・・。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ようやくブログ記事の日時は、"はがくれ"に食べに行った日になりました。
"はがくれ"で食べた後のお話。

このまま帰るか、もう1軒食べるか、それもと梅田界隈をプラプラするか。
で、結構迷っていた。
帰っても特に用事は無いし。梅田で特に行きたい所も思い浮かばない。
かと言って、折角、「なるほど!」と思ったうどんを食べた後、余韻に浸り
たい感覚も・・・。とりあえず、今日は帰るか。

ってな訳で、大行列の最後尾がどこまでいってるのかを確認して・・・。
・・・って、あれ?駅どっちやったっけ??

IMG95d (17)

駅の方向を見つける為に、第3ビルをグルーっと歩いてると・・・。あっ。
丁度、開店して暖簾が出るところ。
こちらも11:00開店ですが、はがくれが11時前にはお店を開けたので、
私がお店を出たのは11時になる前やったんか。
お店の前には2人のお客さんが、入店を待っていた。

・・・・折角やから、入るか。

踊ると言えば、やっぱり舞茸天。素直に『まいたけ天ぶっかけ(670円)』
を注文です。

IMG95d (18)
IMG95d (19)

10年振りに食べた"はがくれ"の麺は「あれ、こんなグミ感やっけ?」という
気がした。が、踊るうどんはそれを軽く凌駕するグミグミっぷりで、しなやか
さっぷり。柔らかく伸びる。
ニュル~ン!でムニョムニョ~ン!!!や。
これは、どっちが良いとかそういうお話ではなく、お店としての方向性・コン
セプト・作り手の違いであって、強いて言うなら食べる側の好みとしか言い
ようがないよな~と思う。

んで、やっぱりこのカリカリ衣の舞茸天。麺のしなやかな食感と相対する
かの様な、異なる食感が面白い。
そして、揚げたての舞茸の風味。これが癖になる。

ふ~・・・お腹一杯!・・・俺も衰えたな~・・・。

【過去の踊るうどん 梅田店】
2015年05月04日・・大阪市北区(梅田) 踊るうどん 梅田店 No.6
2011年06月02日・・大阪市北区(梅田) 踊るうどん 梅田店 No.5
2009年01月11日・・・大阪市北区(梅田) 踊るうどん 梅田店 No.4
他にもあります

●店名:踊るうどん 梅田店
●住所:大阪市北区梅田1-1 大阪駅前第3ビル 地下2階
●営業時間:平日11:00-15:30 17:00-22:30 日祝11:00-15:00 (LO15分前)
●定休日:不定休?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、先の"はがくれ"の記事の食べた日の、数日前のお話。
"はがくれ"閉店の話を聞いて、最後に食べておこうと思いつつ・・・。
バタバタしている内に、閉店まで1週間ぐらいという時期になってしまった。

で、そんなとある日の夜、ようやく時間ができたので、ラストはがくれにと
大阪駅前第3ビルに行ってみた。
が・・・・。甘かったね。既に凄い行列だ。"はがくれ"の店前は人でごったが
えしていた。30人は並んでていたかな?で、その日は素直に諦めた訳だ。

IMG95d (10)

しかし、そのまま帰るんは勿体ない。折角、うどん激戦ビル、大阪駅前第3
ビルにいるのに。他に美味しいうどん屋が迷えるぐらいあるのに。

ってな訳で、この日は"うどん棒"へ逃げ込んだ。
こちらも、ほぼ満席状態。こういう状況ですので、私の様に逃げ込んできた
という方もいっらっしゃるのではないかと思う。
もちろん"うどん棒"は、「妥協」で行くタイプのレベルのお店ではない。
ハイクオリティな名店・人気店の一つである事は言うまでもない。

IMG95d (11)

ってな訳で、私は『ざるうどん(600円)』+『大盛(150円)』を注文。
うどん棒と言うと香川のイメージがあるので、そこからすると価格は立地も
あり、関西の価格帯という感じがするが・・・・。関西のうどん屋・周辺の価
格帯から見ると、おかしいものではない。

麺を2・3本、そのままチュリっと食べてみると~。
うまっ!なんと言うか、この剛と柔のバランス感。
ガッシリし過ぎず、グミグミし過ぎず。かと言って、ガッシリしてない訳でもな
く、グミ感が無い訳でもなく。
シンプルでスタンダードなタイプで、素直な良さが際立っている。

IMG95d (12)

そして、つけダシ。これがもう、半端ないってぐらいの香ばしさ。
ダシの風味がしっかりと香ばしく。その香ばしさがたまりませんな。
風味がしっかりしてる分、そこまで鋭いって感じはしなかった。
麺だけではなく、色々漬けてみたくなる(笑)
もちろん、麺とのバランスも良い。どっちかが勝って、麺とダシの印象を
上書きしてかき消してしまうという印象もしなかった。

やっぱり、総合的なハイクオリティ。
・・・今のところ、かけ系は未食なのですが・・・、そろそろ他のメニューも
食べてみんとなぁ~と思ってしまう。

【過去のうどん棒 大阪店】
2008年10月16日・・大阪市北区(大阪・北新地) うどん棒 大阪店
2007年05月06日・・極さぬ巡礼(5月2日)
2006年05月02日・・大阪食べ歩日記 No.4

●店名:うどん棒 大阪店
●住所:大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅第3ビル地下2階
●営業時間:11:00-16:00 17:]00-21:30(LO21:00) 麺切終了
●定休日:不
●HP:http://www.udonbo.co.jp/index.html

←ポチッとお願いします m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

もう、半月ぐらい前のお話になってしもたが・・・。

しばらく岡山に帰っていて、大阪に戻る為に新幹線に乗った。
その新幹線の中で、スマホがピローンと鳴った。
「あっ・・・今日やったか!!この時間なら行ける!!」

先日、久太郎町の"Native Sanuki Udon Kyutaro"に行った際に、壁に張ら
れた1st. anniversary eventの案内を見て、スマホの予定表に登録してたん
やった。予定表入れてなかったら忘れてた・・・。

IMG95d (4)

で、新大阪に着いて、そのまま本町へ。お店へ向かった。
開始まで、まだ時間はあるが既に行列ができていた。続々とお客さんが
集まり、ずんずん列が伸びてゆく。
開店時間には、行列はえらい事になってた。

お店に入ると、正面の麺打ち台で"よしや"大将が麺を打っている。
このイベントのメニューは至ってシンプル。
1玉・2玉の冷たいんと熱いんと。醤油のみ!!!あと生卵。

ってことで、まず『熱いんの1玉(200円)』+『生卵(100円)』。

IMG95d (5)
IMG95d (6)

釜抜き麺ではないので生卵は固まらず。たまごかけうどんみたいな感じ
に、そこに醤油をちゃっとかけて、いただきます。
ズビーっと一気に食べる。

続けて、2杯目っ!!(お替り優先なのだ。)
『冷たいん2玉(400円)』。私としては、こっちが本命だ。
醤油を少しかけて、ズゴーッと。

IMG95d (7)
IMG95d (8)

2/3ぐらい食べた所で、葱と青唐辛子の辛いやつを少し加えてズビーッと。
少し加えただけで唐辛子のツーンっとした風味で。一気に雰囲気が変わる
な~。

2杯食べて、「どうしよ、もう1杯食べる?」と悩みもしたが、とりあえず3玉で
フィニッシュとしお店を出た。お店の外には、まだまだ沢山のお客さんが待
ってらっしゃるし、場所を空けな。

IMG95d (9)

食べた日にちは前後するが、先にブログ記事にした"はがくれ"でも同じ様な
事を思ったのですが・・・。まぁ、"はがくれ"の方はニュースサイト等に掲載
されたりもして、多くの人が知る機会があったと思うが。
1うどん屋さんの閉店にあれだけの人が集まる。それだけ歴史とお客さんに
とって思い出のあるお店やからというのもあったやろう。

そして、1周年のお店に、これだけの人が集まり行列を成す。
このイベントがどれだけアナウンスされてたものかは解らないが、これだけ
の人が饂飩を求めて集まる。なんか、凄いな。
熱量が高いと言うか、人口も多いけれども、うどん好きな方が相当多いん
やなぁというのを改めて強く感じる。
まぁ、私もその中の1人か。

そして、それをさらに盛り上げようとするお店も多々あるのが面白い。

【過去のKyutaro】
2018年09月09日・・大阪市中央区(本町) Native Sanuki Udon Kyutaro

●店名:Native Sanuki Udon Kyutaro
●住所:大阪府大阪市中央区久太郎町3-1-16
●営業時間:7:00-10:00 11:00-15:00(麺切終了)
●定休日:日(祝は不定)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日は・・・珍しくカレーうどんが食べたい気分。
それも、ええ感じのカレーうどんではなくって、なんかそれとは対極に
ある感じのやつ。
ジャンクフードなカレーうどんというより、私がジャンクな食べ方をした
いという感覚。

しかし夜。開いてるお店は限られており、"ぼっこう"はこないだ行った
し・・・カレー無かったよな。

IMG95d (1)

って訳で、お約束の"はなまるうどん"。

「今日は、はなまるやな。」って思った時点で、何をどうやって食べるかと
いうビジョンは出来上がっていた。

お店に入って、迷わず『カレーうどん(430円)』を注文。
ちなみに、"ひやあつ"で注文してみた。トッピングには『とり天(140円)』
をチョイス。

IMG95d (2)

そして・・・・天かすをザックザックとかける!!!!
これは揚げ玉じゃぁ、ダメなの。天かすじゃなきゃダメなの。

ちょいと混ぜて、カレーと天かすを麺に絡めて、ズビッと食べる。

IMG95d (3)

カレーの粘りで麺に天かすがいくらかくっついてくる。
それがザクザクっとした食感のアクセントとなる。
そう、この感じ。このジャンクな感じ。
あっ、はなまるのカレーうどんがジャンクって訳じゃないよ。
この日は、なんかこういうのが食べたかった。

因みに・・・お店に入ってから出る時まで、ここだけで50回以上ぐらいは
来てるはずだが、他の店舗でもこんな事は無いってぐらい、なかなか
驚きの連続のだった。

【過去のはなまるうどん 岡山新保店】
2018年04月04日・・岡山市南区(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.42
2017年11月02日・・岡山市南区(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.41
2017年08月14日・・岡山市南区(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.40

●店名:はなまるうどん 岡山新保店
●住所:岡山県岡山市南区新保1192-5
●営業時間:10:00-23:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

ブログ、かなり稀にTwitter。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ