FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さて、8月のとある日、この日は長堀鶴見緑地線でお出かけしていたので、
用事が終わって・・・。
三ツ島真打が移転準備中でなければ、そのまま門真南まで行っちゃうと
ころやけど、9月下旬から10月下旬に移転再開予定らしいので、それまで
あと少し待つしかないか。あっ・・移転すると、最寄り駅は京阪・モノレール
門真市駅になるんやなぁ・・・。

そんな訳で~。

IMG94z (4)

この日は、長堀橋の"七弐八製麺"に行ってみました。
夜も少し早めですが、既に酒盛りで盛り上がっているサラリーマンのグルー
プがいらっしゃった。そういう使い方の出来るお店が多々あるのは良いなぁ
と思う。が、私はお酒が飲めないけどねっ!!

メニューを見て~『冷やかけうどん(550円)』があるのを発見し、即決。
しかしながら、そのままでは少し寂しいので・・なんかトッピングをって事で、
「やっぱりか!」と思うけれども『鶏の天ぷら・3ヶ(240円)』にしてみた。

IMG94z (5)
IMG94z (6)

まず、冷かけのダシをゴクっと飲んでみると~。
ふわ~っと鰹の風味が一気に広がり、そして深い甘味がやってきます。
うどんの上に乗せられた鰹節の影響かな。
そして、その後で、イリコだけじゃない感じの國がやってくる。
何重にもなって風味・旨味が変化しながらやってくるのが面白いね。
結構、風味・コクのハッキリとした味の強いタイプですな。

そして、麺は・・・ガシーン!バキーン!
弾力強いと言うより、固いに近い様なハードな麺ですこと!前回も、同じ様に
ハード系な印象を受けているが、今回も印象は変わらずですな。
だとすると、看板メニューの1種である、カレーうどんには合ってるんかなと
思う。

次来たら、カレーうどんにしてみようかな~。
もちろん、涼しく・寒くなってからね。

【過去の七弐八製麺】
2016年11月18日・・大阪市中央区(長堀橋) 七弐八製麺

●店名:七弐八製麺
●住所:大阪府大阪市中央区南船場1-8-19
●営業時間:11:30-14:30 18:00-23:00(LO22:00)(土曜は昼のみ)
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

twitterもやってますが・・・、ブログ更新以外はレアです。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

日本橋駅からちょっと北。2番出口を出てすぐんところ。
ほほ~・・こんな所にもはなまるうどんが・・・。

IMG94z (1)

と言いつつ、前に自転車で走った時に見つけてたんやけどね。
"はなまる"に限らず、やっぱり都会やからお店の絶対数が多いんやなぁ
と感じる。
自転車で走ってると、目的地への行き帰りの途中で「おっ、こんなところに!」
って事があるもんなぁ。
時々、野性的?な感と言っていいのか、第六感というやつなのか。「なんか
ありそうな気がする・・」って発見する事もあるが。

IMG94z (2)
IMG94z (3)

そんな訳で、『かけえうどん・大(330円)』を注文。もちろん"ひやあつ"。
トッピングは・・・『北海道男爵のコロッケ(120円)』。
まぁ、無難な組み合わせですわな~・・・・。

これを食べた時は、期間限定で『とろ玉めかぶぶっかけ』が展開されとり
まして。
8月8日からは、夏の肉うどんフェスとして『ガッツリ肉ぶっかけ』と『ピリ辛
肉ざる』の肉推しな期間限定メニューが展開されているげな。
でも、この記事を書いている時点では、はなまるのHPトップの画像には
"とろ玉"の画像も残ってるんよな~。
平行展開なんかな?

●店名:はなまるうどん 大阪日本橋店
●住所:大阪府大阪市中央区日本橋1-3-6
●営業時間:10:00-22:00
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、うどん屋さんで店名や冠に「しこく(四国/四國)」という文字が付く
お店は、そこまで珍しいものではないと思われる。
まぁ、それを見かけるのは、ほぼ四国外で、どちらかと言うと都会圏で
見る事が多い様に思う。都会から見ると、一括りにしやすいから「四国」
と表現されちゃうのかな~と想像しているが・・・。
でも、うどんは各県それぞれの地域で方向性が違うから、一括りにしな
い方が良いのでは?と思ってみたり。

IMG94y (7)

そんな訳で、"上を向いて"で食べた後に、折角なので香里園駅の直ぐ
近くにあるフレスト香里園無いにある「饂飩の四國」というお店。
壁の穴グループのチェーン店で四國という店名のお店、どういうイメージ
だろうか??
私も昔、別の店舗で食べるまでは、「可もなく不可もなく、無難な感じでは?」
と思っていた。(失礼な話ですが・・・)

でも、この四國は、その当初のイメージを軽く覆す讃岐!!

初めて食べたのは、2006年かその前やったけど・・・。今でこそ多くのお店
で夏になると"ひやかけ"が食べられますが、この四國では、その頃から
既に"ひやひや"が常設なのだ。「ひやひや」やで。

IMG94y (8)
IMG94y (9)

もちろん、そういう前振りの通り『ひやひや(550円)』に『かき揚げ(140円)』を
注文です。(税別)

もちろん、麺はそれほど鋭い感じや固コシな感じはなく、讃岐でありながら
も、ちゃんと多くの人に受け入れられる様な仕上がりになっている。
でも、ちゃんと讃岐なんよ。
しかし、この日の麺は、過去のイメージと比べると少し柔らかい様に思えた。
が、もう何年前の話やっちゅーのもあって、過去のイメージ自体がアテにな
らん。

そして"ひやひや"のダシ。スッキリとした旨味の後に少しだけイリコのエグ
味感がコクを演出してくれます。結構、夏に美味しいスッキリ感が勝る
"ひやひや"ダシという感じです。

●店名:饂飩の四國 フレスト香里園店
●住所:大阪府寝屋川市香里南之町19-17 フレスト香里園1F
●営業時間:11:00-22:00(LO)
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

一応、大阪に戻ってくる直前に9年のブランクを埋めるべく、新しくオープン
しているお店等をサーっとは簡単にリサーチしていた訳ですよ。

そんな中で、寝屋川市・香里園駅の近くに「上を向いて」というお店が出来
ているのはリストアップしておりました。

そんな訳で、とあるお休みの日に行ってみた。香里園って久しぶり。
香里園駅で降りて、思い出した。そう言えば・・デカ盛りで有名だった中華料
理の大三元の近くよね・・?

IMG94y (4)

やっぱり、大三元との裏手側ぐらいでした。

最初にリサーチした時に、最近変わった名前のお店も流行ってるけど、「う
どん屋にもその流れがっ!?」と思ってしまったが、調べると、香川の
八十八庵で修行された方のお店らしい。
それを想像すると、真面目な大将が向上心を示す意気込みを店名にされ
たのだろうと捉えてみた。

そんな訳で、開店時間と共に数名のお客さんが店内に流れ込みます。

私が注文したのは、『冷かけうどん(550円+大盛(100円))』。

IMG94y (5)

トッピングにかしわ天かちくわの磯辺揚げを付けようかと迷ったけれど・・・、
大盛を注文しちゃったもんやから・・・ああぁ、いやでも・・・。と相当な葛藤
と戦いながら、セーブする事にした。

まず、ひやかけダシを一口飲んでみると~・・おや?これまた少し新しい部
類になるんちゃうか?って感じがします。(私の中でね)
やや塩気の勝っている感じがありつつも、その後からコクある旨味が襲っ
てくる。関西のひやかけダシは、最初に旨味バーン!な感じの所が多いけ
れども、こちらは後から塩気を旨味が覆いかくしてくる印象。

IMG94y (6)

そして、一番驚いたのが、私の中ではイリコダシの旨味とエグ味は別々に
感じる物、別々にあって相乗効果や打ち消しあうところがあるものという
感覚なのなのですが・・。
これは、一緒にな様に感じる。旨味とエグ味が一緒にいて、仲良しな印象。
別のところにない感じがします。

そして、麺。麺は、"さぬきの夢"を使用との事。
ズズビーッ!!・・・ふまっ!!
このムギッとした弾力感!!しっかりとしたコシ感。固さはない。
僅かに芯のある様な感覚もするが、程よいグミ感にかき消される。

確かに、関西讃岐と香川讃岐とで言えば、香川感がある様に思った。
この差を、明確に、上手い事、表現できれば良いんやけど・・・と思ってしまう。

●店名:手打ちうどん 上を向いて
●住所:大阪府寝屋川市香里南之町34-5
●営業時間:11:00-14:30 18:00-21:00
●定休日:火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日は、大阪駅前第3ビルのうどん棒に行こうかなぁ~なんて考えていた
のですが、「さて、梅田に向かうか」って直前に、「極楽うどんTKU 9周年」と
いう情報に気付いた。

もー、そんなに経つんか~。確かにオープンしたと聞いたのは、私が岡山
に行ってからやったし。アッと言う間やな~。なんて思いながら、アッサリと
予定を変更して玉造駅に到着です。

IMG94y (1)

たぶん、夜のピークが始まる前ぐらいのタイミングなのかな。この日は
すんなりと入店する事ができた。それでも、席の8割は埋まっている。
店内西側の壁には9周年と書かれた徳利が飾られていた。

9周年というのもあって、「9周年ありがというメニュー『元気うどん』」が
2日間限定(売り切れまで)で販売されているが・・・、う~ん、どうしよう。
"ひやかけ"もいいけど、こないだ江戸堀で食べたしな~。
いささかガッツリ食べたい気もするし・・・うん、『鶏玉ぶっかけ・中盛(850
円)』にしよう。そんな、やっぱりかと思う様なチョイス。

IMG94y (2)

うどんが運ばれてくると、過去にも食べた事のあるメニューではあるが、
でっかい鶏天がガガガンッ!と3つ乗っている。見た目からして、そのボリ
ュームに圧倒されます。

では、いただきまーすっ!!
ビシッとした麺。強い弾力に強いグミ感。流石と言うべきビシバシ感。
でも思ったのは、約1週間前に江戸堀で"ひやかけ"を食べて、今日、こっち
でぶっかけうどんを食べて思った、こっちの方が麺がガッシリ感は優しい
気がする。
単純に食べ方の違いからくる私の感覚の差かもしれないし、茹での具合か
もしれないが、江戸堀の方が、ガシっとして気持ち芯がある様に思う。
あ・・あっちは夜に鍋もあるから、それに入れたりする様な事も考慮して
なのかな?

IMG94y (3)

そして、鶏天。豪快に噛り付くという雰囲気がピッタリだ。
この大きさの鶏天3つにやられそうになる。これは、私の衰えもあるん
かな。
3つの鶏天と500gの麺により、お腹が一杯になった。もー、食べれん。
ガッツリと胃袋を掴まれた様な感じだ。

クオリティに加えて、このボリューム・ガッツリ感もあって、満足度は高い。
それが若い人からも支持されるし、お酒も色々あってお酒+うどんな人
にも立ち寄られるし。お一人様も多い。
それに、思ったのですが、若い女性のお客さんもちらほらいらっしゃる。
メニュー見ながら「美味しそ~!」を連呼している人もいる。
きっと、お店の雰囲気が色々なお客さんを呼び込む空気になっているの
でしょう。

来年は10周年だ!

【過去のTKU】
2016年11月20日・・大阪市東成区(玉造) 極楽うどん TKU No.5
2015年08月11日・・大阪市東成区(玉造) 極楽うどん TKU No.4
2011年03月11日・・大阪市東成区(玉造) 極楽うどん TKU No.3

●店名:極楽うどん TKU
●住所:大阪市東成区東小橋1丁目1-4
●営業時間:11:30-14:30 17:30-21:00
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ