FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さて、"純愛うどん なでしこ"で1杯目を食べた後・・・。

もちろん、ここまで来て1軒で帰るには勿体ない。
ってな訳で、もちろん布施駅界隈で他にも幾つか候補は事前にリサーチ
しておりまして・・、でも、「第2候補はここだな」ってお店は定休日。
そんな具合で、第3候補へ。

IMG95m (15)

近鉄の高架沿いに歩いて"長栄寺 ゆたか"というお店へ。
長栄寺というのはこの辺りの地名の様だ。ちょいとググってみたところ・・・、
もちろん地名の由来になったのであろう"新真言宗総本山 長榮寺"という
お寺が河内永和駅の北側にあるのですが、そこは高井田元町の模様。
まっ、そんな話はどうでもいいとして。

IMG95m (16)

お店に入って気付いたのが、「46億年の塩」の看板?置物?
少し前に"讃岐屋雅次郎"に行った時に、かなり久しぶりに見て「あったな~
46億年。岡山では見なかったな~。」と思ったものですが、こちらもそれを
使用している模様。

ってな訳で、私が注文したのは『野菜天ぶっかけ(780円)』。
「打ち立て・切り立て・湯でたて」の「3たて」がモットーの様で、しばらく待って
うどんが運ばれてきました。初めて行くお店で、あまりにも早く運ばれてくる
と、「茹で置き?どれくらい?」と勘ぐってしまうので、ある意味、時間かかる
と安心したりも。

IMG95m (17)

麺はやや細身で、引っ張ればムニュ~ンと伸びがあって、しっかりしたグミ
感のある麺です。ニュルニュルって程ではないけれども、熟成感があって
私の想像を越えてきた。
完全に麺に意識が向いてしまったせいか、ダシがやや弱に感じた。

野菜天はインゲン、茄子、ぶなしめじ、人参、さつま芋、かぼちゃと種類あ
って、揚げたての熱々でウマウマです!

●店名:こだわり手打ちうどん 長栄寺 ゆたか
●住所:大阪府東大阪市長栄寺1-3-3
●営業時間:11:30-14:30 17:30-20:00(LO)
●定休日:火、月夜・第3月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

ブログ、かなり稀にTwitter。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

これはまだ、1月の後半のとあるお休みの日。前々から行きたいと
思っていたお店に、ようやく行く事ができた。
前には「明日行こう。」と思っていたら、その日見たTVで紹介されており、
「これは、明日混むやろうから、延期しよ・・・」と断念。
その次は、「明日、自転車で行こう。」と思ったいたら、雨の為、延期。

IMG95m (12)

が、もう、行くならこの日しかない!ここで行かんかったら、次行く機会
があるのかどうか?って感じで、自転車で出かける気満々。
しかし、またしても雨だ!!!しゃーない!電車で行くか。

布施駅に着いてからアーケードを通って行けるので、雨の日も安心。
お店に到着すると、まだ暖簾が出たばかりの時間帯で、他にお客さんは
いらしゃらなかった。
お店に入り、奥のカウンター席に案内されて~、さて、何食べようかな。

メニューをパラパラ捲り、こちらでは"ひやかけ"が常設なので、1月の寒い
日ではあるが、"ひやかけ"を食べる事にした。

IMG95m (13)

ってな訳で、『鶏天ひやかけ(870円)』。

麺は見た雰囲気程、ガシッとした感じはせず。しっかりキンキンに冷やし
絞められてもいるけれど、ガシッとした固さな感じはしなかった。
かと言って、グミグミ感満載という具合でもない。
麺肌には程よい張りがありつつ、口当たりはとてもソフトで優しい。
でもって程良くグミっとしており、芯がある感じではないコシ感が、絶妙
なバランス具合。
なるほど~という感じです。

IMG95m (14)

そしてひやかけのダシは、不思議と・・・表現するなら「スパイシー」という
表現が合う様な感覚が第一印象。
その時に仕入れられてる素材の影響もあるんかもしれんが、その感覚か
ら、ダシの旨味からくるフワ~ンとした甘味な感じは少なく、やや鋭く・キレ
のあるイメージで、これまた面白い具合ですな。

とり天は下味が付けられており、香ばしさがとっても良い。
全体的に拘りあるお仕事が伺えるし、評判を得ているのがわかる。

うむ~・・・あんまり近鉄に乗って、こっちの方に来る機会無いよなぁ・・・。

●店名:純愛うどん なでしこ 原点
●住所:大阪府東大阪市足代1-19-6
●営業時間:11:00-14:30 18:00-21:00 火10:00-14:30 土日祝11:00-15:00 18:00-21:00
●定休日:月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

ブログ、かなり稀にTwitter。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

とあるお休みの日。この日は、朝早めから寝屋川へ行って、ちょろっと
用事を済ませてその帰り。
帰りっても、まだ午前10時。

この時間やったら、十分余裕やろっ!
もちろん、事前に「早く澄ませば、行けるかな?」って予想というか、予定
していやので、予定通りな展開。

IMG95m (9)

ってな訳で、京阪電車を門真市で下車して、三ツ島 真打へ向かった。
お店に到着した時には、開店時間にはまだ暫く時間はありますが、既に
先客がお待ち。
私も並んで待っていると、開店時間が近付いてくるにつれ、ぞろぞろと
お客さんが集まってきます。

さて、お店に入って何を食べようか迷ってみます。
前は「俺のとり天」を食べたし、別なものに・・・。いっちゃうか!!
ってな訳で、『高虎ぶっかけ(1300円)』だっ!!
これはこないだのTKUのチーズカレーうどんの額を超えたな。

IMG95m (10)

運ばれてきたうどんを見て、少し焦る。
エビ天、ちく天、とり天、肉、温玉の全部のせの、この迫力。ボリューム。
豪快と言う言葉がピッタリ当てはまる様な、盛り盛りのてんこ盛り感。

そして麺の凄まじさ。
ベースの弦か?ってぐらい、麺を引っ張り上げて少し弾いてやると、ビ~ン!
って弾けて振動する。強靭な弾力のあるコシ感で、それでいて固さという
感じではない激しいコシ。ビッシバシ!!!

IMG95m (11)

ここまでのボリューム感とあっては、あわよくばハシゴも考えていたけれど、
もうお腹一杯。
そして、それよりも気持ちが満腹なのが凄いところ。
気持ちが満腹=満足という感覚が強くて、もう2軒目は行かなくても良いか
って気持ちになる。丼1つで満足させてやろうという意気込みが、いっぱい
詰まった1杯である凄まじさという感じ。

さて、次に来れるのは何時になる事か・・・。

【過去の真打(旧:更科)】
2018年11月06日・・大阪府門真市(門真市) 三ツ島 真打 No.9
2012年11月09日・・大阪府門真市(門真南) 三ツ島 真打 No.8
2011年02月03日・・大阪府門真市(門真南) 三ツ島 真打 No.7 (旧:更科)

●店名:三ツ島 真打
●住所:大阪府門真市新橋町34-17 ロータリー門真1F
●営業時間:11:00-16:00(麺切れ終了)
●定休日:月

↓↓↓ビシッバシッとクリックよろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

朝、kyutaroで食べて~、フラフラと用事を済ませて~、ポテポテと梅田
方面に向かっていた時の事。
少し離れた所から"うどん"の看板が見え「あれ?こんな所にうどん屋
あったっけか?」と。

IMG95m (6)

近付いてみると、"がんちゃん"というセルフうどん店。店先に開店祝いの
花がある事から、オープンして間もないって事か。
外からパッと見るには、店員さんも多数いらっしゃるし、システマチックな
雰囲気からすると、どこかの飲食企業が展開するお店なんかな。

サクッとググってみると、東梅田・曽根崎の辺りにも同名のお店があって、
看板の絵からすると、同じ系列と思われる。

とりあえず、お店に入ってみた。

IMG95m (7)

まずはシンプルに『ぶっかけうどん・冷(250円)』を注文。
トッピングには『ささみ天(130円)』

キンッと冷水でしっかり冷やし締められた麺は、ぷにぷにっとした麺肌に
モチモチっとした食感の麺。
鋭さはなく、プニモチッとした食感が前面に押し出されて、ガッシリとした
様なガツンとくる感じはしない。これは讃岐系なのか?浪速系という印象。
ぶっかけダシも、鋭さはなく柔らかい印象で良い。

家に帰ってから、もう少し調べてみた。
どうやら、イワサキフーズ株式会社という会社が展開している様だ。

IMG95m (8)

さらにイワサキフーズ株式会社を調べてみると、焼肉岩崎塾株式会社と
いう会社にたどり着く。肉の卸から焼肉店というのがメインらしい。
たぶん、看板のイラストの方は、社長さんっぽい。恐らく。

ふむ~・・ビジネス街のランチで、かけ210円+親子丼300円=510円で
食べれるパフォーマンスは良いのかも。
ある意味スタンダードなセルフうどん店ですから、つるまる等と競合する
感じなのかな。個性があるお店が絶対的に良いとは言えないと思っては
いるが、そういうお店が近くに現れた時にどう展開されるのかが気になる
ところ。ん・・?そういうお店とは方向性は競合しないか?

●店名:手打うどん がんちゃん 本町店
●住所:大阪府大阪市中央区備後町3-1-2
●営業時間:?
●定休日:?

↓↓↓ビシッバシッとクリックよろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

これもまだ1月中旬っちゃ中旬。中旬でも、後半戦に突入した頃のお話。

朝起きて、朝ごはんを食べながら思った。
「そうや・・・、今日、朝一で本町に行くんやった・・・。朝ごはん食べてる場合
とちゃうやん・・・。」
あの界隈には、朝うどんの出来るお店が2軒もあるのに、俺は何を普通に
のんびり朝食食べてるんや・・・。

IMG95m (3)

そうして、Kyutaroときりん屋と、どっちに行くか迷ったけれども、本町駅に
近いkyutaroに行く事にした。

お店に到着すると、先のお客さんが丁度お店を出るところで、他にお客
さんは居ない状態となっていた。

さて、やっぱりここはシンプルに"ひやあつ"でズビズビっと食べたい。
って事で『かけうどん・大(500円)』を注文して、トッピングは~・・・・
これは?って思ったのが、『若ごぼう(100円)』。
ごぼう天はちょいちょいありますが、若ごぼうってのは初めてみたので、
それを取ってみました。

IMG95m (4)
IMG95m (5)

むふ~。このネイティブな讃岐感。
何よりも、一口目を口に入れて瞬間に「ほっ」と思う風味。
かけダシの風味もそうやし、麺の口に触れる感覚。その素朴な感覚が、
私には何ともたまらない香川・讃岐感。
もちろん、ダシも雑味の少なく丁寧に作られているのは一口瞭然ですが、
丁寧になると澄んだ感じが出て、素朴さが薄れる事もあるけれども、それ
が薄れていないのが良いんよね。

若ごぼうのかき揚げも、普通の牛蒡程風味が強くなく、ふんわり~っと
牛蒡の風味が良いね。感じとしては、ニラに対しての黄ニラみたいな感じ。

【過去のKyutaro】
2018年10月24日・・大阪市中央区(本町) Native Sanuki Udon Kyutaro No.3
2018年10月07日・・大阪市中央区(本町) Native Sanuki Udon Kyutaro No.2
2018年09月09日・・大阪市中央区(本町) Native Sanuki Udon Kyutaro

●店名:Native Sanuki Udon Kyutaro
●住所:大阪府大阪市中央区久太郎町3-1-16
●営業時間:7:00-10:00 11:00-15:00(麺切終了)
●定休日:日(祝は不定)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ