FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
私の居る周辺には、あまり手頃に使えるうどん屋さんが無くてです
ねぇ。「食べたいな~」って時に行けるお店が無い訳ですよ。
気合の入った一杯を食べたい時もあるし、ちょっと小銭だけ持って
普通の一杯を食べたい時もあるし。

IMG95r (28)

気合の入った一杯を食べる為には、多少の遠出もするし。
が、今は、普通の一杯を食べるにも、そこそこ出かけないといけない
次第でして。それはそれで少し疲れる。フラ~っと行ってフラ~と食べて
帰りたいだけなのに・・・。
まっ、仕方ないか。

ってな訳で、この日は京急川崎駅前の"はなまる"へ。
ラゾーナの"うまげな"へ再訪問でも良かったんやけどね。こっちにも
あるので、とりあえず今日はこっちで。

IMG95r (29)
IMG95r (30)

注文したのは、『おろししょうゆ・中(356円)』に『ちくわ天(108円)』。
まぁ、この辺は安定のはなまるという感じでしすな~。
それ故に、困った事に表現尽くした様な気がして・・・・。良い言葉が見つ
からないのが悲しいところ・・・。
フラ~と入ってフラ~っと食べるには丁度良いんやけどな~。
家の近くにも出来てくれたら良いんやけど・・・。

●店名:はなまるうどん 京急川崎駅前店
●住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-1-10
●営業時間:10:00-21:30
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

極々稀にTwitterにも・・・。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、新宿の"慎"で食べた後、丸の内線で新中野へ。

やってきたのは"讃岐のおうどん 花は咲く"というお店。
お昼頃の時間帯とあって、私がお店の前に到着した時には、数組の
お客さんが外で待っている状況でした。
・・・『極上の肉うどん』ってデカデカとした暖簾でなければ、カフェか?
っていう雰囲気。お店の前に置かれた"デトックスウォーター"なんて
のも、うどん屋っぽくない雰囲気。しかし、このサービスが嬉しい。

IMG95r (25)

少し外で待って、店内へ。温かいホンワカとした雰囲気の店内。そういう
のもあってなのか、家族連れのお客さんも多いってのが、解る気がします。

さて、店前の暖簾にも書かれてる「極上の肉うどん」ってのも当然気には
なりますが、お品代を見たら・・・これは躊躇してしまうね。
ってな訳で、無難?に、『かしわ天ざる(950円)』に逃げてみた。

うどんが運ばれてくるまで、少し待って~。

IMG95r (26)

予想以上にかしわ天が大きいのに驚いた。これは、結構ガッツリな。

麺は滑らかな麺肌に軽くギュッとしたコシ感。
比較的スタンダードな系統の麺ではありますが、一瞬「あれ?」って思う程、
鋭さがない、優しくしっとりとした口当たりの麺。
その微妙な感覚を、私のチープな表現力では言葉に置き換えらず困って
しまう。
それでいて、凄いのは麺の強さのバランス。鋭い感覚は無いのに、やや
固コシより弾力のある麺。しっかりとしたコシもある。
でも、その麺に対して「固い」とか「コシが無い」とか、そういったマイナス要
因に働きかねない要素が、とても小さいんだと感じられる。
だから、老若男女問わず好かれるタイプなんだろうなぁと。

IMG95r (27)

なるほどな~。私がここまで食べてきた中では、独自の進化・変化した関西
の関西讃岐と比べて、関東の讃岐は比較的香川に近いという感覚がある
のですが、これは香川讃岐の洗練系とも少し違う方向に、洗練されたという
感じもしますな。
スタンダード系なんやけど、どこか独特なところがある様に思える。

で、かしわ天。もっと小振りなのが、ちょこっと乗ってるのかと思っていた
が、予想以上に大きいのが3つ。
揚げたてのアツアツで、パサパサ感が無いのが良い感じ。

●店名:讃岐のおうどん 花は咲く
●住所:東京都中野区中央4-6-12
●営業時間:11:00-15:00 17:00-21:00
●定休日:第3水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
東42

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、この日、私は新宿へ。
私自身、方向感覚は悪くは無いと思っているのですが、駅も巨大故に、
駅の中でどっちに行ったら良いんか、どっちに出たらええのかで迷って
しまう。ちゃんと下調べして行けばいいんやけどね。
「まっ、なんとかなるやろ。」的な感じで。そんな具合で、多少迷う事を
前提として、早めに出発する癖が付いた。

で、やってきたのは"慎"という新宿界隈の有名店の1つ。

IMG95r (22)

お店に到着してメニューを見ると~・・・、英語・ハングルも併記された
メニュー表。いんばうんど~。
場所柄、外国人観光客の方が来る事も多いんやろうな~。実際に、
新宿駅からここへ来るまでに、外国人観光客の方に道を聞かれたし・・。
そして、少し待っていると、どんどん人が集まってきて、アッと言う間に
行列が出来た。私の後ろに並ばれた方は、中国の方かな。

そんなこんなで、私は『かしわ天ざる大盛(1000円)』

IMG95r (23)

んなーっ!!これは・・凄まじく巻き巻き!!!
巻いた盛り付けと言えば情熱トルネードですが、この巻きっぷりは、
それを上回るなぁ・・・。
・・・なんか・・・・アンモナイトみたい。

麺を一筋引っ張り上げてみると~・・巻き巻き故に少し引っ張り出すの
に苦労します。思い切って引けば、折角の盛り付けが崩れてしまいそ
うで・・・なんだか勿体ない。
まっ、結局食べている内に崩れてしまうのですが。

IMG95r (24)

麺は瑞々しく、程良い熟成感を感じるグミ感強い麺。固さ・ガッシリって
感覚は無いけれども、しっかりとした麺肌・内側にある弾力のコシ!!
関西讃岐系に近いかな。例えるなら「踊る」とかに近い系統。
しっかり伸びる伸縮性があって、引っ張っても巻き巻きでスッと麺が抜
けず、にゅーって反発して麺が戻ろうとするのが面白い。

ダシも美味しい。かしわ天は小振りでパクパク食べれる。
しかし見た麺のインパクトもあるし、麺の印象が強く、麺勝ちな印象に
思えてしまう。

●店名:うどん屋 慎
●住所:東京都渋谷区代々木2-20-16
●営業時間:11:00-23:00(LO22:00) 金土11:00-24:00(LO23:00)
●定休日:無(年末年始除く)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

ブログ、かなり稀にTwitter。
東41

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、この日はまたしても水曜日・・・松井製麺所は定休日か。
そういう時に限って、四ツ谷界隈に来る機会があってしまう訳で・・・。

しゃーない(?)ので、お昼は別の所で食べようかと、四ツ谷駅界隈を
プラプラしつつ・・・、"武蔵野うどん じんこ"というお店に入る事にした。

IMG95r (19)

武蔵野うどんの定義は解らないのですが、「たぶんこれは武蔵野」っての
に行くのは、"長谷川"・"エン座"に続く、3軒目かな。
まっ、そういうイメージを持って、お店に入った訳です。

ランチメニューを眺めると、やはりメインになるのはつけ汁うどん。
つけ汁うどんは「肉ネギ」、「キノコ」、「ナス」、「焼きバラ海苔」の4種。他に、
ぶっかけうどんやカレーうどんもある。
まぁ、ここはつけ汁うどんを食べてみようかと思うが、前3つは想像でき
る。が、最後の「焼きバラ海苔」が気になる。なんとなく、これは物によっ
ては想像を超えそうな予感もする。

IMG95r (20)

が、「焼きバラ海苔つけ汁うどん」を注文すると、残念ながら、この日は
売り切れてしまった様で・・・。代わりに『肉ネギつけ汁うどん(650円)』を
大盛で注文です。

見よ、この麺!!!この半端なく武骨な感じ!!
ゴツゴツっとした捻じれ・縮れ半端なく、恐らくこいういうタイプの麺なの
で、茹でる時に短く切れてしまうのだろう。
口に入れると見た感じそのままの、ゴツゴツしたワイルドな口当たり!
やや浅茹でな固い系。コシ言うより、ゴツッとした固いって感じそのまま
で、言ってしまえばボソボソっとした感じ。

IMG95r (21)

そして、肉の葱の入ったつけ汁は、結構塩分辛い目。で、そこに豚肉
の旨味が広がってます。
つけ汁が強いからこそ、この麺が合うんだ。むしろ、こういう強さの麺
じゃないと、この強さの麺とバランスが取れないだろうし。
麺単体で、これが出てきたらビックリするやろうけど、こういううどんだ
からこそ、強いつけ汁にボソボソっとした感じの口当たり・食感が面白
ろく感じられるんだ。

●店名:武蔵野うどん じんこ 四ツ谷店
●住所:東京都新宿区四谷1-23-8
●営業時間:11:30-14:30(LO14:00) 17:00-23:30(LO22:30)
         土12:00-14:30(LO14:00)
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

ブログ、かなり稀にTwitter。
東40

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、この日は横浜方面に向かう途中で、ちょっと早めのお昼を食べ
ておくことにしたのだ。

IMG95r (16)

ってな訳で、蒲田駅近くの083に入った。
最初に来た時はジャンボとり天食べて、その次は肉食べてたので・・・
今回は、とり天かな。

ってな訳で『ジャンボとり天ぶっかけ(630円)』を。

IMG95r (17)
IMG95r (18)

やっぱり、最初に来た時は、グミ感ありつつも結構ガッとした強さのある
麺という印象だったが、食べるにつれて、伸びのある感じが前面に感じ
られる様に変化してきてる気がする。
どちらにせよ、ガッとした感じの麺というより、真ん中よりややグミ系寄り
というのが、本来の麺なんだろうな~。

鶏天は、ガッツリですが単品価格を考えると、そりゃこういうガッツリ感
なきゃ!って気もしますが、うどん側が比較的安価なので、トータルすると
良い具合の価格帯って気がします。

【過去の083】
2019年01月07日・・東京都大田区(蒲田) 店内製麺 讃岐うどん 083 No.2
2017年12月15日・・東京都大田区(蒲田) 店内製麺 讃岐うどん 083

●店名:店内製麺 讃岐うどん 083
●住所:東京都大田区西蒲田7-1-9
●営業時間:8:00-翌2:00、日祝8:00-23:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ