「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さて、"平木製麺所"→"うどん屋 杉"を経て・・・・もう1軒!

250号線を東に走り、250号線沿い上道駅近くに10月オープンした
"時代屋"というお店に行ってみた。
ここって・・・・ここって前何やったっけ?新築の建物でもないっぽいし・・、
ラーメン屋んとこやっけ??

IMG93x (14)

お店に着いて、見上げて見ると・・・「極天ぷら 上手打うどん」!!!
すげぇ自信な!しかも、お昼時のこの時間帯、車は結構停まっているし、
店内はほぼ満席な状態だったし、これは期待が高まりますな。

そんなこんなでお店に入ってみると・・・あれ?スタンダードなセルフスタ
イルのお店なんやね。
なんとなく、天ぷら推しなところから香川の"まはろ"みたいな感じで、
一般店スタイルを想像してた。

そんな訳で・・・何食べようかなぁ~。
冷かけうどんもあるんやなぁ。と思い、注文してみたら「夏季」との返事。
ま、そらそうか。

IMG93x (15)

ってことで、またしても『ざるうどん・並(380円)』を注文。すると「茹でたてをお持
ちしますので。」って。
で、トッピングコーナーに進みます。見た所、変わった感じの天ぷらは無く、
『ちくわ天(100円)』をとる。

麺は太目な具合で、艶があって滑らかではあるが、あまり弾力やグミっとした
感じは少なく、どちらかと言うと太さから食感が強い様に感じた。
やや内側がモソモソっとした感じかな。

IMG93x (16)

ちくわ天はまだ少し温かく、サクッとした衣が良い感じ。
だけど、・・・私の期待値が大き過ぎたからかもしれないが、若干普通感は
いなめないかもしれない。もっと「ここではコレ!」って具合のものが欲しい
気もしてしまう。

食べ終わりお店を出て、ようやく気付いた。
店上の看板・・「極上」「天ぷら」「手打うどん」か!
字の大きさが違うな~っては思ってたんよ。
気付くの遅いわ!

●店名:極上天ぷら うどん 時代屋
●住所:岡山県岡山市東区中尾178
●営業時間:11:00-19:30
●定休日:火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

今日はポッキーの日!!・・・って関係ないか・・・。
岡234
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

平木製麺所で食べた私は、コインパーキングに戻りながら考える。
帰って休むという選択肢もあるが、折角のチャンスやし、最近仕入れた
新しいお店に行ってみることにした。

京山から250号線を東岡山方面に向かい、百間川の橋を越えたら高島
駅方向へ。
そうしたら・・左手側に・・あった!!

IMG93x (11)

"うどん屋 杉"という7月頃にオープンしたお店。・・もう4ヵ月前・・・。
入口前の看板には「手打ち おかやまうどん」と書かれていた。
岡山うどんであれば、あんなタイプかな~と想像できるところもあるけれど、
なんとなくお店のお洒落感がそれだけではない様な雰囲気がある様に
思えた。
早速、店内に入ると、とっても落ち着いた雰囲気でゆったりできそう。

メニューを眺めて、とりあえず『天ざるうどん(並)(750円)』を注文。
天ざるには並と上があり、天ぷらの品数が違う。が、お財布の都合で並だ。

しばらく、この後の予定を考えながら待ちます。
すると何分ぐらいしてからだろうか、水のバシャバシャっという麺を洗い絞
める音が聞こえ、うどんが運ばれてきました。

IMG93x (12)

麺をそのままチュルっと食べてみると・・・しっかり絞められた麺はたんわり
と優しい口当たり。それでいて、モッチリとした内側にグミっとした抵抗感の
あるコシ。
まさに「おかやまうどん」という感じで、讃岐系のバシッとした強さのある麺
とは違う、優しくシルクの様な感じの麺だ。
それでいて、「おおっ!!」と思ったのが、麺の風味が感じられたこと。
塩抜けしていない塩分の味ではなく、ふんわりとした小麦の風味。

ツルンっと程よい存在感を喉に感じつつ、瑞々しさのある麺がスルスルと
お腹に収まってゆきます。

IMG93x (13)

並の天ぷらは、海老天、茄子・ピーマン・さつま芋。
ちょっと小振りなところではあるが、揚げたてで衣がサックリと軽い食感
が美味しい。小振りだと感じたのは、美味しいのでもっと食べたいと思っ
たからだろう。

ダシも含めて、全体的に丁寧に作られており、こだわられてるだろうな
というのが伺えます。
それだけに、私としては・・・なにか変化球というかオリジナルなメニューを
食べてみたいと思った。これだけのクオリティならば、しっかりとしたベース
があって饂飩屋をされているのだと想像するし、こういう岡山系の麺で
変わったのを食べてみたいと思った。

●店名:うどん屋 杉
●住所:岡山県岡山市中区清水1-9-12
●営業時間:11:00-14:00 17:00-21:00(LO有)
●定休日:木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。
岡233

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、渡讃した翌日の事。
チビッ子達が朝からお出かけするって事で、そのアッシー君(古っ!!)の役目
を仰せつかった。
そんな訳で、朝9時過ぎに岡山市内某所にちびっ子達を連れて行った後、
お迎えに行く15時頃までのフリータイムに突入した。

とは言っても、まだ9時過ぎ・・・この時間に開いてるお店ってどこがある??
う~む・・・・。このまま家に帰ったら、そのまま寝てしまって、出かけるのが
億劫になるやろうし。どっか無いか・・・・??

IMG93x (8)

そんな感じで思い出したのが、東山にある平木製麺所。
製麺所なので朝早い時間に営業している。むしろ、この時間帯になると、
製麺が終わり営業が終わるのを心配した方が良い時間帯になってくる。

急いで東山に迎い、少し離れたコインパーキングに車を停めて、てくてく
急ぐと・・・・お店の前で食べてる人がいるのが見えた。

お店に着いたのは9:45頃。
「間に合った!」と思いながらドアを開けると・・・・。
お店の方は既に片付けをしていた!
ガビーン!!

でも。少しやったらあるとの事で、『うどん・小(150円)』を注文すると、
袋詰めされた麺を開けて丼に入れてくれた。

IMG93x (9)
IMG93x (10)

鍋からダシを注ぎ、外のベンチでいただきまーす!!

う~ん、この2日で対極にある麺を食べてる気がする。
須崎食料品店の麺と比べてしまうと、鋭さの無い柔らかでソフトな麺。
噛めば抵抗感無くスッと歯が通り、そのまま軽く切れる。
でも、逆にこれがスーッとと腹に落ちてゆく感じがあって、朝の空腹時に
食べるこの麺は、これはこれで面白いと思う。

まぁ、私の好みとは完全に違うタイプの麺なのには間違いない。
が、ここはたぶんこういうソフトな麺を狙っているのだろう。
だから、こういうタイプを作っているんだと思う。
だとしたら、それでOKだと私は思う。むしろ、この場所で食べる事におい
て間違ってるのは私の好みという事になる。

む~・・・この時間で既に片付けに入っているのか・・・。

【過去の平木製麺所】
2010年09月29日・・岡山市中区(東山) 手打うどん 平木製麺所
●店名:手打うどん 平木製麺所
●住所:岡山市中区東山2-5-3
●営業時間:5:30or6:00頃-10:30頃
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

久し振りとは思わないうどん屋が、両手で数えられるぐらいしか無い
んじゃないかと思う、今日この頃。

先日、軽い用事でチビッ子達を連れて渡讃した私。
もちろんお昼はうどん屋さん。
チビッ子達もそのつもりな様子で、少し変化球を放ってみる事にした。
私「そやな~。今日は、須崎食料品店にしよかな。」
1号「??うどんじゃないの??」
2号「え~、ちがうの?僕、うどんが良いなぁ~。」
私「まぁ、ええから。」
なるほど。チビッ子1号は、ちゃんと食料品店というのが、どういう物を扱っ
ているのか理解してるんやな。

IMG93x (3)

私にとっては・・・12年ぶり!??

お店に到着すると、店前のベンチで多くの人がうどんを食べているのを
見て、「やっぱり、うどんじゃん!」と。しかしまぁ、これまでに連れてきた
うどん屋さんの概念にはないタイプだった様で、不思議がっていた。
(中に入れば、松家製麺に近いところはあると思うが・・・。)

うどん注文の列に並び・・、私は『冷たい大(320円)』と『温い小(160200円)』
+『生卵(30円)』で釜玉に。
チビッ子1号も温い小+生卵の釜玉で、2号は冷たい小。

温かいのと冷たいのがあれば、温かい麺から食べるのは鉄則だ。

IMG93x (6)
IMG93x (7)

んふ~!なんなん、私の好みをビシーッと突いてくる様な、絶妙な感じ。
太目な麺でゴツっとした口当たり。ピシッとした麺肌の歯切れ感があり、
しかしながら内側にある軽いモチっとした感覚。
ん~、ハッキリとした歯応えのある釜玉が好きな私としては、とっても
好きなタイプの釜玉。

で、軽く1杯目の釜玉を食べ終えて、そのまま2杯目へ。

冷たい麺は釜抜き麺とは打って変わって、いや、釜抜き麺から想像できる
通り、ガシッ!バキッ!でズキューン!

IMG93x (4)
IMG93x (5)

温かい麺と比べて、キュッと絞められた麺は主張が強い。太目で鋭さのある
麺が存在感バッチリに口内を刺激する。
ガシッとしてはいるが、ガチガチの固さという感じでは無い様に思える。
この麺肌の強さが余計に固い様な印章に脳が感じているような。
いや、でも、ジャンル的には剛麺には違いないかな。

食べ終わった後で、ちびっ子達に聞いてみた。
「夏ぐらいに、朝早起きして行ったうどん屋さんと、こっちと。どっちが好き??」

1号「私はこっちかな。こっちの方がしっかりしてて好き。固目が好きなんかな。」
2号「僕は、あっち。」

おおっ・・票が割れた。
まぁ、人の好みやから、どっちが好きでも、どういうのが好きでも人それぞれ
やから、ええんやけどね。
・・・・次は、米屋(米穀店)にでも連れて行ったろかな。。

●店名:須崎食料品店
●住所:香川県三豊市高瀬町上麻3778
●営業時間:09:00-11:30頃(麺切終了)
●定休日:水

↓↓↓いつもありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

まぁ・・気分次第でTwiiterで呟いたり、呟かなかったり。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日は朝から珍しく広島の向こうの方へお出かけしておりまして・・。
もちろん、その行先でお昼はどこで食べるか想定はしておりました。
ただ、移動可能な範囲での候補は1軒だけでしたが。
しかしながら、いざそこへ行くと・・shock!お店無いやん・・途方に
暮れてまうがな・・。

しゃーないので、お昼も食べれないまま、電車に乗って広島駅に帰る。

そんなこんなで広島駅まで戻ってきたら、新幹線への乗り換えの前に、
とりあえず、広島駅内の立ち食いうどん店"驛麺家"で、遅めの昼食を
とることにした。

IMG93x (1)

CSは残念やったけれども、がんばれカープの赤うどんにしようか?
いや、熱々のうどんやから温度を下げるトッピングがあるのにするか?
ガッツリ感のある鶏天うどんは・・・って過去こればっかり食べとるやん?

と、少し迷っていたところ、目に留まったのは『がんす天うどん(420円)』。
がんす天か~。これ、いいなぁ~。
がんす天は過去に広島日赤前のこむぎで初めて食べたことがある。

IMG93x (2)

まぁ、ザックリと言えば、練り物のフライみたいな感じ。
揚げたてで食べれば、ザクサクな衣に魚等の旨味で、そのまま食べたく
なるであろう一品。
驛麺家は、スピーディーさが要求される駅中の立ち食いうどん店なので、
揚げたてという訳にはいかないけれども、衣がダシを吸って、ダシの風味
が加わって、これはこれで良い塩梅だと思える。

【過去の驛麺家】
2016年02月14日・・広島市南区(広島) 驛麺家 No.2
2015年02月01日・・広島市南区(広島) 驛麺家

●店名:驛麺家
●住所:広島県広島市南区松原町1-2 広島駅2F
●営業時間:6:30-22:30
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ