FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
この日は、バスで少し遠方へ行く用事があったので午前中に東京駅へ。
バスに乗る前に軽く何かお腹に入れておきたいなぁと思っても、まだお昼
の時間帯には遠く、営業開始しているお店は限られていた。
久しぶりにマクドってのも選択肢かなぁ・・、コンビニとかで買っておくのも
手やし・・・。

そういう事が頭にチラリと浮かんだりもしましたが、やっぱりどうしても優先
順位的に上位にくるのは・・・ですね。
って事で、東京駅・近場にあるお店を探して、営業時間を確認して~。

IMG96l (49)

そういう時間帯から営業していたのは、八重洲地下街にある"麦まる"。
東京駅からも近いし、平日なら8:00から営業開始しているのは嬉しいねぇ。
全国展開されている杵屋グループのお店ですから、極論、朝から営業して
るからといって観光客の方がここで朝食をという感じにはなり難いかとは
思うけれども、普段使いやササっと食べるには良いかもしれない。、

勤時間のピークは過ぎ、お昼にもまだ早い時間というのもあってか、店内
は結構空いていた。先客は2~3組・数名というところ。
平日朝の開店直後(8:00~8:30頃)は、やっぱり朝食に来るお客さんも多か
ったりするのかな?

さて、そんなこんなで注文カウンターで私が注文したのは『おろし醤油うど
ん(370円)』。トッピングは無難に『コロッケ(110円?)』。

IMG96l (50)
IMG96l (51)

席に運んで、いただきます!

以前、別の店舗で食べた時には、麺の内側に少し粉っぽさと言うか、モソ
モソっとした感じがあり、「う~ん」と思った事もあったのですが・・・。
この日ここで食べた麺は過去に何度か食べた"麦まる"の麺の中で1番良い
感じと思う状態。もちろんタイミング的にベストの状態ではないと思われ
るが、それでもそういったモソモソっとした印象は無く、麺肌のプニプニ
感・内側の軽いモッチリ感が程よく、スルスルっと入ってくる感じ。


さて、そしたらバスに乗ろっかな・・・。
ちなみに、べつにバスに乗って遠方へうどん食べに行くって事やないので、
これで朝の話はこれで終わり。
・・・・まぁ、一応は東京駅に戻ってきての話はありますので・・・。

●店名:讃岐製麺 麦まる 八重洲地下街南口店
●住所:東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街南1号 地下1階
●営業時間:8:00-22:00(LO21:00) 土日祝11:00-21:00(LO20:30)
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
東152
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

"おにやんま 豊洲店"で1杯食べた後のお話。
なぜ、豊洲店に行き辛かったかと言うと、過去に私の調べてた範囲で、
この辺りのうどん屋さんとなると、あまり候補が見つからなかった事に
起因していた。
ここ(市場前)から豊洲だと、ららぽーと豊洲の"宮武讃岐うどん"とか
になるかな、ってところ。で、以前、そこに行ってしまったから・・・。

IMG96l (46)

が、6月の中旬には、その状況が少し変化する。
6月17日にオープンした商業施設 有明ガーデン内に竹清がオープンした
のもあって、行けそうなお店が2軒あるならって事で、豊洲に行く事にした
のです。
ってな訳で、有明ガーデン 5階のフードコート内にある"竹清"に行ってみ
ましたっ!!

↑の写真は営業開始前なので、お客さんは並んでいませんが・・・・。
開店の11時前になると、10人ぐらいの列が出来ていた。
少し早めのお昼ご飯として、手軽な感じがあるのかもしれない。

IMG96l (47)

って事で、私が注文してみたのは『竹清うどん・冷・M(630円)』。
おぉぉぉぉ。うどんの小・中・大がS・M・Lの表記になっとる・・・。そして、
メニュー名自体にも、英語・韓国語・中国語が併記されており、外国人
観光客にも伝わる様に配慮されている。
この辺がインバウンド効果を見込んでの都会って感じやね(????)。

で、竹清の屋号の冠が付いた『竹清うどん』は~、竹清の代名詞とも
なっている「半熟玉子天」に「ちくわ天」がセットになったもの。

IMG96l (48)

早速、ズビッと食べてみると~、やや詰まった様なムギュっとした麺質
で、どっちかと言えば気持ち固コシ気味かなって思う食感。
ダシはやや渋味が表に出てるかなって思える。イリコ感はあるが、少し
抑えられている様に思えたのは、場所柄もあるんだろうと推測。

流石の天ぷらは揚げ立て!!半熟玉子天の半熟具合も程よい。
そして、ちくわ天がかなり良い感じでした!揚げ立てのサクッとフワっと。
ただ、半熟玉子・ちくわ・げその天ぷらは嬉しい揚げ立て提供スタイルな
のですが、注文カウンターの天ぷらコーナーの所で渡す方式な為、天ぷ
らの揚げ状況次第で、注文の列がそこで詰まる時があるんじゃなかろう
かと思ってしまう。

●店名:元祖セルフうどんの店 竹清 有明ガーデン店
●住所:東京都江東区有明2-1-8 有明ガーデン
●営業時間:11:00-23:00(LO22:30)
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。
東151

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、もう結構前の話となってしまいましたが・・・。
東京都内で朝早い時間帯から夜遅い時間まで営業しているうどん屋さん
と言えば、必ず名前のあがる"おにやんま"。
五反田本店を筆頭に、新橋店東品川店日暮里店中目黒店人形町
・豊洲店・渋谷パルコ店の8店舗が日夜営業されていらっしゃます。
うどん好きとしては、家の近くにお店があったら、仕事前に朝食食べて行
くんだろうな~。と思う次第。

IMG96l (43)

そん中で、私が未踏破なのは、豊洲店と渋谷パルコ店。
周囲に他のうどん屋さんが少ない為、あまり豊洲に行く機会がないか
なぁと思っていたのですが・・・で、この日は豊洲店に行く事が出来ま
した。
なお、この記事がアップされる時には、既に渋谷パルコ店も踏破済な
ので、一応、全店制覇できているのですが、それはまた後日で・・・。

ってな訳で、豊洲店のお話となりますが~・・・。
豊洲市場 青果棟の北側にある江戸前場下町という商業施設の中に
"おにやんま 豊洲店"が入っています。
豊洲市場へ見学・観光に来られた方にとっては、食事・お土産購入等
も一緒に出来るのは嬉しいかも。

IMG96l (44)
IMG96l (45)

ってな訳で、私が注文したのは『とり天おろししょうゆ(450円)』。
これまで他の店舗で食べた感じからすると、麺のコンディションは少し
良くなかった・タイミング外してしまったかな?と思えるところだったの
ですが、それでも下手なうどんよりは格段上なのには違いない。
麺の系統としては、やや柔らかい目位置であり、軽くプニプニっとした
小気味よい歯切れの食感。
ちなみに、私が座った位置からは、製麺機が見えなかったが、裏側か
少し離れたところで製麺してるのかな?

●店名:おにやんま 豊洲店
●住所:東京都江東区豊洲6-3-12 江戸前場下町内
●営業時間:9:00-18:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。
東150

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、甚三で食べた後~・・・。
この日の目的地はココ!!

犬人(?)のイラストが可愛らしい、うどん屋さんです。
たしか、オープンしたのは2月頃やったかと思います。・・・そのはず。

IMG96l (39)

株式会社灣瑚寺が運営するうどん屋さんです。
近くに灣瑚寺というお寺があるんかな~と思って探していたのですが、
どうやら少し違う様で・・・。「"お寺さん"ではない、寺。」というコンセプ
トなところらしいです。
ググってみると、飲食と出版事業を行っている様ですが、オーナーは
高野山真言宗に度牒している方の様です。
店内に、空海・弘法大使の事を書いていて所があり、「讃岐うどん」だ
からかな~と思っていたのですが、そういう繋がりもあったのですね。

IMG96l (41)
IMG96l (42)

ってな訳で、私が注文してみたのは・・・。
店員さんに「かけうどんの冷たいのありますか?」と聞いてみたら、ある
様でしたので、『かけうどん・冷(550円)』を注文することにした。

券売機には、番号が書いてあるので、券売機上のメニュー表(下の写真)
を見て、番号のボタンをプッシュ!
慣れないとちょっと迷うかも。

暫くまって渡されたうどんは、若干、長方形気味な形状で、噛めば想像
以上にムギュとした麺!!気持ち麺密度は高めという具合ですな。
でも、ガチッとした感じはせずに、強い弾力という感じ。タイミング良かっ
たってのもあるかな。

IMG96l (40)

そして、驚き?不思議?だったのが、冷やかけのダシ。
少し不思議なテイスト。私の中のDBには無い様な。。似てるのを探して
も、やや遠いかな~って思う。
特徴的だったのが、何か、、、何かしらスモーキーなもの?炙りもの?
という感じのが入ってる?って言う様な深い香ばしさ。
なんだろう、何のダシだろう??
不思議な旨味であり、不思議な香ばしさ。奥深い感じが、スッキリな
冷かけとは違う、面白さがあります。

●店名:うどん わんこ寺
●住所:東京都港区芝3-29-5
●営業時間:11:00-23:00?
●定休日:?
●HP:https://www.wankoji.jp

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


twitterは、時々・・・時々、つぶやいたり・・・。
東149

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、この日は浜松町に行っておりました。
浜松町と言えば・・・"もり家"や"甚三"に行きたいところですが・・・・。
一応、この日1番の目的地は別に計画していたので、どちらか一方に
しておこうと考えていた。2軒とも行ってしもたら、ちょっと3軒目に響い
てもアレやし・・・。
どちらも11:00開店やからなぁ・・・どちらにしようかな・・・、涎をのむのむ、
迷って・・・。

IMG96e (13)
↑これは過去に撮ってるやつの使い回し。

結局、"甚三"に行く事にした。
何でかって言うと、これまで新橋店を含めて何度か来てる中で、うどんの
上に何か(主に肉)が乗ってるのしか食べていないので、素で食べてみた
いなぁ~と思った為。
ただそれだけ。

が、しかし。
券売機の前に来て、あぁぁぁぁ・・・やっぱりいつも通り(?)「肉うどん」にし
ようかなぁ・・・。という誘惑に絡まれる。
ぐぬぬぬぬ。

IMG96l (37)
IMG96l (38)

なんとか、誘惑を振り切って『かけ・冷(390円)』を『大盛(100円)』でっ!
それに『鶏天(180円)』をオプション装備。

2軒行ったらその後に響くかもって、1軒にしとこうと決めたのに・・・、
うどん大にガッツリ鶏天まで付けてしまうとは、これ如何に。
だって、誘惑には勝てんかったんやもん。と素直に思った。

早速、麺をズビビビ~ッっと!!
ムギュッ!っと麺肌から歯の侵入を拒むかの様な抵抗がありつつ、
その抵抗を過ぎればバッツン!とした歯切れ感。ええなぁ~。
そしてそこに纏う、軽い甘味に程よい塩気、そして香ばしさのある
ダシ。好み!!
鶏天もジューシー!

【過去の甚三】
2019年12月25日・・東京都港区(大門) 自家製さぬきうどん 甚三 No.2
2019年07月17日・・東京都港区(大門) 自家製さぬきうどん 甚三

●店名:自家製さぬきうどん 甚三
●住所:東京都港区芝大門2-6-10
●営業時間:11:00-15:30(麺切終了) 土11:00-14:00(麺切終了)
●定休日:日祝
●HP:https://udon-jinza.com

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ