「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
本日は、花鳥夫妻とじょーさんと私の4人で滋賀県の極さぬ巡礼に行ってまいりました。
昔は頻繁に花鳥さん・じょーさんとうどんツアーしていたのですが、最近はご無沙汰でした。
何時ぶりかと思えば、2004年5月5日にかけて行ったツアーが最後?
って事は、約3年ぶり!??

7軒目 めんめんたなか (通算35軒目)


8軒目 さぬき庵 (通算36軒目)


9軒目 讃岐ノ助 (通算37軒目)


10軒目 古蝶庵 (通算38軒目)


11軒目 二八うどん ぴすぷ (通算39軒目)


花鳥夫妻・じょーさん。本日は、お疲れ様でした。
スポンサーサイト
24・25日は天神祭でした。
天神橋筋商店街も普段とは違い、多くのお客さんで賑わっておりました。
25日には天神祭奉納花火大会があり、私も帝国ホテル付近まで花火を見に行ったのですが、
凄い人ででした。



やっぱり、花火の数が多いと楽しいですね。5,000発(だっけ?)でこれなら、
PL教祖祭の花火大会(120,000発)ってどんなんやねんって思ってしまいます。
一度は見てみたいが、人出が凄過ぎるって聞くし・・・。

花火繋がりで話は変わって、私の地元の話になります。
私の地元の町の夏祭りでも、毎年、花火大会が行われています。その規模は、
天神橋はおろか高松祭りと比べても、かなり小さいものです。
ですが、その花火大会には、それらの祭りとは違う良い点もあります。

町営の野球グラウンドが祭りの会場になり、その直ぐ横にある池の畔から花火が
打ち上げられます。打ち上げの場所まで、最も近づけば直線距離で50m程でしょうか。
なので、打ち上げられた花火は、ほぼ真上で開く様な感じになります。花火が
かなり近いんです。柳系に垂れる花火は、自分の上に降ってくるんじゃないかと
感じるぐらいに。(花火のカスは降ってきます)
また、音の迫力も凄いんです。ドーンと1発開く度に、空気が震えるのが分かるぐらい体に響きます。

確かに、規模の大きな花火大会も華やかで好きですが、規模は大きくなくても
迫力ある地元の花火も好きです。
写真

↓2007年7月21日 AM7:03:45 新大阪駅バス乗り場
早めに来たつもりが既に多くの猛者達集っております。我々もここから出発です。
雨の影響もあってか、会場に到着したのは12時15分を超え、既にオープニングアクト
2組目superflyが始まっていました。


↓2007年7月21日 PM12:34:06 会場の様子(WEST STAGE側)
多分、まだSuperflyの演奏中だったか終了直後か。
BEAT CRUSADERSを待つ猛者達も含んで盛り上がっています。


↓2007年7月21日 PM13:06:32 大芝生広場
大芝生広場後方には沢山のシートが引かれ、多くの人がフェスのスタートを待っております。
これから我々もRADWIMPS見る為に出陣です。


↓2007年7月21日 PM16:08:27 分かり辛いけど屋台郡
この時間でも屋台は賑わいを見せております。広島焼きをはじめ、
ケバブや串料理、カキ氷にアイスクリーム等々沢山の屋台がひしめいています。


↓2007年7月21日 PM18:25:27 思い出した様にリストバンド
これがフェス参加者の証!!


↓2007年7月21日 PM23:36:13 広島駅付近のコンビニ
広島駅からちょっと歩いた所にあるデイリーで夜食の物色中にこんなのを発見。
広島なんだなぁ。
そういえば、フェスグッズの中にも広島カープとのコラボグッズがありました。
広島ファンじゃないけど、欲しかったなぁ。


↓2007年7月22日 AM8:37:16 広島駅近くのバス乗り場
8時にバス乗り場に着いたのに、まだ並んでおります。
結局、バスに乗れたのは9時丁度頃になりました。


↓2007年7月22日 AM10:58:17 開場待ちの列
11時に開場したばかりで、入場の列に並んでおります。
因みに画像右側の方に並んでいるのはBUMP OF CHICKEN物販の列です。
バンプの物販列の方が入場列より長かったかも・・・。


↓2007年7月22日 PM13:18 2日目開幕直前!!
2日目トップバッターのDragon Ash前のEAST STAGE側の様子。
既に多くの人がスタンバってます。


↓2007年7月22日 PM13:19 EAST STAGEの様子
スタッフさんが忙しそうに、機材のセッティングを行っています。


↓2007年7月22日 PM19:29 トリの演奏中
EAST STAGEのトリが演奏中ですが、未だに屋台には多くの人がいます。


↓2007年7月22日 PM19:24:53 WEST STEGE横のフェスロゴ
WEST STAGEのライブが全て終了した後のステージ横のロゴ。
なんか終わるんだなぁと寂しくなってみました。


↓2007年7月22日 PM20:17:23 公演終了を告げる花火
この時、私は帰りのバス乗り場に向かう道中。


↓2007年7月22日 PM22:38:17
帰りの途中のサービスエリアで夕飯。たぶん大佐SAだったかな?
普段食べると「・・・。」ってなるのかもしれないが、美味かったー。


プチレポ
※セットリスト・曲はかなりあやふやです。

【1日目】
●RADWIMPS
ステージに登場するやいなや、会場のテンションはヒートアップ。
演奏は上手いし、凄いなぁ。『遠恋』の間奏部分でギターとベースのソロ部分の
やり取りには見とれてしまいました。もっともっと人気の出るバンドでしょうし、
落ち着いて見れるのはこれが最後になってしまうかもしれないと思い、
しっかり目に焼き付けてきました。
『ギミギミック』『イーディーピー』『ます。』『05410-(ん)』『有心論』
『なんちって』『遠恋』『いいんですか?』この辺りを演りました。

●木村カエラ
木村カエラを見たのは、昨年のモンバスに続いて2回目。
あの体の何処にあんなに凄いパワーが隠れているんだと思う程の勢いでした。
うちの相方は「可愛いなー。私が男やったら絶対ホレとるわ。」等と言います。
『BEAT』では自らギターを持って演奏にも参加(去年は持ってなかったと思う)。
なんだか、音楽を楽しんでいるという感じが伝わってきて、こちらも楽しい気分になれました。
『Circle』『TREE CLIMBERS』『BEAT』『Magic Music』等

●忍+我龍
最初に、最終第5弾出演者発表の時には「誰?和太鼓とテクノ?」と、大物を
期待していただけに少しガッカリしました。
ですが、和太鼓&テクノと言うのが気になって前の方まで見に行きました。
ドテッ腹にドーン・ドーンと響く太鼓の音がカッコよく痺れました。
また、ステージ上で踊る天狗のパフォーマンスも面白かったです。ビリーズブート
キャンプしてたり、ふんどしをTバックにしたりと盛り上げてくれました。

●ウルフルズ
相変わらず奇抜な衣装のトータス松本さん。そんな衣装とは裏腹に、
いざ曲が始まるとカッコいいのなんのって。
やっぱ大御所、経験に裏づけされた実力の持ち主という感じで、
きっちり盛り上げてくれます。
特に後半は、恐らく参加者の誰もが知っている『ガッツだぜ』や
『バンザイ』も歌い、会場が一つになったのを感じました。
『ええねん』『SUN SUN SUN '95』『サムライソウル』『ガッツだぜ!!』
『バンザイ ~好きでよかった~』等

●斉藤和義
私にとっては、1日目のトリ的存在でしたが、アッと言う間に終わっちゃったなー
という気分でした。
1曲目の『歩いて帰ろう』では皆が「まってました!」とばかりに盛り上がり、
デビュー曲『僕の見たBEATLESはTVの中』や新曲(虹)等も披露してくれました。
個人的に少し嬉しかったのは、久しぶりにもっくん(元くるりのドラマー森さん)を
見れた事です。最近は、スガシカオ等のドラムを叩いているのは知っていましたが、
元気そうで何よりです。
ライブが終わった後、その後ステージの片付けが始まっても「アンコール」と拍手が
鳴り止まなかったのが印象的でした。って言うか、私自信もアンコールを望み、
出来れば初日の終わりにアノ歌を聴きたいなぁと思って拍手していました。
(2日目の神楽殿で演ったみたい)
『歩いて帰ろう』『空に星が綺麗』『君は僕の何を好きになったんだろう』
『僕の見たBEATLESはTVの中』『ダーリング』『ベリーベリーストロング』等

【2日目】
●BaseBallBare
2日目、まずはお目当てのオープニングアクトBaseBallBareを見にWEST STAGEに向います。
クールな雰囲気ながらも観客からの「もっと見たい!」の声に
「これが新人の宿命なの!」と、お茶目な部分も。
『ドラマチック』『祭りのあと』『ELECTRIC SUMMER』『スイミングガール』
『真夏の条件』等

●Dragon Ash
Dragon Ashの曲は、はっきり言って2002年頃までのしか知りません。
最近は、サンバっぽいのやってんなぁーという感じでTV等で拝見しておりました。
それでもフェスでDragon Ashを見るのは3回目(たぶん)。やっぱりね、貫禄と言うか、
この人達の音楽・ライブは評価されるべくして評価されているんだなぁと感じさせられる
クオリティーがあります。
『Fantasista』『Life goes on』等

●チャットモンチー
デビューAL『chatmonchy has come』を聴いてから、その独創的でちょっと捻くれた
メロディーにやられていました。この1年で、かなりメジャーになり曲が変わって
しまわないかという不安もあったのですが、最近の曲を聴いても独創さは健在。
そんなチャットモンチーを初めて見たのは、昨年のモンバスでした。
その際は、音の弱さにちょっとガッカリしたのを覚えています。しかし今回は、
それらを拭い去るぐらい力強さと自信に満ちていた様に感じました。
この1年間精力的に活動してきた結果なのでしょう。
ちょっと遠方から見ていたのですが、チャットモンチーの演奏で、盛り上がり踊り狂う
大きくて屈強そうな男性を見たとき「あぁ、ロックだなぁ」と思いました。
『女子たちに明日はない』『恋の煙』『バスロマンス』『世界が終わる夜に』
『とび魚のバタフライ』『シャングリラ』等

●フジファブリック
当初、この辺りの時間帯で飯でも食べようかなぁと考えていたのですが、相方が
「見てみたい」と言うので、近くまで行って見る事にしました。
私はフジファブリックのCDは1枚しか持っておらず(マキシシングル『虹』)、
それ以外の曲は知りませんでした。残念ながら『虹』はやってくれませんでしたが、
踊れるダンスロックを堪能する事ができました。
相方も「こういう音も好きやわ。THE JERRY LEE PHANTOM(THE BEACHES)の他にも
こういう音楽あったんやね。」とご満悦でした。

●ザ・クロマニヨンズ
初ヒロトとマーシーでした。私が5歳の時に結成したTHE BLUE HEARTSから20年以上も
活躍し続ける永遠のロッケンローラ。THE BLUE HEARTS→THE HIGH-LOWSを経て
ザ・クロマニヨンズに至っているます。なんか、脳で考える音楽では無く、脊髄で
反応する様なロックなんです。
私自身、ザ・クロマニヨンズの曲を多くしっている訳ではなかったのですが、
もう単純にノリ楽しむ事ができました。
私達が見ていた場所の近くにギャルっぽい高校生ぐらいの2人組みの女の子がいて
「×××の場所取りか?」と思っていたのですが、彼等の登場するとその2人が
「キャー!ヒロトー!」ってめちゃめちゃに盛り上がっていたのには驚きました。
やっぱ、人を外見で判断したらアカンな。
やはり、ヒロトの笑顔は最高に可愛らしい。あんな大人になりたいなぁ。
あと、ステージ上の照明(?)が燃えていたのが気になりました。
『クロマニヨン・ストンプ』『エレキギター』『紙飛行機』『ギリギリガガンガン』
『タリホー』等

●the pillows
私にとってのSETSTOCK07のトリはthe pillowsです。
聴きたい曲は一杯あったけど、やはり最後は『ハイブリッド レインボウ』。
多くの人が待っていた歌だったと感じますし、見た人の多くが感動を持ち帰ったのでは
ないでしょうか。
『ハイブリッド レインボウ』が終わった瞬間に「あー、フェスも終わりだなぁ」と
しみじみと寂しくなってしまいました。
『ストレンジ カメレオン』『MY FOOT』『サード アイ』『Ladybird girl』
『スケアクロウ』『ハイブリッド レインボウ』等

SET STOCK07から帰ってきました!
私にとってSET STOCKは初参戦。4種類目7回目のフェスでした。



毎年どのフェスに参加するのかを悩むところからが、年に1度か2度の楽しみになっています。
今年は、どのフェスに行くかを決めるにあたり、3つの目標がありました。

『BaseBallBareとRADWIMPSを見たい!』
『出来ればマキシマムザホルモンも見たい!』
『ベテラン・大御所と言える様なアーティストを(相方に)見せたい!』

知らない人にちょっと説明
BaseBallBareは、まだまだ一般には浸透しているバンドではありませんが、
JCD(JAPAN COUNT DOWN)のエンディング曲になっていた『祭りのあと』という曲を
聴いた時に「これは買わなー!」と思ったのを今でも覚えています。
最近では『ドラマチック』という曲が、TVアニメ「おおきく振りかぶって」の
オープニング主題歌になる等、今後さらなる活躍が期待されるアーティストです。

RADWIMPSは、もうブいつ人気が爆発しても変ではないバンドです。ちょっとしたキッカケで、
BUMP OF CHICKEN・レミオロメン・ELLEGARDENの様な状態になるでしょう。
関心させられる程の豊かで繊細な感受性が歌詞やメロディーに現れ、新しい時代が来るで
あろうことを感じさせられます。

マキシマムザホルモンは、日本語か?と思う様な独特の歌詞にヘヴィーなロックで、
既にコアなファンを抱えるパンクロックなバンド。逆に、POPSを好む様なライトリスナー
には受け入れ難い様な音楽となっている。最近ではTVアニメ「DEATH NOTE」のOP、EDで
タイアップ使用されている。

この3つのアーティストの内のどれかが見れて、比較的近場、ステージ数がそんなに
多くない等を考慮した結果、6月初旬にSET STOCK07に決めた訳です。
(後日、マキシマムザホルモンや奥田民生を見る為にOTODAMA07にも参加を決定)


今回、SET STOCK07に参加した感想は、率直に『現実忘れて楽しめた!』というところです。
やはり、野外音楽フェスというのは文字通り音楽好きのお祭りなわけで、何回参加しても、
その空間そのものが楽しいんです。
そして、閉鎖的な箱物ライブハウスではなく、開放的な屋外で盛り上がれるというのが
野外音楽フェスの醍醐味でしょう。
1アーティストあたりの出演時間というのは30分~45分程度と通常のワンマンライブ等と
比べて遥かに短いというのはありますが、その分、アーティスト側も内容を凝縮して・
参加者側も楽しさを爆発させてに盛り上がれます。

また、屋外なだけに天候に左右される部分は大きいですが、それが逆に奇跡的に素晴らしい
ライブになったりもします。雨の中、ビショ濡れになりながら見るライブというのも
盛り上がるんです。

SET SOTCK 07も晴れたり曇ったり雨降ったりと、様々な環境の中で数々の素晴らしいライブが
行われました。
今回も、DEPAPEPEが出るから"雨が降るだろう"と、念の為にレインコートを用意して行きました。
私が参加し、DEPAPEPEが出演したライブでは、降雨率100%を継続中です(4回中4回雨)。


ライブとしては、先に書いたBaseBallBare・RADWIMPSを含め、木村カエラ・忍+我龍・
ウルフルズ・斉藤和義・Dragon Ash・チャットモンチー・フジファブリック・
ザ クロマニヨンズ・the pillows等々、かなり盛り上がりました。
↑前の方に見に行ったアーティスト

神楽殿ステージのつじあやのやDEPAPEPE、斉藤和義(弾き語り)、
向井秀徳アコースティック&エレクトリック等、時間・移動の都合等で泣く泣く見に行く事が
出来なかったアーティストもありましたが、2日間フェスという空間・フェスの音を
楽しむ事ができました!!
4軒目 銭形 (通算32軒目)


5軒目 讃々 (通算33軒目)


6軒目 いわしや (通算34軒目)


SETSTOCK07 1日目が終了しました!!
途中、謎の頭痛に苦しめられましたが、かなり盛り上がりました。
詳細は、また今度。



広島市内のコンビニでこんなん発見。


ここは広島なんだなぁと実感。



広島に到着し、今は2人目 BEAT CRUSADERSが演奏中です。


今日は、暑くて熱いぞ!!!
いよいよ広島に向けて出発です!!!
朝7時過ぎには、新大阪に出発に向けての行列が
出来ております。



ちなみに、この記事は新しいPHSから書き込んで
います! 便利!
阪急梅田の辺りで、こんなチキンラーメンのひよこちゃん
バスを発見したので、思わず撮ってしまった。




日曜日から風邪を引いて、しんどい中、仕事も立て込みドタバタ状態・・・。
しかしながら、明日から2日間はフェスだ!!!
現実を忘れて楽しみます!

さて、先月6月6日のブログに書いた様に、PHSの機種変更を考えていた
のですが、昨日19日に機種変更をしました。
といっても、前々から予約を行い、機種変更する気満々だったんですが。
という事で、2005年11月25日から使ってきた京ぽん2ことWX310Kは今日で退役となります。



角や裏側には塗装が剥げたり傷がいったり、結構酷使してしまってたのかな。
以前、京ぽんことAH-K3001Vを長い間使用し、現在の京ぽん2に機種変更した際には、
京ぽんのえらくモッサリした動作に苛立ちはあったものの、寂しさもありましたが、
今回は、私初のWindows Mobile機というのもあり、
新しい機種へのワクワク感の方が強い気がします。

で、こちらが新しいやつ。
WILLCOM Advanced/ W-ZERO3[es]



さーて、何してやろっかなぁ。
PHSの現在位置取得と地図アプリなんかを連動させて、うどん屋ナビみたいなんでも
作ってみようかなぁ・・。
便利な様な・・・でも、自分で行った事のあるお店なら場所を覚えてるし、
そんなに使わない様な・・・。
1軒目 一忠 (通算29軒目)



2軒目 美曽乃 (通算30軒目)



3軒目 ぜにや (通算31軒目)


ぜにやで花鳥夫妻と遭遇


そのまま2軒目へ




突然、相方がこんな事を言い出した。

相方「うちも24歳やし・・・。」

私「何?」


相方「そろそろ民生さん見てもええと思うんやけど・・。」
(民生さん=奥田民生さん)

私「ええけど、歳は関係無いし。」

相方「今年の夏には見ておきたいなぁーと・・。」
私「もう1個フェス行くかワンマン行くってこと?」

そういえば、先日100sのライブを見に行った帰りに貰った、
清水音泉の主催する『OTODAMA 07』のチラシに奥田民生さんが
出演するってのを書いてたっけ。


別に夏休みとかにどっか旅行に行くとかって予定も無いので
「ほな行くか。」の一言で『OTODAMA 07』も行くことに決定。

早速、チケットとバスチケットを購入してきました。

関西極楽さぬきうどん 後編 発売!
いよいよ『関西極楽さぬきうどん 後編 かしわ天ざるそういうことか』
(著:浦谷さおり、出版:西日本出版社)
が発売となりましたね!



昨日(10日)は家の近所の小さな本屋には並んでませんでしたが、
本日、紀伊国屋 堺筋本町店で並んでいるのを発見し、購入致しました。

後編が発売されたという事は、極さぬ関西讃岐うどん巡礼が再開となります。
筆者:浦谷さおりさんのブログで既にどのお店が掲載されるのかを
見ていたので、前編の巡礼が終わった後から後半の計画を練って、
既にスケジュールも立てているのですが、これは一筋縄にいきそうにないなぁ。
交通費が・・・・。


セットストックまであと10日となりました!!
未だバスのチケットは届かない・・・。っつーか、バスはどこから乗るんだ!?

それはそうと、昨日タイムテーブル+第5弾出演アーティスト1組も発表されましたね。
やっぱり、神楽殿ステージで見たいアーティストがメインの2ステージで見たい
アーティストと被ってくるのは、仕方ないとは言え、どっちを取るか迷ってしまいます。

さて、残る謎は21日ウルフルズとRIP SLYMEの間に出てくると予想できる
Special appearances(シークレットゲスト)ですな。
シークレットにする限り、皆が知っていて・音楽マニアも納得できるアーティストで
あって欲しいと思うのですが、当日は誰が登場するのでしょうか?

05年 BENNIE K
06年 Cocco 平井堅(Secret)

ありそうな有名どころとしては・・・
奥田民生、SPITZ、エレファントカシマシ、THE BOOM、スガシカオ、
米米クラブ、スカパラ、ケツメイシ、chara 等か?
平井堅、Coccoの2年連続は無いかなぁ・・。

最近の流れとしてありそうなのは
SEAMO、くるり、絢香、YUI、オレスカバンド。

個人的に期待してしまうのが
SUPER BUTTER DOG(ハナレグミ)、100s、The Birthy Day、マキシマムザホルモン、
PE'Z、レキシ、CORNELIUS。

これだったら涙もんってのは・・・
THE YELLO MONKYE復活!かな。

PHSの機種変更を計画しており、今日、変更先の機種で使用する
microSDカードを日本橋で物色・購入してきました。

当初は、安定性・安心をかって値段は少し高めでも有名メーカか
自分の使ったことのあるメーカーにしようと思っていたのだが、
それらのメーカよりも数百円~1000円程安い2980円で、UMAXという
メーカのmicroSDカードを発見。

UMAXは、日本ではまだまだ一般に認知度の高いメーカではありませんが、
パソコンのメモリ分野では比較的安くOC耐性もそこそこあり、結構信頼を
得ているメーカの1つです。
私のパソコンのメモリもUMAXのCastor LoDDR2-512-800(DDR2 PC2-6400 512MB)の
メモリを2枚(デュアルチャンネル)を使用していています。

なので、カード自体は地雷率高いって品でも無いだろうとUMAXのmicroSD 2GBを購入。
(後は使用機器との相性問題かな)

何コレ!?
今まで、何種類かのメモリーカードを使ってきたが、これは小さすぎじゃね?
今まで、microSDを使用したりマジマジと見る機会もなかったので、こんなに
小さいもんだとは思わなかった。
くしゃみしたら飛んじゃうんじゃない・・?
頻繁に取り替えたり、抜き差しする様なメディアじゃねーよな。




初代デジカメ(OLYMPUS CAMEDIA C-1)・・スマートメディア(OLYMPUS 8MB)
2代目デジカメ(Canon PowerShot A95)・・コンパクトフラッシュ(Transend 1GB)
サブデジカメ(Nicon CoolPix7900)・・SDカード(GREEN HOUSE 1GB)
現PHS(Willcom WX310K)・・miniSDカード(A-DATA 512MB)
次PHS(Willcom Advansd/W-Zero3[es])・・microSDカード(UMAX 2GB)
(オマケ:USBメモリ(GREEN HOUSE PicoTurbo 4GB)

比べてみると、その小ささが際立ちます。
しかも、私の持ってるカード型メディアの中で一番大きな記録容量となる
メディアです。
この大きさ、2GBで2980円かー。
凄い時代になったもんだなぁ。
今日は、朝から門真市でバドミントンの練習。
首が痛いのにやっちゃいます。

午前の練習を終えて。お昼ご飯に三ツ島更科へ。
相変わらずの人気店ですね。お店に着いたのは1時を過ぎていた
のですが、この時間でも続々とお客さんがやってきます。
またしても「活〆穴子天と鶏天のひやしかけ」を注文。
プリプリした麺とピリッとくる程のイリコだしが絡み、
うどんをすすると、口の中にダシの香ばしさが広がります。



午後の練習を終えて夕飯には守口市の踊るうどんへ。
お店についた時には、夜の部開店直後だったのもあってか、
お客さんは他にいませんでしたが、その後、続々と集ってくる。
ここでは「肉まいたけ天ぶっかけ」を注文。
キンキンに冷やされた細目の麺で、引っ張るとにゅーっと伸びる
グミの様な麺がたまりません。



昨日のブログに首が痛いと書いたが、今日も相変わらず痛い・・。
首を前後左右に傾けるだけで、ズキッと痛む。
こりゃー、ただの寝違えたってレベルじゃねー!!

過去に腰の椎間板ヘルニアを経験している経験からいくと、
この痛みはそれに近い。

もしかして・・・頸椎椎間板ヘルニア??

首が痛くて、肩も凝るし、頭も痛い。

このポンコツBodyが!!


※病院行ったら、やっぱり頸椎椎間板ヘルニアと診断されました。
 またヘルニアかよー!

今年の夏フェスは、広島のセットストック07に行くと決めて、開催まで
もう16日と迫ってきました。
そろそろツアーのチケットとかも届く頃かなぁと首を長くして待っております。
(なぜか今日は、首が曲がらない程に痛い・・)

しかしながら、まだタイムテーブルが発表されていない。
21日WEST STAGE分にはまだand moreとなっている状況。
こういう時、必ずやってしまうのがタイムテーブルやセットリストの
予想して遊んでしまいます。

って事で、タイムテーブルを勝手に予想してみました。
予想というか、希望に近いかな・・。

21日
EAST STAGE    WEST STAGE    神楽殿STAGE
         長澤知之
Caravan
         Superfly
レミオロメン            有里知花
         BEAT CRUSADERS
RIP SLYME              Leyona
         and more
HY                 OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
         and more
木村カエラ             つじあやの
         Salyu
RADWIMPS              Caravan
         斉藤和義
ウルフルズ

and moreを2組にするとこんな感じかな??
EAST STAGEは、ウルフルズかレミオロメンのどちらかがトップ・トリに
なるだろうと予想。
RADのトップってのも有り得るかな?
WEST STAGEはand more次第で、Salyuの位置が変わってくるかな。

21日
EAST STAGE    WEST STAGE    神楽殿STAGE
         PhilHarmoUniQue
FUNKY MONKEY BABYS
         Base Ball Bear
ザ・グロマニヨンズ         DEPAPEPE
         フジファブリック
KEN YOKOYAMA            Kat McDowell
         チャットモンチー
ELLEGARDEN             斉藤和義
         銀杏BOYZ
BUMP OF CHICKEN           向井秀徳A&E
         the pillows
Dragon Ash

22日EAST STAGEのトリはDragon Ashかな。
とは言え、EAST STAGEには大物が集結してるので、どうなるか難しいですね。

と予想してみたものの、一番私が希望したい展開は、
the pillowsがEAST STAGEのトリって展開かな。
フェスの締めに『HYBRID RAINBOW』をと思ってしまう訳です。

週明けの月曜日には、タイムテーブル発表されるかなぁ?
今年の2月にバドミントンの市民大会に出てから、お世話になっているチームで、
今日も市民大会に参加させて頂く機会がありました。
2月にも書きましたが「勝ち負けのバドミントンはしない」と思いつつも、
やっぱりこういう中でしか味わえない楽しさってのもあります。
結局のところ、楽しい・面白いんです。

しかし、結果はボロボロ。
ミスを連発して自滅していったという感じです。
スマッシュ打っては何本もネットに引っ掛けるし、サーブプッシュをロブで
返すのも浅いわ。それを修正できず、ずるずるいったのが大きな原因。

挙句の果てには、1試合目のサーブ時に緊張したんか手が震える・・・。
下手っぴなりにも、サーブには多少の自信を持っているので、2月の時も
そんなに緊張は無かったのですが、こんなんは中学時代に初めて試合に出た時以来。


何はともあれ、ボロボロなまま試合は終わったのですが、
翌日からの体への反動がデカイのなんのって・・・。
肩は痛いし、右足は痛いし。
あかん・・このまま30代40代に突入したら、俺の体、どないなんねん・・・。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ