「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
こういうニュースがピンポイントで取り上げられる様になってきました。

小麦高騰で讃岐うどん相次ぎ値上げ【四国新聞社】

仕方ないとは言え、"いよいよか"という気がしますね。
記事中では、「松下製麺所が30円値上げ」と出ていますが、
今後の状況を考えると、30円で済むのかな?という気がします。
値上げだけで済めばまだいいのですが、体力のあるとこ無いとこで
淘汰され、何店もの店が廃業という流れは避けたいですよね。
既に方向転換が迫られる時期が来ているのでしょう。
スポンサーサイト
なんばCITY1Fの杵屋が、『讃岐うどん みのり』として
リニューアルオープンする模様。
関西では京都に続く、出店ですな。
今日は、私が時々行っているバドミントンクラブの
仲間が、結婚のお祝いをしてくれました。

北浜にある『ロビンソン 北浜』でランチ








里芋のポタージュスープ、うまーー!!


ランチの後で、少しパン屋巡り。
PAINDUCE と Boulangene Takeuchi。



そして、夕飯がわりに。



パスタ、パン、うどん。小麦粉三昧な一日でした。
日の入りも早くなって、めっきり寒くなりましたなぁー。
季節の変わり目に弱い私は、すっかり風邪を引いてしまいました。
次の日曜日にはバドミントンの大会だっちゅーのに・・。
それまでには、体調を整えないとね。
つーか、前の大会(9月頭)から1回もラケット握ってねーよー。
あっ、しもた!前の大会でラケットのガットが切れてたんや!張ってこな・・・。
(ラケットは同じのが2本あるが、状態や展開によって使い別けるので2本必要。)
香川から大阪に出てきて、一番感動した場所は・・・

タワレコかな。

高松の商店街のタマルでは見たこと無いCDも一杯あって。
なんか、音楽が溢れる場所が嬉しかったのを覚えています。

で、今日は朝起きて、梅田にある昭和ランチでブランチ。



その後、タワレコへ。
よくよく考えると、もう1ヶ月以上・2ヵ月近く来てなかった気がする。
そんだけ間が開くと、欲しいCDが一杯増えてしまって困る。

あっ、8ottoのCDだー。
(↑「8otto」で「オットー」と読みます。確か3年ぐらい前に1回、天王寺の
アリスで見ました。その時から、カッコエエーバンドやなぁーとは思って
ましたが、まさかこんなにトントンと上に登っていくとは。)

あっ、9mmもメジャーデビューかー。

・・・。
あっ、ゆらゆら帝国・・・。
・・・・・・・・。
これも、いいなぁ。
・・・。
チャットモンチーは来週か。
・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・。
金が・・・・。

今日は、4枚ぐらいで勘弁しといたらー!


左上 Cocco『ザンサイアン』(ハイ、今頃買います。)
右上 LINKIN PARK『MINUTES TO MIDNIGHT』
左下 小島麻由美『ミュージカル・バイオグラフティー』
右下 The Birthday『TEARDROP』

昨夜は、相方の知人がお祝いをしてくれるるとのこと。
知人の中に、うどん好きがいるそうなので、私が、食事の場として
19時から中津の『情熱うどん讃州』に予約を入れてました。

しかし、仕事でトラブル発生!
うおーい、よりによってこないな日にトラブらんでもええやないのー。
私「あかん、トラブってる。19時には間に合わんかもしれん。」
相方「まじで?」
私「もし間に合わんかったら、予約入れてるから先に入って、始めといて。」

なんでこんな日に限って・・なんて思いながら、バタバタと原因調査を
進めていくも、原因は私ではどうにもならん所にある様で、結局19時には
間に合わず、20時を回った所で会社を出て、タクシーで讃州に向かう。

讃州には何度も食べに行っているが、讃州でちく玉天ぶっかけを
食べるのは初めてだ。


うま~~~!!
麺はピチピチ!ちく天はカラッと香ばしく、見事に黄身がトロトロの半熟玉子天。


大将、ありがとうございました。
ごちそうさまでした。

久しぶりに映画館へ行ってきました。
映画館に行ったのは、『それでもボクはやっていない』を見に行った
2月から10ヶ月ぶりになりますか。
今回見たのは、堤幸彦監督の『包帯クラブ』。

柳楽優弥君、大きくなったなぁー。2004年の『誰も知らない』から3年。
ついこないだまで少年という感じだったのだが、大きくなったなぁー。
役者としても大きくなったというのを感じられる映画でした。
音楽については、私は"なかなか良いなぁ"と思いました。でも、同じ
曲調のが続いたり、シーンが変わる時に突然曲が終わったりするシーンが
幾度かあった様に感じ、それが残念だったかな。
(曲を打ち切ってシーン・状況をかえる事を効果的に狙うのは良いと
思うが、それとは違う様に感じた。)

また、話にツッコミたくなるシーンも幾度かありましたが、まぁそれらを
包括しても、面白い映画だったと思います。
あえて言うなら、後半のディノに関するエピソードが、もっと厚くても
良かったのではないかなぁと思いました。限られた時間の中だからこそ、
中盤のテンポのエピソードの方に厚みをおいたのかな?

次は、『クワイエットルームにようこそ』かなー?
ようやく、極さぬ巡礼も最後の1軒となりました。
11時30分ちょっと前には更科の前に着き、開店と同時に入る。
以前、「声を掛けてね」とは言われていたものの、厨房内の
忙しそうな様子を見ると、邪魔はできません。
大将、渋いなー。

27軒目 三ツ島 更科 (通算55軒目)


うまーー!!!!!
麺がピチピチやー!!




という事で、後編はいろいろあって巡礼できない週も多々あり、
達成が遅くなってしまいましたが、極さぬ前編・後編合わせて55軒
(休業中の1軒は除く)、巡礼終了です。

雀さんプレゼンツで『主題:光樹君おめでとう~♪会、副題:J氏を励ます会』を催して頂きました。
雀さんをはじめ、花鳥さん&Yさん夫妻、ころりんさん、ガンダムさん&順子さん夫妻、imoさん、
ぼうしさん、ひむさん、じょーさん(私の正面から時計周り順)、お忙しいなかありがとうございました。


(右側の乾杯の写真、暗くて写真がブレて手が伸びてますw)





9月30日
北区 ハニーミツバチ珈琲の"コヒーとシュガードーナツ"


ぶどう100%ジュース(自家製)



10月6日
ミニストップの"ベルギーチョコミックスソフトクリーム"


函館市場の"えびのじゃがいも巻き"


"勝手にしやがれ"というのがバンド名なんです。
バンド名こそは、そんなに広く知られている名前では無いと思いますが、
恐らく"勝手にしやがれ"の音楽を聞いたことある人は多いはず。
資生堂「uno」のCMソングで使われていたのが"勝手にしやがれ"の
『U-K』『U-K-2』『U-K-3』という曲です。
また、2006年にはEGO-WRAPPIN'やオダギリジョーとのコラボでも話題
になりました。

そんな"勝手にしやがれ"は、Vo&Doの武藤氏を中心に渋さ極まった
ジャズを軸とするロックバンドです。
"勝手にしやがれ"の新しいアルバムが今年7月に発売されていますが、
今回はその1つ前の『Black Magic VooDoo Cafe (ブラック・マジック・
ヴードゥー・カフェ)』に収録されている『フィラメント』。
この曲には"勝手にしやがれ"の世界観が凝縮していると思えます。
現実的という感じでもない、物語や映画の中の様な世界。
4つ程の短編からなり、その中で様々な登場人物の人生の一瞬を
描写した様な内容となっています。
タイトルには、人生を細い糸(長繊維をフィラメントという)の
様な物としての例えと、その輝きを電球のフィラメントの様な物と
しての例えが合わされたタイトルなのかなぁと勝手に解釈しています。

ジャズコードを用いていて、かなりロックな音。
そして、Vo&Do武藤氏の渋く嗄れた声。
なんにせよ、カッコエエのそれに尽きるバンドなんです。

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ