「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
極さぬ巡礼・後編で印象に残ったお店は・・・。
お店の怪しさってもあって、兵庫『二八うどん ぴすぷ』。
(名前の由来はじょーさんのHPに書いてありました。)

この日は、花鳥さん&Yさんとじょーさんとの4人で、滋賀県遠征。
滋賀県で4軒のお店を征服していたが、なんせ移動時間は長い。
4軒食べ終わった後で、それだけ車に揺られれば、お腹に空きも出来てくる。

「そうだ!今日の内にぴすぷにも行っておこう!」

大阪駅でじょーさんと別れる予定だったので、私も大阪駅で下ろしてもらって、
そのまま園田に向かうつもりになっていました。
そうしたら、花鳥さん&Yさんがぴすぷまで車で送ってくれると。
その節は、本当にありがとうございました。

で、ぴすぷに到着。


店の外からでも怪しさが漂っている。
店の中に入ると、店の外見以上に怪しさが溢れている。
本で見てはいたが、まさにそのまんま。(そらそうやろ)
机椅子は、学校で使われている様なあれ。席の後ろには、漫画本やらが
沢山並んでいる。
聞いてはいたが、やはりメニュー表は無い。

奥のVIP席と書かれたエリアも気になるが、店内はお客さんで満席状態。
なんと言うか、やっぱり不思議・変な店だ。
この怪しさは方向性としても香川にも無いタイプじゃないかな。

大将「うどん、基本的にお任せなんですが、どんなんがいいですか?」
『おまかせ』というのも、「何のメニューが出てくるんだろ?」
というより「ちゃんと、うどん状の物が出てくるのかな?」という
ところから、興味が湧いてくる。別な言葉で言うと、"怖いもの
見たさ"という雰囲気。

私「あー。冷たい麺が良いです。」

別に頼んだつまみの品を食べながら待っていると、醤油らしきものが
小器で出てきた。もう少し待って、うどんも出てきた。


あっ。普通のうどんでした(何を期待してんだ俺は)。
ちょっと深さのある器に麺がたっぷり入っていて、カイワレ・鰹節・ネギ・
ワカメ・胡麻と卵黄がトッピングされている。
「おっ、多いなぁ・・。量も具も。」
まぁ、ええわ。とりあえず、まずは醤油をかけずにそのまま麺だけを食べてみる。

あっ、美味い。

普通に美味い。結構美味い。いや、この麺好きだ!

店のインパクトから、どんなんが出てくるのか少し不安はあったが、
なかなか風味豊かで美味かった。
滋賀県で4軒食べた後でも、ペロッと食べつくす。
こういう機会でもなかったら、雰囲気的に敬遠してしまいそうな店
だが、これ美味いわー。
スポンサーサイト
今日は近くまで行く機会があったので、久しぶりに天王寺区の
うどん屋和純に行ってきました。


店に入ったのは、12時30分頃。お昼時のピークか、ほぼ満席状態。
生醤油うどんの2玉を注文。


うまっ!!
若干、芯を残しているが、しっかり冷水で締められていて、
剛麺系でなかなかしっかりした麺だ。
こいつは美味い!!

久しぶりに、こういう系統のうどんを食べたなー。
なんで前は、こういう麺の強い印象が残ってないんだろう?
と思ったら、前はカレーうどんを食べたんやったっけ。
つーか、前行ったの1年前やし!

天神橋筋4丁目の以前、インドカレーバイキングのお店があった場所・ミスドの
北側に、『鍋家 だるま堂』という一人用鍋専門店があるので行ってみました。
(オープンは8月か9月頃)

しゃぶしゃぶやすき焼きがメインで、肉の量(シングル・ダブル・トリプル)で
値段が変ります。野菜類はバイキング形式。

私が行った時の野菜類には、白菜・もやし・ごぼう・人参・さつまいも・
マロニー・アスパラガス・ブロッコリー・カボチャ・ぶなしめじ・椎茸等、
10数種類がありました。
メニューによっては、具が付いてくるのもありますが、私が食べたのは
サービスランチの豚しゃぶ(ダブル)。


鍋と肉、2種類のタレ、ご飯、スープ、お新香が目の前に用意され、野菜類は
野菜コーナーからバイキング。(つくね等は別料金で追加可能。)

寒い日が続いていますし、体温まって良いですよ。

阪急電車の土日回数券が数枚余っていて、有効期限が迫っており、
使わないのももったいないので、どこかに遊びに行くことにしました。

阪急で、、近場で、、、、

んー・・・・。

そうや!動物園。
阪急で近場の動物園と言えば、王子動物園。
王子動物園なら、阪急王子公園駅。

どうせ王子公園に行くなら『な也』にも再訪問しとくか。
って事で、行ってきました。

うどん な也
「天ぶっかけうどん」


「牛すじうどん」



牛すじがプルプルトロトロで美味いー!!!


そんでもって、王子動物園に。
象もオオカミもデカー!!









本日は、『第1回 極さぬ巡礼達成者パーティー』に行ってきました。



えっ!?第1回!???

準備手伝いに11時に会場入り。
買い出しに行って、食べ物並べて。

そしたら、皆さん気の早い事。
開始予定の13時前には、ほぼ参加者が集まる。

そして乾杯。


達成者・関係者用のTシャツ。
モデルはじょーさん。


じょーさん&キャスバルさん、とり天の差し入れを頂いた『たけうちうどん店』の大将。


ビンゴ大会で、私の景品は、釜たけうどん提供の日の出製麺所のだし醤油。
あっ・・。未開封のが家に1本ストックされとる。
これで、また暫く醤油は買わんで済むか。


達成者の集いの後、カラオケに。ええ歌や~。


前は米米を歌ったので、今回はグループ魂の『竹内力』と『本田博太郎』を、
分かる人でけ分かれば良いというつもりで、歌ったってみた。
純子さんとヒムさんのツボにハマった様だ。よし!!

お疲れの別Pさんと、ノリノリ雀さん。




幹事、お疲れ様でした。



追伸。うどん好きのあゆさん、雀さんとの写真送れますんでご連絡下さいー。
『ミシュランガイド東京』が発売されましたね。
ミシュランガイドは、歴史ある料理の格付け本ですが、初のアジア進出です。

和・フレンチ・イタリアン・スペイン・中華等、東京の1200~1500軒もの
レストランを調査され、素材の質・料理法と味付けの完成度・料理の個性・
格の質とバランス・一貫性といった点で評価がなされている様です。

発表がニュースとして取り上げられたり、星を取ったお店には予約が殺到して
いるといった報道も出ていますね。
まぁ、そういったお店にも機会があれば行ってみたいもんです。

ミシュランガイド東京2008

朝日新聞『ミシュラン東京版発売 星150店「納得」「疑問」の声』

ミシュランも基本的には料理が評価の対象という事になってますが、
そういったミシュラン以外の料理格付け本でもファミリー向けのレストラン
なんかも、調査対象になっているのでしょうか?
もしなっていないのであれば、それはフェアだと思っていません。

そういったお店の料理は、一流の職人が手間隙かける時間的なコストがかかり、
良い食材にもコストがかかる。必然的に、料理の単価は上がってしまう。
そういった様な要因から、掲載されるお店は高級店と言われるお店が多く
なってしまうのではないでしょうか。
そういうお店に「ふらっと夕飯喰いに来ました。」とはいかないでしょう。


『値段高くて美味いのは当たり前』だと私は考えています。

私が外食を行い、そのお店を"良い・普通・悪い"で判断をする時に思う事は、

「これをこの値段でまた食べたいか?」
「これに何円までの対価を出せるか?」

というのを考えます。

味やサービス等の付加価値を含む総合的な評価を"質"という言葉で表し、
仮に質というものを数値化した時に、
10,000円の料理を食事し、その質が 10,000 と感じたとします。
次に、100円の料理を食べて、その質が 100 だった場合、
それは10,000円の質100と同等の価値と考えます。

『10,000質/10,000円 = 100質/100円』

仮に100円の料理に対し、質が 110 だと感じたとすると、
『10,000質/10,000円 < 110質/100円』
となり、「100円の割りには良いよね」となります。
即ち、10,000円の料理よりもパフォーマンスが良い事になります。

"値段<質"の状態と感じた場合、それが"良い"という評価だと思っています。

当然ながら、質自体 10,000 と 100 がイコールではありません。
『10,000質/10,000円 = 100質/100円』の時に、価値は同じというだけです。
つまり、「値段高くて美味いのは当たり前」なのです。

"値段=質"というのはあくまでも普通。
"値段<質"だと、「また、この店に来たいね」と思うでしょうし。
"値段>質"では、「この値段では・・・」となります。

ある意味、ここで言う"質"というのは"満足感"と言い換える事が出来ると思います。

讃岐うどんブームが起こった一因としても、『質/値段』において、分母が小さく、
人々の懐に優しい価格帯であり、その割に分子が大きと感じた人が多かったからでしょう。

高級料亭であっても、イタ飯屋でも、ヌーヴェル・キュイジーヌのお店でも、
また、ファーストフード店やラーメン屋、牛丼チェーン店だろうが、
セルフのうどん屋であっても、

食べた後で、

「ご馳走様でした。」
「あー、美味しかった。また来たいね。」

と素直に言えるだけの満足感があったかどうかというのが、
最大のポイント、評価すべきポイントだと考えています。

極さぬ巡礼・後編で良かったお店は・・・・。
『トクオカ』か『いわしや』かなー。どちらかと言えば『いわしや』。
でも、それは"どっちが美味かった?"という点から『いわしや』を
挙げたのではない。
どちらも美味い。しかも、ダシがイリコだしという共通点もある。
理由については、ここから。


田尾寺周辺地図

この日の早朝、広島県で行われたフェスから帰ってきて、
「そうだ!今日は、兵庫県方面を攻めてみよう!」と決め、
仮眠の後に出発した。
"場所は調べてけ!"という前編を活かさず、電車の乗り継ぎだけ
しか調べていなかった。

田尾寺に着き、タクシー乗り場側に出た私は、本の地図を見ながら、
「左手に高速がある道を、その方向に進めばいいんだ!」と安直に
考え、高速道路を探した。
すると、ちょっと離れた所に高い所を走る道路があるのが見えた。
因みに、その見えた道路は、県道82号線。高速道路ではい。
しかしながら、その時点ではそれに気付かない。
タクシー乗り場横の道を、高速道路と勘違いした県道82号線を左手
に足谷公園方向にずんずん進んでゆく。
道は登り坂になっていた。その内、道がジワジワと細くなってゆき、
道路脇に背の高い草が生る様な状況になってきた所で、


「これは、絶対違う。」

足谷公園手前で太い道路に上り、ここで必殺技。
京都に続き、兵庫でもPHSでお店の場所と現在地を調べる。
現在地を調べた所で、ここまで自分が高速道路だと思っていた道は
高速道路ではなく、自分の右手側に高速道路がある事に気付く。
「また、やってもーた・・。」
俺、そんなに方向感覚悪くないと思ってたのになぁ・・。

県道82号線に出て、田尾寺方面・東に向かう。田尾寺を越えて。
そういえば、この日の前に花鳥さんのブログで、横断歩道の無い
高速ICの入口を越えるって書いてたのを見た気がする。
高速の西宮北ICを超えて暫く進む。

15分でたどり着く道のりを遠回りし、30分ちょいかかって
お店に到着した。

7月23日は暑かった。店に入って飲んだ水はめちゃめちゃ美味く、
歩いた事で適度にこなれた腹具合、そこで食べたひやかけ。
澄んだイリコだし。そのダシの美味いこと美味いこと。
麺は若干茹で置きだった様だが、ビシッと角は立っていて、
かなり美味かった。



極さぬ巡礼・前編で印象に残ったお店は・・・。

まったく場所が解らなかったという点で、京都『さぬき庵』かな。

普段、遠くのお店に行く時は、事前に地図なんかで場所を調べて行くのだが、
今日は突発的に「まず、京都を攻めよう!」と思い家を出たので、
全く事前準備をしていなかった。

京都の地下鉄東西線東野駅で下車し、地上に出ると、お店がどっちの方向か解らない。
知らない土地で、東西南北もわからなければ、どっちを向いているのかも解らない。

東野駅周辺地図

とりあえず、お店がどこら辺か目星をつける為、本の地図に乗っている東野公園を探す。
見回すと、木々が沢山見える様な場所が見える。あれは公園か?
「あれがたぶん東野公園だろうから・・・こっちかなぁ?」
この時、私に見えていたのは山科中央公園(の方向)だった。

本と公園らしき場所の位置からして「こっち」と決めた方向へ進む事にするが、
それは地図上で北、JR山科駅に向かう道だった。
残念。
検討違いだが、その時の私には知る由は無かった。

しばらく歩くと西友があった。
本の地図の感じからすると、この西友の付近かなと思い、西友周りを中心に探してみる。
が、当然、そんな所には無い。

今度は、周辺地図を探す事にする。
駅に行けば地図ぐらいあるだろう思い、再び東野駅へと戻る。
山科区東野交差点の所に小さな地図があったので、本の地図と見比べる。
が、山科中央公園(の方向)に東野公園があると思い込んでいたので、山科中央公園に
東野公園の位置を合わせ地図から場所を推測する。
やっぱり、西友の方向なんかな・・・。再びそっちの方を探す。
もちろん、見つかる訳は無い。

あかん。やっぱ、事前準備で場所を調べてくるべきやった。

ここで、1つの名案が!!
そうや、詫間の雀さんに聞いてみればいいんや!!
早速、雀さんに電話してみる事にした・・・
私「今、さぬき庵に行こうとしてるんです。」
雀さん「巡礼?ご苦労様やねー。」
私「さぬき庵って東野駅からどっちの方向なんですか?」
雀「んー・・、口では説明し難いなー。私も普段は車で行くから、
  駅からどこって言われるとよく解らんのよ。」
私「今、方向感覚が全く無いんで、新幹線は越えた方がいいんですかね?」
雀「その場所からやったら、新幹線を越えるはず。
  まぁ、ここからが調査力の見せ所やで。頑張ってねー。」

絶対、見つけたる!!

ここで、新兵器(新でもないけど)!!!
PHSでお店の住所を地図で検索。さらに、現在地情報の取得。
自分でも、最初からそれ使えよと思いました。

少し移動して再度、現在地情報の取得。
そうやって、今、自分が住所から調べた地図上の何処にいて、どっちに向かっているのかを把握。

あれ?こっちの方向なの?
今まで探していたのは、東野駅から北方向。
しかし、調べたお店の場所は、東野駅から南西方向。

ようやく「そもそも東野公園と思っていたのが違うじゃん。」と気付く。
思い込みとは恐ろしいもので、『東野公園ろう』が『東野公園だ!』になってしまっている。

その後、西野大鳥井町にたどり着き、住宅街をうろうろ探す。

「あったーー!!」



という事で印象に残っています。

先月は行けなかったので、多分、2ヵ月ぶりにプルミエールへ行ってきました。


やっぱり、落ち着く空間です。

洋梨キャラメル

キャラメルのビターさは控え目に、ふんわりとした甘さが
口の中に広がって美味しい!!

和栗のタルト

そのまんま栗!って感じで、栗のホロホロっとした感じも
ある様に感じ、栗の味を堪能できる1品でした。

どっちも美味しかった!!!!!
最近、買ったCD 2枚。


左・・CHATMONCHY『生命力』
右・・9mm Parabellum bullet『Termination』

9mmさん、やっぱすげー音圧。
ライブは凄いんやろうなー。行ってみてー!

極さぬ巡礼・前編で良かったお店は・・・・。
かなり悩んでしまうが、初めて行ったというのもあって『山元麺蔵』かな。

観光の真っ只中で、人の間を縫う様に早歩きでお店に向かい、
お店に着いて、カウンター席の一番奥に座った。
メニューをさらさらっと見て「鳥ささみぶっかけ」を注文。
なんでか、鳥天とかかしわ天とか、そういうの惹かれる。


その後、私の2、3組後に入ってきたお客さんに、店員さんが
「麺が無くなってしまって・・」と麺切れ終了を案内していた。

おぉぉぉ、後のお客さんには申し訳ないが、ラッキー

麺を茹でているところは、厨房の奥、茹で釜がカウンター席の
左側にある壁の向こうににあるのか見えなかった。
大将は、そっちとカウンター前の厨房を行ったり来たりしていた。
それでも、気になって厨房の様子をずーっと見ていたら、
大将「もうすぐ茹で上がりますんで。」と気を使って頂いた。
いや、遅いなーと思っていたんじゃないんですよw。

しばらくしてうどんが出てきたが、これがもー美味いのなんのって。

極さぬ巡礼前後編の55軒を巡礼終了したのは、10月7日の事。
巡礼開始から、延べ日数21日で1日当たり約2.6軒巡礼していった事になる。
本家の讃岐饂飩88箇所巡礼と比べても、なんせ、お金かかるわ店は遠いわで、
極さぬ巡礼の方が大変と感じました。

いわしや@兵庫
距離については、今回調べてもないのでよくわからんけど、金額的には、
第3回讃岐饂飩88箇所巡礼の時は、かかった食費の金額等は全て記録していて、

88軒で25722円でした。


極さぬ巡礼では、金額は控えていないけど仮に1軒500円とすれば、

55軒で27500円!!

(500円以下のお店もあったけど、500円以上のお店が多かった・・)
食費だけでも27500円(仮)。それプラス交通費。


10月7日 1軒 更科(ちく玉天生醤油)
9月22日 3軒 伊賀(小海老天かきあげぶっかけ)、喜楽庵(ぶっかけうどん)、
      初次郎(冷天おろしうどん)
9月15日 3軒 たなか屋500円、かま膳577円、さぬき820円
8月18日 1軒 唐庵1180円
8月17日 3軒 讃岐一番300円、踊るうどん730円、きぬ川680円
8月10日 1軒 はるしん(天ぶっかけ)
8月 4日 4軒 峠茶屋300円、トクオカ630円、わけい600円、がいな製麺所400円
7月28日 5軒 めんめんたなか900円、さぬき庵650円、讃岐ノ助440円、
      古蝶庵1280円、ぴすぷ(おまかせ)
7月23日 3軒 銭形560円、讃々700円、いわしや400
7月14日 3軒 一忠680円、美曽乃800円、ぜにや600円
5月31日 1軒 すずめ(ぶっかけ天ぷら+おでん2ヶ)
5月19日 3軒 小麦の実り850円、民藝600円、たもん庵610円
5月17日 1軒 たけうちうどん(とり天ぶっかけ)
5月12日 1軒 やとう750円
5月2日 4軒 はがくれ750円、うどん棒800円、四國460円、讃州780円
4月28日 4軒 皐月庵800円、春菜880円、志のん480円、ざ・U-don610円
4月21日 4軒 ゆきの800円、釜ひろ600円、瀬戸香780円、かどっこ350円
4月14日 3軒 な也780円、讃松庵780円、ときわ700円
4月7日 4軒 中野屋360円、さぬき庵700円、山元麺蔵945、
      いきいきうどん(肉ぶっかけの中と半熟玉子の天ぷら)
3月31日 1軒 釜たけ(生醤油うどん)
3月27日 2軒 桂ちゃん500円、ふぅふー亭600円
※店名(メニュー名)のお店は価格を覚えていないところ。

昨日は久しぶりに笑えるスパムが来ました。

今年の7月前半に『塩犬』というタイトルのスパムが来て以来、
面白くないものばかりが続いていたのですが、昨日は久しぶり
に笑わせてもらいました。

-------------------------------------------------
From:xxxxxx@xxxxxxxxxxxxxxx
To:aaaaaaaa@aaaaaaaaaaaaaaa
Cc:bbbbbbbb@bbbbbbbbbbbbbbb
  cccccccc@ccccccccccccccc ←私のアドレス
dddddddd@ddddddddddddddd
eeeeeeee@eeeeeeeeeeeeeee
-------------------------------------------------
本文:おめでとうございます(@_@)

   全日本1億2千万人の中からあなた1人だけ選ばれ、
   これで幸いのあなたは当番組において以下の権利が
   ご利用できます。
   http://zzzzzzzzzzzzzz.zzz/zzz/z/
-------------------------------------------------

日本語が怪しいのは、まぁええとして。
「1億2千万人の中からあなた1人だけ選ばれ」って、
メール宛先のCcにいっぱい入っとるやないの!!

最近、朝夕は寒くなっているとは言え、まだ昼間はポカポカと
下手すりゃ少し暑いぐらいの陽気な天気が続いています。

大阪市某公園の季節外れ。

そりゃ、こんだけ暖かければ勘違いするわな。

それと、北区堂山町のケーキ屋さん『シェルブルー』のシュークリーム。
ミルクの様なカスタードクリームと、
しっかりもっちりした皮の生地が美味い!

今日のお昼は、中津の情熱うどん 讃州。
お昼前に着いたが、既に店内は一杯で、入口付近で数名のお客さんが
待っている状態。もうすっかり人気店という位置に定着してますね。
(近くのラーメン屋弥七にも行列が出来てました。)

かもざる(2玉)

やっぱ、美味いねー!!!
麺も良いけど、ここのつけダシも好きだ。
ざるうどんに温かいダシっていうのは、不思議な感じがするが、
このダシが美味いんだ。香ばしさが口の中に残ります。


夜は天神橋筋商店街のカフェ ティアン。

ハヤシソースオムライス

こっちも、ウマー!!!



・・・・・ってか、なんで写真が右にズレてるん・・??
携帯で撮影したんだが、撮る時は被写体を真ん中にして撮ってるのに・・。
なんでやねん!!
やっぱり、携帯のカメラはメモ的な感じにしかならんのかいのぉ。

今日の夕飯は、フラッっとうどんを食べに行ってきました。

さて、どこでしょう?
こんなの。

この詳細は、また、HPの『食べ歩日記』にて。

その後、心斎橋の『とうがらしや』に行ってみたが、開いてない・・。
おっかしーなー。土曜日は開いてたと思ってたのに。

・・・・今日、文化の日か!!!
(祝日はお休みです。)

2006年12月に購入したUSBメモリが、ヤバい。
2007年7月10日のブログ『microSDカード』の写真にチラっと写っているが、
GREEN HOUSE社製PicoTurbo 4GB(GH-UFD4GTB)というのを使っている。
通称 ピコ太と呼ばれている機種で、読み込み・書き込み速度が
早いのに定評がある。

で、下の写真を良く見ると、若干、USBに差し込む端子の部分が曲がっている。


これは3月頃にメモリをPCに挿した状態で、誤ってメモリを蹴って(足が当たって)
しまった為、グニャっといってしまったのだ。
本体部分のカバーは割れてしまったが、幸いにも、中の配線等が切れてはいなかった。
セロテープで応急処置をしてそのまま使っていたが、先月中頃から、保存していた
データが壊れる(開けなくなる)現象が多発しだした。

これはもう使えないな・・。

んー・・・。とりあえず、こういう時には分解しとくかww。
まずは、セロテープを剥がして・・・・



本体カバーを外す。
基盤が出てきた。メモリはSAMSUNG製ですか。



よし。
ピコ太、酷使してごめんね。今までありがとう!!

次のUSBメモリを買わなければ・・・。
次はPicoBoost 4GBにしようかな。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ