「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
ご存じ椎名林檎さんがソロ活動の後に結成したバンド、東京事変。

結成初期には先日『本日のBGM 「ダイキライ feat.HIRO:N」/H ZETT M』
『本日のBGM 「ベッドルームで飛びはねろ」/H ZETT M』に書いたH ZETT Mこと
鍵盤・H是都Mが参加していたバンドです。(現在は、脱退している。)

久しぶりにCMで聞いて「おお!!」と感じた1曲でした。
恐らく、ヘビーな椎名林檎ファンとしては曲調等に「?」と思う方もいたの
かもしれませんが、疾走感溢れる楽曲は、これまで東京事変をあまり
聞いた事なかった人を振り向かせる1曲となったのではないでしょうか。

ふと、私が初めて聞いた時に思ったのが「前にもこういう内容あったなぁ・・・」でした。
よくよく思い出すと、ソロ椎名林檎時の『ギブス』と繋がる。

簡単にまとめると、
『ギブス』では、
"私が古くなるから写真を撮らないで。明日の事は判らない。だからぎゅっとしていてね"

今回の『閃光少女』
"現在が確かなら万事快調、明日には全く覚えてなくてもいい。切り取ってよ、一瞬の光を。
写真機はいらないわ、五感を持ってお出で"


時間の経過がありソロ椎名林檎から東京事変となった今でも、
椎名林檎さんの根底にあるモノは変わっていない。
しかしながら以前より、生へのポジティブさが伺える。

「今」という地点の在り方への拘り。
それが、椎名林檎さんの1つの魅力でしょう。

スポンサーサイト
よし。
この土曜日(3月1日)は、時間が取れそうやからバドミントンでも行こか。
場所が門真市やけん、久しぶりに三ツ島更科に行けるかな。


どうでもいいけど、最近見つけたもの。



トルコ風アイスが7個入 94円・・・、"入"って・・・・。
激安ってことでええのんかなー・・・。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
2008年2月28日
記事公開時に、タイトルが『富田林市 釜揚げうどん 一誠』
になっていました。正しくは『八尾市』の間違いです。すいません。
住所:大阪府八尾市西木ノ本2-101-3
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



今日のお昼は、一忠のお弟子さんの釜揚げうどん 一誠。



メニューは、

釜揚げ 大
釜揚げ 特大
釜揚げ 白波(4~5人用)
ざる   大
ざる   特大
(細麺も有り)

なんで、基本のメニューが既に『大』なのか不思議な所。


で、注文したのは釜揚げの大。



熱ー!
ダシも麺も熱々!!
でも、それが釜揚げー!!!
ハフハフしながらずるずる食べれる。
今日は外が寒かっただけに、温まるし美味いがー。

ダシは一忠よりも関西寄りな感じがしたが、やはり一忠系。




やっぱり、熱いうどんは苦手だ。
猫舌っちゅー程、猫舌ではないつもりなんやけど、
熱いと熱さに負けて味がよくわからんくなる。

前日の夕飯はカレーだったので、今日のお昼御飯は、
先日食べた『るみおばあちゃんのさぬき生うどん』の残りを、
使って、釜たまカレーうどんにしてみた。



んー。やっぱりこのうどんは、どっちらかというと、
冷たい麺の感じの方が好きかな。

①                   ②               ③
  

①サラダが食べたかったので、フォルクスで昼食。海藻サラダが好き。
②京橋のドムドムでソフトクリーム。チョコが強いね。
③Topoと鹿児島とチョコアンパンに囲まれた面白い空間。

思い切って、贅沢にもダイアモンドベリーを
チョコフォンデュにして食べてみた。



やっぱ、うまー!
苺の味がチョコに負けてない!



asahi.comにこんな記事が掲載されていました。

『うどんとそば、どっちが好き?』

asahi.com関西

うどん界の将来は明るい!?

ちなみに、私は両方好きですけどね。
確かにうどんの方が好きやけど、美味い蕎麦も美味い。

という私にも、うどんの中でも苦手なのもある。
『ごんぶと』。これも美味しいんですけどね。

『どん兵衛』と『ごんぶと』が同じ価格で並んでいたら、
恐らく『どん兵衛』を選ぶと思う。

何故かと言うと、私の感覚では、
『ごんぶと』はうどん、
『どん兵衛』はラーメンじゃないけどカップラーメン
と認識しているから。

同じ"うどん"であれば、より活き活きした麺を食べたいと思うし、
ある程度、そういう麺が食べられるお店はわかってるし。
でも、カップラーメンなら「こういう物だ」って思える。
どちらも、安価でお手軽に食べられるというのは一緒ですけどね。

本日は、相方の誕生日でした。

うちの相方は「ブランド物・光物に興味無し」という、女性としては
珍しい(?)性質を持っている。
誕生日等のプレゼントでは、安くついて助かるのだが、困った時に
『とりあえず、光物・ブランド品にしとけ。』という戦法は効かない。

なので、送る側からすると誕生日等のプレゼントを考えるのに悩む。

当初、今年は「ケーキ屋連れてって」という事だったのだが、
事情により行けなくなってしまった。なので、再び悩む事になった。


そこで、苺を買う事にした。

それもダイアモンドベリー

当初予定のケーキ屋がショートケーキ等で使用していた苺だ。

ダイアモンドベリーは、まだまだ新しい苺で、福岡県の庄島さんという方が
「さがほのか」に「久留米54号」を交配し、5年程前に育成を完了した品種だそうです。
一般的に売られているのは私自身まだ見たことがありません。

登録品種データベース『ダイアモンドベリー』

これが美味いのなんのって。
私もそのケーキ屋で初めて食べて、そのジューシーさ・甘さ・適度な酸味の
バランス・香りの高さに「こんな美味い苺食べたことねー!」と思いました。

希少かつ、まだそんなに収穫量も多くない苺。
ネットでいろいろ探してみたが、どこも品切れ状態・・・。
探して探して、ようやく購入する事ができた。



うまー!!

粒が大きく、めっちゃジューシー!!
苺を食べた後の、程良い酸味と鼻に香りが抜ける感覚がたまらんね。



富田林リベンジ
先日、定休日で泣く泣く涎を飲んだ、富田林市のいってつに行ってきました。



ぶっかけうどん(大)460円



こら、うまかー!
このギュっと締まった、麺密度の高い麺がいいね。




折角じゃし、かけ(ひやあつ)330円を追加注文。



ダシも全部飲み干す。

ふー。食たー。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

こんなんもらった。

『るみおばあちゃんのさぬき生うどん』(さぬき麺心)




さて、どうやって食べてやろうかな。

とりあえず、ダシを取りながら考える。
おっ、冷蔵庫で里芋やごぼう等を発見。しっぽくにしようか。

今回は具に、人参・里芋・たけのこ・豚肉・油揚げ。
それと、冷蔵庫の隅にいたブロッコリーの茎を使った。
油揚げは油抜きして、オーブントースターで少し炙ってみた。

しっぽくダシの作り方
①ダシをとる。
②ダシに醤油と塩で味付け。
③具をほりこむ。
④沸騰させん様に具に火を通す。
以上。



出来上がり。



ちょっと塩が多かったか・・・。
まぁ、でもこんなもんか。

で、2杯目はしょうゆで。


今日のお昼は、本町の讃岐うどん屋『本場さぬきうどん げんき家 本町店』。
げんき家は香川の百こ萬から生麺を仕入れているお店だ。



実は、ここはこれで4回目の訪問。
これまで3回は全て19時前後のお客さんも比較的少ない時間帯に行っている。
完全にタイミングを外した時間に行っているので、仕方ない部分はあるの
かもしれないが、その感想を正直に書くと、HPにも掲載していない通り
"ハズレ"だった。

3回とも。

それが5年程前。それ以来、一度も行ってなかったのだが、今日は昼頃に
店前を通る予定だったので入ってみた。

生しょうゆうどん大 540円。




セルフでこれは、ちょっと高いなぁとも思ってしまうが・・どうだろう。
トッピングを取ると一般店級の値段になってしまう。
メンチカツ150円も取ったけど。

麺のコシはそんなに強くない。モチモチとした食感の方が強く感じた。
ふむ。なかなか。これなら良いか。
前3回と比べると"ハズレ"とは思わなかった。

5年程前に香川の百こ萬で食べた時には、そのコシの強さに驚いた
(現在の百こ萬の麺が以前より変わっている・げんき家用に別の
麺を作っている可能性もあるが)。
これを良いように解釈すると、関西人に合わせ、あえてコシの強さ
を抑えているのかもしれない。




YOMIURI ONLINE『輸入小麦価格30%値上げ方針、パン・めん類に波及か

「政府が製粉会社に売り渡す輸入小麦の価格を、4月から現在より
30%引き上げる方針を固めた。」だそうです。


関西うどん新麺会2008 アンケート結果 その1』で書いた様に、
新麺会でアンケートにお答え頂いた中で、値上げについてどう考えて
いるかという結果を見ると、

 値上げする、した・・・13.6%
 値上げを検討中・・・・54.5%
 値上げしない・・・・・22.7%
 無回答・・・・・・・・9.1%


という事でしたが。
これにより、「検討中」から「する」に方針が移る流れは加速
する事になるでしょう。
さらに、「値上げしない」としているお店にとっても、
検討せざるをえない状況になってゆくのではと思われます。
今後も、注目していく必要があるでしょう。
最近買ったお気に入りのCD。

THE BACK HORN『BEST THE BACK HORN』(2008年1月28日)
H ZETT M 『PIANOHEAD』(2008年2月13日)



H ZETT Mのライブ「ピアノイズ イン オオサカ」は、去年の3月だったか。
あのライブからもう1年近く経つのかと思うと、年々1年という時間の単位が
短くなっている様に感じる。

で、昨日。
H ZETT Mの2ndAL『PIANOHEAD』が発売されました。
前作は直球的に音を投げ出す様なイメージがあったが、今作ではクネッと
曲がる変化球に時折直球が飛んできて、その直球が鋭いという様な印象。
ピアノロックというベースは変わっていないものの、さらにいろんな音が
加わり、音楽の幅・ジャンルが広がっている。
また、聞く側からもその広さを感じられる。

1曲目『SLOW DAYS』のピアノの旋律からエモっぽいグルーブに突入すると、
一気にテンションが上がります。
また、大量の言葉をボソボソっと詰込む『顔をつかまえる』。
『チョコレイトイズマイライフ』に表れる様な、強烈なインパクトがある歌詞。
「考えても意味は出ないだろう」と思う程、その世界はかなり独特。
また、そこが面白い。

そういったH ZETT Mの脳内のイメージが音として溢れる1枚です。

CDの初回版にはライブの先行予約特典が付いています。
前作発売時には東阪でのライブでしたが、今回のライブは
東京と福岡。
うわー・・・大阪にも来て欲しかったー。


過去のブログ
本日のBGM 『ベッドルームで飛びはねろ』/H ZETT M
ピアノイズ イン オオサカ
CDアルバム3枚購入

今週は、得にコレといった事もなかったので、
一日の日記を・・・。


朝起きて、古くなってきた白い粉を使って肉まんを作ってみる。



中力粉が原因なんか、水の具合が足りんかったのか
よくわからんが、生地がいい感じに伸びてくれず、具が上手く包めない。
見てくれは悪いが、味はまぁまぁいける。
やっぱり、鳥ミンチでは、ジューシーさに欠ける・・・。


お昼過ぎに、マネケンのワッフルでコーヒーブレイク。



美味い。


夕方から、心斎橋に知人のライブを見に出かける。



シャッタースピード3秒。
見てると酔いそうな写真に仕上がった。

夕飯には、石焼ビビンバが食べたくなる。
ライブの帰りに、「そういえば、クリスタ長堀ん所にあったよね?」
って事で、行ってみることにした。

なくなってた。パン屋になってた。


なので、家の近所の『まいどおおきに食堂』で食べる。


何の変哲も無い計量カップ。



ぶっちゃけ私にとって、母親の形見の一つです。


しかしながら、計量カップは計量する為の物なわけで、
計量したり、何かに使わないと唯の飾りと一緒なわけです。
なので、形見と言えども普通に計量カップとして使う訳なんですが・・・。

俺、この計量カップがないと飯が炊けないんです。

家には他にも計量カップはありますが、他のではよく解らんのです。


小さい頃、母親からこのカップでご飯の炊き方を教わりました。
「一番上から2番目の180の線が1合。お米1合入れたら、水は一番上までを1杯。」
そんな風に教わったものだから、これでないとご飯を炊く時の加減がよくわかんのです。
なので、大阪に出てくる時に、わざわざ持ってきたのです。

相方(←今後、嫁の名称はこれで統一しようかと思ってる)からは、
「釜のメモリ見たらええやん。」
「こっちの計量カップではあかんの?」
とかって言われる。

まぁ、それでもええし、同じ様に飯は炊けると思うんやけどね。
でも、今後もこの計量カップが壊れるまでは使い続けるんだと思う。

恐らく、"この計量カップ以外は計量を信用していない"んかなと思う。
他のでも変わらないと思うんですけどね。(いや、普通変わらんだろ)


なんて事を、ふと夕飯作ってる時に思った。

既に、いくつかのニュースサイト等で紹介されているが、
きざしカンパニーという会社が『MyBoo ベータ版』と『Myピース ベータ版』
というサービスを行っている。

きざしカンパニー http://kizasi.jp/
MyBoo & Myピース http://myboo.kizasi.jp/

説明を見ると・・・・
『MyBoo ベータ版』は、あなたのブログを解析。
『Myピース ベータ版』は、気になる相手のブログとの相性診断。
だそうです。

早速、『MyBoo ベータ版』をやってみました。

このブログ『光樹のどうでもいい話β』は・・・

尊敬の思い がブログからにじみ出ています。

話題に関しては 食べ物 について多く書かれているみたいです。」

「尊敬の思い」
  判定ワード   尊敬、 やむ、 凄い、 意味、 言葉、 上手い、 演奏...
  その他の感情 「疲労感」 「感謝の気持ち」

「食べ物」
  判定ワード   食べ物、 しょうゆ、 料理、 美味しい、 美味だ、 食べる、 うまい...
  その他の話題 「ライブ」 「仕事」


以上。だそうです。

皆さんも、ぜひ一度、遊んでみられてはいかがでしょうか?

香川から大阪に出てきて、今年の4月で丸9年。
関西弁も流暢になり、長い様でアッという間だった気もします。
しかしながら、今でも無意識の内に出る言葉やとっさにポロリと
出る言葉には讃岐弁が混ざっていたりします。

「これ、むつごいわ。」(味が濃い、濃い)
「水がまけよるよ!」【まける】(水等がこぼれる)
「あー、お腹がおきた。」【おきる】(お腹一杯になった)
なんちゃないわ。」(何も)
いかさま多いな。」(とても、凄く)
「なんしょん?」(なにしてる?)
「今、作っりょる。」(今、作っている)
「今日は、もうえらいわ。」(疲れた)
「うちんおいでよ。」(家)無意識に「うちんき」とか言うてる時もある。
「この煎餅、やんどるな。」【やむ】(湿気とる)
ちょびっとこば待っとって。」(少しの間だけ)
「ほんまに、じょんならんが・・。」(どうしょうもない)
やりこいのが食べたい。」(やわらかい)
「これ、こんまいな。」(小さい)
「それでかんまんよ。」(構わない)
「○○は、ほんまに性格はがいなけん。」(強情な、気が強い)
「そこにぼしこんどいて」【ぼしこむ】(押し込む)これ、讃岐弁か?
※()内のが、そんな感じの意味です。

こんなところか。やっぱり染み付いとんやなぁ。
でも、気付いていないんはもっとあると思う。
時々、嫁に「何て?」とツッコまれて気付きます。


お口直しに関係無い写真でもどうぞ。


堺筋本町で昼食。
鍋料理と手打ちうどんのお店『憩家』。
まだ、12時前であるにもかかわらず、行列ができている。



生しょうゆ定食 2玉(750円)



相変わらず、PHSのカメラで撮影した時に、被写体が
右の寄る具合の調整がうまくいかん・・・・。



ムニュムニュのモチモチ麺。
がっしりとしてコシが強い麺では無いが、これはこれで美味い。

食べ進めると、麺の水切りが十分でない為か、底の方は水が
少し溜まっていたのが少し残念と感じたが、麺の量が多い分、
仕方ないところもあるか。

にしても、器の感じといい、麺の盛り方といい、何となく『はがくれ』に
近い感じがします。「食べ方は分かりますか?」と聞いてくる辺りも、
関係が気になるところ。
でも、麺の食感は違うんだよなー・・・。

今日は、仕事が手に付かない。気持ちも仕事に向かっていない。
やらないかん事が山になっているだけに、違う方向に向いている意識を、
少しだけ仕事に向かわせながら、ちょっどずつでも進めとこうかという
程度にしか進まない。

私がその事を知ったのは、ここのリンクにあるブログからでした。
見た瞬間、一瞬息が止まってしまった。

これって?まじで?うそ?
嫁の悪阻が治まったので、今週末に行こうと思ってたところなのに。

7年ぐらい前から少なくとも2~3ヶ月に1回は通っていて、
美味しいケーキと居心地の良い空間がとても好きでした。
私が大阪に出てきてから一番行ったケーキ屋だったし。
一番人に紹介したケーキだったし。
何より、一番好きなケーキでした。
そして、尊敬できるパティシエでした。


食べ物は、人の食欲を満たすだけでなく、人を幸せにする力がある。
本当に美味しいもの食べた時には、どんな人でも感動に値する感情を
抱かせる事ができる。食べ物は人を幸せにする事ができる。

果物の味を殺さず、果物の味をひきたてるケーキ。
部分個々の素直な味と、部分×部分を併せて食べると、また違った味わいを楽しめる。
そんな、驚きがあり感動できるケーキでした。















7年ぐらい前。偶々、KAN1か何かの本にお店が載っているのを見つけ、
当時、比較的近くに住んでいたので試しに行ってみた。
その時は、イチゴとシューが山になっているのを覚えています。

ダイアモンドベリーの水々しく甘く、適度な酸味。
あんなに美味しいイチゴを食べたことはありませんでした。
思わず、パックで売っていたのを買って帰った事を覚えています。

釜たけうどんの4周年記念に、ケーキを注文し作ってもらいました。
お店に受け取りに行くと、「盛りすぎて、箱がギリギリなんです。」と
困った感じながらもニコニコしながらおっしゃったのを覚えています。

「こないだ香川にうどん食べに行ってきたんですよー。ダシが・・」と
ニコニコしながら会話したのを覚えています。

昨年のいつだったか。
HPをリンクさせてもらい、そこをキッカケにお話できる様になったのですが、
「僕は、ここのケーキが好きです。本当に美味しい。」と言った時、
ニコニコしながら「ありがとうございます。」と答えてもらったのが嬉しかった。
なんか、7年片思いだった人に、告白した様な「やっと言えた!」という様な
変かもしれないが、清々しい気分になったのを覚えています。

クリスマスケーキ予約の予定を聞くと、「今年は忙しくて・・、
まだどうなるかわからないんですよ。」と困った顔しておっしゃって
いたのを覚えています。
結局、予約出来ずにすいませんでした。


思い出す事は尽きません。
本当に沢山の美味しいケーキを、ごちそうさまでした。
心よりご冥福をお祈り致します。

昨日は、心斎橋のクアトロに9mm Parabellum Bulletのライブを見に行ってきました。



思えば、ライブに行くのは随分久しぶり。
昨年夏のOTODAMAから行ってなかったもんな。
クアトロ自体も、かなり久しぶり。たぶん、6年ぶりぐらいかな。
前はくるりのライブだった様な気がする。

正直な所、昨年11月に発売されたアルバム『Termination』は
「曲や演奏はええねんけど・・、なんかちょっと・・・」と思っていた
だけに、今回は再確認・品定的な意味を込めてのライブ参加でした。

話には聞いていたけど、やっぱりライブバンドやねー。
いやー。上手いし、凄く熱く激しいライブでした。
1曲目の頭から、かなりの音圧でドカーンとやられかけたが、
気持ちよく、爆音の世界に入りこめた。
楽しかったー!!


で、今日の昼食。
光樹製麺所『釜玉ナポリタン』。
トマト味の釜玉です。改良の余地あり。



昨夜、2月1日までの食べ歩日記を更新しました。

それでもって、大阪(香川以外)のうどん屋の地域別一覧に
お店の住所等の情報も分ってる範囲で追加しました。

字がちっちょーって見難い気もしないでもないが、
しばらくはこういう感じにしてみようかと・・・。

今日のお昼は、野田阪神の『めん久』。



手延べ麺。
エッジは無いけども、これはこれで美味いね。ダシは昨日の方が好きかな。
かき揚げサクサクー!





デジカメで、麺を持ち上げた状態の写真をAF設定で撮ろうとすると、
奥にピントが合っちゃったり、ボケたりブレたりするんよなぁ・・・。
マニュアル設定だと片手でピント合わせ難いし。



んー・・・先にピント合わせといて、カメラの距離で調整すれば良いだけか。

でも、やっぱり、うどんは四角の方が好きかなー。

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ