FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
先日、雀さんも行っていた初芝の関西魂に行ってきました。



店に入ると香川にもありそうなお店の雰囲気。
入り口入って左側にセイロにうどんと蕎麦が並べられていて、
その右側に、湯煎用の釜とテボが置かれていた。
「おお!これが噂のー」なんて事を思いながら、

私が写真を撮っていると、女将さんが・・・

女将さん「この前、雀のお宿とか言う人が来て、その人も写真撮ってたわ。
      それで、インターネットに綺麗に写真も載せてくれてねー。」


と大喜びで、プリントアウトしたのを見せてくれました。

私「私も、それ見て来たんですよー。前々からお店があるのは知って
  たんですけど、出身が香川やから、やっぱり讃岐うどんのお店が
  いいなぁと思って今まで来てなかったんですよ。『関西魂』って
  名前からだと、どうしても大阪・浪速うどんのお店かなぁと思って。」

うらやましいぐらい元気な女将さんだ。
東京の息子さん、お母さんは凄く元気でしたよ!!

ざるうどん太麺・大)600円。



噂の鶉卵ハサミ。



大盛はたっぷりボリュームの2.5玉!
麺は茹で置きではあったが、十分しっかりしている。
やや固い系のコシでモチモチ感は少なく、ずっしりとした重みのある
麺で食べ応えがあります。
ダシは甘目で、さっぱりしていて旨いね。
チクワの天ぷらも、衣サクっと中モチモチで美味い。


こちらは、平麺。




こちらが茹でたて。やはり艶やか。
そういえば、私はいままできしめん等の平麺って食べた事なかった。
茹でたての平麺は、引っ張ると伸びる力強さがあり、その薄さからは
想像もしなかった弾力があり美味かった。
正直、太麺よりインパクトあった。


因みに、太麺・細麺・平麺は組み合わせて注文OKです!!


その後も、女将さんからいろいろお話をお聞きすることができ、
コーヒーまでご馳走になってしまいました。

・元々は、製麺所だったが配達するのを辞めるのを機に、来てくれる人に
 食べてもらおうと、改装しうどん屋にしたとの事。
・女将さんは、先日、雑誌に載ったという事。
・屋号の由来は、雀さんも伏せてるので私も伏せておきます。
 気になる方は、ぜひお店で聞いてみて下さい。


あっ。雀さん、
女将さんが「ありがとうございました。また来て下さいね。」と言っておりましたー。


●関西魂
●住所:堺市東区日置荘西町7-4-10
●営業時間:10:00-14:00、17:00-21:00
●定休日:木曜日

スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、先の土曜日に香川へ帰った事は
『ちょっとお出かけ。』として書きました。


折角帰ったのに、タイミング悪くうどんは喰えず終いでしたが、
お土産として持ち帰った物が少々。


福弥蒲鉾さんの『さぬき す巻き』。



しっかりした歯ごたえのある蒲鉾で、昔っから結構好きです。

相方がコレを見た瞬間。


相方「何これ?ストロー??



私「え?何って、蒲鉾やん」

相方「何でストローで巻いてるの?」

”何で”って言われても、昔は麦藁で巻かれていたらしいが、理由は知らん。
そなん珍しいもんか?とも思ったが、言われてみると確かに大阪に出てきて
からは見たことがなかった。香川では普通にスーパーなんかでも売ってた様に
思うんだけどなー。
ある程度の厚さにスライスし、ダシ醤油でもちょっと漬けて食べると、
これだけでご飯のおかず・お酒の肴として一品になります。



当然、ビッっとストローを剥いて食べるもんですが、小さい頃は、剥いた時に
ストローに着いたのを食べるのが楽しみでしたが、親には怒られてました。


それと、ねぼけ堂の煎餅。





素朴な味わいで好きです。

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ