FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
「今日は、カレーうどんが食べたい!!」

そんな日ってあるよね。

仕事の途中で近くを通ったので、大阪中央卸売市場の近くにある
『元祖カレーうどん専門店 野原』へ行ってみた。



丁度、12:00前後ぐらいにお店に着いて、カウンター席のみの店内は
混みあっていた。カレーは、入り口付近の寸胴鍋で作っている様だ。
カレーうどんの専門店というだけあって、「つきみ」「梅」「チキン」
「ぼっかけ」等、カレーうどんのメニュー種類は豊富。

そんな中に、1つ冷たいのを発見。
『冷やしぶっかけカレーうどん(650円)』。
とりあえず、それを注文し、プラス100円のご飯・小鉢・漬け物のセットにする。

麺はオーダー通ってから茹でる旨の張り紙が店内にあったので、
出てくるまで時間かかるかなと思ったが、予想外に早く出てきた。

うどんの上に乗っているのは、鰹節と葱と温泉卵。




麺はストレートな細麺。基本的“あつあつ”で食べる事を想定して
茹で時間を短めにしているのか、かなりしっかり芯が残っている。
ラーメンで言うところ、バリカタという感じ。
その分、モッチリ感は少なく、今まで食べてきたカレーうどんとは
幾分違う印象を受ける。

カレーは、ダシで溶いてある様でサラサラ。
皐月庵の様に「スパイスー!」という感のカレーではない。
食べた瞬間は「カレー風味?」と思うぐらい、フンワリと柔らかな味わいだ。
上に乗せられた鰹節もあってか、とても和風な感じのカレーであり、
比較的サッパリしているが後でモワモワっとスパイスが効いてきて、
なかなか美味い。

芯の残っている麺は最初こそ「これでええんか?」と思っていたが、
食べ進めていく内に「これはこれでアリなのかも。」と思えてきた。
なんか、麺を食べてるというより、ご飯を噛んでる感覚に近いかな。

これから気温も上がって暑い時期になれば、「カレーうどん」と聞くだけで
汗が出てきそうになるけど、冷たいカレーうどんがあるのが嬉しいね。


●店名:元祖カレーうどん専門店 野原
●住所:大阪市福島区玉川3-3-17
●営業時間:11:00-21:00(土11:00-20:00)(麺切れ終了)
●定休日:日祝
http://www.geocities.jp/nohara6799/

スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ