「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
今朝、雀さんからメールが届いた。
「皆から沢山の問合せを頂きましたので、今から行ってきます。」
流石、この辺りの行動力は今や関西讃岐うどんファンの中でもピカ一。

ご存知の方も多いと思うが、ブログ「『讃岐うどん』と『食堂』  『讃岐うどん食堂』」
の方のお店で30日にオープンしたばかりの新店『御馳走UDON LIFE うれう』。
ブログをご覧になった方には複雑な思いの方もいるとは思うが、私自身は
「旨そうなうどんやなー、いっぺん食べてみたいなぁ」と言う思いも含め見ていた。
ようやく、そのうどんが食べれる日が来た。

今日は仕事。
しかしながら、いてもたってもおれず仕事を切り上げ、玉出に向かった。

11時29分到着。
店の前には10人近い行列ができており、開店と同時に店にほぼ満席近くに。
あれ?私の前に並んでる人、どっかで見た記憶が・・・。誰やっけ・・・。


※↑写真は食べ終わった後で撮りました。

その後、少しして雀さん登場。
ご自宅から、歩いてきたそうな。


※↑メニューは、クリックすると拡大できます。

さーて、何を食べようかなぁ。
かけも食べておきたいし、鶏もきになるし、竹輪も気になる・・。
雀さんとも相談しあい、私が鶏、雀さんが竹輪、かけをわけわけする事に。

やはり昨日オープンで、オペレーションも不慣れな部分も見受けられ、
暫く待ってうどんが登場。まぁ、この辺りは時間と共に改善するでしょう。


『かけうどん(480円)




ブログでもコダワリを見せておられた、ダシを頂いてみる。
ふむー。色は薄めながら上品な感じで、あっさりとした仕立て。美味いね。
しかし、感じるのは、これでは麺と一緒に食べるとダシが負けちゃうんじゃないか。
以前、私もかけダシを作った時、香川の某うどん店大将から「すまし汁にするなら
間違いなく美味い。でも、かけダシにするなら弱いんちゃうかな。」と言われ、
実際にうどん食べると、「あれ?ダシの感じが消えた・・」と勉強させてもらった
事があったが、その事を思い出した。

そして、麺をズズズ~っと。
んー、やっぱりダシが弱いかな・・・、でも、トータル的には讃岐に近い雰囲気。
麺は一度水で絞めてから温めており、プリモチ!
生姜があれば、ダシもキリッとして良いかなぁとも感じる。
器、これ良いね!デカ過ぎず、片手で持って食べるには丁度良いサイズ。

まぁ、大将ご本人が"ダシは淡い味"を目指してらっしゃる様なので、
これはこれで一つ完成系なのかな。


続いて『鶏ぶっかけうどん(880円)』。




まずは、麺だけをチュルリ。
キュッツっとエッジの立った、やや細目でグミっとしたコシながら、粘りは
そんなに強くないので歯切れ感もある。かけの時ては麺の印象が変わるね。
ぶっかけダシは、甘辛さが前面に出ており、これは麺と絡んで良い感じ。
鶏は下味が付けられており、ジューシーさよりも、下味と鶏の旨味が出ている。
これなら、何個食べても胸焼けする感じは無さそう。
この辺の一仕事が『もっと美味くなるはず』という所なのかな?
何より「おっ!」っと思ったのは天かす(揚げ玉)。
片栗で竜田揚げ風の揚げ玉がサクッっと面白い。


『竹輪ぶっかけうどん(800)』



本来は、ここに温玉も乗って850円。
開店時に大将と雀さんの隣に座っていたお兄さんの会話で聞こえたのは、
「今日は、温玉を作るのに失敗した」とのこと。

『牛煮込みうどん(780円)』
雀さんの隣に座っていたお兄さんの注文したうどん。




粉を昼営業と夜営業とで変えている様で、機会があれば夜の麺も
食べてみたいんやけど、いかんせん玉出に行く用事が・・・・。
あと、品代は全体的に高めと感じるかなぁ。良い材料を使ってる分、
それがコストとして跳ね返ってきている様にも感じられました。

この辺りは雀さんのブログにも同じ様に書かれていましたが、
品代を考え、ブログで作られていたうどんのイメージからは、食べた時に
「おお!すげェ!」と感じるインパクトには欠ける部分はあったなぁと。

しかしながら、新店としては十分美味しい・十分なレベルと私は感じた。

恐らく、今後も改良を加えよりレベルを高めていかれると思うので、
2~3ヶ月後・半年後等、時間置いてどう変わるかと楽しみなお店です。


※最初に私の前に並んでいたのは、『ゆきの』の大将でした。


●店名:御馳走 UDONLIFE うれう
●住所:大阪市西成区玉出中2-13-23
●営業時間:11:30-15:00 17:00-22:00
●定休日:未定


←美味しそうに写真撮れてる? m(_ _)m

スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

今年のフェスも早期に開催されるARABAKIやF-Xは終了してしまい、
7月~8月のフェスの出演者もほぼ固まってきた雰囲気ですね。
私も公式HPを見ながら、勝手に盛り上がってはいるのですが、
夏フェスがいっぱい~』の冒頭でも書いた様に、今年は参加できません。


およよよy・・(;m;)


相方の出産時期と夏フェスシーズンがモロ被り。
予定日通りなら『FUJI ROCK FESTIVAL'08』や『SET STOCK'08』頃。
私の予想では、ちょっと遅れて『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008』開催の
辺りぐらいではないかなと考えております。

毎年、この時期には

「あっちのフェスがどーだ」

とか

「こっちにすると費用かかるし・・でも、出演者は・・」

とか、色々計画を練っていました。
が、今年は、フェスの話は軽いタブー!
話してると「行きたくなる!」が、その最大の理由。
流石に、出産直前・直後の相方を引き連れて丸1日・2日野外てのは
敢行できません。

今んところ今年一番見たいと思ったのは
『SET STOCK'08』の"栗コーダーカルテット"かなぁw。
なんかよくわからんけど、一回は見てみたい。
まだ見たことないというところでは"BOON BOON SATELLITS"。
やっぱ北海道の『RISING SUN』には1回は行ってみたいなぁー。
さてさて。HP更新についてのお話。

近く、大阪の未掲載3軒分とこないだの香川ツアーをアップできそうです。

それと、前々から作ってた『香川食べ歩日記』>『忘却の彼方編』の第2弾。
でも、"何時行ったか"、"何食べたか"の記憶も曖昧になってるうえ、
うどんの写真も無い。さらには、閉店してしまってるお店がいくつもあるので、
もう、掲載しない事にしました。

でも、そのままお蔵にするのはもったいないので、
とりあえずここに貼っておきたいと思います。


桑島@高松市
コトデン岡本駅前にあるうどん屋さん。
ここは冬の寒い時期に行って、あまりの寒さに私としては珍しく、
しっぽくうどんを食べ温もりました~。





やまに@高松市
高松中央卸売市場の奥にあるうどん屋さん。
初代デジカメ(30万画素)で撮影してるものなので、2002年頃で食べ歩き日記を
始めた前後ぐらい。かけうどんを食べた様な気がします。





まるや@高松市
国分寺町の県道33号線沿にあるセルフのお店。
ここも初代デジカメやから、2002年頃。多分、オープンして間もない頃。
確か釜玉を食べて、美味しかったのが印象に残っています。





やまじ@高松市
国分寺のパチンコアイゼンから11号線を挟んだ所にあるうどん屋。
多分、弟が巡礼していた第2回讃岐饂飩八十八箇所巡礼をしてた時に
巡礼表を見て、第3回の前に行ってると思うけど、何食べたか全く覚えてません。





五平@高松市【閉店】
今はもう閉店し、新たに『うどん 咲き乃屋』といううどん屋になっています。
つーか、この写真、店の真横から撮ってるね。
当時は、店の横(写真奥側)で五平餅を売っていて、土日の昼間には、
多くの車が停まっていたのを覚えています。という私は、確かWINSからの
帰り道に寄って、かけうどんを食べましたが、ダシが熱くて熱くて・・・。





天目うどん@高松市【閉店?】

国分寺の「こんなところに?」と思う様な県道33号線を山の方にズンズン
進んだ所にあるうどん屋さん。「なかなか量が多い」と聞いて行ってみて、
この時は、釜揚げうどんを食べました。
数年前より開いてないという話を耳にしたのですが、どうなんでしょうか・・・?





榮吉@高松市
高松郷東のハードオフの裏手側にあるうどん屋さん。
たしか、中古のテレビを買いに行った時に立ち寄ったと記憶しているの
ですが、残念ながら何を食べたかは覚えていません。





はせ川@坂出市
この時は、友人IとTとの3人で坂出の『明』(現在閉店)へ行こうとして、定休日か
一時閉店していた時かで、代わりに昼食を食べたうどん屋さん。お昼時で結構
混んでいたのと、おでんをつまみながら醤油うどんを食べたと記憶しています。


花鳥さんご一行との、讃岐うどん食べ歩きツアーその9/9でラスト!

日の出でうどん食べてお土産買って、「麺残っててくれ~。」
と祈る様に思いで、急いでがもうへ向かう。
駐車場には、まだ沢山車が停まっている。

まだ、「終了」の看板は出ていない!
間に合ったか~と思い、車を停め店に向かおうとしていると、
「がもううどん店 本日終了致しました」の看板が出てきた。
うわちゃ~~!




そうなったら、山下へ急いで向かえー!
加茂町交差点で信号待ちしていると、11号線から川沿いの道に進んでゆく車が沢山。
「たぶん、あの車も山下に向かってるんですよ。」

案の定。山下の駐車場も一杯。
店の前には行列が出来ている模様。ここも、時間を考えると厳しいかぁ・・・。

って事で、とりあえず最終目的地へ向かう事とした。


高松市木太町の『かにわしタルト店』へ。




なかなか流行っている様で、次から次へとお客さんがやってきている。
ショーケースには美味しそうなタルトが一杯。
めっちゃ美味しそう~~!

迷いに迷って、そんな中から3つ購入。
1個は船の中で。2個は持ち帰りで。


『焼ちーずタルト(350円)』(船の中で食べる用)


『チョコバナナタルト(380円)』


『長尾のじぃじの苺タルト(450円)』


『焼ちーずタルト(350円)』は、中はレアに近い様な感じ。
うどんばっかりやったので、船の中で食べたこれは美味いのなんのって。
翌朝、残り2つを食べましたが、『長尾のじぃじの苺タルト』は一晩置いた分、
タルト生地のパイが水分吸ってシナってはいたが、甘くも苺の甘さを引き立てる
様なカスタード。
『チョコバナナタルト』は、生地とクリームの間にチョコが挟まれており、タルト生地
のクッキーはサクサクのまま。上のクリームは比較的あっさり目で、バナナとチョコの
相性は言うまでもなく抜群。

さすがYさんの選んだお店ですな。

●店名:かにわしタルト店
●住所:高松市木太町2区1559-15
●営業時間:10:00-19:30
●定休日:火
花鳥さんご一行との、讃岐うどん食べ歩きツアー、その8/9!
松岡・うどん会館を経て、お土産を買いに急遽、坂出の日の出製麺所へ行く事に。
こっからは、時間との勝負!?

お店に着いたのは12:25分頃。
ギリギリ営業時間に間に合った!

この時間になると流石に行列は捌ききった様子。



これ幸いと言わんばかりに、皆がお土産を吟味している間にうどんを食べる事にしてみた。
『冷たいの小(100円)』を注文。

しばらくして、うどん登場。

お・・おおぉ!?





麺がとぐろ巻いてる!!
去年の3月に来た時は、普通の盛り方やったのに。
この感じ、釜たけ等のどっかしらの影響を感じられる。
それとも、偶々?

ぶっかけ用のダシを、ささっとかけて・・・。
一気にズズズズーッと!!

「さすが」と言わんばかりに、活き活きとしたビッシビシでウニョ~ン!な麺。
しなやかでいて柔らかな舌触り、グッと力強く伸びる様な弾力あるコシ。
そして、つるりとした喉越し。
これで100円やもんなぁ~。安いよなぁ~。
やっぱり、大にしとったら良かったなぁ。(←決めセリフ)

●店名:日の出製麺所
●住所:坂出市富士見町1-8-5
●営業時間:11:30-12:30
●定休日:無


←よろしキュ~ンレコード!!(byグループ魂)

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

花鳥さんご一行との、讃岐うどん食べ歩きツアー、その7/9!
松岡を出てうどん会館で、ちと小休止。

『さぬきうどんアイスの超こってり(150円)』



知らない人は「えー?」と思うかもしれないが、結構有名。
アイスの中に見える黒いのはイリコ。白い塊はうどん。
これが、食べてみるとなかなか美味い。っていうか、意外に普通の味。
私は、超こってりが結構好き。


当初の予定では、この後、坂出のがもうに向かう予定だったが、
うどんのお土産を買う為に予定変更。当初の予定には入ってなかった、
坂出の日の出製麺所へ向かう事に。

時刻は、11時50分。

うどん会館から日の出製麺所。どうやって行ったら早いかなぁ。
12時30分までに着ければ、うどんも食べられる。

うーん・・、陶の交差点から田村の前を通って坂出方面に入った方が
ええんかなぁー?それやと、時間的に厳しい可能性もあると思うし・・・。

せんさんに聞いてみると、
「栗熊の方から行った方がええんちゃう?
(多分、32号線から県道22号線に入って坂出に向かうルート)」
そうかー。そっちの回りの方が早いか。

確か、32号線から438号線を左折すれば、真っ直ぐで日の出製麺所の前に出れる。

Yさんモテモテですねぇ~。



しかしながら、ここで1つ懸念事項が・・・。
日の出に寄って「がもう」に向かったら、到着は多分1時ちょい過ぎるぐらいに。
1時越えたらがもうは厳しいなぁ・・・。
そん時は行くとしたら、近くの山下か、国分寺の山下か一福か・・・。
それか、時間的に帰りの余裕を考えて、最終目的地へ向かうか・・。
まぁ、なる様になるやろー。
花鳥さんご一行との、讃岐うどん食べ歩きツアー、その6/9!
お腹の具合も、だんだん調子出てきましたぁー。

長田in香の香から、綾川の松岡へ。
どうやら松岡で香川の重鎮せんさんと合流予定との事。

319号線から琴平に出て、32号線で滝宮へ向かう。



んー。変わってへんなー。



そして、せんさんと合流。



「ズゴ~~~×3」って食べよる。


私は、『冷やしかけ(200円)』を注文。
それと、ここ来たら、やっぱこれも食べときたいやろー。
って事でゲソ天をトッピング。器と麺の白にゲソ天の存在感がすげぇ。




長田in香の香と比べると、やや細目に感じてしまうが、
ビッとエッジの出た艶やかな麺線。

食べると見た感じとは違う、かなりギュっと締まったがっしり系の麺。
そして、麺の軽い縮れ・捻れが口の中で踊る様な感じ。
うまはぁぁぁー!!!ええなぁ。やっぱええなぁ。

近年、関西の(大阪系)讃岐うどんのクオリティーも高水準になってますが、
やっぱり、こういう味わいのお店は、なかなか少ないからねぇ。

池上系のうどんは関西でも食べれる様になったが、宮武系のうどん屋は
関西にはまだない。近くで食べれる様になったら嬉しいんやけどなぁ。

●店名:松岡
●住所:綾歌郡綾川町滝宮1722
●営業時間:10:00-14:00
●定休日:不定


←遠慮せず、どうぞ m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

本日も、『5月24日 香川ツアー』の途中ですが、一記事割り込ませます。
28日の朝には、香川ツアー6/9更新できるはずです。



さてさて、大阪駅前第3ビルに支店を出すという事で最近話題の、踊るうどん。
その事と、多分昨日"梅衛門"でノビのあるうどん食べたんの影響もあってか、
昼頃からウニョ~ン麺が食べたくて、仕事帰りにピュ~っと滝井まで
京阪電車でガダゥンゴドゥン揺られながら行ってきました。


滝井の駅に着いたのは18時15分。
駅からお店を見下ろすと、店の外に並んでる人が。

駅を出て、私も列に並んだが・・・おっ?・・あれ??


暖簾は出てる。

店の電気が点いてない。

店前の札は仕度中。

店内に人の雰囲気もないし。


夜の営業は17時30分からだったはず、今は18時15分ちょい過ぎ。
あれ・・、どしたんやろ。

暖簾出てるから、休みっちゅー事はなさそうやし、暫く待ってみようか。



18時40分前頃。
大量のネギを袋にさげて、原付で大将登場。
暖簾出したまま休みかと思ってヒヤヒヤした。


って事で、『まいたけ天肉ぶっかけ(850円)』を注文。




ツヤツヤっとニュルニュル

すげーなー、この麺。
箸で麺を引っ張り出すと、そっからウニョンウニョン伸び縮みしてる様な
ビョンビョンの弾力。
そして、口に含むとピトッと口内に吸い付く様に優しく舌に乗っかる。
で、噛むとグッグニッっと良いコシ。
麺の雰囲気程、食感がグミグミしておらず、麺が歯を押し返す様な
抵抗があるものの、程よい歯圧でプツプツッっと噛み切れる。
(擬音語って難しいなー。)

そして、“踊る”で私が好きなのは、肉の甘辛さが混ざったダシ。
これがたまらんぐらい好き。




約7年前、寝屋川に住む友人宅へ向かう時に京阪電車の窓から見て、
「『踊るうどん』ってなんや!?どんなんや?」って思ったのを懐かしく感じますが、
まさかこんなに凄いうどん屋になるとは想像もしてませんでした。

今思うと、私の好みのうどんとは方向性がまったく違ううどんでも、
美味けりゃー素直に美味いと思える様になったのは、大阪に出てきた
からこそ得られた感覚だろうと強く思う。
中でも、『釜たけうどん』の影響は大きいかな。見た目"ごつい"んやけど、
その独特のモチモチ感と喉越し。しっかりした麺でも、固い系とは違う。
元々、私が好みとしていた麺とは方向性が異なる。でも、美味い。
だから「うどんのコシ・美味さって何なんやろう?」と考えさせられ、
麺種の多様性・方向性について「こういうのもアリやな」と感じさせられた
のを覚えてます。

もし、大阪に出てくる前の私が、今の『踊るうどん』のうどんを食べていたら、
「・・??なにこれ・・?なんか変というか不思議。」で終わっていたかもしれない。

そんな事を考えた、1日でした。


←いやぁ、うどんって本当にいいもんですねぇ m(_ _)m


テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

花鳥さんご一行との、讃岐うどん食べ歩きツアー、その5/9!

道久製麺所を後にし鳥坂峠から11号線を善通寺方面に向かい、長田in香の香へ。

うーん、なんかめっちゃ久しぶりな気がするなー。



食べ歩日記を遡ると、2002年8月17日の記録が最後。
その時とその前の2002年7月6日の「やっぱ、大にしとけば良かったなー」というのが
頭に残っており、今回は後悔(?)しない様に『釜あげ・大(350円)』を注文。

徳利からダシを器に入れて、ワクワクしながら待つ。
ダシをちょびっと味見。ん~やっぱり美味い!
このイリコの香ばしさ。たまりませんな~。
ダシの徳利は、テーブルの上に置きっぱなしになっているので、
若干温くはなっているが、私には丁度良いぐらい。

そうしてる間に木札の番号が呼ばれ、うどんが運ばれてきた。




ではでは、いっただっきま~す。

ダシの香ばしさと、釜あげ麺の香ばしさ。
熱々でハフハフいいながらも、ずるずる箸が進みます。
麺はモッチモチで軽くフワフワっとした食感の柔らか目。
ここまで、船の中から4軒約5玉喰うとるけど、あっさり食べれるわー。

やっぱ・・・冷たいのも食べたらよかったかな・・・。

しかし同じ釜揚げで比べた場合、麺だけを考えると孫弟子にあたる
大阪『桂ちゃん』の方が好きかもと思ってしまう。
まぁ、この辺は好みの問題やからアレやけで、桂ちゃんの麺を
香の香のダシで食べてみたいねー。

●店名:長田in香の香
●住所:善通寺市金蔵寺町本村1180
●営業時間:9:00-17:00頃
●定休日:木、第2・4水


←FC2ブログランキング参加中 m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『5月24日 香川ツアー』レポートの途中ですが、今回は、通常通りお届け致します。


大通りから、普段通らない1・2本裏の通りを歩いてみると、何かしら新しい発見がある。
私にとって“新しい発見”とは、えてして『初めて見るうどん屋』や、何かしらの飲食店で
ある場合がほとんどだったりする。

今日も、そんな風に普段歩かない道を歩いていると目に飛び込んでくるのは
『手打ちうどん』の文字。

※今日の画像も、PHS(アドエス)のカメラで撮影したから画質良くないです。



「おっ!」っと思いながら、お店の様子を伺う。
店頭には、メニューもサンプルもない。麺打ち台があるが、今は綺麗に片付いている。
どんな店なのか判断材料は少ないが、中にお客さんはいる模様。


えぇい。とりあえず、入ってみるか。と扉を開いた。

店は2階もあり、1階は4人テーブル席×4つ。

※メニューはクリックすると拡大表示できます。


よくわからないお店では、麺が解る様に冷たい麺のメニューを注文するのは私の基本。
ここは無難に『ざるうどん(520円)』を注文。


注文から3分経過。
茹で置き麺なら、3分もあれば出てくると思うが、まだ出てこない。
その後、しばらくしてキッチンタイマーの音と、バシャバシャと水で麺を洗う様な
音が聞こえてきた。これは、嬉しい展開か?

そして、うどんが運ばれてきた。




麺は艶々と透明感があり、2~3mmのやや細目で軽くエッジが立っている。

おもむろに麺を一筋食べてみる。
麺は白に近く淡白な感じで、さほどの伸びる感じはしないが、ムニッとグミッと
ええ感じのコシがあり、つるんと口に滑りこんでくる様な舌触りがいいね!
ダシは甘味・辛味のバランスの良いタイプ。

この時間帯に、こういう麺が食べれるとは思ってなかった。
正直"がっかり"できるかなぁと思っていただけに、嬉しい誤算。
これは、なかなかの当たりだ。

●店名:手打ちうどん 梅衛門
●住所:大阪府大阪市中央区平野町1-6-12
●営業時間:11:00-20:00
●定休日:?


←FC2武露愚乱金具 m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

花鳥さんご一行との、讃岐うどん食べ歩きツアー、その4/9!
大平製麺所より詫間方面へ向かい、讃岐の剛麺王・道久製麺所へ。

しかしながら、まだ営業時間には少し時間がある。
とはいえ、先程飛ばした上杉食品に行く程の時間は無い。

って事で、詫間の喫茶店に立ち寄り、まったりとコーヒー休憩。
あー・・・、いよいよ雨が降り出した。

頃合いを見計らって、道久製麺所へ。
ここも随分久しぶり。2003年5月3日以来となる。5年ぶり!
え~・・そんなになるか!?うーん、そんくらいは経ってるわなー。



入って直ぐに目に入ったのは、値上げのお知らせ。
ここもか~。といっても65円→75円。
なんで、どこも良心的やねん!!



花鳥さんに器・ダシ醤油・葱等を用意して頂いていたので、
その器に『1玉(75円)』をもらう。チャッと醤油をかけて、私には葱は不要。



麺のこの角、口の中切れるんちゃうかと思うぐらい、ビシー・バキーっと尖ってる。



ズズー・・・ガシッ!っとくる食感!!
超ガッシリ!超剛麺!

最近"カミカミ王子"との二つ名を持つじょーさんが、過去に道久製麺所で
食べるのにてこずっていたのを鮮明に思い出します。

なんでこんなに剛麺なのか。
麺を完全に茹でてしまうと、ヘタるのも早くなってしまう。
だから、おそらく道久製麺所では麺の強さを長持ちさせる・買って家で
食べる頃にというのを想定し、こういう剛麺でありつつ少し芯も残す様な
麺の具合にしてるんだと思われます。

その分、麺・小麦の風味・甘味をモロに感じられる。
それが、このうどんの美味いところ。

近年、主流はグミグミ系の麺になっている様ですが、私はやっぱりこういった
感じの麺の方が好きです(道久製麺所の麺は極端すぎるところはありますが・・)。

●店名:道久製麺所
●住所:三豊市詫間町松崎579-14
●営業時間:9:00-10:30
●定休日:第1・3日曜


←ポチッっと宜しくお願い致します。 m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

花鳥さんご一行との讃岐うどん食べ歩きツアー、その3/9!

当初の予定では、「喰うかい→上杉食品→大平製麺所」の順だったが、
フェリーの到着が若干遅れたこと等も重なって、時間的に上杉食品をパスし、
善通寺の大平製麺所に向かう事に。

私にとっては2005年4月2日以来。3年ちょいぶりか!!



初めて行く人は、絶対に驚く製麺所として名高い大平製麺所。
朝だけしか製麺していないうえに、知らなければ見つける事は難しく&入って
いいのかわからない様な製麺所。

入り口をくぐり少し奥へと進むと「おおっ!」っという様な光景が広がる。

年期の入った釜と麺切り機。かっこええわー。





私「すいません。十何人おるんやけど大丈夫ですか?」
おばあちゃん「あー、お兄ちゃん前にも来てくれた方やね~。今、ちょっと
        器が足らんわ。洗ってくるきん、待って下さいねー。」
覚えていて下さったとは嬉しい話。


茹で上がった麺をベ匠の手つきで、おばあちゃんがちゃっちゃと玉取りしてゆく。
早速、麺を『1玉(60円)』もらい醤油をささっとかける。

見てごー、この瑞々しさ溢れるうどん。
もー、見るからに美味さが伝わってきます。




ずずず~っと至福の麺を口に運ぶ。

ガツンとくるインパクトある麺ではない。
ふんわりと優しいし口当たりでありつつ、粘り強くもっちりムニューっとしっかりしたコシ!
ジワーっと麺そのものの風味が広がります。やっぱ、美味いわ~。
家が近所やったら、仕事出勤前に毎朝食べて行くね。

大平製麺所も値上げか~。それでも、1玉55円→60円。
「もうちょっと上げてもいいんじゃ・・」と思うのは私だけ?



←食べたくなってきた? m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

久し振りに『食べ歩き』で花鳥さんご一行と、うどん屋巡り。
今日は、その2/9!(←全10回になるかなと思ったら、9回になりそう)

高松に到着して一路、丸亀へ。今回、私にとって唯一の初訪問店
丸亀魚市場の隣にあるうどん屋。朝5:00から開いてるってのは、
フェリーで香川に入る人にとっては選択肢の広がる嬉しいお店。
丸亀魚市場に到着すると、丁度、セリ中らしい声が聞こえています。



やから、この時間帯はお店も一段落する時間帯なのでしょうか、人数多かっただけにラッキー。



店に入り、ん~何にしようかなー。
“牛すじうどん”も気になりつつ、とりあえずここはシンプルに
『ぶっかけうどん・中(230円)』を注文。食べ歩きでいきなり“中”でスタートか。

すると、大将が「ちょっと待ってなー。」なと。ラッキー!
しばらくニュースの天気予報を見ながら待つ事しばし。雨大丈夫かなぁ・・・。




この量で230円か~安いね~。
(こう感じてしまうのは、私もすっかり大阪に染まってしもとんかな。)

いただきまーす!

プリウマ!!!

一言で言うたら、麺プリップリ!甘めのぶっかけダシと、細平たい形状ながらも
エッジのある麺が絡み合う。麺を噛むとグニっと程よいコシがあり、噛み切れる
瞬間にはプリッっと弾ける様な食感が生まれる。
あ~~、美味い!


●店名:喰うかい
●住所:丸亀市港町307 丸亀魚市場内
●営業時間:5:00-13:30
●定休日:水


←香川良いとこ一度はおいで。うどんは美味いし、・・・・ m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

久し振りに『讃岐うどん食べ歩き』目的で花鳥さんご一行十数人で、
香川に帰りました!
渡讃手段は、いつも通り三ノ宮から0:30分発のジャンボフェリー。


高松ー三ノ宮のジャンボフェリー売店のうどん。
出航と共に販売される訳ですが、船内アナウンスがあると一斉に行列が!
「そこまでして食べたいか!?」と一瞬思ってしまったが、販売を一時停止する程の
人気っぷり!
最近は、10杯限定のカレーうどんもあるみたいですね。

・・・そうなってくると、食べたくなってきてしまう。段々とお腹が空いてきたよ
うな感覚になってくる。



販売再開を待って、食べちゃった!
『かけうどん(320円)』



冷凍うどんっていうのとは関係なく、ここまで美味く感じてしまうのは、
やはりシュチュエーション的な部分もあるのだろうか。
ヘタに入るうどん屋よりも、はるかに美味く感じる。

うどんの受付終了後、しばらくし人が少なくなってきた時の様子。


さーて、「ただいま」の1杯を食べて、お腹もまったりしてきたところで、
高松着くまで一眠り~。


2008年5月26日18:00追記
加藤汽船のジャンボフェリーは、随分前にジャンボフェリー株式会社に
変更になっており、知らずにタイトルを加藤汽船としてました。
現在は、ジャンボフェリー株式会社として運行しております。
※タイトル・本文中から加藤汽船を削除しました。




←久し振りに地元を満喫~ m(_ _)m



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

※当記事は、5月23日~24日にかけて行われた讃岐うどんツアーを、
 現地よりほぼリアルタイムに更新していったものです。


5月23日 23:00。




いってきまーす。

5月24日 01:10
1軒目



なんか食べたくなるのよねー。


5月24日 05:50
2軒目




5月24日 07:00
3軒目



コーヒーブレイクをはさんで、
5月24日 09:00
4軒目




5月24日 10:00
5軒目



5月24日 11:20
6軒目



せんさ~ん!!


5月24日 11:40
7軒目




5月24日 12:25
8軒目



ぎりセーフ。


5月24日 13:10
9軒目



ぎりアウト!


5月24日 14:00
デザート




5月24日 14:50




詳細は後日より、セコく小出しにしてゆきます。
仕事帰りにフラーっと立ち寄ったのは、谷四と堺筋本町の間ぐらいにある『鴨屋』。
ここは、今年4月14日にオープンした「つけ鴨めん」専門のお店。
「つけ鴨めん」というネーミングから、一瞬ラーメンかなと思ったが、うどんとそばです。

※今日の画像は、PHS(アドエス)のカメラで撮影したから画質悪いです。



店内は、カウンター10席程。こじんまりしていて、居心地の良い雰囲気。

メニューは至ってシンプル。つけ鴨めんのうどん(温・冷)かそばかを選んで、
「小(1玉)・並(2玉)・大(3玉)」を決めるだけ。後はオプション系。



お店のコンセプトとして、"つけ鴨ダシを味わえ"という様な意気込みを感じられる。


私は、迷うこと無く"うどん"を選択し、『つけ鴨うどん並・冷(700円)』を注文。

5分程して、まずダシが置かれた。



そしてうどん。
麺の器、デケー!!
直径40cmはありそうだ。





まずは麺から。
ふむ。麺の太さは普通の4mm角ぐらいで、なかなか噛み応えがある。
淡白ながらもこれぐらい力強い麺の方がダシに負けないやろう。

続いて、つけダシ。
ダシは温かく、ダシの中には鴨肉・ネギ・にぼしとレモンスライス。
コクがあって美味いよー!
讃州の鴨ざるは、鴨肉を炙っていて香ばしいさが引き立つ感じだが、
こちらは鴨の旨味が十分にダシに染み出ている。
それでいて、レモンの酸味が良い感じ。(レモンは食べれるよ)


食べていると、大将が小さな徳利を持ってきた。



大将「しょうが湯です。食べ終わったら、ダシに混ぜてどうぞ。」
蕎麦湯みたいなもんか?

うどんを食べ終わり、早速試してみた。
コクのあるダシが一変。コクが柔らかくなって、スッキリしてるのにコクがある。
これも美味い!お店側としてはひと手間だろうが、これも嬉しいね。


正直、麺がダシに追いついてないと感じもありますが(自家製麺ではなさそう)、
麺が変われば、かなり良質のお店になってくると思います。


●店名:つけ鴨めん 鴨屋
●住所:大阪市中央区内本町2-3-8 ダイアパレスビル本町103
●TEL&FAX:06-6942-3531
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:日祝


←あなたの1クリックが、ランキングに影響を与えますm(_ _)m


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて1ヶ月ちょいぶりの本日のBGM。
今日のBGMはTHE BEACHES。



過去にはCOUNTDOWN JAPAN 06/07に出演し、今年は
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZOにも出演する要注目のバンドです。
(要注目され続けてここまできた感もあるけどね)

彼らは、元々(THE)JERRY LEE PHANTOMとして活動し、2006年に
THE BEACHESに改名し活動している。
本日のBGMは、その2006年5月に発売された1stAL『THE BEACHES』
に収録されている『TAXI DRIVER ~I'm gonna be your man~』。

JERRY LEE PHANTOMもそうだったが、THE BEACHESの音楽も一言で
表せば"ダンスロック"。JERRY LEE PHANTOMの頃にライブへ行ったが、
そらもー楽しいライブでした。
ライブが終わった後には心地よい疲労感とアドレナリン出っ放しの
気持ちよさに襲われました。

THE BEACHESになり、よりダンス・ミュージック的要素が強くなった様に
思う分、野外フェスでともなればより「汗かいて踊れ!」とRSRの北海道でも
常夏!盛り上がる事は間違いなし。

海外ツアーを経て7月には初のシングルを発売する様で、今後も楽しみなバンドです。



昨日(19日)夕方に店の前を通ったので、久しぶりに入ってみた。
ここは、(株)ダイニング・クエストが展開する『うどん王』。



あれー?値段上がっとる?
前は、もうちっと安かった様な気がするんやけど、私の勘違いかな?
確か前に入ったのは、去年の8月。それ以降、小麦価格や燃料費の
高騰が続いてますからねぇ。


『ひやあつ』注文チャレンジタイム!

私「かけうどん。麺温めんとそのままで。」

レジ店員「?・・(後ろのスタッフさんに確認中)・・、ぬるくなりますが・・?」

私「それでお願いします。」

レジ店員「はい。少々お待ち下さい。」


おっ、意外にあっさり注文できた。

でも、レジ店員に相談された後ろのスタッフさんの様子やと、
ある程度、そういう注文をは想定している様な感じ。
おそらく、時々こういうケッタイな注文してくる人がおるんやろーね。


『かけうどん・ひやあつ(320円)』+『ちくわ天(100円)』




ひやあつで丁度ええぐらいの、麺の食感~。

でも、うどんもオプション系も、ちょっと値段高目感が・・・・。
しかし、スピーディーに商品を提供できるお店というのも、必要でしょうな。

●店名:うどん王 北浜店
●住所:大阪市中央区平野町1-7-3
●営業時間:10:00-20:00(土日祝-18:00)
●定休日:無


←ブログランキングです m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

私が食べ歩きの時に使用しているデジカメは、Canon PowerShot A95という機種。
500万画素クラスのもう幾分古い機種だ。
単3電池で動作するのと、バリアアングルモニターが便利で気に入っている。

そいつが、最近調子悪い。

以下の写真は、こないだ『うどん屋 きすけ』に行った時の写真。



画像を加工したわけではない。
撮影時にモニターの映像が荒れ、そのままシャッターを押すと、
こんな風になってしまう。

一昨年程前に、キャノンのHPでPowerShot A95を含む複数の機種で
CCDの不具合報告
があったのは知っていたが、ここまで正常に使えてただけに、
まさか自分ので発生するとは思ってもみなかった。
そういえば、かつて一度、モニターが映らないってのもあった気がするなぁ・・・。
軽く振ってみたり、電源OFF/ONしたりしてたら正常に戻る時もあるから、
こないだは使えてたけど、ちゃんと修理ださないかんなぁ・・・。

バリアアングルモニターと単3電池をメリットとして買った機種やから、
買い替えるとしても近い条件探すとなると機種選定に苦労しそうだし・・・・。

とりあえず、週明けにでも修理出してみようかなぁ。
今日のお昼は難波でお寿司~。
南海難波駅のところにある、『函館市場 阪南海なんば駅店』。
前にお店でアンケートみたいなんに答えとったので、お食事券が
当たってたので、使いに行ってみた。

函館市場は、前にブログで書いた『鎌倉パスタ』と同じ
(株)サンマルクホールディングス系列のお店。





携帯のカメラで撮ったから、色良くないねぇ・・・・。

函館市場の『ぷりぷりたまご』ってのが、なんか好き。
お子様向けなお寿司な感じやけども、これがなかなかうまい。
行けばいっつも2皿ぐらいは食べてしまう。

食事が終って、ふらふらと難波をお散歩。


13時頃の釜たけうどんの様子。
相変わらずの人気っぷり!!まだ並んでいます!!
斜め側の千とせも行列してます!



こう、行列できてしまうと、なかなかゆっくり出来ないから、
行き辛く感じてしまうのは私だけ!?

相方も「食べるの遅いから、待ってる人に悪い」と・・・。

久し振りにちく玉天ぶっかけ食べたくなってきた。

行ってきました。



では、改めまして・・・・。

5月2日、中津豊崎の隣、鶴野町にオープンした『うどん屋 きすけ』。
中津の豊崎界隈と言えば、今や超人気店となっている『讃州』と『たけうちうどん』がある。
営業時間からみると、『たけうち』は14:30、『讃州』は15:30で昼営業が終わり夜営業まで
昼休みとなるのだが、その昼休みの時間を埋めてくれる様に15時より営業する『きすけ』。
ますます中津界隈が熱くなりそうです。

5月5日は、営業時間前(知ってたけど)。5月12日はお休み。
お店の前に行くのは、これで3度目。3度目で初めて店内に踏み入った。
カウンター6席、4人がけテーブル4つ16席、2人がけテーブル2つ4席と、
結構広い。

メニューは・・・



あら?半熟たまご天はあるけど、ちく玉天のうどんはないんやね~。
大将は『釜ひろ』にいたと聞いたから、あるかなーと思ってたんやけど。

とりあえず、イチオシメニューと思われる「大人気」と書かれた
『鯛ちくわ天と温泉たまごのぶっかけ(780円)』を注文。
途中で噛みそうになった。

15分程待ってうどんが登場~。
ちゃんと注文通ってから、茹でてくれてる証!



自分の前にうどんが置かれると、ふわーっと鯛ちく天の香ばしい香りが広がる。
うん。麺のエッジもスッっと出てるし、麺線荒れてる感じもない。

パクっと鯛ちく天を一口。衣サクッと中フンワリ。それでいて、甘味がある。

ウマー!これ、うま~~~!!


さて、さらボン父さん言う「ハンパやない位ビシビシ!ウニョ~ン!グミグミ!」の
麺を喰らってみようか。




むひゃ~!
さらボン父さんが「ハンパやない位ビシビシ!ウニョ~ン!」ってのが解る。
伸びるタイプの麺やのに、グミグミ食感だけじゃない。ビシビシ!
やべー、ここもレベル高けー!!
レジ後ろに小麦粉の袋積み上げてたが、昭和産業の『北海道100』
こんな麺になるんかー。まぁ、使こうたこと無いからわからんけど・・・。

●店名:うどん屋 きすけ
●住所:大阪市北区鶴野町
●営業時間:15:00-23:00(その内、お昼も営業予定)
●定休日:不定


←気が向いたら、ポチッとクリック!! m(_ _)m


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さーて。今年も夏フェスの季節が近づいてきましたね。
私自身、今年は残念ながら参加できそうにありません。

フェスの盛り上がりを想像しながら、各ロックフェス情報をまとめてみました。
また、気が向けば、追加・修正を行います。

※以下情報は、当記事公開時に調べたものです。
 間違いがあるかもしれないので、各情報は最新の公式発表をご確認下さい




ARABAKI ROCK FEST.08・・終了
 
会場:エコキャンプみちのく (宮城県柴田郡川崎町大字川内字向原254)
日程:2008年4月26日~27日(土~日)
時間:開場9:00 終演予定21:00
チケット:入場券・駐車券共に完売
出演者
  4月26日:アンジェラ・アキ、9mm Parabellum Bullet、GRAPEVINE、サンボマスター
        斉藤和義 with ARABAKI MICHINOKU SESSION、SUPER BUTTER DOG、
        ストレイテナー、チャットモンチー、つじあやの、the band apart、the pillows、
        THE HELLO WORKS、BEAT CRUSADERS、マキシマムザホルモン、
        BOOM BOOM SATELLITES、ミドリ、MONGOL800、フラワーカンパニーズ、他
  4月27日:ACIDMAN、eastern youth、ELLEGARDEN、忌野清志郎、エレファントカシマシ、
        勝手にしやがれ、KAN、GO!GO!7188、SHERBETS、SPECIAL OTHERS、DOES、
        THE BACK HORN、原田知世、BEGIN、PhilHarmoUniQue、ゆらゆら帝国、他


F-X・・終了
 
会場:海の中道海浜公園デイキャンプ場(福岡県)
日程:2008年5月10日~11日(土~日)
時間;開場10:30 開演12:00
チケット:前売り6,300円 2日間通し券10,500円
      当日7,000円 2日間通し券12,000円
出演者
  5月10日:dustbox、ELLEGARDEN、KEN YOKOYAMA、monobright、
        MO'SOME TONEBENDER、キャプテンストライダム、他
  5月11日:8otto、9mm Parabellum Bullet、ASPARAGUS、BEAT CRUSADERS、
        GOOD 4 NOTHING、No Regret Life、POLYSICS、マボロシ、他


SWEET LOVE SHOWER 2008 SPRING・・終了
 
会場:大阪城音楽堂(大阪)
日程:2008年5月18日(日)
時間:開場13:00 開演14:00
チケット:前売り3,675円
出演者:
  エレファントカシマシ、オレスカバンド、キャプテンストライダム、GRAPEVINE、
  NICO Touches the Walls、MO'SOME TONEBENDER、monobright、東京60WATTS


ROKKO SUN MUSIC 08
 
会場:神戸六甲カンツリーハウス内特設会場
日程:2008年7月12日(土)
時間:開場11:00 開演12:30
チケット:大人5,040円 子供3,150円
     前売り発売2008年5月31日~
出演者:Caravan、tobaccojuice、韻シスト、tick、YOSSY LITTELE NOISE WEAVER、他


京都大作戦2008 ~去年は台風でごめんな祭~
 
会場:京都府立山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージ
日程:2008年7月12~13日(土~日)
時間:開場10:00 開演11:30
チケット:各日1日5,500円 2日券10,500円
      チケット発売 5月25日10:00~
出演者
  7月12日:ELLEGARDEN、湘南乃風、GO!GO!7188、チャットモンチー、つじあやの、
        10FEET、Dragon Ash、、MONGOL800、他
  7月13日:dustbox、10-FEET、マキシマム ザ ホルモンYacht、INFINITY16、
        LOW IQ & THE BEAT BREAKER、FireBall、他


ap bank fes'08
 
会場:つま恋(静岡県掛川市満水2000番地)
日程:2008年7月19日~21日(土~月祝)
時間:開演11:00 終演19:00(予定) 閉園22:00
チケット:3日券(ブロック指定)27,000円
     1日券(ブロック指定)9,000円
出演者:
  7月19日:ASKA、GAKU-MC、BONNY PINK、Caravan、レミオロメン、ゆず
        鬼束ちひろ、Mr.Children、Bank Band with Grest Artists、他
  7月20日:小田和正、KAN、salyu、中村中、RIP SLYME、the pillows
        Mr.Children、Bank Band with Grest Artists、他
  7月21日:絢香、KREVA、コブクロ、平原綾香、MY LITTLE LOVER、
        忌野清志郎、Mr.Children、Bank Band with Grest Artists、他


DragonFactoryFestival'08
 
会場:四国三朗の郷(徳島県)
日程:2008年7月20日(日)
チケット:前売3,900円 当日4,900円
     チケット発売:5月17日(土)~
出演者:
  小柳ゆき、SHEENA&THE ROKKETS、HIRO the RISING SUN、
  SHAKA LABBITS、NICOTINE、他


FUJI ROCK FESTIVAL'08
 
会場:苗場スキー場(新潟県湯沢町)
日程:2008年7月25日~27日(金~日)
時間:開場9:00 開演11:00 終演予定23:00
チケット:1日券 16,800円(各日限定 10,000枚)
      3日通し券 39,800円
出演者:
  7月25日:EGO-WRAPPIN'、中山うり、くるり、RYUKYUDISKO、SHERBETS、
        電気グルーヴ、SPECIAL OTHERS、他
  7月26日:UNDER WORLD、ASPARAGUS、THE BIRTHDAY、eastern youth、
        locofrank、MONGOL800、他
  7月27日:BEAT CRUSADERS、ELLEGARDEN、キセル、THE MUSIC、
        PRIMAL SCREAM、ゆらゆら帝国、他


SET STOCK'08
 
会場:国営備北丘陵公園(広島県庄原市)
日程:2008年7月26日~27日(土日)
時間:各日 開場10:30 開演13:00 終演20:30(26日)/20:00(27日)予定
チケット:1日券 大人7,500円 小中学生5,500円
      2日券 大人12,500円 小中学生8,500円
      チケット一般発売2008年06月14日(土)~
出演者(第1弾発表時点):
  7月26日:Caravan、斉藤和義、ストレイテナー、SPITZ、BRAHMAN、
        ゆず、THE BACK HORN、FUNKY MONKEY BABYS、
        PhillHarmoUniQue、サカナクション、栗コーダーカルテット、他
  7月27日:中孝介、小谷美紗子、くるり、電気グルーヴ、POLYSICS、
        9mm Parabellum Bullet、RIP SLYME、レミオロメン、
        マキシマムザホルモン、EGO-WRAPPIN'、他


Augusta Camp 2008
 
会場:関東-西武ドーム
    関西-泉大津フェニックス
日程:関東-2008年7月26日(土)
    関西-2008年8月9日(土)
時間:開場11:30 開演13:30
チケット:全席指定6,300円
      一般発売 関東:2008年6月7日、関西:2008年6月8日
出演者:
  山崎まさよし、スガ シカオ、COIL、あらきゆうこ(mi-gu)、
  元ちとせ、スキマスイッチ、長澤知之、秦基博、他


FM802 MEET THE WORLD BEAT 2008
 
会場:万国博記念公園もみじ川芝生広場(大阪)
日程:2008年7月27日(日)
時間:開場11:00 開演12:30
出演者:青山テルマ、アンジェラ・アキ、中島美嘉、馬場俊英、鬚(HIGE)


ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008
 
会場:国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)
日程:2008年8月1日~3日(金~日)
時間:開場9:00 開演10:30 終演20:30予定
出演者:
  8月1日:AIR、木村カエラ、GO!GO!7188、サンボマスター、ストレイテナー、
       スネオヘアー、スピッツ、TRICERATOPS、B-DASH、ホフディラン、
       POLYSICS、LUNKHEAD、他
  8月2日:エレファントカシマシ、8otto、キャプテンストライダム、筋肉少女帯、
       斉藤和義、SEAMO、チャットモンチー、椿屋四重奏、PUFFY、
       フジファブリック、BRAHMAN、bonobos、他
  8月3日:奥田民生、GRAPEVINE、GOING UNDER GROUND、シュノーケル、
       Dragon Ash、Northern19、真心ブラザーズ、MO'SOME TONEBENDER
       YOUR SONG IS GOOD、YO-KING、RIZE、KREVA他


FESTA de RAMA'08
 
会場:瀬戸田サンセットビーチ(広島県)
日程:2008年8月2日~3日(土~日)
出演者:
  BEAT CRUSADERS、COOL WISE MEN、TOKYO NO.1 SOUL SET、
  赤犬、東京パノラママンボボーイズ、他
  5月30日出演者第3弾発表


情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA'08
 
会場:万博記念公園もみじ川芝生広場(大阪府)
日程:2008年8月2日(土)
時間:開場12:00 開演13:30 終演予定19:30
出演者:
  葉加瀬太郎、押尾コータロー、河村隆一、佐藤竹善、森山直太朗、中孝介、他


SUMMER SONIC 08
 
会場:東京-千葉マリンスタジアム&幕張メッセ
    大阪-舞洲サマーソニック大阪特設会場
日程:2008年8月9日~10日(土日)
時間:開場9:00 開演11:00
チケット:東京:1日券15,500円、2日券28,500円
      大阪:1日券14,500円、2日券26,500円
      一般発売:東京&大阪 5月24日(土)10:00~
出演者:
  9日東京-10日大阪:THE VERBE、THE PRODIGY、SEX PISTOLS、
               ZEBRAHEAD、GO!GO!7188、the pillows、
               マキシマム ザ ホルモン、SEX PISTOLS、他
  10日東京-9日大阪:COLDPLAY、ALICIA KEYS、FATBOY SLIM、POLYSICS、
               9mm Parabellum Bullet、GOOD 4 NOTHING、
               BOOM BOOM SATELLITES、dustbox他
  ※出演者は東京での出演者を記載してます。大阪に出演しない
    場合もあるので確認して下さい。


RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO
 
会場:石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ(北海道小樽市銭函5丁目)
日程:2008年8月15日~16日(金~土)
時間:15日 開場11:00 開演15:00 終了22:30予定
    16日 開場11:00 開演13:00 終了17日5:30予定
チケット:15日入場券 7,000円、16日入場券 9,000円
     通し入場券 14,000円
     チケット一般発売6月28日10:00~販売開始予定
出演者(第1弾発表時点):
  椎名林檎/東京事変、電気グルーヴ、SHERBETS、The Birthday、ゆらゆら帝国、
  LOSALIOS、KEN YOKOYAMA、くるり、THE BACK HORN、怒髪天、BEAT CRUSADERS、
  レミオロメン、TOWA TEI、bloodthirsty butchers、スチャダラパー、マボロシ、
  東京スカパラダイスオーケストラ、藤井フミヤ、ZAZEN BOYS、押尾コータロー、
  ゴンチチ、BOON BOON SATELLITES、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、
  pupa、勝手にしやがれ、THE BEACHES、フラワーカンパニーズ、MONGOL800、他


MONSTER baSH 2008
 
会場:国営讃岐まんのう公園内 芝生広場(香川県)
日程:2008年8月23~24日(土~日)
時間:開場9:00 開演11:00
チケット:前売り 1日券7,000円 2日券12,000円
出演者:8月23日:ACIDMAN、BEAT CRUSADERS、FUNKY MONKEY BABYS、
           GO!GO!7188、ELLEGARDEN、スガシカオ、忌野清志郎、
           9mm Parabellum Bullet、YOUR SONG IS GOOD、
           MONKEY MAJIK、他
     8月24日:チャットモンチー、エレファントカシマシ、マキシマムザホルモン、
           HY、ストレイテナー、凛とし時雨、他


SOUND MARINA 2008
会場:広島港出島野外特設会場(広島市南区出島2丁目)
日程:2008年8月23(土)
時間:開場11:00 開演13:00 終演20:00(予定)
チケット:オールスタンディング 大人6,800円/中高生4,000円
出演者:青山テルマ、Apua Timez、アンジェラ・アキ、馬場俊英、
     風味堂、Metis、他?


RUSH BALL 2008
 
会場:泉大津フェニックス(大阪府)
日程:2008年8月30~31日(土~日)
時間:開場10:00 開演11:30
チケット:1日券 大人6,300円 子供3,500円(小学生/保護者同伴)
出演者:ASPARAGUS、BOON BOON SATELLITS、DragonAsh、
     eastern youth、MO'SOME TONEBENDER、ストレイテナー
     ゆらゆら帝国、小谷美紗子、他


SWEET LOVE SHOWER 2008
 
会場:山中湖交流プラザ きらら(山梨県南都留郡山中湖村平野479-2)
日程:2008年8月30日~31日(土~日)
チケット:2日通し入場券17,000円 1日券9,000円
出演者:EGO-WRAPPIN'、エレファントカシマシ、9mm Parabellum Bullet、くるり、
     ストレイテナー、THE BACK HORN、BOON BOON SATELLITS、レミオロメン、
     マキシマムザホルモン、他


BOYZ OF SUMMER 08
 
会場:千葉(?)
日程:2008年9月13日

⇒ 続きを読む
昨日(13日)のお昼は、丸亀製麺に行ってきました。
近年、数多く出店しているので、一度は行ってみたいと思っていたのだが、
なかなか近場に無く行けてなかったが、ようやく初訪問となる。


コーナン中もず店のフードコートは、丁度お昼時にさしかかりお客さんで賑わっていた。

その中にある『釜揚げ讃岐うどん丸亀製麺』。
こちらも若干の列ができている。



丸亀製麺は、神戸に本社を構える株式会社トリドールが経営するチェーン店で、
ここ数年、様々な場所に出店している。HPを見ると『打ちたて、茹でたて、
使う小麦粉も厳選した北海道産』の自家製麺とコダワリが伺える。

さて、私も列に並ぼうかな。



手前側に茹には釜があり(↑写真左下)、この時間次々と麺を茹でている。
お店の奥側に製麺機があり、店員さんがうどんを製麺していた。
この様子だと、まずハズレはなさそう。
おそらく、この時間帯はいつでも安心できるんじゃないかな。


1~2分で私の順がきたので『ぶっかけうどん 冷・大(380円)』を注文。
店員さんが、玉取りしている蒸篭から麺を取り、チャッチャと水で捌いて丼に盛られる。
トッピングには『半熟たまご天(100円)』をチョイス。



半熟たまご天を割ってみると、トロトロ~っと流れる黄味。
じわっと麺に絡んでゆきます。



では、いただきま~す!!



むぐっ!!!麺は予想以上に、がっちり系のカタコシ系の麺。
4~5mm程とやや太めでエッジも出ていて、軽く芯のある噛みごたえ。
ダシは甘めだが、なかなかダシが効いている。
この手の甘目のダシは、天カスとの相性が良く、私的にはアリ。

ふむ。これでワンコインで済むなら、コストパフォーマンスいいね!

●店名:釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺 コーナン中百舌鳥店
●住所:大阪府堺市北区中百舌鳥町3-428-2 コーナン中もず店内
●営業時間:10:00-21:00
●定休日:無


←まいど、おおきに~ m(_ _)m


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

GW中の5月2日に中津界隈にオープンしたばかりの『讃岐うどん きすけ』。

中津と言えば、今や超人気店となっている『讃州』と『たけうちうどん』がある。
営業時間からみると、『たけうち』は14:30、『讃州』は15:30で昼営業が終わり
夜営業まで昼休みとなるのだが、その昼休みの時間を埋めてくれる様に
15時より営業する『きすけ』。


18時20分お店に、とうちゃ・・・く・・・・。



なんてこったー!!

不定休ときいてたから、万が一はあるなと覚悟はしていたが・・・。
まさか、万が一にHITしてしまうとか・・・。
この流れで月曜定休になるのかな?

うー。
何か食べたいモードの腹が治まらん!

ってことで、そのまま東・天六方向に向かって『総大醤』で、今年5杯目のラーメン。



『黒大醤(600円)』



うはー。うま~~~!!
若干焦がし目のネギが作る香ばしさ・コクと、かすかな柚子の風味が良いね。
2口目からは、柚子の風味は消えるけど、スープはくどくない。

食べ進めてゆくうちに、隠れていた柚子が突然顔を出す!
麺と一緒に、スープに入れられた柚子皮を噛む時があり、
その時、とてもスッキリしたアクセントとなっている。

●店名:総大醤
●住所:大阪市北区浮田2-4-16
●営業時間:11:00-15:00、17:00-24:00 (土日祝) 11:00-24:00
●定休日:水


←FC2ブログランキング m(_ _)m


今日のお昼は、サンヨーフーズの『剣山のそば』。



このシリーズは、そばの他にも讃岐うどんの太麺『さぬきの麺』や
細麺のものもあったり、種類が豊富。
2食用で実売価格約100円前後と、なかなかお買い得で、
手軽に茹でたてのんが食べれるので、便利。


さっそく、茹で茹で。



ちょっと、フライを温め直してる際に、暫く目をはなしてたら、
泡立って噴いてえらい事になった。

袋には茹で時間3分とあるが、私個人としては、3分30秒~4分程茹でて、
冷水できっちり締めるぐらいで良いと思う。

『イワシフライぶっかけ~』





今日は、ちょいと和泉府中へ。

駅近辺で昼飯に良さげな讃岐うどん屋無いか探してみたが、見つからず。

でも、こんなん見つけた。



『お好み焼き』と『ドラゴンボール』のどの辺が“&”で繋がるのか、めっちゃ気になる!
が、今日は挑戦できない。

しゃあないので、お昼はサティのとこにあるロッテリア。
『半熟タマてりバーガー』のセット。



なんか、久しぶりにハンバーガーを食べた気がする。
んな事を考えながら食べていると・・

「ボタッ!」

はぁ!半熟玉子の黄身落下。めちゃショック!



そんで、駅近くR480号線沿いのケーキ屋さん『Ange(アンジュ)』



「プルプルチーズケーキ焼きあがりました」と入り口に書いてたので、入ってみた。
どうやら、チーズケーキが人気のお店の様だ。次に1回だけ幻とされる
『チョコチーズケーキ(1550円)』というのもあるらしい。

こじんまりとして、綺麗な店内。2階はカフェになってる様だ。
ケーキの種類はそんなに多くはなかったが、1カット200~350円程。
人気のチーズケーキ1ホールも1050円と、意外に安い感じがする。




『チーズケーキ(200円)』



『ショコラ(300円)』




ショコラには、相方はちょっと辛口コメントをしていたが、
このチーズケーキはなかなか美味いね!
見た感じスフレ系の様に見えるが、口に入れると、シュワシュワーっと
溶ける様に柔らかく、そこからほんのりチーズの味。

●店名:Ange (アンジュ)
●住所:大阪府和泉市府中町2-2-24
●営業時間:9:00-19:00
●定休日:月


←Thank you!! m(_ _)m


ふらふらーっと、「ラーメン 380円」というのに釣られて、
天神橋1丁目にある『餃子食堂 大阪亭 天神橋店』入ってみた。
全体的に安目な感じのお店だ。



ようやく今年4杯目のラーメン。

『ラーメン(380円)』
なかなかお手頃価格。




やっぱり、店名が"餃子食堂"っちゅーだけあって、
餃子がウリのお店じゃろうか。
やっぱ、餃子も注文してみればよかったかな。

●店名:餃子食堂 大阪亭 天神橋店
●住所:大阪府大阪市北区天神橋1-10-8
●営業時間:11:30-22:00
●定休日:?
「ミナミの新店『讃岐うどん 白庵』に行かなねいっ!」
と言われたので、早速行ってきた。

といっても、5月4日の段階で今日(7日)に行くというのは、決定事項
大将は、饂飩四國出身らしいので、あのダシが期待できます。


とりあえず「夜は17時から開いとって、WINS道頓堀の近く」とだけ頭にインプットしてたので、
地下鉄日本橋駅からWINS道頓堀に向かった。



WINSの南側であっさり発見。
うわー。ほんまにど真ん前やん。これやと、土日は混雑しそうやなー。




とりあえずお店に入る。厨房をL字に囲む様なカウンター席10席ちょい程の店内。

メニューをチラッと見て、迷わず『ひやひや(400円)』を注文。
厨房の様子を眺めながら、うどんが茹であがるのを待つ。
待望のひやひや登場~!!



んー、フワンと香ばしいダシの香り。この黄金色のダシ。いいねぇ~。
普段なら“まずは麺から”となるところを、たまらずダシを一口。

ぷはー。すっきりしながらも香ばしくグッとくるイリコダシ!
エグ味はまったく無く、ダシの持つ旨味が口の中に広がり、ほんのり甘味を感じる。
思わず、いきなりダシの半分ぐらいを飲んでしまう。



さて、麺を頂きましょうか。
ずずーっ・・・・。うま~~~!
やや細目の麺ながら、このムギュッとした食感は、饂飩四國そのもの!
表面はムニュっとしながらも内側は麺密度高く、麺自身の風味もしっかりしている。

今月5日に、梅田センタービル店で食べた時よりも「四國だ!」という印象を受ける。
(四國系列は2軒しか食べてないので、そうだと言い切れない部分もあるが、別の
支店でも、それぞれ違う感じの麺だとすると、「四國 西梅田店だ!」が正しくなる。)

お店の場所からして、人気が出るのは早いと思う。

ミナミで、こういうイリコダシが楽しめるのだから、重宝しそうな1軒です。


●店名:讃岐うどん 白庵 BYAKUAN
●住所:大阪市中央区千日前1-6-20 高階ビル1階
●電話:06-6213-1370
●営業時間:11:00-15:00、17:00-22:00
●定休日:?


←ポチッとお願いします m(_ _)m


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

昨日の続き。

<前回のあらすじ>
兵庫県川西市畦野の『伊和正』から一度梅田に戻り、5月2日に
梅田中津方面にオープンした新店『きすけ』を探しに行ってみた。
そして、その帰り道。微妙な腹具合になってきたので、梅田で
もう1件のうどん屋に入ることにした。



ここは、壁の穴GROUPEの展開するうどん店『四國』。
同系列の西梅田店には、うどん仲間の新年会や極さぬ巡礼で、
何度か食べに行った事はあるが、こちらは初めて。



こちらは、正面にポケモンのお店があるので、子供も多くとても賑やか。
平日の昼間は違うのかもしれないが、子連れ客が多く西梅田とは
客層が異なっている感じ。
お店に入ると、やっぱり、休日・特にGWというのもあってか、お客さんの
半数以上は子供連れだ。

メニューは、ほぼ定食形式になっていて、うどん単品はそこから230円引きになる。
私は、『ざるうどん・単品(600円)』を注文。




注文して2~3分程でうどんが出てきた。
見た感じ、シュッっと揃ってエッジの立った、いい麺してます。

でも、こんな麺やったかな?西梅田の方はもっと讃岐ちっくな
麺だったと記憶しているが・・・。こちらは、見るからにグミ系・もっちり
してそうな麺に見える。

どれ、長い麺を箸でたぐりながら、まずはそのまま食べてみる。
やはりムニュムニュで、やや伸びる柔目の麺だ。
場所柄、子供も食べやすい様に、こういう風にしているのかもしれない。
ダシはちと辛目に感じたが、ズバズバ食べれて、うま~。

なんか、以前に西梅田のメニュー形態が変わったという風に聞いた記憶が
あるので、今もあるかはわからないが、西梅田の方には、こういったお店には
珍しく『ひやひや』『ひやあつ』『あつあつ』メニューがあった。
こちらにも、メニューを見たところ『ひやひや』のかけがある様に伺えたが、
どうやって注文したらええんか解らず・・・・。
今度、ゆっくりできる時に行って聞いてみよー。


●店名:饂飩四國 梅田センタービル店
●住所:大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル 地下1階
●電話:06-6373-8877
●営業時間:平日11:00-21:45(L.O)、土日祝11:00-21:30(L.O)
●定休日:無休


←ささ、遠慮は要りませぬ。お気の済むまでどうぞm(_ _)m


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『讃州』大将のブログで5月5日に川西市で、讃州で学ばれた方の
お店『伊和正』がオープンする事が公開された。

その一報を伝えたのは雀さんのブログ
そのブログには、こんなコメントが。

<<ブログコメント引用>>
てるてるぼーず : おぉー\(◎o◎)/!
           どんどん新店が!!! 楽しみですねー(*^_^*)
           雀様のレポ、お待ちいたしております(^^ゞ
光樹 : さすが、早いっすね~。 レポ楽しみにしてます。
G.J.ひむ : 讃ちゃんも、今は自分の店より、こっちを気にしてたね~w
         (中休み中に、鳥が迷い込んで来たらしい・・・w)

雀 : >てるてるさん、光樹君、ひむさん
   皆さん、頑張ってネ~~
   ワイは家庭人間やからねい


ふむー。
あんな風に言われてる事やし、新規オープン店の速攻開拓は
私の本分ではないが(と思ってる)、行ってみました。


ちょっと早目に着いた1番乗り。




ぼうしさん夫妻もやってきた。
まだ、開店まで少し時間はあったが、小雨がバラっときだしたこともあって、
少し早めにお店を開けてくれた。



店内に入ると、意外と狭目。カウンター3席、カウンター風テーブル約6席、
テーブル4席、座敷6席の計19席程。

私は『甘酢唐揚げぶっかけ(800円)』を注文。
その後も、ご近所の方と思われる方がどんどん来店され、満席に。
比較的、ご高齢の方が多い様子。

やはり、まだ段取りが固まっていないのだろう。麺の茹でを合わせ
しばらく待ってうどんがでてきた。

ゴマをまとった黒酢餡かけの唐揚げ、きゅうりの千切り、ノリネギ、生姜とレモン。




では、いただきまーす。



太目の麺が、しっかりしていて、割に伸びる様な麺質ではない。
舌触りはがっしり、噛むとコシは強過ぎず予想以上にもっちりムニっと。
ツルンと喉を滑る様な喉越しもいいね。
唐揚げの甘酢が麺と絡み、ダシと混ざり、程良い酸味が効いて美味い。


あっと言う間に食べ終え、他のお客さんも待っている様だったので店を出て、
外で様子を見にきていた師匠の讃州大将としばしお話。



すると、「あっ!」

UDON号(シャー専用)!





私自身、なかなか川西市までくる用事もさほどないので、そんなに
来れるお店ではないが、これからも頑張って欲しいものですね。

しもたー!
営業時間と定休日聞き忘れたー!


●店名:自家麺 伊和正
●住所:兵庫県川西市東畦野5-3-10
●電話:072-795-2377
●営業時間:11:30-16:00(麺終)
●定休日:不定



←いらっしゃいませ、どうも~。m(_ _)m



その後、梅田まで帰り、中津近辺に5/2日オープンのお店を偵察。



こっちは、15:00から営業なので、今日は撤退。


でも、中途半端にお腹が空いた・・・。
って事で、もう一軒寄ってみました。それはまた次回。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ