FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
仕事帰りにフラーっと立ち寄ったのは、谷四と堺筋本町の間ぐらいにある『鴨屋』。
ここは、今年4月14日にオープンした「つけ鴨めん」専門のお店。
「つけ鴨めん」というネーミングから、一瞬ラーメンかなと思ったが、うどんとそばです。

※今日の画像は、PHS(アドエス)のカメラで撮影したから画質悪いです。



店内は、カウンター10席程。こじんまりしていて、居心地の良い雰囲気。

メニューは至ってシンプル。つけ鴨めんのうどん(温・冷)かそばかを選んで、
「小(1玉)・並(2玉)・大(3玉)」を決めるだけ。後はオプション系。



お店のコンセプトとして、"つけ鴨ダシを味わえ"という様な意気込みを感じられる。


私は、迷うこと無く"うどん"を選択し、『つけ鴨うどん並・冷(700円)』を注文。

5分程して、まずダシが置かれた。



そしてうどん。
麺の器、デケー!!
直径40cmはありそうだ。





まずは麺から。
ふむ。麺の太さは普通の4mm角ぐらいで、なかなか噛み応えがある。
淡白ながらもこれぐらい力強い麺の方がダシに負けないやろう。

続いて、つけダシ。
ダシは温かく、ダシの中には鴨肉・ネギ・にぼしとレモンスライス。
コクがあって美味いよー!
讃州の鴨ざるは、鴨肉を炙っていて香ばしいさが引き立つ感じだが、
こちらは鴨の旨味が十分にダシに染み出ている。
それでいて、レモンの酸味が良い感じ。(レモンは食べれるよ)


食べていると、大将が小さな徳利を持ってきた。



大将「しょうが湯です。食べ終わったら、ダシに混ぜてどうぞ。」
蕎麦湯みたいなもんか?

うどんを食べ終わり、早速試してみた。
コクのあるダシが一変。コクが柔らかくなって、スッキリしてるのにコクがある。
これも美味い!お店側としてはひと手間だろうが、これも嬉しいね。


正直、麺がダシに追いついてないと感じもありますが(自家製麺ではなさそう)、
麺が変われば、かなり良質のお店になってくると思います。


●店名:つけ鴨めん 鴨屋
●住所:大阪市中央区内本町2-3-8 ダイアパレスビル本町103
●TEL&FAX:06-6942-3531
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:日祝


←あなたの1クリックが、ランキングに影響を与えますm(_ _)m


スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ