FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
花鳥さんご一行との、讃岐うどん食べ歩きツアー、その5/9!

道久製麺所を後にし鳥坂峠から11号線を善通寺方面に向かい、長田in香の香へ。

うーん、なんかめっちゃ久しぶりな気がするなー。



食べ歩日記を遡ると、2002年8月17日の記録が最後。
その時とその前の2002年7月6日の「やっぱ、大にしとけば良かったなー」というのが
頭に残っており、今回は後悔(?)しない様に『釜あげ・大(350円)』を注文。

徳利からダシを器に入れて、ワクワクしながら待つ。
ダシをちょびっと味見。ん~やっぱり美味い!
このイリコの香ばしさ。たまりませんな~。
ダシの徳利は、テーブルの上に置きっぱなしになっているので、
若干温くはなっているが、私には丁度良いぐらい。

そうしてる間に木札の番号が呼ばれ、うどんが運ばれてきた。




ではでは、いっただっきま~す。

ダシの香ばしさと、釜あげ麺の香ばしさ。
熱々でハフハフいいながらも、ずるずる箸が進みます。
麺はモッチモチで軽くフワフワっとした食感の柔らか目。
ここまで、船の中から4軒約5玉喰うとるけど、あっさり食べれるわー。

やっぱ・・・冷たいのも食べたらよかったかな・・・。

しかし同じ釜揚げで比べた場合、麺だけを考えると孫弟子にあたる
大阪『桂ちゃん』の方が好きかもと思ってしまう。
まぁ、この辺は好みの問題やからアレやけで、桂ちゃんの麺を
香の香のダシで食べてみたいねー。

●店名:長田in香の香
●住所:善通寺市金蔵寺町本村1180
●営業時間:9:00-17:00頃
●定休日:木、第2・4水


←FC2ブログランキング参加中 m(_ _)m

スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『5月24日 香川ツアー』レポートの途中ですが、今回は、通常通りお届け致します。


大通りから、普段通らない1・2本裏の通りを歩いてみると、何かしら新しい発見がある。
私にとって“新しい発見”とは、えてして『初めて見るうどん屋』や、何かしらの飲食店で
ある場合がほとんどだったりする。

今日も、そんな風に普段歩かない道を歩いていると目に飛び込んでくるのは
『手打ちうどん』の文字。

※今日の画像も、PHS(アドエス)のカメラで撮影したから画質良くないです。



「おっ!」っと思いながら、お店の様子を伺う。
店頭には、メニューもサンプルもない。麺打ち台があるが、今は綺麗に片付いている。
どんな店なのか判断材料は少ないが、中にお客さんはいる模様。


えぇい。とりあえず、入ってみるか。と扉を開いた。

店は2階もあり、1階は4人テーブル席×4つ。

※メニューはクリックすると拡大表示できます。


よくわからないお店では、麺が解る様に冷たい麺のメニューを注文するのは私の基本。
ここは無難に『ざるうどん(520円)』を注文。


注文から3分経過。
茹で置き麺なら、3分もあれば出てくると思うが、まだ出てこない。
その後、しばらくしてキッチンタイマーの音と、バシャバシャと水で麺を洗う様な
音が聞こえてきた。これは、嬉しい展開か?

そして、うどんが運ばれてきた。




麺は艶々と透明感があり、2~3mmのやや細目で軽くエッジが立っている。

おもむろに麺を一筋食べてみる。
麺は白に近く淡白な感じで、さほどの伸びる感じはしないが、ムニッとグミッと
ええ感じのコシがあり、つるんと口に滑りこんでくる様な舌触りがいいね!
ダシは甘味・辛味のバランスの良いタイプ。

この時間帯に、こういう麺が食べれるとは思ってなかった。
正直"がっかり"できるかなぁと思っていただけに、嬉しい誤算。
これは、なかなかの当たりだ。

●店名:手打ちうどん 梅衛門
●住所:大阪府大阪市中央区平野町1-6-12
●営業時間:11:00-20:00
●定休日:?


←FC2武露愚乱金具 m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

花鳥さんご一行との、讃岐うどん食べ歩きツアー、その4/9!
大平製麺所より詫間方面へ向かい、讃岐の剛麺王・道久製麺所へ。

しかしながら、まだ営業時間には少し時間がある。
とはいえ、先程飛ばした上杉食品に行く程の時間は無い。

って事で、詫間の喫茶店に立ち寄り、まったりとコーヒー休憩。
あー・・・、いよいよ雨が降り出した。

頃合いを見計らって、道久製麺所へ。
ここも随分久しぶり。2003年5月3日以来となる。5年ぶり!
え~・・そんなになるか!?うーん、そんくらいは経ってるわなー。



入って直ぐに目に入ったのは、値上げのお知らせ。
ここもか~。といっても65円→75円。
なんで、どこも良心的やねん!!



花鳥さんに器・ダシ醤油・葱等を用意して頂いていたので、
その器に『1玉(75円)』をもらう。チャッと醤油をかけて、私には葱は不要。



麺のこの角、口の中切れるんちゃうかと思うぐらい、ビシー・バキーっと尖ってる。



ズズー・・・ガシッ!っとくる食感!!
超ガッシリ!超剛麺!

最近"カミカミ王子"との二つ名を持つじょーさんが、過去に道久製麺所で
食べるのにてこずっていたのを鮮明に思い出します。

なんでこんなに剛麺なのか。
麺を完全に茹でてしまうと、ヘタるのも早くなってしまう。
だから、おそらく道久製麺所では麺の強さを長持ちさせる・買って家で
食べる頃にというのを想定し、こういう剛麺でありつつ少し芯も残す様な
麺の具合にしてるんだと思われます。

その分、麺・小麦の風味・甘味をモロに感じられる。
それが、このうどんの美味いところ。

近年、主流はグミグミ系の麺になっている様ですが、私はやっぱりこういった
感じの麺の方が好きです(道久製麺所の麺は極端すぎるところはありますが・・)。

●店名:道久製麺所
●住所:三豊市詫間町松崎579-14
●営業時間:9:00-10:30
●定休日:第1・3日曜


←ポチッっと宜しくお願い致します。 m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ