「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は参加自由です~。

いわしやのある田尾寺から三田へ戻り、JRで山本寺駅へ。
暑ーい。遠いー。

山本寺駅から歩いて20分、お店を見つけた時にはオアシスだと思った。



しかし、満席!大人しく外で待つ。オアシスはもう数分かかるか。
ふと腕を見ると、すっかり赤く焼けてる。私はあんまり日焼けして色黒になる体質じゃ
ないので、今晩あたりはピリピリして痛いやろうなぁ・・・(;_;)。

お店に入り、『かしわ天ぶっかけ(700円)』を注文。
しばらく待って、うどんが運ばれてきた。




巷で評判の千舟屋さんのうどんはどんな感じかな?
まずは、麺そのままズズズッと。しっかり冷やされた麺がたまりません!
グミグミノビノビでグッと良いコシ、麺の風味もしっかりしてて美味い麺!
やっぱりここはオアシスやったか。
とり天もサクッと柔らかく、あまりジューシー過ぎないので、むつごくないし、
お腹にもたれずにgood。

千舟屋さんの巡礼者ノートの書き込みを眺めて、次のお店に向かう為
オアシスを出発。


帰りは来た時とは違い、阪急の山本駅へ。

やっぱ、あちぃよー・・・。



木陰で一休み。




さて、この後は讃々か伊和正。どっちへ先に行くべきか。
川西能勢口に着いたのが13時30ぐらいだったかな。
讃々は11:00ー14:30、17:00ー20:30。
伊和正は11:30ー14:00、15:30ー20:00。

15:30から?何その営業時間?珍しい時間から開始するんやな~。
時間的に伊和正の昼営業には間に合わないから、讃々行って歩いて
伊和正に向かえば夜営業に丁度良い時間やろう。

●店名:千舟屋
●住所:兵庫県伊丹市北野6-14
●営業時間:平日11:00-15:30
        土日11:30-15:30、17:30-20:30(LO.20:00)
●定休日:水・第3火

←FC2WEBブログランキング参加中 m(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』のご案内はコチラへ~。

う~。こちらはハンコの下半分が切れてて字が見えませんでした^^;。


去年は駅から逆方向に歩いて大変な目にあったが、
1度行ったらからもう大丈夫!今年は迷わんぞ。

駅からとことこ歩いて10分ちょい。真っ直ぐ向かえば、そんなに遠くない。
でも、やっぱり「暑・・、ひやかけしかないな・・。」
じゃなくても、"ひやひや"を食べるつもりではあったが、開店30分前にお店に到着。
店先の日陰で涼みながら、大将の麺を打つ姿を眺めつつ開店を待ちます。



そうこうしてるうちに、続々と他のお客さんも集まりだし、開店時間となります。

トッピングに『とり天(100円)』をとって『ひやかけ(300円)』を注文。



はぁぁ~、暑さで水分を求める体に効く冷やダシ。
深いコクが出てて甘味が強く、さっぱりしながらも、極めて軽いエグ味が良いね。
讃岐の雰囲気バリバリです。これなら、イリコダシに馴染みない人も美味しく楽しめるはず。



麺もビシッと角が立つがっしり系の香川に近い質。
ギュっとした鋭いコシ!噛み切る時にバシッと口の中で、麺が弾け跳ねるピチピチさ。



うちから遠いし、こっちの方へ来る事なんてほとんど無いからなかなか
来れないけども、極さぬ本に書いてたみたいに、「引っ越しても・・・」なんて
恐ろしい事を考えてしまう1軒ですな。

●店名:いわしや
●住所:兵庫県西宮市山口町下山口3-12-20
●営業時間:11:00-麺切れまで
●定休日:水

←大阪からだと少し遠いけど、行く価値あり! m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

関西讃岐うどん巡礼 西国33ヵ所の巡礼最後のお店。



右下のコメントが、愛されてるお店だってのが表れてますね。

また、明日行ってみよっと。
ハンコの文字が何って書いてるのか、判読できません・・。

庄内・服部巡礼のラスト3軒目は、銭形さん。



カウンターの端っこに座り、迷うことなく『冷やしかけうどん(470円)』を注文。
こちらのひやかけは試作時のものを頂いており、21日から正式に期間限定メニュー
としてラインナップされています。
まぁ、試作と言ってもダシは温かいダシと同じものなので、試作時とそんなに
変わってる事は無いでしょう。

基本的に注文あってから麺が茹でられるので、茹でたて麺間違い無し。
待っている間にやってくるお客さんの注文を聞いていると、ちらほらと
"ひやかけ"を注文する人もいらっしゃる様子。
これから大阪で"夏うどん=ひやかけ"ってのが定着するといいなぁ。

018zenigata2.jpg
018zenigata3.jpg

ずずずずず~。
ガツーン!相変わらず、すっごいパンチ、バキバキの剛麺!
そして、ダシは甘味があっても上品で澄んだ味わい。
麺の豪快さとダシの繊細さ。また、温和そうな大将からこんなバッキバッキの
うどんを作られるとは、ある意味このギャップが面白いところ。

このダシは、温かいかけ用のダシを冷やした物。私は、ここで温かい
うどん・ダシを食べた事が無いんやけど、冷やした状態でこんだけ
しっかりイリコを感じられるんやから、温かいダシなら香り高く深いコク
あるダシになるんやろうなぁ。

●店名:銭形
●住所:豊中市服部西町2-2-21
●営業時間:11:00-14:30 17:00-22:00(LO.21:30)
●定休日:水

←まいどおおきにです m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

庄内から一駅歩いて、服部の山善へ。
着いた時には、丁度夕飯時にさしかかっていて、店内は家族連れ等多くの
お客さんで賑わっていた。
前に来てから、2週間ぐらいしか経ってないから、あんまり書ける事も少ないなぁ^^;。



今回も前回食べてお気に入りに入った、かき揚げを食べたいなぁと思い、
限定メニューの『小えび入りかきあげおろしぶっかけ(900円)』を注文。
20分程待って、うどんが運ばれてきました。
おぉー、この前食べたかき揚げに小えびがプラスされてる感じ。

017yamazen2.jpg

麺はグミグミと力強い弾力あって伸びる麺で美味い~。
かき揚げもやっぱり野菜の甘味がしっかり出ててウマウマ~。
シンプルな良さが出てる一品ですなぁ。

017yamazen3.jpg

なかなか服部の方えへ行く機会がないから、あんまり行く事ができないけど、
こういうお店が家の近所に何軒もあったらええのに・・・・。(←贅沢)

●店名:うどん屋 山善
●住所:豊中市服部本町1-6-7 
●営業時間:11:00-15:00 17:00-23:00
●定休日:水

←これは7月25日の事です。 m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

28日AM2時、里帰りしている相方のお母さんから電話が入った。
「陣痛が始まりました。」
こっから長丁場になりそうなので、私はしばし自宅待機&仮眠。

AM4時頃に、再び電話。
「これから病院に向かいます。」

始発はちょっと寝過ごすし色々準備してたら遅れて、病院に着いたのが6時30分。



私の希望で立ち会い。


7時にはあっさり誕生。
初産やし、もっと時間かかって大変になるかなぁと考えていただけに、
喜ぶべき事なんやけども、えらくあっさりさになんとも不思議な感覚。
(私は普段から悪い方に物事を考える癖がある。)

今日(28日)は、仕事はもちろん休みにした。
念の為、明日(29日)も休みにしておく(←ここ重要)。



その手つきはハスラーにでもなるつもりか?
だったら、俺が教えてやる。

なんにせよ一段落着いた安心感と、こっから始まる育児の日々。
しかしながら、まだ実感は湧かない。なんか変な感じ。
ここまでは、俺は気楽なもんやったけど、ここからは二分せな大変なところ。
暫くは、自分勝手にうどん屋食べ歩いたりもでけへんなぁ・・。

ここで頭を過るのは、"第2回関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼"。
なんとか産まれるまでにと思って、大目に見て自由にさせてもらっとったし、
自分なりのハイペースで回ってたんやけど、産まれるには間に合わんかったなぁ。
田中製麺所は仕方ないとしても、それ以外は終わらせときたかったんやけど・・。

この時点(28日)で残ってるのは、『凛』『たからや』『桂ちゃん』『白庵』
『田中製麺所』『日和』『麦笑』の7軒。

相方が病室に戻り、荷物運んだり片付けやらなんやかんや終わって、
相方も疲れたので寝るって事で、私が病院を出たのは11時。
夜まであるなら、少なくとも南の方4軒は今日行ける!
上手くいけば夜も合わせて6軒行ける!

明日(29日)も考えたら、朝と夜は行ける!
明日(29日)朝一で田中製麺所に行ければ、後はなんとかなる。

という事で、29日で巡礼を終わらせる予定にしましたが、
29日にはハプニングが・・・。それはまた追々に。
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』については、コチラをご覧下さい。

今月中ぐらいに一度回った豊中市の巡礼札所3軒を一気に攻略します。
まずは、梅田から阪急電車に乗り庄内駅で下車してで"えん"へ。



今日はあの天ぷらを食べたいなと思い、「天ぷらぶっかけ(メニュー名間違って
るかも)」を注文しようとしたら、残念ながら天ぷらが売り切れとのこと。
じゃあって事で『ぶっかけうどん(600円)』を注文

またしても、4分程でうどんが登場してきた。

016en2.jpg
016en3.jpg

前回よりは良い状態かな。
でも、これがベストでは無いはず。
やはりグミグミ感少なく張りのある、香川に近いタイプの麺。
小麦の味がしっかりした麺なだけに、バシッとしたのが欲しかったなぁ。
今回も前回行った時と、ほぼ同じ時間帯。やっぱり、この時間帯が
難しい時間なのかな。
でも、トロロと茸の相性が良く、味は美味いよ~。

それと、前回の疑問点解消。大将は高瀬の渡辺。
しかも、出身は某氏と同じ詫間町とのこと。

帰り際「昼なら良いうどんが上がってるので、またいらしてください。」と。
うどん好きから一言。
なら、せっかくちゃんとしたうどんを作ってらっしゃるんですから、
出来ればそれを夜でもお願いしたいっす。

次は、昼間に行ってみねば!!!

●店名:手打さぬきうどん えん
●住所:豊中市庄内西町3丁目16-7
●営業時間:11:00-20:00
●定休日:月
●お店のHP:http://en.jj.cx/index.html

←今日か明日には巡礼終わるかも m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』のご案内はコチラへどうぞ~。

1年1ヵ月ぶりの宇野製麺所です。

7月20日より、定休日が水曜から『日・祝』に変更されてます!

巡礼者の皆さん、お気を付け下さい!
実は、私も定休日変更にひっかかった一人。7月21日(祝日)にお店に行って
力抜けましたが、今日はそのリベンジです!



食べる物は決まっている。
やっぱりここへ来たら、やっぱり鶏天と半熟玉子天の親子が
そろった『親子ぶっかけ(700円)』じゃろ~。
麺が茹であがるまでは、もう少しかかるみたい。

私の座った席は、そういえば1年前にも同じ所に座ったなぁという事を思い出した。
その時、他の人が注文したかけうどんを作られている際に、ダシの鍋蓋を
開けるとフワ~っとイリコダシの良い香りがしてたのを思い出した。
今日の巡礼はここで終わりやから、後で『かけうどん(400円)』も
追加でもう1杯いっとくか。

そうこうしてるうちに、ドンッとうでどんが登場~。

015uno2.jpg
015uno3.jpg

早速、いただきます。
玉子の天ぷらをガブッ。抜群の半熟具合で黄身が飛び出した。
親の鶏天も柔らかくジューシー!"ちく玉天"がメニューにあるお店は
結構多くなったけど、"親子"ってのはあまり無く、この組み合わせも
今後広がっていけばいいなぁと思う。

さてさて麺の状態は・・・、変わったとは聞いていたが、麺はまるっきり
変わったね~。私個人としては前の「池上の麺だ!」という感じの方が
好きやったのだが、これはこれで美味い。
ガッチリ麺から軽くもちっとして弾力と粘りある麺に変貌を遂げている。
大将曰わくに「麺が安定してくるまで5ヵ月かかった」との事。

さて、じゃぁ今度はかけうどん行ってみよかー。と思い、
大将に話をすると「少しで良ければ・・」という事で頂いた一杯。

015uno4.jpg

ほほー。麺は冷にしてもらったが、温かくなると麺の感じがまた変わるねー。
フワっと柔らかく舌に乗っかり、もちもち感が全開に!
ダシもイリコがガンガンに!という訳ではなく、ある程度、
場所を意識した物に変化してきてるのかな。

しもた、大将に1つ聞き忘れてた。
「ファルコンって何!?」

●店名:宇野製麺所
●住所:東大阪市小若江4-11-15
●営業時間:11:00-15:00 17:30-21:00
●定休日:日祝

←遠慮なくポチッって下さい m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は参加自由です!

こちらは上品な雰囲気で人気の春菜。ふらり昼食に巡礼です。
11時45分、なんとかまだ混んでない時にお店に入る事ができた。



春菜でもひやかけが始まってるのは聞いていたので、ひやかけを食べる事は
決めていたのだが、天ぷらトッピングのバリエーションがあって迷ってしまう。
そんな時には、やっぱり魅かれてしまうのがとり天やなー。
で、『冷だしのかしわ天うどん(970円)』を注文。

タイミングが良かったのか、5分程したところでうどんが登場~。
もちろん茹でたて!

014haruna2.jpg
014haruna3.jpg

梅干し・大葉・大根おろし(大葉の裏に隠れてる)が清涼感を演出しています。

014haruna4.jpg

麺はもっちりとしていて、さすがという感じですな。艶があってモッチリの伸びる麺。
ダシは関西風の香り良い冷やダシで、あっさりしてるのにコクがある。
梅の酸味と大葉の味がダシの味を邪魔しない程度に良いアクセントとなる。
個人的には、かけダシ系に大根おろしを入れると、ダシにザラッっとした
舌触りが出るのでいらんかなぁと思うが、この涼しげでさっぱりとした味わいは、
夏にはぴったりの一品でしょう。



食べ終わって店を出て・・電車に乗ったところで、「あっ!!」


・・・・ハンコもろてへん!!!。


夜にレシート持って、再び春菜に行ってハンコもらってきました。
レシートとっといて良かった~。(これ、反則じゃないよね?)

014haruna5.jpg

●店名:饂飩馳走 春菜
●住所:大阪市中央区上本町西2丁目1-11
●営業時間:11:30-14:30 17:30-23:00
●定休日:火(祝日の場合は営業)

←いつもありがとおぅm(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』のご案内はコチラへ~。

梅田にオープンして、まだ2ヵ月経ってないですが、
もう"大阪駅前第3ビルの踊る"としても定着してきてるのではないでしょうか。
こちらもお客さんは多く、場所柄からか仕事帰りのサラリーマン(←俺)やOL等が
多い様に見受けられます。



そういえば、さっき"きすけ"で後の事を考えずに舞茸天食べちゃったなー。
まっ、いっか。舞茸天食べな何食べるんやってぐらい人気の一品やし、
『まいたけ天温玉ぶっかけ(730円)』を注文。

013odoru2.jpg
013odoru3.jpg

バッシ~ン!ええなぁ~。
梅田店がオープンした時以降4~5回食べてる(滝井と梅田合わせて)が、
麺のグミグミ感そのままに、バシッとしたしっかりさが増してきてて、
踊るの良さが出てきてる気がします。
踊るうどんのMAXは一体どこにあるんだ?

013odoru4.jpg

●店名:踊るうどん 梅田店
●住所:大阪府大阪市北区梅田1-1 大阪駅前第3ビル 地下2階
●営業時間:11:00-15:30 17:00-22:30、日祝11:00-15:00
●定休日:不定休

←お店でバッタリ他の巡礼者に会うのも面白いとこ m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は、どなたでもご参加頂けます~。

仕事帰りに2日続けて中津へ。今日は"踊るときすけ"セットの日。
って事で、まずは中津のきすけから。



さて、何食べようかな、前は鯛ちくのぶっかけを食べてるし、
そしたら・・・・今日は『舞茸天ぶっかけ(700円)』で!

隣の席でカップル?が語ってるうどん講釈をこっそり聞きながら
20分程待ったところでうどんが出てきました。

012kisuke2.jpg

舞茸天の衣は下半分なんやね。
これは賑やかそうな雰囲気になるね。

012kisuke4.jpg

麺はしっかり冷やされていなかった分、もっちりと粘り強さのあるコシ。

012kisuke3.jpg

これがキンキンに冷やされとったら、また麺の印象が変わるんやろうけど、
前に来た時から更に変わったなー。私はこっちの方が好きかな。
ぶっかけダシは、甘めのコクがあり麺にしっかり絡みつき、天ぷらとも相性良い。
これ麺・ダシ共に私は好きなタイプやなぁ。

●店名:うどん屋 きすけ
●住所:大阪市北区鶴野町4-11
●営業時間:14:00-23:00(LO22:30)
●定休日:火

←目指せ巡礼達成! m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』に参加希望の方はコチラへどうぞ~。

讃州に続いて、たけうちうどん店へ。
おっ、讃州もたけうちも、今や人気店やから行列も覚悟していたが、
運良くこちらもまだ行列が出来ていない。

よくよく考えると、ここへ前に来たのは去年の12月。
もう半年以上来てなかったんやなぁ・・・。



と思いながら、『とり天ぶっかけ(780円)』を注文。

ふと見ると、てるてるぼーずさんがいらっしゃるじゃないですか。
「うどんって凄いね」って話をしている内に、どんどんお客さんが集まってきて、
私の注文したうどんが登場する頃には満席・外で待ってる人も。

011takeuti2.jpg
011takeuti3.jpg

あり?前は、もっとガーンと太めの麺だったと思ってたけど、
麺が細くシャープなってる?

ずずずずず~。やっぱウマッ!
こちらもビョンビョンと伸び縮みする弾力コシの麺!
とり天もガジガジっとザックザクで14~!
そういえば、私のとり天に魅かれるところは、ここから始まったんだよなぁ~。
メニューのバリエーションは少ないお店だけど、それを補う名物になってるよね。

●店名:たけうちうどん店
●住所:大阪市北区豊崎5-2-19
●営業時間:11:30~14:30(麺切れ終了)、18:00~21:00(麺切れ終了)
●定休日:日祝

←Vivaとり天! 25日時点で後15 m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』に参加希望の方はコチラへどうぞ~。

「今日は踊る(梅田)へ行こう。」なんて事を仕事中に突然思った。

私の巡礼予定では、"讃州とたけうち"と"踊るときすけ"をセットで行くにしている。
ってことで、今日踊るに行くって事は、"きすけ"にも行く事が同時に決定。
2軒食べた後で家に帰る事を考えれば、先に中津の"きすけ"に行ってから
"踊る"に行った方が都合ええじゃろと思い、地下鉄で中津へ。

地下鉄の中津駅に着いた時、ようやく今日(火曜日)はきすけの定休日である
事を思い出した。

これが大阪・梅田駅ならば、"踊る"1軒でがっつり食べて終了したかもしれんけど、
せっかく中津まで来てるんやから、今日は"讃州とたけうち"セットに変更。

って事で、まずは情熱うどん讃州。
今や師匠の店に負けないぐらいの人気店やから、混んどるかなーと思ったけど
幸いにも大丈夫でした。



カウンター席に座り『ざるかも(750円)』を注文。
しばらくすると、香ばしい香りが厨房から漂ってくる。
じじゃーん!

010sansyu2.jpg
010sansyu3.jpg

前にひやかけ食べた時より、むにょむにょ感増してる気がする。
ムニムニピョンピョンですげぇウニョーン!
麺を取る為にざるから引っ張っても引っ張っても麺がグングン伸びて、
ちょっと力を緩めると引っ張り戻される様。
麺には、やや太いのと細いのが混ざっており、なんだか勢いを感じる。

ダシもちょっと焦がされた葱と炙りかもが香ばしさアップ。
そのまま飲むと辛いけど、この香ばしさについついダシを飲んでしまいます。
お酒飲まれる方には、このダシでお酒が進むんじゃないでしょうか。

●店名:情熱うどん 讃州
●住所:大阪市北区豊崎3-4-12
●営業時間:11:00~15:00(麺切れ終了)、17:30~22:00(麺切れ終了)
●定休日:日

←堂山交差点から見える"大東洋"看板が"大泉洋"に見えてます。 m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』に参加希望の方はコチラへどうぞ~。

門真から京阪電車に乗って、京都の三条へ。



平安神宮の前を通り山元麺蔵へと向かう。良い天気過ぎて、暑いぞこんちくしょ~。
汗がダラダラ流れる・・・。

009yamamoto2.jpg

相変わらずの人気っぷりやな。14時やというのにほぼ満席。
この時間でも、待っているお客さんもいる。

私はカウンター席に座り、今回は『土ゴボウ天ざる(890円)』を注文。
カウンターから天ぷらの上がる様子を眺めていると、何か細長いものを大量に
揚げている。天かす・揚げ玉でもなさげやし何やろか・・・。

すると大将が、その揚がった細長いものを豪快にゴソッとざるうどんの
横に盛り付けた。そして、それが私の前に。

009yamamoto3.jpg
009yamamoto4.jpg

なんかすげぇボリューム!
このボリュームはここまで何件も食べてる分、ちょっとこのボリュームはこたえるが、
麺はちょっと硬目だったが力強い弾力があり、噛み応え・食べ応えがあって良いね!

さっそく、その土ゴボウ天を食べてみると、ザクザクでゴボウもシャキシャキ。

009yamamoto5.jpg

がっつり肉々しいものが食べたい!って時には、ゴボウ天では物足りない感は
あるだろうが、食物繊維たっぷりでシャキシャキした食感が面白く、これを
袋とかに入れて塩ふったらスナック感覚・酒の肴にイケると思う。

●店名:山元麺蔵
●住所:京都府京都市左京区岡崎南御所町34
●営業時間:11:00-19:45(水曜日は11:00-14:30)
●定休日:木、第4水

←ポチッとよろしくお願いします m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

きぬ川を出た後、ありがたいことにぼうしさんに次の讃岐一番まで送って頂いた。
こんだけ暑かったら、それだけで行く気も失せてくるので、本当に助かりました。
ありがとうございます。
これで、歩き予定としていた時間のトータル1時間は短縮でき、当初のスケジュール
よりも1時間以上早く回れている。これなら、夜も何件か行けそうかな。



よく考えると、お昼時に讃岐一番に入るのは初めてちゃうか?
これまで讃岐一番に来る時って、14時頃だったり17時頃だったりする事が
多かったし、店内には私が今まで行った中で一番沢山お客さんが入っていた。

お店に入りカウンターで「ひやひやの小」とだけ告げてみた。
すると店員さんは「はい」と対応し、私に差し出される『ひやひや(250円)』。
ここは香川か!?

008sanuiti2.jpg
008sanuiti3.jpg

この麺の具合と冷やしのイリコだし。こないだ香川で食べてきたうどんと
遜色なくこれぞ讃岐っちゅ雰囲気・味わいで、私は好きです。

ハンコを押して頂く時に、初めて大将と少しお話しをした。
ちょっと怖そうな感じの大将やけど、気さくな方でした。

●店名:讃岐一番
●住所:大阪府門真市殿島町7-12
●営業時間:10:30-21:00
●定休日:水曜

←23日時点で残20・・・ m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ついさっき、春菜で『冷だしのかしわ天うどん(970円)』を食べた。

が、帰りにハンコもらい忘れたー!!!!!

やっちまったー!!

とうとうやっちまったー!!


悔しいので、こんなのやってみた。

『gooラボ ブログ通信簿

ブログ記事をもとにブロガーの年齢や性別、影響度などを推定し、
通信簿として結果を表示してくれる。

早速やってみた。

ブログ通信簿


また、明日にでも行ってみようかな・・・・(泣)。
まぁ、遠いところのお店でなかっただけラッキーとしとこう・・。
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』に参加希望の方はコチラへどうぞ~。
何方でもご参加頂けます~。


続いても、ぼうしさんと一緒に古川橋側のきぬ川へ。
本来、更科-きぬ川間は歩くつもりやったから、非常に助かりました。



きぬ川に入ると、こんどはUS師匠が。なんだか、今日はいろんな人に会うなぁ?

それで、天ぷらもセットになった『冷やしかけうどん(800円)』を注文。
よかった~。ホワイトアスパラは逃してしまったけど、これでようやく、
きぬ川のひやかけも食べれます。

007kinukawa2.jpg
007kinukawa3.jpg

まずはダシを一口。
ん??このダシは何だろう?美味いけど、いりこの味じゃないし。
なんか飲んだ事の無い深い味わい。
これは“ひやかけフェアー”の中で、捻りの入った一品ですなぁ~。
私「このダシは一体何ですか?」
すると大将は笑みを浮かべ「食べた事ない感じのダシでしょ。もう少し
コクが欲しいんやけどね。」質問かわされた(そりゃそうだろ・笑)!

麺は暑さで勝手が変わってきてるのかな?前の鍋の時の麺と比べて、
少し鋭さが欠けたかなと思うが、その分もっちりとモチモチ感が存分に
出ている。

007kinukawa4.jpg

●店名:饂飩 きぬ川
●住所:大阪府門真市寿町20-27
●営業時間:11:30-15:00、17:30-21:30
●定休日:水

←FC2WEBブログランキング、いつもどもです。 m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

今日も暑いなぁ、お店に着いたのは11時。開店まではまだ約30分もある。
店の前で待っていると、一台の車が入ってきて中から私に向かって手を振っている。
誰だろ・・?あっ、ぼうし先生。



私は『野菜天山かけぶっかけ(880円)』を注文。
ぼうしさんと巡礼の事等いろいろお話し、大将とも少しお話しながら、
そうこうしてるうちに、うどんが出てきました。

006sarasina2.jpg

舞茸・茄子・獅子唐・海苔等の天ぷらに、トロロと卵黄。やっぱり煮椎茸。
彩りも良く豪華に見えるね。

ささ、いただきますか。
箸で麺を持ち上げると、麺をちゃんと引っ張りだせてるのか、麺がニュ~っと
伸びてんのかわからん様な粘りと弾力の麺。

006sarasina3.jpg

トロロが絡んで麺のツルリとのど越しの良さが増幅。
前食べた時よりしなやかさが大きくなったかなと感じたが、グニムニと
ビヨンビヨンと伸びうねる様なコシがあって、美味いんだこれが。

●店名:三ツ島 更科
●住所:大阪府門真市大字三ツ島770-1
●営業時間:11:30-15:00(麺切れ終了)
●定休日:水

←西国33巡礼、ぼちぼち順調です! m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

※タイトルの「がんばろう!」は、もっと頑張ってって意味ではないです。
  巡礼のアレがコレなの。

今回の西国33ヵ所巡礼でまわりだして、初の新規開拓店。
本来は、トクオカから2号線沿いに歩こうかと思ったが、こんな炎天下の中、
歩いとったらぶっ倒れてしまうわ(-x-;)。
結局、土山から大久保まで電車に乗って、大久保からトコトコ歩く。
途中、日陰となる部分も少なく暑い・・。トクオカから歩かなくて正解やったな。



お店に入ったら、その涼しさといい天国みたいw。
時間は丁度お昼時で、店内は家族連れ等のお客さんで賑わっている。
雰囲気的には、多くのお客さんが地元の馴染みのお客さんという感じ。


私は『ぶっかけうどん(420円)』を注文。
すると「今茹でてますので、出来ましたらお席へお持ちします。」との事。
お店の人には大変忙しい時間だけに申し訳ないが、食べる側としたらラッキー。

壁に貼られていた臨時休業の日程等を確認し、
2~3分程待ったところでうどんが登場~。

005kagura2.jpg
(;_;)設定ミスった・・白が飛んでしもとるな・・・。

うどんの上にはきざみ海苔がたっぷりかけられており、
そこからのぞく純白麺はエッジもしっかり立っていて奇麗。

005kagura3.jpg

早速食べてみると、標準~やや太目ぐらいでドッシリした感じの麺は、
バシッっとした噛み応えあるしっかりしたコシ。
麺の風味もちゃんとあって、ぶっかけダシとの相性も良い具合で美味い!

7月29日は臨時休業のもようです。お気を付け下さい。

●店名:手打ち讃岐うどん かぐら
●住所:明石市大久保町松陰1115-1
●営業時間:11:00-15:00、17:30-21:00
●定休日:月(祝日の場合は営業、翌日休み)


その後、大急ぎで大阪に戻り、長瀬の宇野製麺所へ。

005kagura4.jpg

今日は7月21日海の日(祝日)!!!

←いつもありがとうございます m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

朝から電車で加古川方面へ。
麦切りトクオカの最寄り駅は土山駅。大阪から新快速に乗ると
西明石で普通に乗り換えというのが一般的。

私も大阪から新快速に乗って西明石へ、西明石で乗り換えと思い着いた
ホーム向かい側に止まってた電車に乗り換える。
プシューとドアが閉まって、電車が走り出す。

「???」

アナウンス「次は明石~。明石~。」

えー!引き返すの!?
こういう場合、向かい側におる電車は同一方面への各停/快速の
乗り換え電車じゃないの?
"ぜにや"の時にも電車乗り過ごすし、最近、電車についてない。



トクオカは“ひやひや(ひやかけ)”が常設のありがたいお店。
私は迷わずに『ひやひや(450円)』と『かしわ天セット(300円)』を注文。
「生麺から茹でますので、15分程お待ちください。」との事。

そうして運ばれてきたうどんもかしわ天も美味そう~。




まずは、ダシから・・くぅぅぅ!やっぱ良いね。
エグ味・雑味は無く甘さも控え目で、イリコ香ばしさがしっかり効いている。
麺もキュっとよく冷やされ引き締まっており、ムニムニ感と麺の張りある
食感がたまりません!

かしわ天もカリッとジュシーでウマウマ~。



●店名:麦きり トクオカ
●住所:兵庫県明石市魚住町清水2189
●営業時間:11:30-15:00
●定休日:水、第3火

←ひやひや美味いよ~ m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

泉北高速で寝過ごした。久しぶりに電車の中で熟睡してしまった。
ハッっと気づいて電車を飛び降り、改札を出た後で

「あれ・・・、ぜにやの駅ってこんなんやったっけ?ドムドムがあったて思うん
やけどなぁ。前来たのは1年ちょい前やからな。」

しばらくキョロキョロした後で、駅が違うってのにようやく気付いた。
あほー!!せめて、改札を出る前に気付け。

そんなこんなで、深井駅まで引き返し、ぜにやさんへ向かう。
日も傾いているとはいえ、まだまだ暑いぞ!




ひやかけを食べたいなぁと思ったが、残念ながら昼営業で売り切れ。
なので、『ぜにや天ぶっかけ・半熟玉子天(780円)』を注文。
ぜにや天ぶっかけは、大エビ天+"野菜天・半熟玉子天・ちくわ天"の中から1つ
好きな天ぷらを組み合わせる事ができる。

すると女将さんから「光樹君ですよね?」と。
ぬあ!?なんで?お店には去年1回行っただけやのに。それだけで覚えてもらってた?

うどんが見えないぐらい、具だくさんにてんこ盛り。




大エビ天凄いなぁ。しっかり20cmぐらいあるし、炎が燃え上がっとる様な衣。
麺も太目でズッシリと重みがあり、がっしりとした食感。
麺とトッピングの豪華・豪快さが、ぜにやさんの人気の一因なんやろうね。

それと巡礼者への励ましとしてジュースを頂きました。外が暑いだけに助かります。

そして帰り際に、聞いてみた。
「今日、もうだれか来ました?」(この日は巡礼初日の7月20日ね。)
大将「あぁ~、朝一で本格的な自転車に乗られた方が一人来られましたよ~。」
ん~・・?誰だろう・・?

●店名:さぬき純手打ちうどん どとうぜにや
●住所:大阪府堺市中区土塔町2076-1
●営業時間:11:30-14:30、18:00-20:00(夜は金土日のみ)
●定休日:月、第3火曜

←第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼中 m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

前に来たのは6月末頃やっかから、まだ1ヵ月たたない内の再訪問。



丁度お昼を回った頃で、店内も結構なお客さんで賑わっている。
何食べようかなぁ。前はしょうゆとぶっかけやったし・・・、
なんて考えていると壁に『オススメ 本場讃岐の味 イリコだしうどん 500円
の張り紙が!前はこれ無かった様な気がする。

「これって、冷たいのもできますか?」
店「温かいのも冷たいのも、どちらも出来ますよ。」

こりゃ、いくっきゃないっしょ。
「じゃあ、冷たいので。」

注文、しばらくしてうどんが出てきた。



純白でスラーっとした麺が、小さめの器(香川では普通ぐらい)にこんもりとお山になっている。
いただきまぁ~す。
ずずず~ぃっと。



太さは普通から細目の間ぐらいで、ムニュムニュプリプリとしっかりと
コシのある麺はエッジも出てるしイキイキしてる。
ダシも、イリコのコクが出てて麺に負けてない!!
が、ダシが負けてないぶん、そのまま飲むとちと塩辛い・・。

少し大将とお話をさせて頂き、ハンコももらって、2軒も終わり。

●店名:さぬきうどん専門店 なか川
●住所:大阪府高石市取石6-24-12
●営業時間:11:00-15:00 17:00-20:00
●定休日:月

←7月21日現在、33軒中9軒終了 m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さ~て、巡礼開始です。
まずは、なるべく巡礼し難いお店から攻めるのが私の作戦。

ってことで、5番札所 釜たけうどん。
ここは開店前から行列が出来て混むのが解ってるからね。
いつ麺切れになるかもしれんし、早めに行ける時に行っておきたい。



お店に入るなり、たけちゃんさんが

た「今日はこんなとこでうどん食べよらんと、パークス行かな!」

私「ええっ!!?」



そういえば、なんばパークスで『大坂こだわり食材屋台市』という
イベントが開催されるんだった。
確かに気になるけど・・・、この巡礼も8月中頃までには遠方のお店等
行き難い所だけでも攻略しとかな厳しくなってくる。



で、私は『ちくたま天ぶっかけ(750円)』を注文。
開店前から開店に合わせて事前に麺が茹ではじめられるので、
開店後から順次うどんが出始める。




で、私のところにも運ばれてきた。
麺3本ぐらいすすり込めば口の中が一杯になるド迫力の
極太もっちり麺は相変わらずウマウマ(^o^)。

●店名:釜たけうどん
●住所:大阪市中央区難波千日前4-20 せんだビル1階
●営業時間:11:00-16:00(麺切れ終了)
●定休日:月

←気が向いたら、ポチッとクリックしてみてつか m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

今年もいよいよ開始となります、詫間の雀さんプレゼンツ


第2回 関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼


2008年07月20日~2008年12月31日までの間に、指定された33ヶ所の
うどん屋で食べるスタンプラリー。
かつて香川でTJ Kagawa主催で開催された『讃岐饂飩八十八箇所巡礼』の
関西版とも言えるイベントです。

詳細は詫間の雀さんのブログ、もしくはこちらから。

気の向くままに食べ歩く私にとっては、普段ないちょいとした目標となる。
それに、あまり食べに行けない様な遠い所にあるお店に行く機会にもなる。
とは言え、交通費とか普段以上にかかっちゃうから困りもの(^_^;)。
それでいて、ご褒美は“自己満足”それだけ。

夏休みの学生諸君。夏休みの自由研究に
『第2回 関西讃岐うどん 西国三十三カ所巡礼』はいかがかな?


さぁ~て、どっから行こうかなぁ。
だいたいの巡礼ルートは決まったけど、
田中製麺所きっついなー。土日祝定休日で駅からも遠いときた。
しかも人気店やから、麺切れの心配もあるし。
今回は、ここを如何にクリアーするかが一番のポイントかな。
滝井のうどん屋2連発』の2軒目は、紅屋の向かいにある五島うどんの店。
こちらに入るのは初めてやし、五島うどん自体も食べるのは初めて。



五島うどんは長崎県の手延式うどん。
讃岐は瀬戸内海で獲れるイリコだしがメインなのに対し、
長崎県近海で獲れるトビウオ(アゴ)のダシとなる。

とりあえず、五島うどん特有ここはスタンダードに『かけうどん(450円)』
すると店員さんが「白麺と磯麺がありますが、どちらにしますか?」と。

壁を見ると、白と緑の2種類の乾麺が飾られている。
お土産としても買えるらしい。



で、磯麺にする事に。
それと、『あごおにぎり(100円)』



あごおにぎりウマ~!
しっかりと味の付いたご飯で、これは俺の好きな味。

おにぎりを食べていると、うどんが出てきた。



ダシは・・・アゴダシそのものの味を知らないから、よくわからん。ってのが感想。
イリコの様な甘さはなく、香ばしくコクあるのにあっさりとゴクゴク飲める(熱い)。
しかしながら、うどんの具の昆布からダシが出て、最初の一口と最後の一口で
味が違ってる様な印象をうける。変化するダシ。これも面白い。
麺はアツアツでモッチリ。コシは軽く、讃岐で慣れた人間にとっては、
面白みが欠けるかな・・。

●店名:五島うどん うまかっ
●住所:大阪府守口市紅屋町6-16
●営業時間:10:00-18:00? 日祝10:00-15:00?
●定休日:?

←あごダシもウマウマ~ m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

7月14日に行った『滝井のうどん屋2連発』。その1軒目は6月にオープンした紅屋さん。
いよいよアノ企画も始まってしまうので、急ピッチでの更新になってしまいました。

以前お邪魔したのはプレオープンの時でした。
営業時間等の都合からなかなか来れず、営業時間が正式に決定してから、
平日の夜にお伺いできる様になり、オープンしてからは初。
「ひやかけ」もやってると聞いているのだが残ってるかな?

以前お邪魔したのはプレオープンの時でした。正式にオープンしてからは初となる。
「ひやかけ」もやってると聞いているのだが残ってるかな?



お店に入ると、「あれ?」あの後ろ姿は・・・・
PAPUAさん。

P「ひやかけ、あるよ。いっとかな!」
もちろんですとも!



大将といろいろお話しながら、しばし待って『冷たいかけうどん(820円)』
が登場。ちくわと半熟卵の磯部揚げが付いてくる。




まずは、ダシから。
お~とても香ばしい。仕事帰りの空きっ腹に染み渡ります。
この香ばしさも、多分これ以上いくとエグ味になってしまうギリギリのライン。
エグ味過ぎない様に、いりこの旨味が存分に引き出されている。



麺は、しっかりとモチモチ感あるコシがあり、冷たいダシに浸ることで
プリプリ感もうまれている。以前食べ際の“釜たけと同じ”という印象から、
少し変化した様な印象を受ける。

大将から「あるお客さんには"ダシが弱い"っていう意見もあった」
という話を聞いたが、私はこれぐらいでいいかなぁと感じた。
冷たいと味を感じ難くなる。が、これ以上ダシを強くすると、
舌にピリッっとくる感じがうまれてしまう気がする。
だから、これぐらいでいいんじゃないかなぁ?と私は思う。

●店名:手打ちうどん 紅屋
●住所:大阪府守口市紅屋町5-4
●営業時間:平日11:00-15:00 17:00-21:00
         土11:00-16:00
●定休日:日祝


←ひやかけきてますよ~ m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

7月13日の『江坂のセルフ3連発』シリーズのラストは、はなまるから
ちょっと南に行ったところにある"めりけんや 江坂店"。
めりけんやといえばJR四国のグループ会社であり、ソウルにも
提携店を出店している。



こちらの店内は、今日行った他2軒のセルフ店と比べると比較的狭く
客席数も少なめではある。
私は、まず『アジフライ(100円)』をトッピングとして取り、うどんは・・・
夏季限定?っぽかった『すだちうどん(380円)』にする事にした。

醤油うどんのレモンがスダチになっただけかな??




スダチをサッっと絞り、一気にいただきます!

さわやか~。モッチリとした食感のコシある麺に、スダチの
香り・酸味がスッキリと麺の甘味をひきたてています。
シンプルなだけに、麺の旨味が一番わかります。
価格としては一番上だったが、麺はタイミング的な問題はあれど
今日の食べた3杯の中では一番だったな。

●店名:さぬきうどん職人 めりけんや 江坂店
●住所:吹田市豊津町9-40
●営業時間:11:00-21:30
●定休日:元日のみ

←FC2WEBブログランキング参加中! m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

7月13日『江坂のセルフ3連発』シリーズ、2番目のお店はセルフ讃岐
うどんのチェーンといえばココという程の知名度を誇る"はなまる
うどん 江坂店"。安定度も高く、小腹が空いた時なんかにふら~っと
入れる便利なお店です。という私も、ちょいちょい利用しています。

お店のある地下1階への階段を下り、お店へ。



16時過ぎという食事時でもない時間だったので、さすがに店内は
閑散としていた。

早速、小皿に『コロッケ(105円)』を取って、ここでもあっさりと
『しょうゆ小(189円)』を注文。
店員さんが蒸篭から玉をとり、冷水でササッっとさばいて丼へIN。
はなまるの『しょうゆ』は、薬味と一緒に醤油も店員さんがかけて
渡してくれるので、後はお会計を済ませ席に運んで食べるだけ。




ズゴ~。
コシは幾分落ちている様に感じたが軽いコシが残っており
歯切れも良い。比較的安価に何時お店に行っても安定した
うどんが食べれるんだから上等でしょう。

●店名:はなまるうどん 江坂店
●住所:吹田市豊津町9-44 地下1階
●営業時間:平日7:30-23:00、土日祝7:30-22:00
●定休日:無

←FC2WEBブログランキング参加中! m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『豊中市4連発』も終わった事で、
続いては7月13日に行った『江坂のセルフ3連発』シリーズ。

その第1弾は、地下鉄江坂駅から北に5分程の所にある『自家製麺
セルフ讃岐うどん 麦まる』。こちらは、グルメ杵屋グループのお店。



お店の入口正面には製麺ブースがあり中に製麺機がある。
タイミング良ければ、製麺の様子を見る事ができるのだろう。
ここは一般的なセルフ形式で、トレイを取って→トッピングの選択→
うどんの注文&受け取り→お会計という流れ。
店内は窓が大きくとられており、広々とした雰囲気がある。

私はまず、トッピングコーナーで『ちくわ天(100円)』をゲット。
磯部揚げでガジガジっとしてそうなのがよさげ。
それで、うどんは『ぶっかけうどん・並(260円)』を注文。





麺は残念ながら多少時間が経過したと思われる茹で置きっぽく、
麺の表面に張りはあったがコシは弱まっていた。
そら、16時っていうたら危険な時間やわなぁ・・・。
でも、一口食べた瞬間に小麦の甘味を感じる事ができた。
ぶっかけダシは軽い酸味があり、これからの季節には
さっぱりと食べられる1杯だ。

●店名:自家製麺セルフ讃岐うどん 麦まる 江坂店
●住所:吹田市江坂町3-1-18
●営業時間:
●定休日:

←FC2WEBブログランキング参加中! m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

せっかく服部まで来たんやからもう1軒と思った、7月9日の『豊中市4連発』
ラスト第4弾は、もちろんココ『銭形』。
先の『山善』からは、服部駅を中心に点対称にしたぐらいの場所。



お店に入り、とりあえず「冷たいかけうどんありますか?」と聞いてみた。

「少々お待ちください・・・・、大丈夫です、出来ますよ。」

えっ!まじで?ラッキー!聞いてみるもんやね。
ってことで、思いがけず銭形の『ひやかけ(470円)』を、正式販売前に頂ける
事となった。銭形の大将も雀さんもありがとうございます。
人気ある老舗の讃岐うどん屋さんやけれども『キーマカレーうどん』や
今回の『ひやかけ』等、ここへきての挑戦には感服いたします。

女将さん「今度、期間限定でメニューとして出すんやけど、よかったら
感想教えて下さいね。」と。
そんなこんな言ってる間に厨房から「ひやかけの麺上がります。」と
いった掛声が。いよいよか!期待がふくらみます。

そして、私の前に運ばれてきた。
優しく気さくな大将の作る『ひやかけ』がどんなものか。



まずは、ダシから一口。
スーっといりこの甘味が広がる美味いダシ。エグ味もなく上品丁寧に
ダシを採られているのが一口瞭然。エグ味がなく冷やされている分、
香ばしさという点では温かいかけダシより感じにくいとこがあるが、
そのぶんスッキリ感が増し、夏に向けてあっさりうどんを食べられる。

じゃじゃじゃじゃじゃ、麺を。



ずずずず・・・・っ!な・な・な・な・なんじゃこりゃー!!

大阪ではまずお目にかかった事が無い程のバッキバキの超剛麺!
前に『ぶっかけうどん』を食べた時も「ガッシリした麺」という
印象だったが、それを遙かに上回る。ダシ以上に麺のインパクト
が凄いぞ。これはハンパねー!!

聞いたところだと、『ひやかけ』は21日から正式にやるらしいです。
恐るべし 銭形!

●店名:銭形
●住所:豊中市服部西町2-2-21
●営業時間:11:00-14:30 17:00-22:00(LO.21:30)
●定休日:水

←老舗の"ひやかけ"恐るべし! m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ