「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』まだまだ間に合います!!

こないだ大峰のプレオープンの時に、雀さんもチラッと指摘してた事なんですが、
"ざるうどん進化論(?)"ってーの?。
最近は讃州の"ざるチャーシュー"や鴨屋や鴨しん等の鴨ダシのつけ麺専門店の
進出等、ざるうどんが漬けダシに何かを加える形でバリエーションを増やそうとしている。
むしろ、ラーメンのつけ麺ブームから派生したものなのかもしれない。
となると、今後ますます和洋折衷、ジャンルを越えた自由度の高いメニューが
幾つも出てくるんでしょうなー。チーズフォンデュ風とか・・・?

なんて、前置きをしつつ29日の夕方。

そういやーここにも鴨ダシがあったなと思いながら、日本橋で電車乗り換えの
ついでに、ふら~っと立ち寄る事にした白庵。

IMG_5969.jpg

あっ、そういやー物価高騰に伴ってこないだから値上げしたんやな。

IMG_5970.jpgIMG_5971.jpg

端からコレ!って決めていたので、店長おすすめの『つけ鴨うどん(830円)』。

IMG_5981.jpg

見てや!このうまたげな麺!

IMG_5984.jpg

まず麺だけをそのまま食べて確認。
やっぱり、こういう系統の麺で行くんやね。
茹でたてで艶々の麺は、しっとり滑らか。モッチリ感があって、ムニムニと
しっかりしたコシで良い麺です!
前回食べたのより、今日ぐらいのモチモチさ方が私は良いかな。
もうちょい具体的にすると、前回を"もっちり7・ムニムニ2・バシッ1"とすると、
今日のは"もっちり5・ムニムニ3・バシッ2"ぐらい。
はい。具体的になってませんね。解り難いですよね。

ダシはしっかりと旨味の出た甘辛い濃い目ながらも、1枚のスライス酢橘が
入れられており、酢橘がすっきりした口当たりを演出してます。
レモンよりは刺々しさが軽く、風味が豊かで良いですな。
プリプリとした鴨肉とダシの旨味を吸い込んだ葱。ええなぁ~。

IMG_5985.jpg

漬け漬け・・・・

IMG_5986.jpg

美味~~~!!


つけ鴨うどんをサクッと食べ終えた所で、どうやらうどん食べるモードの
スイッチが入ってしまった模様・・・・。
帰って普通に夕飯食べる予定やけど、たまらず、おかわりじゃい!!!


『ひやあつ(500円)』
うどんが運ばれてくると、ダシのええ香り~。

IMG_5972.jpg

まずは、ダシだけ少し飲んでみます。
温かい分、"ひやひや"よりしっかりとダシが香りだち、口の中にダシの
香・味が一杯に広がります。ひやひやよりも断然ダシが香ばしいよー!

麺をダシにちょっとずつ入れながら食べるか、一気に入れてしまうか・・・・。
一瞬考えもしたけど、これぐらい食べるのに1分あれば上等。
全部入れてしまうことにしました。

IMG_5976.jpgIMG_5978.jpg

ええなぁ~ええなぁ~。



って、これ一部嘘っす!
おかわりなんてしてません!!
店に入って「つけ鴨うどん・・・・とひやあつ!」って最初っから2杯注文しました。
しかも、先に出てきたのはひやあつでした!最初っから2杯食べるつもりでした・・・。
だって、食べたかったんやもんしゃーないやろー!!
って事で、今日は一部ヤラセ風にお届けいたしました。いや、これは演出か!
この後、家に帰って夕飯とドーナッツ食べたんは本当。

●店名:自家製讃岐うどん 白庵 BYAKUAN
●住所:大阪市中央区千日前1-6-20
●営業時間:11:00-15:00 17:00-22:00(日曜-20:00)
●定休日:水

【過去の白庵】
2008年08月18日・・大阪市中央区(日本橋) 讃岐うどん 白庵 No.2・・とり天ぶっかけ(750円)
2008年08月06日・・【西国33】30/33 がんばろう 白庵・・ひやひや天ぷらセット(850円)
2008年05月07日・・大阪市中央区(日本橋) 讃岐うどん 白庵・・ひやひや(400円)

←よろしければこちらもどうぞ m(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』も締切まで後2ヵ月となりました!

踊るうどん梅田店を出た後、折角なのでもう一軒ぐらい行っとこうかな・・・
なんて気分になる。

この大阪駅前ビルはうどん屋激戦区。候補となるお店は一杯あるので、
何を食べるかの前に、どこに行こうかで悩んでしまいます。

踊る→はがくれはこないだやったし、うどん棒やめん次郎とかに行くと
量的に、お腹の具合が苦しくなってくるし。
ここは、軽めにサラッとおやつ感覚で行きたいね。

でやってきたのは、踊るうどんの1つ上のフロアにある京極讃岐藩。

IMG_5927.jpg


うどん屋ばかりか飲食店激戦区の中で、セルフうどん店として安価なのも
ポイントとして、近くで働く人たちの胃袋を支える1つのポジションを確立して
いる事でしょう。
(お昼の時間帯にどれぐらいの混み具合になるのか、私は知りません)

こちらは、オープンちょっと後に来て以来、2回目の訪問です。
前に来た時は、いりこダシが楽しめるいう事で『かけ』と『ぶっかけ』を食べたんやな。

まずは、トッピングコーナーで『かしわ天(70円)』をチョイス。

IMG_5938.jpg

前は50円だったと思うが、値上げしたのかな。以前が"安い"と思う価格
設定だったので、ある意味「安目~適正」という範囲になったと思うが、
それでも価格の割になかなか大きく、お得感があります。
かしわ天を2つも取れば結構ガッツリとしたボリュームになります。
でも、今日は1つね。

でもって、『生じゅうゆ・冷(270円)』。

IMG_5928.jpg
IMG_5932.jpg

ビッっとエッジejjiのある讃岐チック(香川寄り)な麺。
やや茹で置かれていた様で、見た感じから想像していたのよりかは
コシが落ちてしまっているが、それでも十分に噛み締めて食べれる硬コシに
軽くグミっとしたコシ。そして、ほのかに小麦(?)の甘味の様な味を感じます。

ズゴズゴーー!っと一気に食べ終え、御馳走様でした~。

●店名:究極の練りさぬきうどん 京極讃岐藩
●住所:大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第2ビル 地下1階
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:不定休?

【過去の京極讃岐藩】
2008年01月12日・・風邪ひいた・・かけうどん・ぶっかけうどん

←まいどおおきに! m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は2008年12月31日まで開催中。

いつもいつも踊るに行く度に思う事がある。
「踊るの"かけ"ってどんなんやろ?」

どうしても踊るムニグミの冷たい麺を食べたくなって"生じょうゆ"か
"ぶっかけ"にしてしまう。(一度だけかまたまを食べけど。)

IMG_5913.jpg
IMG_5914.jpg

それが今日は、どうだ。
強靭な意志によって、冷たい麺の誘惑に負けずに、踊るかけうどんを
注文する事に成功!
誘惑に耐えてよく頑張った!でも、感動はしない。

『まいたけ天うどん(600円)』
勿論、ひやつで!!

IMG_5916.jpg
IMG_5918.jpg

うどんは“ひやあつ”にした狙い通りに、ダシの熱さが麺の冷たさと
中和され、ダシがゴクゴク飲めるぐらい、ぬるく丁度良い食べ頃の
温度になっている。
では、いただきま~す!

IMG_5925.jpg

うひゃ~!!!うっま~~い!!!!
麺はしっとりと上品さすら漂う口当たりの滑らかさ。
食感はこれ以上無いんじゃないかってぐらい、モッチモチのモッフモフ!
噛むと口に力入れなくても、歯が麺にスッと入る。
とは言っても、麺を箸で持ち上げてプチプチ切れる様な柔らかさでもない。

これはたまらんな~!

●店名:踊るうどん 梅田店
●住所:大阪市北区梅田1-1 大阪駅前第3ビル 地下2階
●営業時間:平日11:00-15:30 17:00-22:30 日祝11:00-15:00 (LO15分前)
●定休日:不定休?

【過去の踊るうどん 梅田店】
2008年07月27日・・・【西国33】13/33踊るうどん(梅田)でがんばろう
2008年07月10日・・・7月9日 阪神-巨人戦・・・まいたけ天温玉ぶっかけ
2008年06月07日・・・大阪市北区(梅田) 踊るうどん 梅田店・・まいたけ天かまたま(700円)
                                     まいたけ天ぶっかけ(650円)

←いつもご覧頂きましてありがとうございます m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』の情報はコチラへどうぞ~。

25日のお話~。

こないだ“あそこ”カレーうどんを食べてから、どうしても皐月庵のカレーが
食べたくなったので、25日の昼食に行ってみた。

場所が遠かったり、お店までの交通費や私が動ける時間の都合から食べに行け
ずに、長らくご無沙汰にしているお店は一杯ある、という言い訳。
の割に皐月庵は比較的近場にありつつも私にとっては、なかなか行き難い場所。
谷九で地下鉄降りる事って、今まで皐月庵に行く時しかなかったし、たぶんこれ
からもそれぐらいしか無い気がする。
それと、皐月庵にご無沙汰な理由がもう1つ。1日に作っている麺の量。
1日40玉程しか作っていない。店内の全席が3回転もすれば麺切れになって
しまうので、遅い時間に行くと営業終了してる可能性も高いから難しい。

久々じゃー。でも、去年の巡礼以来か。

IMG_5901.jpg

お店に入ると、開店直後とあってお客さんはまだ少なかった。

"カレーぶっかけ"か"ざるカレー"を食べる事を事前に決めてはいたが、
1日7玉限定の中華そばも食べてみたい。
だし醤油が最高に美味い、しょうゆうどん系も食べたい!

↓クリックしたら拡大します。
IMG_5903.jpgIMG_5904.jpg
IMG_5905.jpg

迷った挙句、やっぱりここへ来たら"カレー"って事で、決定に変更無し。

麺を茹でている間、大将がやってきてしばしうどん話。
「白庵行った?美味いでしょう!」
「今度、うれうに行ってみようかと思ってるんやけど、あのかけダシって
なんであんなに薄い色なの?」
等、見た感じ頑固そうな大将ですが、実は気さくな大将です。

しばらく待って、うどんが目の前に運ばれてくると、スパイシーなカレーの
香りが食欲を掻き立ててくれます。

『カレーぶっかけうどん(800円)』
カレーぶっかけは、冷たい麺に熱いカレーがかけられた、カレーうどんの
"ひやあつ"と呼べる一品。麺もちゃんと楽しめるので、私は好きな一杯です。

IMG_5908.jpg

揚げ、玉ねぎ、人参、葱、肉が具として入ったカレーだしが、器の半分に。

IMG_5912.jpg

あれ?麺が昔よりも、ちょっと太くなった?

グミの様に伸びるタイプの麺を、グイッと引っ張り上げて、ズズズズズ~!
美味っ!うっま~~!!でもって、辛~~!!

カレーはピリッっとくるタイプではあるが、辛くて辛くて堪らんって程では無く、
程良くスパイシーな旨辛さが口の中で持続します。
麺はモッチリとムニムニで、ほど良いグミ感ともっちり感のあるコシが出てます。
ですが、私の持ってるイメージでは、前はもっとグミ感が強かった様な気が・・。

アッと言う間に食べ終えて店を出ても、まだ口の中はカレースパイスの感じが
残っています。この余韻をしっかり楽しめるのも、皐月庵のカレーの良い所です。

麺比較用の過去のカレーぶっかけ。(クリックすると拡大します)
↓2003年7月19日                   ↓2007年4月28日
IMG_1467-030719.jpgIMG_1467-070428.jpg

↑2003年と比べたら、やっぱりちょっと太くなってる様な気がします。
 茹でた時の麺の膨張加減なのかな?

●店名:麺匠乃里 皐月庵
●住所:大阪府大阪市中央区東平1-4-5 ライオンズマンション1階
●営業時間:11:30-15:00(麺切れ終了)
●定休日:日祝

【過去の皐月庵】
2007年04月28日・・極さぬ巡礼(4月28日)・・カレーぶっかけうどん(800円)

←いつもありがとうございます m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』開催中!結構、巡礼者見かけますね~。

24日の話っす。

22日のプレオープンに参加させて頂き、本日9月24日にオープンした大峰。
中1日で再びの訪問です。今日のは巡礼!

IMG_5889.jpg

カウンター席とテーブル席合わせて約26席。
カウンター席に座ると、厨房の動きが良く見えます。

080924-182002.jpg

22日に食べた“どて焼き”美味かったなぁ~もっかい食べたいなぁ~と
思いつつも、後の事を考えて『ちく玉天ぶっかけうどん(780円)』を注文。


うどんを待つ間に、厨房で作られてゆく品々に目が行ってしまいます。

そうして運ばれてきたうどんがこちら。

IMG_5899.jpg

白鬚のお爺さんが笑ってる様に見ます。

玉天は、パン粉をまぶして揚げてあります。
花鳥さん&Yさん美味いもん食らうンジャーさんのブログを見ると、
普通の天ぷら状やったから、ちょっと驚いてしまいました。
(カウンター越しに見てると、「揚げ過ぎ!?」って色に見えてたw。)

早速、パクッと!いただきます。
ザクッガジッとした衣と玉子のプルプルした食感が良い!
これはなかなか病み付きになる食感かも!
ちく天もカリッとモッチリで、食べ応えがあります。

IMG_5897.jpg

麺は一昨日食べたのよりも、少ししっかり目に感じる。
具体的には、麺の張りがしっかり目に出てる気がします。
にしても、ダシが美味い!!
こないだは、そんなに印象に残ってないのに、今日頂いたぶっかけダシは良い!
薄口な感じのダシなのだが、しっかりと旨さと甘味が凝縮されていて、
程良い辛さ加減が、めちゃ美味っす。

気のせいかもしれないが、茹でて水で締めた麺を、再度お湯にくぐらせて
から冷水で締め直してる?そんな風に見えたのですが・・・。それが、ここうどんの
独特のヤワモチっとした食感を生み出してるポイント?それとも気のせい?
次回行った時には、ちゃんと見ておかねば!

それはそうと、カウンター席で私の隣に座っていた先客の女性も巡礼者でした。
「田中製麺所をどうしようかと・・・」って。やっぱり最大の難所ですね。
でも、本当に、今回は色々な方が巡礼されてますね~。
来年はどうなる事やら。ねっ、雀さん。

●店名:讃岐うどん のみ処 大峰
●住所:大阪府大阪市北区浪花町13-2 EXIT13-2
●営業時間:11:00-15:00 18:00-22:00
●定休日:??

【過去の大峰】
2008年09月23日・・24日天六にオープン! 大峰・・山かけにしんうどん(890円)
【過去の纏(閉店)】
2008年08月04日・・【西国33】26/33 ファイト 纏・・ぶっかけ肉うどん(730円)

←折角なのでポチッっとクリックお願いします m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

23日に日本橋へ買い物に出かけた、本来の目的はこっち。
ふら~っと黒門市場の"あそこ"に寄り道をしてしまったが、その後は、
そのまま真っ直ぐに黒門市場を抜けて、パティスリー プルミエールへ。
もう7年ぐらいは通っているお気に入りのケーキ屋さん

IMG_5871.jpg

今日買ったのは、秋らしいケーキ2つ。

和栗のタルト(480円)。

IMG_5882.jpg

モンブラン(450円)。

IMG_5874.jpg

どちらのケーキも、やっぱウマ~~~!!!

←いつもありがとうございます m(_ _)m
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は2008年12月31日まで開催中!

22日の夜の大峰で食べたうどんが、今年199玉目のうどんでした。

23日は、ふらり日本橋にお買い物。そのついでに、うどん屋へ~。

で、今年200玉目のうどんは、あそこです。
本来なら、22日の昼に麦笑で199玉目を食べて、夜に大峰で200玉目と考えて
いたのですが、大峰が199玉目で、あそこが200玉目になってしまいました。

あそこってどこよ?

あそこと言えば、あそこ。

やから、あそこってどこやねん!?

だから、あそこだって!

ベタベタな展開ですいません。
そんな具合に、少しややこしい様な"あそこ"という店名のお店。
堺筋から黒門市場にちょっと入った所にある老舗のうどん・そば店です。

IMG_5866.jpg

まだ、お昼にはちょっと早いというのもあって、店内は空いていた。
カウンター席のみで約15席ぐらいか。その割には広く感じる。

細麺のカレーうどんが有名な様だが、ここはあえて普通の麺(太麺)の
『カレーうどん(950円)』にする事にした。
普通のカレーうどんで950円って、ええお値段やね。

今年これまでに食べた200玉の中で、1玉のうどんの中では2位になる。
因みに1位も同額2位も"うどん+天ぷら"がセットになっているうどんで。
同額2位は讃州の"ひやかけセット"で鱧天がセットでした。
やっぱり、その分豪華なんやろうか。デカい海老天でも乗ってるのかな?


木製のテボに麺を入れ、チャッチャと温められます。
解ってた。こうだろうってのは想像してた。でも、木製のテボは渋いなー。

カレーだしは、カウンターの目の前でスパイスとダシが合わせられ、
片栗でトロみが付けられます。
徐々に広がってくるカレーの香りが食欲を刺激してきます。
そうして運ばれてきた1杯です。

IMG_5867.jpg

シンプル!具は葱と肉。
カレーだしは、シッカリとトロみが付けられており、麺との絡みが良い。
ピリッと辛くスパイシーながらも、トゲトゲしさの無いとてもマイルドで美味い~~!

IMG_5868.jpg

麺はこういう風に使う事を想定してか、芯をしっかり残した茹で具合で、
コシは抜けているが芯が歯応えとして感じられる。
個々で考えると、どうしても麺が・・・と思ってしまうが、ここもこれが"味"なのかな。
全体的にカレーうどんとしてみると、辛味・旨味共にしっかりしててバランス良く美味い。

細麺は注文してから茹でるのだろうか?その辺りはまた次回の機会に
挑戦してみたいが、いかんせんコストパフォーマンスを考えると・・・。

●店名:手打ちうどん・そば あそこ
●住所:大阪市中央区日本橋1-21-30
●営業時間:10:30-19:30
●定休日:日

←応援よろしくお願いします m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』も残り2ヵ月ちょっととなりました!

22日夜の大峰プレの話を先に書いたので、今回はその昼の話っす。

ほんまはもっと遠出して、いろんなお店のうどんが食べたいんやけど、
時間の都合もあって、そないに遠くへは行けず・・。
私の行動範囲の比較的近くにある『麦笑』は、昼飯にふら~と行くのに重宝してます。


あれ・・・・

IMG_5821.jpg



って・・・ぅおーい!

IMG_5819.jpg


orz....


凹んでみた。


って事で替わりに駅前の亀王ラーメンへ。
今年12杯目のラーメン!

IMG_5823.jpg

ここに入るのは、5~6年ぶりかな。

『九州油ソバ+たかなごはん(890円)』

IMG_5822.jpg

麺は冷水で良く締められていて、キュッとした食感が冷麺の様。
チャーシューは、ちと炙ったり温めて柔らかく脂身プルプルな方が
いいかなと思ったけど、“冷たい物は冷たく”という観点からいくと、
こういう物として納得できる。

あり?850円やったかな?
でも、1000円でおつり110円やったように思うから、890円?

←慰めにポチッっと・・・ m(_ _)m
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』のご案内はこちら!

22日の話ですが、昼と夜の2回分あって、先に夜の話から。

関西讃岐うどん巡礼西国33カ所の1軒、奈良県の『讃岐うどん纏』
8月中旬に移転の為閉店しましたが、いよいよ24日大阪市北区に
『讃岐うどん 大峰 のみ処』としてオープンします。

大将よりプレオープンのご案内を頂いていたので、22日の夜に行ってきました!

天神橋筋六丁目駅の13番出口を出たら、そのまま右を見れば見つかります。

IMG_5824.jpg

お店に着くと、既に店内は多くのお客さんで賑わっていました。
一瞬、「うわっ、知らん人が一杯や!」とたじろいでしまいましたが、
店の奥に進むと、知った顔ぶれが。
プレオープンから凄い盛況ぶりです!!!

昼はうどん屋、夜は居酒屋&うどんという感じ。

IMG_5831.jpgIMG_5837.jpg

雀さんたかたかさん花鳥さん&Yさんが既に盛り上がってらっしゃいます。
その後、さらボン父さんてるてるぼーずさん、GJひむさん、
imoさん、あゆさん夫妻も合流。

IMG_5826.jpgIMG_5830.jpg
IMG_5828.jpgIMG_5829.jpg

ひとしきり宴。

IMG_5833.jpgIMG_5836.jpg
IMG_5840.jpgIMG_5841.jpg

刺身の盛り合わせも、どて焼きもウマ~~~イ!!

で、こっからは各々うどんを注文し、撮影大会~!

あゆさんのぶっかけうどん(650円)
IMG_5845.jpg

imoさんのカレーうどん(700円)
IMG_5847.jpg

あゆパパさんの山かけ肉うどん(800円)
IMG_5863.jpg

で、私が注文した『山かけにしんうどん(890円)』
IMG_5854.jpg
IMG_5857.jpg

にしん&山かけのうどんって珍しいな~。
うどんは前に食べた時の印象とまったく同じ、変わっていない事に
ホッとしました。こちらの麺は、強いコシではなく軽くモチッとした優しさ
のある麺が特徴となっていて、老若男女問わず食べる事が出来る様な
おうどんに仕上がっている。
その分、"ガツンと来る様な"讃岐うどんを想像して行かれると、
「あれ?」と感じてしまうかもしれない。

明日から正式オープンとなりますので、巡礼者の方は奮ってどうぞ!!

●店名:讃岐うどん 大峰 のみ処
●住所:大阪府大阪市北区浪花町13-2 EXIT13-2
●営業時間:11:00-15:00 18:00-22:00
●定休日:??

←応援ありがとうございます m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

今日(20日)は、光樹製麺所に花鳥さん&Yさんがご来店~。
しかし、うどんは作ってませんw。

しばらく、巡礼のこと等色々なお話しながら、沢山お祝いの品を頂いてしまいました。

丁度、水曜ぐらいから思っていた「シンプルなショートケーキ食べたい!」という
願いを叶えてくれたかの様なケーキ。

IMG_5800.jpg

大変美味しゅーございました。このスポンジが美味しい。
翌朝には食べ切ってしまいました。


ピンク色の可愛いらしいベビー服一式。

080920-151317.jpg

早速、鈴の鳴るおもちゃ(?)を手に付けてみました。

IMG_5802.jpg

超ゴキゲン!
服はサイズが80cm~なので、ピッタリサイズに成長するのは来年になるのかな?

それと、ヌードルカッター!
これは写真を撮り忘れてました!(花鳥さん&Yさんのブログに写真あります
相方に阻まれない限り、離乳食からうどんで洗脳(?)しようと企んでいるので、
麺を細かくするのに重宝しそうです!

本当に、ありがとうございました!!
お祝いを連名で頂いた方も、ありがとうございました!
きっと、来年にはこの服着せてお出かけしたいと思います!

←ポチッとクリックお願いします。 m(_ _)m
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』の詳細はコチラです!

今日(19日)のお昼は堺筋本町の紀伊国屋書店でお買い物~。
そのついでと言っちゃーなんだが、昼食は近くの『憩家』へ行ってみた。
今年の2月ぶり2回目の訪問。

IMG_5790.jpg

時間は11時35分ながら、既に店内はお客さんで一杯。

あっ、生しょうゆ定食も800円になっとるから、全体的に50円値上げしたのかな。
前は生しょうゆ定食を食べたから、今日は『ざる定食(800円)』。
それでも、麺の量は1玉・1玉半・2玉までは無料で選べるのが嬉しいね。
何玉を選んだかは愚問。もちろん2玉に決まっておろう。

じゃじゃ~ん!

IMG_5791.jpg

麺は、瑞々しくしっとりとしているのが見てわかるでしょ。
いや、ブレとるがな。

IMG_5793.jpg

麺はしなやかで柔らかく、張りのある硬コシ麺好きには物足りない感じが
するが、麺の肌が口の中に吸いつく様なモッチリモチモチ麺がウマ~~!
味としては、きっちり塩気が抜けており淡白な味だが、それを補うつけダシ
は、しっかりとしたコクがある。

そして↓が定食についてくる、おいなりさん。

IMG_5798.jpg

注文の時には特に何も聞かれなかったので、生しょうゆ定食の時は
炊き込みご飯で、ざる定食の時はおいなりさんって決まりなのかな?
(実は、炊き込みご飯が食べたかった人)
おいなりさんも、ゴマが効いていてさっぱりとウマ~~!

●店名:憩家
●住所:大阪府大阪市中央区南本町2-5-4
●営業時間:11:00-14:30 17:00-22:00
●定休日:日祝

【過去の憩家】
2008年02月05日・・大阪市中央区(堺筋本町) 憩家・・生しょうゆ定食・2玉(750円)

←いつもアクセス頂きありがとうございます m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』ちょっとでも巡ってみませんか?

『醤油ラーメン 金久右衛門』で食べて、深江橋の駅に戻る途中。
折角なので、『ザめしや』『街かど屋』等でお馴染みの株式会社ライフフーズ
展開するセルフ讃岐うどん店"めんむす"にも入ってみる事にした。

よくよく考えれば、私自身"めんむす"に入るのは初めてかもしれない。
あれ?以前、高槻郵便局近くの国道171沿いにあったのは"めんむす"だっけ?
あそこで一階食べた記憶があるけど・・・HPの店舗一覧には載ってないし・・・。
あれー・・?

IMG_5781.jpg

都市郊外によくある、駐車場があって客席数も多い、とても大きな店舗です。

丁度12時をちょっと過ぎた時間で、お客さんは一杯。
注文カウンターにズラ~っと行列が出来ています。
私もしばらく列に並び、まずはオプション系の部分にさしかかると、
さすが定食屋なんかも運営するグループだけあって、通常オプションとして
ある天ぷらやちらし寿司等と一緒に、一品系のおかずも沢山ある。
中には、デザートもありました。
そんな中から、『アジフライ(105円)』を取って、うどんの注文エリアで
『生しょうゆ・冷・小(189円)』を注文。チャチャっと作って渡してくれます。

IMG_5784.jpg
IMG_5788.jpg

はな○のプリプリとした食感の麺と比べると、こちらは表面柔らかくモチモチ
した食感で粘り強いコシがあって、なかなか美味いっす。
同じ様な価格帯&同様のセルフ店で、こういった違いがはっきり出るのが
面白いですね。まぁ、麺タイプの好みは人それぞれですが、カウンターに
行列が出来るのも頷けます。
アジフライは、ほぼ冷めていたのでジューシーが失われていたのが
残念だが、衣は軽くてザクザクです。
全体的に考えると、この低価格帯でこのレベルなら「また入ろうかな」と思える
レベルですが、如何せん私の基本的な行動範囲の中には"めんむす"が無い
んだよなぁ・・・・。

●店名:めんむす 深江橋店
●住所:大阪市東成区深江北3-1-9
●営業時間:11:00-0:00
●定休日:?

←応援よろしくお願いします m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

こないだの麺屋7.5Hzと食べたのと共に、もう一つ食べてみたい黒いラーメンがあった。

そんな黒いラーメン。その名も『大阪ブラック』が食べられるお店が、
深江橋の"醤油ラーメン専門 金久右衛門(きんぐえもん)"。

お店のHP見ると、「深江橋駅4番出口~」と書いてあったが、
駅に着いたら4番出口が無い(笑)。
5番出口を出て後方の横断歩道を渡って、ズズズイッと中央大通り沿いに東へ数分。

一瞬、通り過ぎてしまいそうになりました。
だって、店名とか大きく書かれてないんやもん・・・・。

IMG_5774.jpg

私が店に入った時は、タイミング良かったのか待ってる人もおらず、すんなり
座る事が出来たが、ラーメンの登場を待っている内に続々とお客さんが集まって
きて待ち行列が発生。

こちらのスープは金(薄口)・紅(普通)・黒(濃い口)の3種類があって、
麺は太麺と細麺から選べる。

で黒いラーメンこと『大阪ブラック』は黒(濃い口)よりもさらにコッテリ版とのこと。

『大阪ブラック(700円)』

IMG_5775.jpg

まず、スープを飲んでみると、コッテリというより強いコク!
でも、鶏ガラ等からとられたスープそのものの味も、オリジナル醤油に
負けずにしっかり感じられてウマ~~~~!

IMG_5776.jpg

麺は、平太麺でプリプリで食べ応えがあってGood!
煮玉子も黄身が完全に固まっておらずプニプニ!
厚目に切られたチャーシューも脂身がトロトロで美味~!

アッという間に、丼が空っぽに~。

IMG_5780.jpg

汗だくです。

●店名:醤油ラーメン専門 金久右衛門
●住所:大阪市東成区深江北3-2-8
●営業時間:11:30~14:00 木金土18:00-22:00
●定休日:日、月~水の夜
お店のHP

←ポチッとよろしくお願いします m(_ _)m

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』まだ間に合いますよ!

3連休明けの16日(火)のお話。

久し振りに鶴橋界隈へ行ってきました。
と行っても仕事でやけどね。

仕事が終わったのが丁度お昼前。
ほな昼飯食べて帰るかって事で、脳内うどんマップを広げてみるが、普段の
行動範囲から外れてるこの界隈にはそんなにうどん屋の脳内メモが少ない。

こないだ天満で行った"七福亭"の本店か、2年程前に行ったっきりの"鶴丸"か。
鶴丸手前(駅から東側に行ったとこ)の"うどん天国(未訪問)"なんてのもあるな。
桃谷まで行って"和純"、谷九の"皐月庵""ふぅふ~亭"なんて線もあるか・・・。

しかし、今日も日差しがキツいべや。
あまり歩き回りたくないし、2006年7月1日以来久し振りに"鶴丸"にしませうか。

IMG_5753.jpg

店に入るとまず、一枚の張り紙が目に入った。

↓クリックしたら拡大します。
080916-121402.jpg
 メニュー改定と共に、営業スタイルも変更
 との事。
 昼(11:00-14:00)はうどん屋で、
 夜(18:00-23:00)はうどんも食べれるけど
 お寿司がメインとなる。
 元々、大将は寿司職人なだけに、どちら
 も安定した一品が楽しめそうです。




IMG_5763.jpgIMG_5764.jpg

私は、久し振りにカレーうどんも食べたい気分になってはいたが、ここはシンプル
さっぱりと『生しょうゆうどん・2玉(500円+100円)』を注文。
すると、釜に麺を入れる大将。待つことしばし!

IMG_5754.jpg

ランチタイムのかやくご飯はサービスというのが嬉しいです。

IMG_5758.jpg

やや平た目な麺は白く均一で、冷水でギュッと締められているので、
しっかりと麺を噛みしめることができるコシが出てて、美味しいね。
麺のタイプとしては、比較的私の好きなタイプのガッシリ系に近いが、
そこまでガッチリはしておらず、軽くグミッっとした食感も感じられる。
ただ一言。「大根おろし、辛かった・・・・」。

炊き込みご飯は、あっさり目な味付けで、こちらも美味い~!
麺2玉とお昼はサービス炊き込みご飯が付いて、ボリュームも
あってコストーパフォーマンスは良いです。

●店名:手打ち讃岐うどん 鶴丸
●住所:大阪市北区末広町1-14 アクティ南森町1階
●営業時間:11:00-14:00 18:00-23:00
●定休日:日

←いつもありがとうございます m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は何方でもご参加頂けます。

さてさて先週金曜日(9月12日)のお話のラストです。

"ゆきの"を出た私は、とりあえず西田辺駅に向かったが、どうもここへきて
お腹がいい感じになってきた。
「西田辺と昭和町って1駅やんな・・・。」

当初、西田辺と昭和町のどちらで下車するか2択で悩んでいたのに、
結局2/2にする事にしてみた。

悩んだのは一体何だったのか?

歩いて15分。瀬戸香に到着~。

IMG_5697.jpg
IMG_5698.jpg

こちらは、どういう訳か空いている。
前に食べた感じからしても、そんなガラガラになっていいお店じゃ無いねん
けどなぁ。そういう意味は、現状"穴場"として位置付けられるポジションなのか。

私は厨房の良く見えるカウンター席に座り、メニューを広げた。
さぁて・・・・前はピリッと山葵の効いた『瀬戸香風磯辺うどん』を食べたから・・。
今日は天ぷら系で『野菜天ぷらぶっかけうどん(820円)』だ!

麺を釜に投入し、しばらくしてうどんが運ばれてきました!

ん!?んん!??

               ↓クリックすると拡大します↓
IMG_5701.jpgIMG_5703.jpg

野菜天が麺にONしてくるのかと思いきや、セパレートなんやね。

にしても、なんじゃこりゃ!?
天ぷらの盛り合わせの茄子・カボチャの後ろにあるビロビロっとしたの。
ベビースターラーメンの太いのみたい。

IMG_5722.jpg

しかも、これが大きい!!!
丼に入れてみると、麺がすっぽり覆い隠してしまう程の大きさ!

IMG_5721.jpg

ガジッと食べてみると・・・・・、ゴボウだー!!!


メニューをよく見てみると、ちゃんと書かれてるじゃないか・・・。
ゴボウをカンナで削った様に一本(?)の紐状になっているのが、そのまま
天婦羅として揚げられています。ゴボウのシャキシャキとした食感も
存分に楽しめるし、これ面白いなぁ~。

ゴボウと言えば、7月に京都の山元麺蔵で食べたけど、
あちらとも一風変わったインパクトがあります。
天婦羅としてはかき揚げぐらいにしかあまり使われ脇役的な存在のゴボウを、
作り方一つで見事に主役にしています!


IMG_5706.jpg

天婦羅の話が長くなってしまったが、麺もかなりイケてますぞ!
バシッとした麺の張り。それでいて軽くグミモチ系の食感だが、なかなか
鋭く力強いコシがある。とは言え、コシは強過ぎず程良いレベルで、
ツルンとした喉越しの良さが心地よい。
盛り・彩りもシンプルかつ鮮やかに繊細な感じで、秀逸です!!

●店名:うどん亭 瀬戸香
●住所:大阪府大阪市阿倍野区阪南町1-28-7
●営業時間:11:30-14:00、17:30-20:30
●定休日:月

【過去の瀬戸香】
2007年04月28日・・極さぬ巡礼(4月21日)・・磯辺うどん

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』に参加希望の方はコチラへどうぞ~。

先週金曜日(9月12日の)お話。
昼は本町で用事をこなし昼食は"讃岐うどん一心"。その夜のお話です。

南の方で仕事して中百舌鳥から地下鉄に乗る時、帰る前に何か軽くお腹に
入れておこう。なんて事を考えだしたら、急にお腹が空いてくる。
問題は、西田辺で下車するか、昭和町で下車するか。

ブログ記事のタイトル見ればバレバレですが、今はタイトル見てない事にして下さい。

西田辺と言えば"ゆきの"か"釜ひろ"。昭和町と言えば"瀬戸香"。
"ゆきの"の場合、"瀬戸香"と"釜ひろ"と比べ遅い時間になると
麺切れ終了になる可能性が高い。
何年か前(移転前)には、丁度私の前の人で麺切れになって泣く泣く撤退した
苦い経験が頭を過ぎる。

時間は18:30分。
"ゆきの"の夜営業が始まって1時間。
今は土日祝が定休日やから、こういう時でないと行き難い!
まだ大丈夫!きっと大丈夫!!大丈夫に違いない!!!
華麗に大丈夫の期待系3段活用を決めて、西田辺で下車した。
"ゆきの"へ行くのは、去年の極さぬ巡礼以来かな。

てくてく駅から少し歩いて、お店に到着・・・って、あれ?暖簾は?
電気は着いてるが、暖簾が出てないぞ・・?

IMG_5680.jpg

『商い中』になっているので、恐る恐る入ってみると大丈夫そう。
ホッと一安心。

IMG_5681.jpg

店内は満席+待っている家族連れのお客さん数名。
カウンターが1席だけ空いたので、お先に座らせて頂く事になった。

さーて、何食べようか。

IMG_5684.jpgIMG_5683.jpg


悩んでみるが、ここは無難に『天ぶっかけうどん(700円)』を注文。
結局、今までに"ゆきの"では『天ぷらぶっかけ』『肉ぶっかけ』と『揚げ餅ぶっかけ』
の3種しか食べたことないぞ。

大将は素晴らしい段取りで、団子を伸ばすところから天ぷら揚げたりと、
厨房内の仕事を進めてゆく。これも1つの熟練の技っちゅー感じで凄いよね。
そんな技を見てる内に、私の注文したうどんが出来上がりました。

器から大きく飛び出した海老の天ぷらが、豪華っぽさを演出します。
盛り方・見栄えの良さといいのもポイントです。
(写真に撮りにくいのが難点ですが・・・・w。)

IMG_5687.jpg

早速、ずずずずずーっと口に放り込みます!

IMG_5696.jpg

美味美味~!やっぱええコシしてますわ!
麺が口に当たる食感はガッシリとした感じなのに、力強さと優しさが共存した
モチモチと粘り強いしっかりとしたコシ!
ダシも強過ぎず弱過ぎず、麺と上手くマッチする絶妙なバランス。
天ぷらもサクサクで美味か~!
大将自身が自分の作るうどんの状態を把握しているからこそ成る、全体の調和。

やはり、大阪の讃岐うどん界をリードしてきて、これからもその一角を担う
お店であると、改めて感じます。

●店名: うどん ゆきの
●住所:大阪府大阪市東住吉区山坂3-10-14
●営業時間:11:00-13:00 17:30-19:30(L.O)
●定休日:土日祝

【過去のゆきの】
2007年04月28日・・極さぬ巡礼(4月21日)・・肉ぶっかけうどん(800円)

←応援よろしくお願い致します m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』絶賛開催中!!

今日は御堂会館の裏手側ちょい南にある"讃岐うどん 一心"へ。
ちょっと遅めのお昼ご飯として、13時過ぎにお店にやってきた。
ここに来るのは何年ぶりだろ・・?

IMG_5671.jpg

お店の外にも、食欲を刺激するカレーの旨そうな香りがフワンと漂ってくる。

店に入ると、食べているお客さん全てがカレーうどんを食べてる。
どうやら待ってるお客さんも皆がカレーうどんの様子、なんとカレー率100%!

この状況を打破する為・・・、いやいや。私はいつもの様に
『ぶっかけうどん・太(700円)』を注文。
ここでは基本が細麺で、一部メニューだけ太麺がある。

これで、カレーうどん率が80%まで低下。つまり、お客さんは私を含め5人。

あっ・・・。
食器棚に置かれた丼の中で、固まりになった太い白い塊を見てしまった・・・。
水でさばかれ色々盛られて、私の前に運ばれてきました。

IMG_5673.jpg

うどんの上には、丼一杯に葱・鰹節・海苔・蒲鉾を刻んだの、そして真ん中に生卵。

IMG_5676.jpg

ズズズズっと食べてみますと、やはり残念ながらコシは抜けてしまっている。
まぁ、お店の感じからすると、細麺は都度茹でて、茹で時間のかかる太麺は
事前に茹で置いていかなければ、近くにオフィスの多いこの場所では
お客さんの入れ替わりや提供時間のボトルネックになっちゃうんだろうな。

●店名:讃岐うどん 一心
●住所:大阪府中央区北久宝寺町4-2-3
●営業時間:11:00-15:00 17:00-20:00、土曜日11:00-14:00
●定休日:日祝

←FC2WEBブログランキングもご覧下さい m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』に参加希望の方はコチラへどうぞ~。

11日の話っす。
堺筋本町駅から船場センタービルを本町方面へちょいと出たところに
ある"めん棒"。ちょいと小腹が空いたので、立ち寄ってみた。
比較的安価なお店で、入るのはこれで3回目かな。

IMG_5656.jpg

お店のスタイルは、一般的なセルフ形式。
入口からお店に入ると正面でうどんを注文・受け取って、トッピングコーナーを
経由してお会計へ。また、かけ系の場合はダシは自分で注ぐスタイル。

IMG_5657.jpg

今回はさっぱりと、『ざるうどん(250円)』を注文。
すると、丁度麺が茹で上がるところか、圧力釜の蓋を開けようとしていたところ。

(そっちの麺をお願い!)

なんて心の声が届いたのかどうかは「?」として、今茹で上がったばかりの麺
を水で洗い・氷水で締めて On ザル。
『イカ天(120円)』をトッピングして、お会計へ~。

IMG_5659.jpg
IMG_5670.jpg

おぉ。前は茹で置きで少し・・・・と思った記憶があるが、今日のはビッと
エッジの立った良さげな麺だ。

まず、麺だけ食べてみると、表面に近い部分はムニっとしつつも
奥にはガッシリと硬いコシがある。むしろ、ちょっと硬過ぎるぐらいしっかり
している印象かな。
圧力鍋の効果だろうか?
つけダシは、まぁ一般的と思われるところだが、シャンとしてるので、
麺との相性は良い。

値上げ値上げのご時世、駅近なこの場所で"かけうどん小が200円"と
いうのは嬉しい一軒です。

●店名:セルフ讃岐うどん めん棒
●住所:大阪市中央区船場中央2-1 船場センタービル4号館B2F
●営業時間:?-21:00 (土曜11:00-18:00)
●定休日:日祝

【過去のセルフ讃岐うどん めん棒】
2008年3月12日・・大阪市中央区 セルフ讃岐うどん めん棒・・しょうゆうどん(280円)

←応援宜しくお願い致します m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

携帯(PHS)で撮影した写真をパソコンに移動し、整理していた時。

あれ?これなんやっけ?っての写真が出てきた。



あ~~。こないだ8月29日に、高石市の"さぬきうどん専門店 なか川"に行った日に、
その近くで見つけたんや。

道をテクテク歩いていると、すーっと、車の屋根に何かアンテナの
様なものが立った車が私の横を通り過ぎた。

「ん?? なんやあのアンテナ?
あっ! もしかして、カメラ!? Googleのストリートビュー!?」

と思って、とっさに携帯で撮影したんやった。


で、整理した時に画像を拡大してビンゴ!
車の窓のところに『google』の文字が。

080829-155345.jpg

っちゅーことは、屋根のアンテナっぽいのが、360度方向に向いたカメラか。

あっ、俺、撮られた??
前々から食べてみたいラーメンがあった。
それが、こういうタイプのラーメン。

IMG_5645.jpg

スープはもっと黒っぽいかなぁと思ったけど、こんなぐらいか。

なんぼ昔よりラーメンを食べる様になって、食べてみたいラーメン屋もいっぱい
あるけど、なかなか「よし!●●まで行こう!」とは行動に結びつかないのが現状。

そんな中、10日(水)のお昼頃に、道頓堀界隈へ行く事ができたので、
お昼は白庵にでも行ってみようかとも考えたが、あいにく水曜日は定休。
釜たけは・・・丁度お昼前やし、混んでんだろうなぁ・・・。

そこで、この辺で何か別なものと考えた時に、道頓堀の堺筋側のかに道楽近くに
"麺屋7.5Hz+ 道頓堀店"が出来てるのを思い出し行ってみた。

IMG_5637.jpg

詳しく場所は知らなかったが、黒い看板がインパクトあって、一発で発見。

IMG_5654.jpg

高井田系ラーメンというものが食べてみたかった。

↓クリックすると拡大します。
IMG_5640.jpgIMG_5641.jpg


『中華そば大(800円)』

IMG_5651.jpg

麺は、一見「うどんか!?」と思ってしまう、5~6ミリ幅の極太ストレート。
しっかり目に1ミリ程の芯を残した茹で加減で、バキッと歯応えがあって
「麺食ってる!」って感がバッチリ。美味いわ~~。
そしてスープも、そのまま飲むとしょっぱ辛いかなという感じだが、麺と食べるには良い具合。
また、ぶっとく切られた葱がシャキシャキと良く合ってる。うどんやと、薬味に葱はいらんが、
これはラーメンを構成する1パーツとして欲しくなりますな。

大やから、ちと多かったけど、ペロリと完食。
しょっぱ辛いなぁと感じたスープも、すくうレンゲが止まらずに飲み干してしまいました。

IMG_5652.jpg

ふ~。満腹~。

●店名:麺屋7.5Hz+ 道頓堀店
●住所:大阪市中央区道頓堀1-1-4
●営業時間:11:00~23:00
●定休日:月

←ポチッとお願いします! m(_ _)m

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』の公式ブログはこちらから!

先日、『昼に早速行ってみたという記事を近日掲載予定!』と書いた
北浜の"自家手打讃岐うどん 蓮"へ2日連続で行ってまいりました。

時間は11時40分。

IMG_5622.jpg

ここで、夜にはなかった看板を見てみると・・・・・。

IMG_5623.jpgIMG_5625.jpg


香川のすずめ??


国産100% 香川のすずめ』??
チュンチュンチュン・・・ちらっと頭の中で雀が戯れてましたが、
香川の雀って事は、日清製粉の"(香)特 雀"(灰分0.36% 粗蛋白9.20%)のことかい?
"(香)特 雀"って、ほぼASWだった様な気がするけど・・・。


店内はまだ空いており、数人のお客さんがうどんを食べていた。

お昼はやはりセルフ形式で、入口入って左奥のカウンター部分にて
オプションを取って、うどんを注文する流れになっている様だ。

しかしながら、オプションといっても一般的な天ぷら類は無し。
70円~100円程度の小鉢がカウンターに沢山並べられていた。
天ぷら(特にコロッケ)があれば・・・と思っていたが、無いなら仕方ない。
折角だが小鉢はスルーして、うどんを注文する事にした。

前はぶっかけうどんを食べたので、今日は『きつねぶっかけうどん・大(580円)』。

IMG_5631.jpg

デカ目のお揚げさんがペラッっと上に乗っている。
面積はあるが、薄いのでジューシさには欠けてしまう。

IMG_5635.jpg

麺はこないだの夜に食べたのと同じ。グミグミ・モチモチ感の少ない密度ある
ギュッっとした麺。まぁ、比較的私の好きな麺のタイプに近いかなぁ。

【過去の自家手打讃岐うどん 蓮】
2008年9月10日・・大阪市中央区(北浜)自家手打讃岐うどん 蓮・・ぶっかけうどん(500円)

●店名:自家手打 讃岐うどん 蓮 (REN)
●住所:大阪市中央区今橋1-7-5
●営業時間:?
●定休日:?

←FC2WEBブログランキングもご覧下さい m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は12月31日まで開催中!

北浜の大証の裏手側。
確か、この辺に何年か前に一度行ったっきりになってる『鶴駒屋』って
"うどん&居酒屋"があった様な・・。

あった様な・・・?  あれ?どこやっけ?

あー・・・ここだったか・・・。

IMG_5608.jpg

って、名前変わってるし!

昼間はセルフ形式で、夜は居酒屋がメインっぽい。

入口近くのカウンター席に座ると・・・・・メニューが無い?
もしかして、夜はうどんメニュー無かったりするの?そんな!?

そうすると店員さんがやってきて、
「先にお飲物は、いかがいたしましょうか?」と聞くので、
「メニュー表は?」と聞くと、
「先に入ったお客様から順に見て頂いてますので。」
えっ!?一部しかないの?それでは、飲み物も何があるのか解らんじゃないか。
まぁ、お酒を注文する事は無いんだけどね。

う~ん・・・全て日替わりメニューとかで、固定メニューを作っていないのか?

そうして少し待って、持ってこられた手書きのメニュー表から
『ぶっかけうどん(500円)』を注文。
夜もうどんがあって良かった!

店員「10~15分程かかります。」
との事で、18分でうどんが運ばれてきました。

IMG_5615.jpg

うどんの上にはワカメと葱、ちょっと厚めのカマボコ。

IMG_5616.jpg

ダシは妙に昆布の効いたぶっかけダシ。
麺はしっかり冷水で締められており、バキッ・ムギュッとした麺密度高めな
やや硬目のコシが出ています。

これで500円と言われれば・・、まぁ、100円とは言わないが、50円ぐらいはちょいと
お高目かなぁと感じてしまう。何かしらの付加価値が欲しいところではある。
まぁ、夜はうどんがメインじゃなさそうだし、凝ったメニューというのは難しいのかな。

厨房のカウンターには、うどんメニューの表があったりと、昼はセルフ形式で
やってるっぽい雰囲気なので、次は昼に行ってみるかな。

●店名:自家手打 讃岐うどん 蓮 (REN)
●住所:大阪市中央区今橋1-7-5
●営業時間:?
●定休日:?

で、昼に早速行ってみたという記事を近日掲載予定!

←いつもありがとうございます m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

6日のお話。

今日は、久し振りに天神橋筋商店街のCafe Tiansのオムライスが
食べたくなって、テイクアウト。
店名にCafeと付くけれども、実態はオムライスがメインのお店。

080906-185207.jpg

ハヤシソースのオムライスと、ベーコンクリームチーズオムライス。
持ち帰りにしたら、こんなパック容器に入れてくれるんやね~。
このパック便利そうや。何かに利用できそう。

IMG_5577.jpg
IMG_5578.jpg

ベーコンクリームチーズオムライスのピリッと効いたペッパーの相性が抜群に良い!


そんでもって、デザートにラムネ。

IMG_5605.jpg

どちらも、言われれば「あ~、ヨーグルト・シュークリームっぽいねぇ」という
控え目な感じではあるが、発想の面白さがあるね!
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』、まだ間に合いますよ!!。

週が明けてしまいましたが、先週木曜日:9月4日のお話でございます。

堺方面で上司同行で仕事して、時間は丁度5時前。
こりゃ~直帰だなという事で、私は既に梅田界隈ででも何食べて帰ろうかと
考えを巡らせていた。

すると・・・・。
上司「どこか美味いつけ麺のお店ないの?」

私「あー、それでしたら中津に良いお店がありますよ。
  つけ麺と言っても、ラーメンとうどんどっちが良いです?」

うどんの場合は、つけ麺とはあんまり言わないか・・・・。

上司「ん~、どっちでもいいよ。」

私はすっかりうどんモードだったので、"情熱うどん 讃州"に連れて行く事にした。

010sansyu1.jpg
↑この写真は過去の使いまわし。

さーて、今日は『ざるかも』でも食べようかなぁ~。
と思いながら、メニューを眺めていると・・・・。

あれ!?

『ざるかも』が無い!

ん~・・、いつからメニューから無くなったんじゃろか・・・・。
7月25日の西国33巡礼の記事の時(実際には7月22日)には"かもざる"食べて
るから、タイミングとしては8月1日の2玉サービス終了のタイミングかな?
8月7日に行った時は、メニュー見ずに"ひやかけセット"注文したから、
気付かんかったんやろう。

ほんなら、『ざるチャーシュー・2玉』!

IMG_5543.jpg

柔らかいチャーシューと、プルプルの卵が良い感じ!
今日の麺は、普段より若干グミグミ感が少ないと感じたけど、その分、
麺にバシッっとした張りがあって、相変わらず美味い~。

上司も同じく"ざるチャーシュー"を注文したが、「うん。美味い!チャーシュは
ラーメンの物だと思ってたけど、ダシと合っててアリだな。それに、麺がしっかり
してて美味かった!」とご満悦のご様子。

【過去の讃州】
2008年08月08日・・大阪市北区(中津)情熱うどん 讃州 No.2・・ひやかけと鱧天盛りセット(950円)
2008年07月25日・・【西国33】10/33 ハッピー!讃州・・ざるかも(750円)
2008年06月06日・・大阪市北区(中津) 情熱うどん 讃州・・ひやかけ(800円)
他あり

←ブログランキングです。ポチッとお願いします m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』はどなたでも参加できます!

ささ、9月3日の話の続きですが、梅田でハシゴして3軒目は先のお店と同じ、
大阪駅前第2ビル地下2階にある"粋麺(IKIMEN)"へやってきました。

なんか雰囲気が"にしき"に似てる気が・・、あら?あっちも第2ビルの地下2階
やったよな・・。あれ?え?もしかして?入れ替わりって事は無いよね?
ビルの中は迷うので、いまいち場所がわからんのよね。
"踊る"に行くのもビルの中をウロウロせな真っ直ぐにはたどり着けませんからw。

IMG_5525.jpg

お店の前でメニューを眺めて・・・・

IMG_5529.jpgIMG_5530.jpg

入店後に取りあえず『ぶっかけうどん(500円)』を注文。

店内を見回すと、なんとなく店の作りも似ている様な・・。いやいや、よくある事や。
それと、なぜかポットが2つずつカウンターの前に並んでいるのに気付いた。
よーく見ると、片方は水で、もう片方はぶっかけだし。

IMG_5531.jpg

お客さんが自分で好みの量をかけるシステムなんですねぇ。

注文して麺が用意されるまで、丁度2分(計った)。
ジャバジャバと水をくぐった後、盛り付けられて運ばれてきました。2分・・・。

IMG_5533.jpg

細麺だ!

IMG_5535.jpg

麺は、ムニムニっとしてて軽く伸びるタイプの麺。
麺は冷水で締められてる訳ではないが、しっかり水にさらされ冷たくなってる分、
プチトマトが常温では温く感じてしまう。冷たい麺にトマト乗せるなら、せめて麺と
同じかそれ以上に冷たい方が良いんじゃないかと思う。

帰り際に、大将が「明後日から、メニュー変わりますんで。またお願いします。」と。
結構、ちょくちょくメニューが入れ替わるらしい。

●店名:粋麺
●住所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル 地下2階
●営業時間:平日11:00-16:00 18:30-23:00、土曜日11:00-18:30
●定休日:日

←FC2WEBブログランキングもよろしく m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』に参加希望の方はコチラへどうぞ~。

今日も8月3日のお話。
"讃岐きしめん 大吉"で、とりあえずの1杯を食べた私は、
そのまま大阪駅前第2ビルへ向かい、こないだ雀さんがアップしていたお店へ。

大阪駅前ビルをうろつく時・うどん食べる時は、ほとんど第3ビルばかりやから、
こないなお店が出来てるとは知らなんだ。

IMG_5515.jpg

店前のデカい猫はインパクトあるが、店内は至って普通。
甘口な私が"普通"って表現すると、なんか良くないイメージに聞こえるかもしれないが、
そういう意味ではない。なんか肩肘張らず気軽にフラ~っと入って食べれる様な雰囲気
のお店だ。

お店に入り、瞬時に店のシステムを判断。
一般的なセルフ店と同様のセルフ形式で、お店の左奥のカウンターでうどんを
注文・受け取って、オプションを取って店右奥でお会計という流れの様だ。
価格は、この辺りのお店としては安目設定。
天ぷら類は少し小振りだが、普通のセルフ店と変わらないぐらいの設定。

カウンター越しの大将に『ぶっかけうどん中の冷たいの(350円)』と注文し、
『ゲソ天(120円)』をトッピング。

IMG_5523.jpg

量は少ないというか、香川の1玉ぐらいのサイズ。
ところで、メニューが"中"と"大"という表記なのは何でやろう・・。
たまにそういうお店あるよね。
中でこの量なんやから、これを基準に"小"と"大"にしたら良いんでは・・。
もしや、"中"とかって書かれてないメニューは"小"で、もっと少ないのか?

IMG_5522.jpg

細切りのきつねが入って、そこから甘い味がダシに出ててgood~。
麺は標準的な太さでコシは軽く柔らかめだが、グミグミ感をそんなに感じない
比較的香川寄りな讃岐麺。
タイミングが合えば、もっとバキーっとした麺が食べれるのかな?
そんな気もするけど、この場所だと強いコシより、コシが強過ぎず、これくらいの
程よい噛応えの方がウケが良いのかもしれませんね。

●店名:四国のさぬきうどん
●住所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル 地下2階
●営業時間:?
●定休日:?

←今日も眠いが、うどんが美味い m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』まだまだ間に合います!

8月3日の夕方阪神百貨店の近くを通った時。
阪神百貨店地下の"イカ焼き"が食べたくなった。(かっちゃまんさんの影響かな?)

元々"いか焼き"と言えば、いかの胴やゲソを串にさして焼いたやつ、
タレに漬けて焼いてるので香ばしい匂いが良い、お祭りによくあるの。
という物しか知らなかった。
大阪に出てきて、知人から「いか焼きでも食べよっか」と言われ連れて行かれた
時には、「なにこれ?これがいか焼き?」なんてビックリしたのを思い出します。

で、地下の有名なお店に行ってみようと思ってたら・・・。

「讃岐」の文字をいち早く見つける讃岐レーダが反応!
イカ焼きよりも先に"讃岐"の文字が目に飛び込んできちゃった。
ちなみに「うどん」の文字を見つけるうどんレーダは、"ふとん"とかそういうの
にも反応する事が多く、誤報が多い。

続いて目にはいってきたのは"きしめん"の文字。

あり~?
『讃岐きしめん 大吉』??

IMG_5507.jpg

これは讃岐うどんのお店なのか、讃岐うどんとは別カテゴリのお店なのか。
ん~・・、とりあえずどんな物なのか1回は食べてみとくべきなんかな。

冷たいうどんの『冷しぶっかけ讃岐きしめん(299円)』を注文。
メニューには300円って書いてるけど、299円やった。

注文すると冷凍庫をガサゴソして、テボにポン!
完全に見える所でやって頂けると潔くてよろしい。
むしろこの手法やからこそ、この場所でこの価格なんだろうね。
ちょびっとこば待って、うどんが渡されます。

おー。きしめんやね~。

IMG_5508.jpg
IMG_5513.jpg

ツルツル~!
麺には少し硬い感じのコシがあって、食べた感じは讃岐っぽいかなー
っちゅう感じ。ちょっと不思議な感じやなー。
ダシはかけダシの様な薄い色。

帰ってお店の事を調べてみると、こちらのお店は株式会社柿安本店のグループ会社、
柿安グルメフーズ株式会社という会社のお店らしい。
HPに書かれた紹介文章を見てみると、『讃岐うどんの"こし"・"もちもち感"ときしめんの
「幅広平麺」による出汁のからみの良さを併せ持つオリジナル麺です。』と
いう文章があった。
まさに丁度、そういう感じかな。

●店名:讃岐きしめん 大吉 阪神百貨店
●住所:大阪府大阪市北区梅田1-13-13 阪神百貨店 地下1階
●営業時間:10:00-21:00
●定休日:無?

←おおきにっ! m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は2008年12月31日まで開催中!

最近、7月に淀川区に2号店をオープンさせた、大阪天満宮・南森町の"まれ"。
手錬り、手打ちに拘ったうどんが食べられるお店です。
お店に来たのは、2年ぶりぐらいかな。

こちらのお店の店名"まれ"は、人偏に"希"と書く『イ希』です。
絵文字機能で外字を作ろうかと思ったが、面倒なので・・・。

IMG_5485.jpg

メニューのトップには、デカデカと『イ希の21条』。

IMG_5504.jpg

内麦と46億年の組み合わせです。
一番下の『元気』ってのが良いですねぇ~。

さてさて、何を食べっかなぁ~。
定食もええけど、ここはシンプルに『ざるうどん(650円)』。そして、+200円で麺ダブル(大盛り)。
ざるうどんの場合、基本は細麺になる様だが、太麺で注文。
店員さん「太麺だと茹でる時間が細麺より長くかかりますがいいですか?」
そんな事は全然問題ありません!

そして、しばらくしてう山盛りのうどんが運ばれてきました!

IMG_5487.jpg

うわっ、結構多いなぁ。
これが前に来た時に持った印象のままの麺やったら、ちょっとキツイかなぁ・・。
なんて事を思いながら、まずは麺だけすすってみる。

IMG_5493.jpg

あれっ?違う・・・?
前はとてもゴツゴツした様な"堅い"印象があったのだが、全然違う。

軽くフワッとした口当たりで、軽いムニムニ感と軽いコシ。
なぜか、5cm~15cm程の短く切れた様な麺がいっぱいあったのだが、
粘りの少ない比較的軽く切れるタイプのうどんだ。
たまたまなのか、2年の間に方向を変えたのかはわからないが、
前とは全く印象のことなるうどんでした。

また、こちらのお店では店内で落語会を開催している日があります。
HPから開催予定等を調べて、落語と一緒にうどんもいかがでしょうか?

●店名:うどんの極心 まれ(イ希)
●住所:大阪府大阪市北区東天満1-9-17
●営業時間:11:30-14:00、17:30-22:00(LO21:30)
●定休日:日祝

←いつもありがとうございます m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

先日の近鉄阿倍野「第8回 四国」で購入した、もり家さんの『さぬき生うどん』を
食べてみました。
ほんとうは、こっちを食べてみたかったんやけど、高かったから・・・w。

IMG_5453.jpg

袋には「釜揚げ12分、かけ14分、ざる18分」と書いてたので、
茹で時間は15分で水で締めてガッシリ麺を狙ってみました。

IMG_5456.jpgIMG_5457.jpg

まず半分は鰯天を突き刺して、ぶっかけで頂きます。

IMG_5460.jpgIMG_5463.jpg

角は削れて少し丸身を帯びてしまいましたが、中まで白い様な
艶々と光を反射する麺が美味しそう~。

ずずずっ!
おや?15分でも結構芯が残ってます。やっぱり冷やしで食べるなら、
18分が正解なんでしょう。これなら釜揚げ~ざるの6分差も納得。
15分だと“あつあつ”でも麺の歯応えを感じられる具合です。

そして、もう半分はゲソ天をトッピングして、ダシ醤油で。

IMG_5476.jpg

もり家さんのうどんは、もり家さんのHPからも購入できます。

←ポチッとお願いします m(_ _)m
えーっと。31日、日曜日のお話でござい。

最近「こんな所にも?」と見かける事がある、鴨ダシのつけ麺専門店 つけ鴨 鴨しん。
その東天満店に行ってみました。
支店・系列店としては、千林大宮(蔵十の近く)や、うどん激戦区の大阪駅前第3ビル
にもあります。

IMG_5436.jpg

あのエクスクラメーションマークの看板は何じゃろか・・・・。
それに、何故か店の入口横には綿菓子機みたいなのも置いてある。
なんで?

まっ、えっか。って事で、お店に入ってみると、まだ昼の時間帯には早く、
開店直後と言うのもあって、お客さんは私だけ。

IMG_5438.jpg


『鴨つけうどん並・冷(700円)』を注文。
注文して改めて店内を見回すと、こんな張り紙が!
↓↓
IMG_5441.jpgIMG_5439.jpg

ペナルティーは2000円。15分か~。1玉1分半・・・。
蕎麦とうどんを交互に組み合わせてもええんかな?
漬けて食べてたら遅くなるやろし、鴨ダシをぶっかけて食べるのが良いのかな?
誰か挑戦してみません?

そんな作戦を考えてる内に(私はやらないよ)、うどんが運ばれてきました。

IMG_5442.jpg

器デケェ!!!!
鴨つけのうどん屋って、どこも器が大き目か。
大きいかと言うと・・・こんくらい。

IMG_5444.jpg
 横のPHSの縦長は約13.5cm。
 やから器の直径は30cmはあるかな。

 そこに薄く広げ盛られた麺。
 これで2玉・・10玉って事はこれを5杯。
 いけない事は無さそうな気も・・・。
 いや、やらへんで!




そして鴨ダシと、ダシを割る用の生姜湯。

IMG_5445.jpg

たっぷりの薄切り鴨肉とスライスされたレモン。それと煮干しが1匹隠れてました。

IMG_5449.jpg

作るところを見てないから、はっきりとは言えないけど、この麺は・・・冷・・?
鴨ダシは麺を漬けて食べてもやや辛いと思うが、少しコッテリとした感じが美味い!
それに、ダシを割る用のしょうが湯も最初っから出てきたので、これで辛さを
好みに調節できます。山椒や湖沼等を加え味のアクセントとするのもアリ!

●店名:つけ鴨 鴨しん 東天満店
●住所:大阪市北区天満2-12-17
●営業時間:11:00-22:00
●定休日:無
●tel:06-6948-5848

←FC2WEBブログランキングもどうぞ m(_ _)m

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ